2017年4月アーカイブ

20170418.jpg

桜をゆっくり楽しむ機会もなかった今年ですが
気がついたら新緑がとっても美しくなっている!
一番好きな季節の到来です!

いつも通る見沼たんぼも
ヒバリの声がするし、
つばめもたくさん飛び交っているし
冬は本当に去ってしまいましたね。

いやぁ。。
季節は春なのに
なぜか心は晴れやかにはならない。

年齢的なものもあるのだと思いますが
今年は昨年にも増して試練の年だと感じています。

悩みのない人なんてきっといないし
誰もが通る道のひとつなのだろう。

しかし心が晴れない、というのは
なかなか困ったもんだ...。

そんなどんよりが続いていた2月のある日。
パーッと心に光をさしてくれたのが、
運転中のラジオから流れてきた
Thundercatの「Show You The Way」。

この曲のイントロを耳にしたとき、
私の死んだ魚のような目が、
自分自身でキラキラと生き返ったのがわかりました。笑
そして途中から入ってくる
Kenny LogginsさんとMichael McDonaldさんの歌声を聴いたとき
大げさじゃなくて、ホント、涙出た。

この曲を初めて聴いたときの
ワクワク感と、うわ〜!って思う喜びは
本当にすごかったのです。

影響をいっぱいくれた大好きなミュージシャンたちの訃報に
心を痛めることが多い昨今ですが、
大御所お二人の新しいことへ取り組む姿勢や
大御所を迎える若いミュージシャンのセンスの良さに
嬉しさがこみあげてきました。

その日以来、
この曲は心の支えの一つになっています。
音楽の力ってホントにすごいです。
大感謝!

そしていつも大きな気持ちで待ってくれていて
信じてくれている我リーダーにも
大感謝です。

いただいた感動やぐっときたセンスを
自分を通して表現できるようになりたい。
そのためにやるべきことはとてもシンプルなことだ。

ひとつひとつ、がんばろう。


Thundercat - 'Show You The Way (feat. Michael McDonald & Kenny Loggins)


| コメント(2)


20170404.jpg

4月になりました。
今日は特に暖かさを感じました。
明日はもっと暖かいとか。

桜の淡いピンク色と
いつのまにか地を埋めている
緑の草たちのコントラストが
春を彩りますね。

ついこの間まで枯れ木のようだった枝にも
いつの間にか美しい緑色の葉が付き
これから始まる月日を想像させます。

今日の音楽は
私に愛があふれるブラック・ミュージックを教えてくれた父のような人
モーリス・ホワイトさんが
トニ・トニ・トニのラファエル・サディークさんと
デュエットをしている
2005年のE,W&Fのこの曲
「Show Me The Way」を。

素晴らしい歌詞と
愛にあふれたメロディー。

先人を敬い、尊び、愛を求め
受け継ぎ、ずっと続いていく...。
宇宙規模のラブソングだと思います。

命が動き出す美しいこの季節。
私の大切な友人が
この季節の地球の美しさに
少しでも心が休まる時がありますように...。


Earth Wind & Fire - Show Me The Way Feat. Rapheal Saadiq


| コメント(2)


2017年6月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  





月別 アーカイブ