Aqui, Oh!

20151206.jpg

映画「エリジウム」を観ました。
2013年公開で、その頃も観に行かなくちゃ、、と思いつつ
行けないでいたのですが、
思いがけずCSで観ることが出来ました。

...ちょっと、、まいっちゃったな。
すごく良かった。
途中途中で心にひっかかるシーンが出てきて
胸がちくちくした。

年齢を重ねて
いろいろな想いが、何かのスイッチで都度溢れるようになる。
これからもっともっとそうなって行くのかな。

若手ではなくても(笑)
私はまだまだ未熟者で
信念を貫いている尊敬する人生の先輩方や友人たちが
いろいろなことを乗り越えて今を生きているのかと思うと、、
それを思うだけで涙があふれそうだ。

水木しげる先生も大好きだった。

南方での戦地で美しい鳥の鳴き声に心を奪われたことによって
生かされた命の経験とか、
しあわせの七か条とか
ホントぐっときます。

故郷を、
愛する人を、
自分の人生を、
愛おしく美しいと思える生き様。

そんなことを水木さんのことや
エリジウムを観て考えたここ一週間でした。

今日の音楽はこれしかないっ。
故郷を歌ったトニーニョ・オルタさんの「Aqui Oh!」。
私はこの歌を歌う時、ホントに故郷の景色が浮かぶんです。
見沼たんぼとか夕方犬と一緒に川沿いを散歩したこととか
バス通りの坂とかよく遊んだ公園の遊具とか、
毎日一緒に遊んでくれた友達のこととか...。
音楽は美しいです。
ありがたいです。


Aqui, Oh! - Toninho Horta & Fernando Brant [1980]

| コメント(0)

コメントする

2015年12月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    











月別 アーカイブ