2015年2月アーカイブ

20150226.jpg

今日はうーたんがめちゃめちゃ元気でした。笑
今年の8月で10歳になるうーたんですが、
まったくおじいちゃん感ゼロで、
白内障で見えないのに走り回ってサッカーやって
どこに行くにも一緒について来て
一日楽しそうだったなぁ。
一緒にいられるのが一番嬉しくて楽しいみたい。

すずめのすっぴもほんっとに感情表現が豊かで
ふつうに会話できるような通じるものがあったけれど
うーたんも年々うさぎレベルがアップしている気がします。

毎日やってくる野鳥のみなさんを見ていても思うのですが
つくづく生き物ってみんな一緒だなぁ、て。
みんな必死で毎日がんばってます。
ホント、尊敬です。
人も動物も虫も魚も気持ちとか想いとかに
垣根は無いのだよなぁ...。

我々人間は
「思いやり」のエッセンスが加われば、最高ですね。

「元気があればなんでもできる!」
ってホントその通り!
良いお言葉!

今年はホントにがんばろう。

と、早い2月も終わりそうな今日、
請求書とか作成しながらしみじみ思いました。

さてさて、今日の音楽は
YouTubeでたまたま見かけた
The Timeの「Jerk Out」を。

この映像、昔は上がってなかったよなぁ。
この曲大好きだったので前に探したことがありましたが、、
あげてくださった方に感謝です!

私、当時、「Jerk out」のライブ映像みて、
しびれちゃって...。
あれは、「Arsenio」の番組だったのだろうか?
姉か義兄がアメリカから
いろいろな音楽ビデオを送ってくれていたのですが
たぶんそれに入っていたのだと思うのですが...。

とにかく、この映像には
Jam & Lewisも演奏していたりして
もうステージングのかっこよさにノックアウトです。
アルバム音源もいいけど
ライブはやっぱりいいなー。
ステージング、大事ですね!


The Time - Jerk Out, beginning cut off (Live on Arsenio 1990)


| コメント(0)


20150223.jpg

週末は素敵な会が続き
たくさんの方とお会いできる楽しいひとときでした。
昨日は友人の結婚式へ。
素敵だった。
素晴らしい結婚式でした。
もう、愛に溢れてるの!
カップルの愛。
親子の愛。
友の愛。
結婚式ってホント楽しい。
こんな楽しくて嬉しい日ってそんなにないですね。
年々、参列させていただく毎に
そんな想いが強まりました。
「つながり」ってホントに素晴らしいものだなぁ。

そしてやっぱり友人がとっても幸せそうで
ホント、私まで幸せな気持ちにさせてもらった。
あのすばらしいひと時に私まで参列させていただき
本当にありがとうございました。

末永くお幸せに。

そんな訳で今日は愛の歌を。
最近よく耳にすることがあるKevyn Lettauさんを
フューチャーした曲で、
大好きなギタリストRay Obiedoさんの
「FOREVER」。
素敵だ〜T-T。


Forever - Ray Obiedo feat. Kevyn Lettau


| コメント(0)


20150220_01.jpg

今日は変なお天気だったなぁ。
昼間は割と暖かくて空もとってもきれいだったのですが
途中夏のような雲が見えたり。

でもこんな不思議な天気は
割と嫌いじゃないです。

雲がもくもくと立ち込める空でも
この雲の上では
ひらすら青い空が続いている、と思うと
なんだかワクワクする!

そんなわけで
今日の作業中の音楽は
Weather Reportの「Heavy Weather」。
このアルバムでやっぱり燃えるのは「Palladium」。
ウェイン・ショーターさんのもくもくと演奏している姿が
浮かんできてしまいます。
ザビヌルさんは本当にすごい。
ジャコさんのベースがこれまたやばい。
たまらないのであります。


Weather report - Palladium

で、本物を聴いたあとに必ず聴きたくなってしまうのが
keyのJason Milesさんが取り仕切った
Wether Reportのトリビュートアルバム
「Celebrating the Music of Weather Report」。
もうこのアルバムも大好きで一時期聴きまくっておりました。
すごいプレイヤーばかり参加しているアルバムですが、
「palladium」のオマー・ハキムさんのアーシーなドラム、
すっごい好きだな~。
贅沢にもTake6のコーラスが聴けてしまうのも嬉しいです。

ホント、すごい曲すぎて世界、というより、
地球レベル。
宇宙、というと、やっぱりアースか、サンラか?


