The New World

20170312.jpg

UPJのあられさんの送別会がありました。
 (写真はフィオちゃんのお写真を拝借)
愛にあふれたあたたかくてやさしい会でした。
あられさんのお人柄。
あられさんのためにたくさんの方が集まり
笑顔の絶えない会話に
素晴らしい演奏、
とっても豪華な幸せなひとときでした。
シェフのお料理も店主さま、スタッフさんも
すごくがんばってくださって
みんなで愛を重ねて出来た会だったなぁ、、、って。

私は初めてお会いする方も多く、
ちょっと緊張して伺ったのですが(実は人見知り)
流石、あられさんがつないでくださったご縁、
みなさん、本当にステキな方ばかりで
すぐにいろいろお話させていただき
とっても嬉しかったです。

みなさんの演奏を聴きながら
いろいろ考えてしまいました。

最近は年齢的なものか
普段からいろいろ考えてしまうのですが、笑
仕事のこと、家族のこと、
音楽のこと、
これからの自分、
やっぱり自分で切り開いて行くしかないんだなぁ、って
あられさんの歌声に包まれながら
いろんなこと、考えました。

いろいろなことを乗り越えながら
決断してお引っ越しをされるあられさんのお気持ち。
そういう覚悟とか想いとかを思うと
胸がいっぱいになって泣けてきてしまいます。
決断出来る人は美しい。
覚悟のある人は美しい。
私もそんな人になれるようにがんばりたい。

2011年3月11日。
6年前を思うと
今もものすごくはっきり
あの頃のことが蘇ってきます。
地震が発生する少し前の3/2に
TMaMのライブがありました。
強行スケジュール、ノーリハで行っていたライブでしたが
あの頃はあれが精一杯でした。
そして、地震が起きて
音楽のこと、何も考えられなくなりました。
さいたまにいる私なんかでさえ、そんな精神状態だったのに、
東北の方は本当にすごいです。

あの3月は月末にiwashiのライブも決まっていて
歌える気持ちになんてなれるのか、自信がなかったけれど
iwashiリーダーのえんどさんの、俺はやろうと思う!という一言で
私もできることをやろう、って思えるようになり
計画停電やら不安定な状況の中ライブをやりました。
思いがけずたくさんの方においでいただき
みなさんが笑顔でブラジル音楽を楽しんでいただき
あの時も音楽の力を感じた一日でした。

音楽の力。

TMaMの「The New World」にも
自分自身、あの時は救われたのでした。
何にも音楽なんか聴きたくない、と思っていたあの頃、
友人からふとメッセージが届き、

...「The New World」を口ずさんでみたら、
これがかなりよかった!
ヴァースのとこの「~run away」が
染みますね、こんな時に聴くと。

と。
こんな名もない私たちの音楽が
この辛い状況に少しでも心に灯りを灯すことができたなんて!
私自身、そのメッセージに歌う力を取り戻したし
少しでも何か力になりたい、と
音源をアップしたこと、
思い出しました。

6年たち、いろいろ忘れかけていたこと、
こうやってあらためて思い出すこと。
大切なこと。

どんな想いでどんな志で音楽を続けていくのか、
すごく大事。
すごくすごく大事だ。

あの経験以来
一度一度のライブがさらにかけがえのないものとなり
とにかく一回一回を大事にしたくて
時間も予算も無くても
しっかりリハを取ろうとか、
しっかりテーマを考えてライブしようとか
当たり前のことなのですが
しっかりと振り返ることが出来た機会でもありました。

日々に流されてしまって私にとっての音楽感のずれを
今また修正する時期に来ていると感じています。

決断できる人。
覚悟のある人。
少しでもそういう美しい人に近づけますように
がんばりたいと思います。

まずはレコーディングだな!笑

TMaMを続けさせてもらえることが
本当にありがたくてありがたくて...。
その人生を続けていけるかぎり
大切に大切にわたしたちの音楽を
創っていきたいと思います。

