Love Me All Over

20160929.jpg

昨日は初めてハチ公バスに乗りました。
とってもコンパクトなバスで
その大きさゆえ、とてもバス通りとは思えない道をすいすい進み
なんだか渋谷に向かう道がとっても楽しかった。
ハチ公バスーでワンワンワン♪
っていうテーマソングも愛が詰まっていてなんだかよかったな。
乗り物ってやっぱりなんだか楽しい。笑


一昨日、FBで大変悲しいニュースを見ました。

ブラコンの偉大なるサウンドクリエイターKashifさんが
9/25に56歳という若さで亡くなりました。

なんという残念なことか...。

彼の作る曲のセンスの良さ、
曲の美しさ、
人を輝かせる才能、ったら
ホントにピカイチだったと思います。
あの低い声での歌声もホントに心に沁みるのです。
コーラスワークもすごく勉強になる!

当時は打ち込み全盛期でしたが
彼の打ち込みのリズムのセンスの良さや
生楽器とのバランスは本当に絶妙で
最高級なサウンドでした。

まだまだ活躍してほしかった。。。

私はリアルタイムではまったのは
4枚目の「Love Changes」でしたが
後追いで聴いた初期カシーフもホントに抜群でした。

あの打ち込みサウンドを
ライブでは生バンドでやる、っていうのが
最高にかっこいいのだよなぁ。

大好きな曲、リンクします!
特に私とって入口だったLove Me All OverとLove Changesは
もう大好き過ぎる!

Love Me All OverのギターソロのDann Huffさんは
いつも、そう、それそれ!という
しびれるソロを弾いてくれます。

ああ、、、ホントに泣けるなぁ。

こういう音楽に出会えたことが
大げさではなく、
生きる力になっている。

素晴らしい世界をたくさん生み出してくれて本当にありがとう。
Kashif RIP.


Kashif - Love Me All Over 1987


Kashif - Love Changes


KASHIF performs "Stone Love"

| コメント(2)

コメント(2)

最近、たて続けにミュージシャンの訃報が流れます。
彼らの音楽を聴いて育った我々にとって、その人がこの世を去るっていうことは、
自分の身を切られるに等しいぐらい辛い思いです。
もしその部分を除くと、今の自分が無いかもしれないんだから。
それくらい大きな影響力。しかも56歳という若さ。

今日を、いや、今を一生懸命に生きることの大切さも
教えてくれているような気がします。

!ご紹介の曲のギターソロ、Dann Huffなんですね!?

ご本人が亡くなっても、我々に届けてくれた音楽は、
世の中に、また我々の心の中に、永遠に生き続けます。

R.I.P.

セミ博士さん。
こちらにもコメントをありがとうございます!
カシーフのこの曲のギターさんがダンさんでしたね!
バネッサさんのギターさんは、E.W&Fにもいたことがあるゲイリームーアさんでした。すみません(>人<;)。
本当に今年は大好きなミュージシャンの訃報が続いて
時の流れを感じざろうえません。
わたしたちもがんばれるときにがんばらなくてはいけませんね。
たくさんの感動を与えてくれたミュージシャンたくさんのたちに敬意を抱きつつ…。

コメントする

2016年11月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      











月別 アーカイブ