Vibrations

20170105.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もあっという間に5日が経ってしまいました。
一日一日、大切にしていきたいです。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

さぁ、がんばりますぞ!

今年最初の今日の音楽は
Roy Ayersさんの名曲「Vibrations」。
Ubiquityの頃が元曲ですが
特に、ジャズベーシストのBuster Williamsさんの
アルバムに収録されているアレンジが大好きです。
バスターさんVer.のロイさんのヴィブラフォンの音が
もうたまらなくて...。
それにKenny Barronさんのピアノではなく
エレピでのソロがまた鼻血ブーなのであります!

そう思って、この曲にはまっていた頃は
Buster Williamsさんのバージョンばかり
聴いていましたが、
今聴くと、やっぱりUbiquityの音源もいいなぁ。

やっぱり同じ曲でも
その時その時、
自分が受ける印象って変わっていきますね。

2017年、常に自分の感性を震わせ
Good Vibrationsを感じながら
やりたいと思っていることに挑戦する年にしたいな、
と思います。

Royおじさまはホントに最高!


Buster Williams - Vibrations


Roy Ayers Ubiquity - Vibrations


Roy Ayers Vibrations (Live 1976)

| コメント(2)

コメント(2)

あけましておめでとうございます!
って、遅いご挨拶で七草粥を過ぎ、
成人の日も過ぎ、すでに鏡開きを迎えようとしていますが(笑)

いつもこのブログで、自分の知らないいろいろな曲を紹介してもらっています。
私の知らない分野を紹介してくださって、ありがとうございます。
(とっても楽しみです!)

それら、特にVibrations(←とってもカッコイイ!)みたいな曲を
聴いてていつも思うのは、今使ってる自分のPCのショボいスピーカーではなく、
是非アナログステレオの大口径スピーカーで聴きたいなぁっていうこと。
You Tube自体がデジタルではありますが、再生するのに、
30cm以上のウーハーを持ったスピーカーがあればなぁっていつも思います。
昔は30cm超のスピーカー持ってたんだけど、居住空間確保の都合上(笑)、
数年前に処分しちゃいました。

音ってのは、やっぱり体で感じてなんぼのもの。
圧縮した(mp3などの)ファイルを、チッチャなヘッドフォンで聴いてても、
その曲の持つ魅力の100%は引き出せませんよね。

TMaMの曲を聴くのにも、本当はデカいウーハーを持つスピーカーで聴きたい。
それはつまりライブ会場で生で演奏を聴くこととイコールです。

そんなわけで(笑)、2月のライブ、待ちきれましぇ~ん!

セミ博士さん。
あらためましてあけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
Vibrations、確かに大きなスピーカーで聴きたいですね!
バスター・ウィリアムズさんバージョンは結構貴重な演奏だと思うの。
なんと言ってもケニー・バロンさんがピアノではなくローズなのですもの。
たしかにこういうのを大きなスピーカーで聴いたらまた違う感動があるだろうなぁ。
と思ったらジャズ喫茶とか行きたくなりました。
TMaMライブも楽しみにしていただけるなんて
ホントに嬉しすぎですT_T。
全身で体感してもらえるように
その日1番の良い音作りで、
そして私たちも心のこもった演奏を志します!!

コメントする

2017年1月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        









月別 アーカイブ