When We Need It Bad

20170211.jpg

TMaMの次のライブまでとうとう一週間を切ってしまった。
いつもそうなのですが、
だんだんドキドキして怖くなってくるのですよね。笑

でも先日、みんなで集まってリハをして、
音を重ねて、、、。
たのしかったなぁ。
TMaMをスタートしてから17年目になりますが、
プラスしたり削ぎ落としたり試行錯誤して
ライブでやりたいサウンドを
やっとカタチにすることが出来始めたのではないかと思います。
これまでご協力いただいたみなさんのお陰で
今、このサウンドにたどり着いたなぁ、と。
長いようだけど、これだけの時間が私たちには必要だったのだと思います。
まだまだ、もっともっとやれることがあるし
努力は続くかと思うと
やっぱりワクワクする!

来週おいでいただくみなさまには
TMaMの2017年の今のサウンドをお楽しみいただけるよう
しっかり頑張らなくちゃ、と思います。

今回は、昔からある曲なのですが、
ライブではやったことのない曲も準備してみました。
リハ前は、どうなるかなー、と思ったけど、
ライブでお送りできそうです!

バラードだけど、熱い!燃える!
という熱いラブソング。

憧れだけど、ピーボ氏のこの曲、
「When We Need It Bad」みたいに
熱く心を込めてお送りできたらいいなぁ、なんて思います。

最近、
初心に帰っているというか、
やっぱりラブソングだな、って思うのです。
歌詞を考えるときも
やっぱりシンプルにラブソングがいい、なんて思うのです。

恋愛のことだけでなく、
誰か自分以外の人のことを想う、愛する、という想いは
素晴らしいこと。

どうやら、私、今は
戦ったり、やさぐれたり、ひねくれたりする時期を
少し通り過ぎたみたいで
ストレートにラブソングでいいじゃないか、
と思う時期に突入したみたいです。笑

なんちゃって、、、
またそのうち、やさぐれるかもしれませんね。笑

それにしても
このピーボ氏の歌声は
いつ聴いても胸をうちます。


When We Need It Bad - Peabo Bryson

| コメント(2)

コメント(2)

皆さんの表情がとっても素敵な写真ですね!

初めてTMaMのライブを拝見した時にはメンバーはこの皆さんでした。
その時すでに素晴らしい完成度に超感動してましたが、
今回改めて「たどり着いた」ってのは、すごくないですか!?
毎回本当に素晴らしいステージに感動しちゃってますが、
今回もどんな感動させていただけるのかと、
もう楽しみで仕方ないです。

そして、今度のステージでお聞かせいただける、
昔からある曲でライブではやったことのない曲。
こういうコメントに、ファンは物凄~~~くドキドキするんですよねー。
なんだろう?あれかなぁ。これかなぁって。
うわー、もう楽しみだなぁ(*^^*)

あ、やさぐれて歌うMikicoさんも是非一度観てみたい・・・(笑)

セミ博士さん
こんばんは。いつもコメントをありがとうございます!
(いつもお気遣いいただありがとうございますーっT人T)
ホント、ここまで積み重ねてきて
やっとリーダーが目指しているライブの音に
なってきているのじゃないかなぁ、って
私はそんな風に感じています。
まだまだ、ずっと果てしない作業だけど
その光が見えたことが本当にありがたくて感謝です。
とにかく私ががんばらねば!です!!
いつも見守っていただき本当にありがとうございます!

はじめてライブで演る曲!
RECから14年経って、それきりでしたので
どんな感じになるかとドキドキでしたが
良い感じで熱くなる曲に仕上がり、ほっとしてます。
楽しみにしていてくださいねー!
やさぐれ感は、Blue Survivorあたりでよく出てるでしょー。笑

コメントする

2017年2月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        











月別 アーカイブ