That's The Way Of The World

20150304.jpg

先日、母の誕生日でした。
今度の週末は祖母の誕生日。
お祝いごとが続きます。

歳は重ねるものだなぁ、と
しみじみ思います。

まだまだ素晴らしい先輩方の前では
若輩者ではありますが
もう確実に若手ではない。
何かをしっかり見せることのできる人になりたい、
と、日々思うのです。

昨年暮れから祖母や母や叔母と
過ごす時間が以前より増えて
いろいろなことを考える時間も断然増えました。

こういう時間に巡り会えたことも
歳を重ねてきているから。
昔だったらあまり深く考えなかったことも
今だと涙がでるくらい感動することだったりする。

漫画家の大島弓子さんも作品で書いてらした言葉。

「やっぱり人はできるだけ長生きするべきだ。
 その分すこしずつ わかってくることがあるからな。」

この文章が、
以前より、今は
もっと理解できる。

情熱や愛情、、、いろいろな想いが生まれることにぐっとくる。
みんなそれぞれの幸せがあれば
それが最高。
ホント、みんなそれぞれだ。
いろいろな人がいていいじゃない。
だから人生面白い。

でも日常を重ねていると
本当にどうでも良い事で悩み考えすぎてしまうのよね。
そしてまた反省。
それもまぁ、人生なのか。笑


自分のしていることに気負わず
向上心を持ち続け
私は私の道を行きたい。
仕事も自信を持ってやるのだ。
音楽もこれが私のスタイルだと自信をもってやりたい。
私が一番最高だと思っているTMaMの音楽を
たくさんの人に聴いていただけるように、がんばる。

2015年も3月に入ってしまいましたが
これが今年の目標かな。
テレビで、書き留めることは大事、と言っていたので
今日はちょっと姿勢を正す意味も込めて書き留めてみました。

10年くらい前は、
あと何年でなんとかしなくちゃ、とか
ものすごい焦ったりしていたけれど
あれはなんだったんだろう。
もちろんのんびりしていてはいけないけれど、
自分が大好きな音楽をやめるなんて選択肢は
10年経っても全然無い。
来年は15周年だ。笑
自分の好みはずれている、、、なんて多々思い知らされるけど
ますますリーダーがつくる音楽はすごいと思うので、
やり続けなければ意味がない、私ががんばらなければ!!、と
想いは募るばかりなのです。

のんびりだったけれど
この10年は決して無駄ではなく、
重ねるべきものだったのだと思う。
いや、思いたい。

まあ、
それが、わたしの世界、
なんだと思う。

That 's the way of the world!

私のお葬式のときは
「That's The Way Of The World」と
「Biggest Part of Me」と
「I Just Wanna Stop」と
「雨の記憶」と
「Back Again」をかけてもらいたいな。
あ、「三月の雨」とか
ほかにもまだまだあるなぁ、、、。
多過ぎかな。笑

今日はまじめに書いちゃった。
いやいや、記録は必要!
ブログの存在はやっぱり私にはありがたい。


Earth Wind & Fire ~ That's The Way Of The World

| コメント(0)

コメントする

2015年3月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        











月別 アーカイブ