2017年1月アーカイブ

20170130.jpg

先週の金曜日だったかな...。
日中の日差しが心地よかったので
ふと思い立ってベランダを片付けたり
伸び切ってしまった植物さんたちのお手入れをしました。
みんな、放っておいてもちゃんと育ってくれて
ありがとさんです。

そんなことをしていて
ふと気がついた!
こういう時間がとっても大切だってこと。

歌詞を考えたり
メロディを考えたりするためにも
こういう時間がとっても必要で
そういうことをここのところすっかり忘れていた。

美味しいコーヒー豆をわざわざ買いに行ったり...。

書き心地のよい万年筆で
気持ちのよい紙質のノートに
言葉を書き留めたり...。

お花屋さんで一目惚れしたお花を衝動買いしたり...。

大好きな画集をゆっくり眺めたり...。

じっくりと映画やアートの話をしたり...。

放っておくとバタバタとダラダラと過ごしてしまいますが、
(バタバタなのか?ダラダラなのか?笑)
こういうことの積み重ねがすごく大切。

辛いことがあっても
毎日がHappyで
毎日がクリエイティブでありたい。

そんな想いを呼び覚ましてくれる週末でした。
ものすごくHappy。

週が明けてもなんだかそんなHappyな気持ちが続いています。

嬉しくなってしまう映像を見つけてしまったので是非!
Robert Glasper Experimentの「Day To Day」!


Robert Glasper Experiment performing "Day To Day" Live on KCRW


| コメント(4)


20170123.jpg

ここのところじっくりPC作業ができなかったので
今日は集中してお仕事を。

一から作っていく作業は手探りな部分もあり
切りの良いところまでなんとかせねば、、、と思って
途中でやめられない。

気がつくと
PCかぶりつきのものすごく悪い姿勢になってしまう。
肩こりと目がこれでやられちゃう。

ホント、
今年は何か身体に良い運動をしたいものです。

と、毎年思うのであります。(結局毎年やってない 苦笑)


でも、集中してとりかかると
いろいろわからなくて避けていたようなところも
できるようになったりして、、、。
そういう時はすごく楽しいし、
やっぱり私はこの仕事はこの仕事で好きなんだな、と思う。

いろいろ悩むところではありますが
やっぱり今年はこのスタンスでやっていくべか!と
今日、仕事しながら思ったりしました。

TMaMも今年はいろいろありそうなので
がんばれるときにいろいろなこと
がんばっておかなくっちゃ。

いつなにがあってもいいように
いつでも準備しておきたいなぁ、と思います。

さてさて今日の音楽は
久しぶりに引っ張り出したアルバム、
Ajの「Joy Ride」。
2005年のアルバム。
もう12年も経つのか〜。
優しくてGroovyで作業中にはもってこいです!
久しぶりに聴いて、やっぱりいいな〜、って。

確か、ご夫婦のユニットだったかな。(兄妹かも、、曖昧な記憶)

以前はYouTubeにアップされていなかったと思いましたが
やっぱりこの曲「Joy Ride」はアップされていました!
ホント、気持ちいいサウンドですものね!

同じアルバムのめっちゃゴキゲンの曲「My Friend」も
ライブver.がアップされていたのでこちらも是非!


AJ - Joy Ride


My Friend by aj (ahhsh)


| コメント(2)


