Lobo Bobo

20110501_3.jpg

5月突入!
最高の季節。
がんばりたいと思いますっ。

ひよちゃん、四十雀ちゃん、オナガちゃん、と
相変わらず餌台に食べにきてくれますが
ひよちゃんの数がぐっと減りました。
外には美味しいものがたくさんあるし
それに、きっと、一部のひよちゃん軍団は
森に帰ったのではないかと思います。
あんなに騒がしかったので
少し静かになってしまってちょっと寂しいですが、
そうやって季節の移り変わり感じられることも
ちょっとした喜びです。

20110501_1.jpg

そして、うーたん。
最近はベランダによく出ているのですが
これがまたすごい食欲でびっくりします。
抱っこするとムチッと重い。
にんじんとかきゃべつとかをおやつであげても
ものすごい勢いで食べてしまうので
食にあまりこだわりのないうーたんには
かなりめずらしい状況です。

20110501_2.jpg

それでも歯が痛いと
ぱったり何も食べなくなるので
今は歯痛もなく元気もりもりなんだ、と解釈しています。
今朝も一生懸命ベランダを一回り。
うーたんチェックをしていました。
よし、今日も僕のベランダ、異常なし。


さて今日の音楽です。
今朝早く、ちょっと車で外出したときに
聴いていたのが
1997年の「Casa Da Bossa Ao Vivo」という
ライブアルバム。
ボサノバ誕生40年を前にして
ボサノバのスタンダードナンバーを
老若男女のブラジルのミュージシャン・歌手が
素晴らしい共演をしている
そりゃもう神棚級のアルバム。
歌手からプレイヤーまで豪華絢爛。
なんてったって、
ピアノがCesar Camargo Marianoさんで
ギターがRomero Lubamboさんなんですから
神棚正座級なわけなのです。
それに歌手のみなさんも最高T-T!
笑顔があふれてしまう最高の歌謡ショーですっ。

今日は大好きなシモニーニャ兄貴のお父様である
Wilson Simonalさんと
素晴らしい声と歌唱力がダントツのSandra de Sa'さんの
カルロス・リラさんの名曲「Lobo Bobo」の映像を
もう是非!!!!


Casa da Bossa Ao vivo - Lobo Bobo

このお二人のえぐい歌いまわし。
歌がうますぎです。
それに口が開きっぱなしのギターのルバンボさん、
どこを切り取っても完璧のセザールさんのピアノ、
そして素晴らしいグルーブのドラムのTéo Limaさん。

やっぱり動いているシモナールおとうさんが見れることが
すごく嬉しいです。

あぁ...。
朝からとても幸せな気持ちになりました。

5月スタート。
がんばります!

| コメント(4)

コメント(4)

今年は気温が低めですね。
ひよちゃんはそろそろ山にもどる時期なんですか。あのにぎやかさがなくなるとちょっとさびしい気もしますが、またこの冬までのおわかれですね。
うーたんちょっぴりぽっちゃりしたかんじがします。大好きなベランダであそべるから食欲もましてきたんでしょうね。
5月になったしmikicoさんに頂いた花の種をうえなくっちゃ。花粉症もだいぶん治まってきたし外でいろいろできそうです。

とちもんさん

いつもコメントをどうもありがとうございますっ!
ホント、今年は気温低めですよね。
朝なんてとても冷えますよね。。。
とちもんさんからいただいたすみれの種、
まだ芽が出ないので、
もうちょっと暖かくなってくれるといいなぁ…、って思ったり…。

あんなにうようよいたひよちゃんですが
今はもう決まった子が数羽来るだけになりました。
虫とかお花とか食べるものがいっぱいのところに
移動しちゃったんだろうなー。
また冬になったらみんなで思い出して
寄ってくれると嬉しいな。
最近気がついたのですが、
毎日やってくるオナガちゃんなのですが、
下側の嘴が変形しているんですよ。
かなり曲がっていて食べにくそうな気がするのですが、
体はとても大きいししっかりしているように見えるので
きっと工夫して大人になったんだなぁ…って。
集団行動のオナガちゃんたちですが、
うちにやってくるその子はいつも単独行動。
嘴が変な形だからもしかして仲間に入りにくいのかもしれませんね。
野生は本当にきびしいな、って。
がんばって欲しいです。。。
うーたんは
時々やってくる鳥さんと
ベランダでばったりかち合ってしまうのですが、
どの鳥さんもうーたんの姿に気がつくと
慌てて逃げて行きます。
こんなうーたんでも恐く見えるのかな~。(笑)

いやー、Lobo Boboはほんとうに最高だね。
シモナル親父っていつも襟のアル服を着て歌ってないか?何度聴いても飽きないです。

爆姉さん

びっくりしたよー。大丈夫???
みんな心配してるー。
でもLobo Boboに反応するなら大丈夫だにゃ。
シモナルおとうさんは、
あの時代のエンターテイナーだから
服装もビシッと決めててかっこいんだよねー。
さすがブラジルのサミーデイビスJr。(勝手に決めてる:笑)

コメントする

2011年5月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31