Weather Report tribute album-palladium


| コメント(2)


20150219.jpg

朝、お布団で温々のうーたんです。
ふわふわもこもこのうーたんですが
あったかいのがやっぱり大好きです。
いつも朝、お耳が冷たくなっているので
やっぱり寒いのだろうなぁ。
こんな顔を見ると幸せな気持ちになります。笑

今日はピアノのレッスンがあって
先生が先日行かれたBlueNoteでの
Steps Aheadのライブのお話をしてくださいました。

あ〜、本当にうらやましい。。。
イリアーヌは一度は絶対ライブで聴きたいし、
ピーター・アースキンも絶対絶対ライブで聴いてみたい。
聴きたい見たいライブがいっぱいあるので
やっぱりがんばってお仕事しないと!!!

そんなお話をしていたので
仕事に戻ったら
ピーター・アースキンさんのドラムが聴きたくなってしまって
やっぱりこれでしょー、と
George Cableさんの「Morning Song」を
一番に引っ張り出して聴きました。

もうこのドラム、ホントに惚れ惚れするわ〜T-T。
George Cableさんがローズ、っていうところもしびれる。。
いつ聴いても
何度聴いても
たまらないです。

さぁ!がんばろう!!!


Morning Song / George Cables


| コメント(0)


20150216_01.jpg

4/23(木)、下北沢音倉さんでのライブが決まりました。
今、新しい曲や選曲であれこれ構想を練っております。
結局昨年の8月以来、8か月ぶりのライブになってしまいました。
活動できることのありがたさが身に沁みます。

TMaMとしては14年。
今まで焦ったり悩んだり、いろいろ考えてきましたが
TMaMはライフワーク、一番大切な音楽なので
自分たちのできるペースでがんばるのが一番なのかな、
と、思っています。

応援をしてくださるみなまには
本当に感謝しかありません。
ことしは昨年よりももっと活動できそうなので(予感&希望)
もっともっとクリエイトしたいと思っております。

やっぱり作ることは楽しい!!!
新曲を考えながら、そう思いました。

今回ワンマンでは初サポートをしてくださる
パーカッションのくまがいくん。
また新しい世界が生まれそうなワクワク感でいっぱいです。

音倉さんも、とっても素敵な空間。
そんなすてきなお店で演奏させていただけるなんて
ホントに幸せなことですね。
みなさまに楽しんでいただけるようにがんばります。

To Make a Miracle Live at Otokura
"Have a good trip

2015年4月23日(木)
OPEN 19:00
START 19:30~ (2stages)
下北沢 Com.Cafe 音倉
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F

Mikiko Arai / vocal
Hiroshi Ohtera / bass
<Support Musicians>
Tatsuya Harada / keyboard
Daisuke Kumagai / percussion

というわけで今日の音楽は
今回のテーマに合わせての演奏候補曲、
「Until The Kiss」をぜひ。

この曲は、2001年にレコーディングしたのですが
2009年にアメリカのプロダクションからご連絡いただき
コンピに参加させていただきました。
ちゃんとTMaMのアルバムには収録されていないので
ライブ候補としては忘れがちなのですが
昨年飛行機に乗ったときにふとこの曲を思い出しまして
またやりたいな~、と思っておりました。
どんなふうになるか、とっても楽しみです。


"Until The Kiss" To Make a Miracle


| コメント(0)


20150209.jpg

だましだまし使い続けてきた石油ファンヒーターが
とうとうどうにもならなくなってきたので
以前、北国で使っていた石油ストーブを
引っ張り出してきました。

ストーブはお料理にも役立てられるからいいですよね〜、
と思いつつも、このストーブは威力が凄過ぎて
あっという間に暖まってしまうので
やっぱりマンション向きではない。笑

でも明朝はすごく寒いみたいだし
寒いのがまんするよりは
とってもありがたいことです。
それに火の光はいいですね〜。
心もあたたかくしてくれるような気がしちゃいます。
せっかく冬なのだから冬を満喫しないともったいないですね。

さてさて今日の音楽は、
作業しながら聴いていたインターネットラジオから流れてきた
懐かしくてしびれるこの一曲!
Terry Steeleさんの「If I Told You Once」!
ザ・90's的な正統派ブラコン!
聴いていたラジオのチャンネルもOldschoolチャンネルだったのですが
やっぱりブラコンはストライクでしびれちゃいます。
これでもか、これでもかっ!ってツボを押されている感じ。笑


Terry Steele ‎- If I Told You Once

Terry Steeleさん、今も活動されているのかしら?と思って
ちょっと調べたら、、、
当たり前ですよね!
ご活躍されてました!!

いや〜、ますます素敵!
ルーサーをカバーされて歌っている映像がたくさんありました。
歌、うますぎ!!
最高デス!
なんといってもずっとずっと歌い続けているって、
ホントに素敵!