20170119.jpg
20170119_2.jpg

大好きなミュージシャンがまた天国に行ってしまった。
私にいっぱいいっぱい影響を与えてくれた人。

ハタチのときからお世話になっているブルースバンドの
ボーカル&ギターのガモウさん。

大好きなことも、大っ嫌い!って言っちゃうような
すごくひねくれてて、へそ曲がりで、、、。
身体の隅々までブルースマンだった。

最初
ものすごく恐い人かと思ってしまっていたけれど
一緒にいるといろいろなことがわかった。

大嫌いって言ってる時は
大好きなんだ、ってこと。
ガモウさんは
どんなひねくれた言葉にも愛があふれていた。

ガモウさんのあったかさが
ガモウさんの魅力が
会う度にどんどん心に染み込んでいきました。

ハコバン的なステージの右も左もわからない、
歌うことにもまったく慣れていない私を
いつもサポートしてくれた。
厳しい人なのに
絶対人を傷つけない人だった。

お父さんほど歳は離れていたけれど、
お父さんというより、
歳の離れた恋人みたいに
ものすごく色気のある大人の男性だった。
とてもセクシーな人だった。

相棒のギターのイトウさんとのコンビは最高で
演奏中もそうでないときも
二人が一緒に楽しそうに話している一時は
バンドみんなが幸せな気分になっていた。

でも、2011年、クロコダイルでのLIVEを最後に
バンドに来なくなった。

とてもとてもかっこいい人だから
調子の悪いところを誰にも見せたくなかったのかもしれない。
イトウさんですら連絡が取れなくなった。

そして昨日の訃報。

一気にいろんなことが思い出されました。
ガモウさんの一番のファンでめっちゃ優しい奥さまが心配。
50年もガモウさんと一緒にツインギターをやってきた
イトウさんが心配。

ガモウさん!
会う度に
イパネマ練習しておくから今度やろう、って言ってくれたのに
まだやってないよ。。

私のスーパースター。

あんなにセクシーに歌うブルースマン、
未だ逢ったことがありません。

悲しい話題だからあまり書くことではないかと思ったけれど...、
ここは自分のブログだからいいよね。

ガモウさん、っていう素晴らしいミュージシャンがいたこと。
めっちゃかっこいい生き様のミュージシャンがいたこと。
私の日記に記しておきたい。

写真も全然良いものがない。
当時はデジカメじゃなかったから...。
たくさんあるのだけど、どれもボケてる。


ガモウさんが大っ嫌い、って言ってたピーター・グリーン。
彼のNeedが、やっぱり追悼曲です。

ガモウさんのNeedが聴きたくてたまらないよ。


Fleetwood Mac - Need Your Love So Bad (1968)


| コメント(4)


20170112.jpg

昨年のクリスマスの夜、
姪っ子とスカイツリーに行ってまいりました。
あの頃はものすごい体調が悪くて
iwashiのライブ後で身体はヘトヘトだったのですが
姪っ子の滞在もあと数日、というところだったので
頑張って行ってきました。

しかも、クリスマスだったので
もう人がたくさんで。笑

でも姪っ子はとっても楽しそうだったし
めちゃくちゃステキな夜景も見れたし
とっても良い思い出になりました。

いやぁ、それにしても
姪っ子が可愛すぎて
i miss her な叔母バカな私であります。笑

またちょくちょく遊びに来て欲しいな。

そしてスカイツリーには
体調の良いときに
今度は水族館にも行ってみたい、と
思ったりしました。


さて!
今日の音楽は
Midnight Starの大好きな曲3曲!

ちょっと音源を探さなくてはならなくて
いろいろ音楽を聴いていたら
結局いつもの好きなところに来てしまった、という...。笑

Midnight Starはもうホントに私の青春。
でも、彼らの代名詞である宇宙っぽいサウンドは
あんまり好きじゃなくて、
私が好きなMidnight Starの曲は、
なんて言ったってこの3曲!

「Can't Give You Up」
「Follow The Path」
「Curious」

もう曲として、メロディもアレンジも
私にとって最高峰なのです!!!

Midnight Starの有名なバラードの
「Today my love」や「Slow Jam」より
上記三曲のほうが断然素晴らしいと思ったりしちゃっています。

しかも
「Can't Give You Up」のVideoはちょっと見応えありますね。笑
彼が錦織くんに見えてしまって仕方ありません。笑

もう、歌もバンドもゆったり感が最高。
こんなGrooveを出せたら幸せT-T。

「静かに始まるミドルテンポのバラードなのだけど後半は熱くなる」
ライブで聴いたらたまらないだろうなぁ。

2/18のTMaMライブでも
一度もライブでやったことのない曲を予定していて
そんな感じを狙っていきたいと思っている曲があります。
リハは2月に入ってからなので
今から合わせるのが楽しみです。

それでは、この3曲、
リンクします!
是非!