想いをこめて。
今日の音楽は「The New World」にします。

あられさん、また帰ってきて歌声聴かせてくださいね。
みんなで待っています。
音楽の力はすごいのだ。


"The New World" To Make a Miracle


" The New World -live- " To Make a Miracle

| コメント(4)

コメント(4)

決断出来る人は美しい。
覚悟のある人は美しい。
私にも足りないことだらけ・・・。

レコーディングや他にも忙しいのに、
今年も大切なお時間とお力をお借りすることになりますが、参加してよかったと言ってもらえるよう頑張りますのでよろしくお願い致します。でも無理はしないでね!

3/11PM2:46、思い出すと心がザワつき、キューっとなる。
でもね、この日ぐらいは思い出し語り合い伝えたいって思います。
忘れてはいけない。

音楽の力はすごいのだ。
わたしもいつもそう思っています。

mikikoさんのblogに登場出来て嬉しい^^
またお会いしましょうね♪

mikapomoonさん

わ〜。こちらにおいでいただきありがとうございます!
(ひっそりとつぶやいているようなブログなの
 つい日記として送別会のこと書いてしまいました。m_ _m)

いえいえ、mikapomoonさん!
決断して覚悟のある演奏、かっこよかったです。
すごく勇気のいること。
愛がなければ難しかったはず!
決断も覚悟も愛ゆえに、ってところが大事ですよね。
とってもセンチメートル(センチメンタル)な響きですが
実は一番大事なこと、ってホントに最近はそう思います。

3.11もホントにそんなことを思わざろう得ない経験でした。
あんなに人の事を想い案じた体験は無かったかも。
mikapomoonさんは人一倍そういうことを大事にする方。
美しいです。

今年もご一緒させていただけるなんて嬉しいです。
全力でがんばりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
まずは川口でお会い出来ますね。
楽しみにしてます!

3.11。
あの日、都内の客先ビルの7Fで仕事してて地震に遇いました。
立っていられなかった。動けなかった。
揺れが収まらず、防火シャッターが閉まり、壁が崩れ、
窓から東京湾越しに炎と煙が見えた時、
自分ももしかしてこれでお陀仏かもな。。。って本気で思った。

いつも聴いてる『The New World』。
名曲ですね。大好きな曲の一つ。
改めてのアップ、嬉しいです。ありがとうございます。
なんか大好きな曲がカーステレオのFMで突然鳴ったみたいな嬉しさだなぁ。
聴いた後はいつもしばらくの間「♪チョコレートひとかけ~」
のフレーズが頭を巡ります(笑)

この曲を聴いて、頑張ろう!って力が湧く人がきっと沢山います。
大震災のように命に関わるような時だって、
仕事で嫌な思いをした後だって。
音楽は、いろんな場面で我々を助けてくれる。

私もいつもいろんな場面で、mikiCoさんの歌声に救われてます!
新しい曲も早く聴きたいです。

セミ博士さん
いつもコメントをありがとうございます。
ホントに、あの日のことは誰もが忘れられない一日ですよね。
みんなそれぞれにそれぞれの状況があって…。
そしてお互いを思いやり案じたすごい日々だった。
セミ博士さんもそんな高層ビルで怖かったと思います。
ご無事でよかった。。。

この曲とは関係ないと思うけれど、笑
地震の後、
私の友人は本当に東京を去って行きました。
よりより土地を求めて。

いろいろな人がいて世界がある。
いろんなことにぶち当たって
悩んだり迷ったりしたけれど
気がつくとやっぱり音楽に救われてきました。
これからもきっとそうですね!

ありがたいお言葉もホントにありがとうございます!
セミ博士さんの笑顔いっぱいでのかっこいいギターも
みんなに元気にしてくれていますよ。

新しいアルバムもがんばります!
お互いにがんばりましょうねー!
いつもホントにありがとう。。T-T

コメントする

2017年3月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  







月別 アーカイブ