Baixo Rio

20150612.jpg

冬の間に枯らしてしまったか、、、と思っていたオリーブの木。
でももしかしたら芽が出てくるかもしれない...、と思って
見守っていました。

植物の力は半端ないです。
芽が出て、とても若い枝も出て来ました!
何年か植物さんとお付き合いしていますが、
いや、無精の私に植物さんにお付き合いしてもらっているかんじですが
植物というのは土と光と風とお水があれば
ホントに勝手にがんばってくれますね。
とくに大事なことが、風に吹かれること。
動く空気に触れることが植物さんにも必要のような気がします。
人も同じで
室内でこもって作業ばかりしていると
枯れてきてしまう。。笑
缶詰な一日でも一度は外にでて風にあたると
気持ちがすっきりする。

オリーブさん。
見守っていこうと思います。


さて今日の音楽は
ブラジルのアーティスト、Ed Mottaさん。
彼の音楽のファンになったのは2001年の
BossaCucaNovaのアルバム「Brasilidade」に
「イパネマの娘」で参加していて
その歌声にぶっとんだのがきっかけで
彼のアルバムを聴くようになりました。
ブラジルバンドでもこのアレンジでカバーしたりして。


Bossacucanova & Roberto Menescal - Garota De Ipanema


とにかくEdさんはものすごい音楽マニアで
音楽が好きで好きでたまらない、、というような方なのではないか、
と私は勝手に思っております。

私はinstagramで彼をフォローしているのですが、
彼はいつもミュージシャンの訃報を聞くと
その亡くなられたミュージシャンのアルバムの写真を
連続投稿でアップしてます。

そういうところに音楽への愛と敬意を
ものすごく感じます。

いつもいつもいろんな研究しているんだろうなぁ。
同い年、というところでも
地球の反対側で勝手に親近感を持っていたりしています。笑

彼が1990年に出したアルバム「Um Contrato Com Deus」が
これまたとっても良くって...。
でもオリジナルは手に入れることは難しそうなので
ベスト盤で我慢して聴いています。
最近のご活躍もほんっと嬉しいなー。
1990年のアルバムの中から「Baixo Rio」を是非!


Ed Motta - Baixo Rio

| コメント(0)

コメントする

2015年6月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        











月別 アーカイブ