Midnight Star - Can't Give You Up Official Video


Midnight Star - Follow the Path


Midnight Star - Curious


| コメント(2)


20170107.jpg

昨年10月の終わりに
のら猫の生後間もない赤ちゃんを5匹保護しました。
残念ながら二匹が天国に行ってしまったのですが、
元気に育ってくれた3匹のうち2匹には
それぞれ優しい里親さんが見つかりました。
本当に思いがけずの保護だったのですが、
これもご縁ですね。
最後に残った子はうちで一緒に暮らしてもらうことにしました。
名前はうっちー。
生後2ヶ月半。
女の子です。

そんなわけで
うさぎのうーたんとねこのうっちーの生活が
スタートしています。

けまけま同士、似たような名前ですが、
うーたん&うっちーをどうぞよろしくお願いいたします。

うさぎさんとネコちゃんは
本来、仲良くなれないものだと思いますが、
まだうっちーは仔猫でよくわかっていない感じだし、
うーたんは白内障でうっちーの姿は見えていないので
なんとなく同じお部屋にいても
うまく共存しています。
時々うっちーがうーたんに猫パンチをしていますが、
きっと先日まで一緒に遊んでいた兄妹猫への気持ちと一緒なのかな、と。
仲良くなってくれると良いのですが...。
見守っていきたいと思います。

さて今日の音楽は
ブラジルの素晴らしいギタリストHelio Delmiroさんの
「Esperando」。

日本語では「待つこと」みたいな訳が出てきますが、
...たしかに!
ワクワクとドキドキ、不安と迷いみたいな雰囲気が
曲の中で展開されていて
タイトル訳を聞いて、なるほど!と思ってしまいました。

この曲は1980年のアルバムが元曲ですが、
2005年に発表のアルバムでも
エリオ・デルミーロさんご本人が
セルフカバーされています。
この2005年のアルバムも素晴らしいアルバムです。
2005年バージョンはYouTubeで見つからなかったので
1980年のオリジナル音源をリンクします。

私はエリオさんのギターは
ピアノのセザール・カマルゴ・マリアーノさんとの
Duoアルバムから知ったのが始まりでした。

はじめて「Samambaia」という曲の
二人の演奏を聴いたときの感動ったら...。

以前にも「Samambaia」はこのブログでも書いていますが、
今日もリンクを貼っておきたいと思います。
テレビのライブ映像とアルバム音源の2つ。ぜひ!
このライブ映像、
あげてくださっている方に本当に感謝です。
きっと貴重な映像!
「Samambaia」はインストですが
アレンジをして
いつの日か歌ってみたい曲の一つです。


Esperando Helio Delmiro



Cesar Camargo Mariano e Hélio Delmiro - Samambaia bv,L



Cesar Camargo Mariano & Hélio Delmiro - Samambaia


| コメント(2)


20170105.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もあっという間に5日が経ってしまいました。
一日一日、大切にしていきたいです。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

さぁ、がんばりますぞ!

今年最初の今日の音楽は
Roy Ayersさんの名曲「Vibrations」。
Ubiquityの頃が元曲ですが
特に、ジャズベーシストのBuster Williamsさんの
アルバムに収録されているアレンジが大好きです。
バスターさんVer.のロイさんのヴィブラフォンの音が
もうたまらなくて...。
それにKenny Barronさんのピアノではなく
エレピでのソロがまた鼻血ブーなのであります!

そう思って、この曲にはまっていた頃は
Buster Williamsさんのバージョンばかり
聴いていましたが、
今聴くと、やっぱりUbiquityの音源もいいなぁ。

やっぱり同じ曲でも
その時その時、
自分が受ける印象って変わっていきますね。

2017年、常に自分の感性を震わせ
Good Vibrationsを感じながら
やりたいと思っていることに挑戦する年にしたいな、
と思います。

Royおじさまはホントに最高!


Buster Williams - Vibrations


Roy Ayers Ubiquity - Vibrations


Roy Ayers Vibrations (Live 1976)


| コメント(2)


2017年2月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        











月別 アーカイブ