2017年11月アーカイブ

20171128.jpg

今、ありがたいことに
ちょっとお仕事が忙しい。
お仕事が全くない時の恐ろしさを思うと
断然頑張れる。
でもやっぱり以前と違って
集中力が無くなってきた。
ミュージシャンだし、
いちばん大事なことは集中力ですよね。
ちょっとそこを意識して
日々訓練したいと思います。

集中力を生むには
ブレイクタイムも必要ですね。
コーヒータイムはわたしにはとっても重要です。
今年はおいしいコーヒー豆をいただく機会がとっても多くて
仲間の皆さんのコーヒーへのこだわり度には感激でした。
追求したら絶対素敵な体験ができる世界ですものね。
何でも追及する人、ってすごく魅力的。

コーヒーを淹れながら
いつもふっと頭をよぎる光景が
私にはあります。

私は20代の頃、建築会社にいて
工事が始まるとお客様のお宅に丸一日現場として
立ち会っているようなことが多々ありました。
ご自宅の工事だと
皆さん、お茶を出してくださったり
本当にたくさんの方によくしていただいたのですが、
あるマンションリフォームの時のこと。
何日間か連続してお邪魔するわけなのですが、
3時の休憩時間に
職人さんや私にコーヒー豆を挽いて
ペーパーフィルターだったりサイフォンだったり、、、
いつもじっくり淹れてくださる
ご夫婦がいらっしゃいました。

どうせ飲んでもらうなら美味しく飲んでもらいたいから、って。

そんなコーヒーを時間をかけて淹れる光景が
当時の私にはとても珍しかったので
すっかり興味津々になってしまって。。。

美味しい淹れ方をご主人にレクチャーしていただいたり。
道具はこれがいい、とかいろいろ教えていただきました。

それから私はコーヒーが大好きになりました。

乾いたペーパーに最初にお湯をかけて蒸らすとき
いつもそのときのご夫婦を思い出します。
もうずーっと昔のことだけど、、、。
とても素敵な体験をさせていただいた
良い思い出です。

そして今日も頑張ろう、って思います。

さぁ!
集中力を持って
今日も頑張りましょうー!

そして今日の音楽はSmooth Jazz。
Kim Waterさんの大好きな曲「In the Groove」の
ライブ映像を見つけちゃって、
嬉しくなってしまいました。。。
このライブDVD、
日本で手に入れるのはちょっと難しそう。。。
YouTubeに感謝です。

Smooth Jazzのアルバムは
パソコンに向かう仕事中には
本当にはかどる系なのですが、
ライブ版になってしまうと
やっぱりちょっと観たくなっちゃうから
お仕事のお供には向かないかも。笑
でも、嬉しい!


In the Groove Kim Waters


In the Groove Kim Waters (Live)


| コメント(2)


20171127.jpg

先週、音楽仲間のサキちゃんとフィオちゃんの応援に
久しぶりに原宿クロコダイルへ。
とてもお世話になったライブハウスなので
いろいろと思い出があり、
ちょっとセンチメンタルな気持ちになったりしました。
いえ、でも、もっと頑張らないと!
と気合いも入ったりして。。

頑張っている仲間のステージは
やっぱり泣けてしまう。
お二人とも、本当に美しかった。。。
私はやっぱり頑張っている人が好きだ。。。
お二人の勇姿を観ることができて
本当に良かった。。。

応援団の仲間より一足お先に会場を後にして
原宿駅まで
気持ち良い冷たい風に向かいながら
のんびり歩きました。

表参道ではなく
久しぶりに竹下通りでも通っていこうと思った時
進行方向に大きな大きなクリスマスツリーが!

あんまり素敵だったので
思わず写真を撮ってしまいました。
クリスマスのイルミネーションって
やっぱりとっても良いものですね。
ふとすると下を向きがちな気持ちを
パッと明るくしてもらった気持ちになりました。

ああ、この日は
とてもステキな1日だったなぁ。。

TMaMのクリスマスソングは
「来年もここに夢がありますように、、」
という歌詞で締めくくるのだけど、
この歌を作った時は
全てが永遠に続くものと
信じていたのだろうなぁ、って
振り返るとそう思います。

この曲が出来てから12年が経ち
永遠ではないことを思い知らされることに
何度か直面しました。

でも、私の大切なものは
私次第で
ずっとずっと続いていくことが出来るんだ、ってことも
教えてもらいました。

愛し、失い、そして、また前を向く。

年齢を重ねる、ということは
素晴らしいことですね。
新しいことがどんどん続くのですもの。

私にありったけの愛をぶつけてくれた
小さいけど誰よりも大きな存在の彼に
心からの感謝と愛を込めて、
永遠に続く想いと共に、
この曲を送りたいです。

この曲と同じ歳で
このレコーディング中、
ずっと私の足元で聴いてくれていた
耳の長い愛しいひと。
本当にありがとう。

来年も再来年も
夢を続けて行けるように
今はとても頑張りたいと思う
今日この頃なのです。


Now And Forever (On Christmas Night) (2005)


| コメント(2)


2018年3月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31





月別 アーカイブ