TALGO

20160508.jpg

柚子の花。
たくさん咲いています。
こんなにお花が咲くと
どんなに柚子の実が生るのだろうと
ちょっと期待してしまいます。

今年のゴールデンウィークは
お仕事をがんばった一週間になりましたが
あんまりお天気が気持ち良いので
パソコンに向かっていても
とっても気持が良かったです。

風の強い日は
目の前の林の木々の揺れてこすれる音が
まるで波の音のように聞こえて
海辺にいるような気分になってしまったり。笑

木々や風、命を感じられる場所が
年々好きになっていきます。

そんな緑と風が気持ち良い時、
ボサノヴァギタリストの佐藤正美さんの曲「Talgo」をのことをふと思い出し
引っ張りだして聴いておりました。
アルバム「Summer」。

佐藤正美さんは私の中では
日本のバーデン・パウエル、ってイメージ。
やわらかなボサノヴァのガットギター、というだけでなく、
時にエモーショナルなところにグッと惹きつけられます。
久しぶりに聴く「Talgo」は
2016年も夏がやってきた、、とそんな気持ちにしてくれました。
正美さん。本当に素晴らしいギタリストで作曲者です!

気になって、最近の活動を調べてみたら
昨年の7月にお亡くなりになっていました。
そんな事実を知ってしまってからのギターの音色は
さらに私の胸には深く響いてしまって...。

この曲に出会ったのは1994年のこと。
22年経ってもいつも新しい気持ちで聴いています。

佐藤正美さん。
素晴らしい音楽をありがとうございました。
これからもずっと。。。
聴き続けます。


佐藤正美さん『TALGO』

| コメント(2)

コメント(2)

いいお天気だったGW中のお仕事も、
気持ちを切り替えて海辺にまで持って行っちゃう。
素敵な発想ですね。
そんなポジティブな考え方、見習わなきゃ!

柚子と言えばすぐに柚子湯を思い浮かべるけど、
柚子ハイボールなんてのもあるみたいですね。
柑橘類はみな好きなので、今度試してみようかと。
実がなったら一つ下さ~い(笑)

紹介していただいた曲、すごく爽やかですね。
日本で言うところのSummerというより、
この前のカラっと晴れたGWの雰囲気。

一言でギターと言ってもいろんな種類があって、
いろんな表現が出来るのことに改めて感動します。
素晴らしい楽器です。

セミ博士さん。
わははは。
海なし県の人間なので海へのあこがれがとっても強いのであります。
でも風の強い日はホントに木々の揺れる音が波の音に聞こえるのですよーっ!
すごく心地良いのです。
鳥さんたちは大変そうなので可哀想なのですが…。

柚子、今年も実るといいなぁ…。
もちろん収穫できたら是非、もらってやってくださいーー!
お風呂にいれてもいい香りで最高ですよね!

そうそう、このギターの佐藤正美さん。
すごく爽やかなのですが、とっても強く情熱的なところもあって
すごいテクニックと感性をもったギタリストさんだったので
亡くなられていたなんて大変ショックでした。
ギター、素晴らしい楽器ですね!
セミ博士さんのかっこいいギターも、いつも楽しみにしてますよ!

コメントする

2016年5月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        









月別 アーカイブ