Terry Steele Show"Here And Now"


| コメント(0)


20150209_01.jpg

2月最初の週末は外出続きで
素敵な方々とお時間を共にすることができて
刺激的な日々でした。
写真は、土曜日のディナー。
こんな素敵なごちそうと、
語り合える素敵な方と過ごせる週末があるって
本当に幸せなこと。

新しいことへの挑戦、
日々積み重ねていきたい大切なこと、
自分にとっての軸を認識するのに
金、土、日と、あらためて刺激をいただき
モチベーションがグッと高まりました。

いろいろな気付きを与えてもらえるって
ホント、なんてステキなことなんだろう。

また明日は月曜日。
悔いのない一週間を送れるようにがんばろう、、、、
そんな気持ちの日曜日の夜。

うん。
良い週末だ。


さてそんな今日の曲は
今日、永田町の駅ナカ「エチカ」で打ち合わせ中に
BGMで流れてきた
リンダ・ルイスさんの「I Do My Best To Impress」。
いや、もう流れてくる曲が
ボズだったり、イリアーヌだったり、シャーデーだったり、、、。

かなり長い時間打ち合わせ&その場で修正、をやっていたのですが
そんな素敵なBGM三昧だったので
Happyな気分で仕事も楽しくなっちゃいました。
それにこちらは各テーブルにコンセントも完備しているのです。
なんとありがたいことか!!!
また是非利用したいと思います!

そんなわけで、リンダ・ルイスさん!
彼女の歌声は気持ちを明るくしてくれますね!
ビタミンのような彼女の音楽、大好きです!


Linda Lewis - I Do My Best To Impress


| コメント(0)


20150203_01.jpg

最近よくやってくる四十雀さんとメジロさん。
私の鳥バイブル「とりぱん」によると
この二種の鳥さんは群れになって
一緒に移動していくのを見かけるそうなのですが
この二羽は群れではなくふたりで来ています。
明らかに一緒に来て、
一緒に食べて、
一緒に去っていきます。
見ていると
しっかり者の四十雀さんとドジっ子でのんびりやさんのメジロさんの
ふたりチームのようです。
お互い支えあって、
種類を超えてのお友達みたいです。
もう、めちゃめちゃかわいいです。笑
早く暖かい春がやって来るといいねぇ。
仲良きことは美しきかな。

さて、話は全然変わるのですが。。

先日祖母と、祖母の故郷の話をしていて
ふるさとの盆踊りのことが話題に出ました。
祖母の故郷には私は幼い時、
夏に行ったきりなのですが
そのひと夏の盆踊りの夜のことは
すごく不思議な体験として思い出に残っています。

子供にとって夜遅くに外に出かけること自体
ドキドキワクワクだったところに
ものすごいたくさんの人が
いつもと違う格好をして暗闇の中行列で踊っている姿に
今で言うと「千と千尋の神隠し」的な
不思議で怖い世界に入り込んでしまったような、、
記憶が残っているのです。
3種類の踊りもなんとなく記憶に残っていて
今もぼんやり歌えてしまうくらい。


「一日市盆踊り」

その盆踊りは
江戸時代から続く古いお祭りで
県内三大盆踊りとして地元では有名だとか。

90歳を過ぎた祖母に
YouTubeで見つけた一日市盆踊りの映像を見せたら
笛と太鼓の音が流れたとたん、歌いながら踊る踊る!
小さい頃から踊っていたからか手つきがかっこいい。笑
そこに帰ってきた叔母も「あら!ひといちの盆踊りじゃない!」って
歌いながら踊る踊る!

曲を聴いただけでついつい踊ってしまう、って
なんかすごくステキ!
そういうのっていろいろ考えてみたけど
私の中にはないなぁ・・。
唯一、この祖母に教えてもらった盆踊りくらいかも、、って思ったら
すごいちゃんと教わりたくなりました。
母も姉も、すぐ反応して踊れちゃうんだよなぁ。
私は小さすぎて、その時、覚えきれなかったみたい。

そして映像を見ていたら、
田舎のおじさんたち、
亡くなった祖父のことを思い出しました。
おじさんに会いに、
盆踊りを踊りに、
近々には行かなくっちゃ、、と密かに心に決めたので
心の日記(ブログだけど)に書いておこう。笑


さて、今日の音楽。
がらっと変わり過ぎですが、
今日はオランダの歌姫Roos Jonkerさんの
「Red Dress」。
世界中に素敵なミュージシャンが溢れていて
胸がいっぱいになります。

音楽は音を楽しまなくちゃ、ですよね。
楽しんでやることには敵わない!
ルース・ヨンカーさんは
自由に音楽を楽しんでいて
ホントステキです!
凝ったレコーディングをしても
ライブでさらりと生バンドアレンジにしてやっちゃったり
すごく楽しんでる!
ソロの彼女も素敵ですが
バンド活動の「We'll Make It Right」でも
とっても楽しそうでステキ!

素敵な音楽に乾杯!


Roos Jonker - New Dress


Extra opname: Roos Jonker - Red Dress - 26-01-2011


| コメント(0)


2015年3月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        















月別 アーカイブ