2014年12月アーカイブ

20141226.jpg

12月は声楽の発表会、iwashiのライブ、topazのライブ、と
歌を歌う機会が3回、ありました。

声楽では今回はドイツ語での暗譜だったので
覚えるのがいつもより大変だった〜。
大変だったけれど、終えてみて、
挑戦することってすごいラッキーなことだなぁ、、と
実感しました。
声楽はピアノの伴奏だけでマイク無しで歌うのですが
私の背中から想いを感じてくれるピアニストさんの存在が
今回すごく感じることができました。
いつも余裕のないわたしですが、
続けてきたおかげで感じることのできた経験だと思いました。

iwashiのライブも今回は
ピアノのともこさんとサックスのなおいさんの3人という
はじめての試みで、これも挑戦でした。
実際にやってみてほんっと勉強になりました。
とにかく3人で演奏できたことがめちゃくちゃ楽しかった。
イベントに誘っていただき、本当に感謝です。

そして、topazのライブ。
10人編成という大所帯バンドでのライブは
いつもいろいろな発見がありますし
なによりもこのバンドは本当に楽しい!
みんな素晴らしい素敵な方ばかりで愛に包まれているのです。
音楽の原点をいつも教えてくださる素晴らしい仲間です。

世の中にはいろいろな音楽があって
好みもほんっとに人それぞれだけれど
大事なことは、愛だな、、って。
最近、そればっかり言ってるな〜!笑

一緒に音を出してくれる人への信頼と敬意。
これがないと音楽はバタバタと崩れる。
仲間って大事だなぁ、、と本当に実感します。

信頼してもらえるミュージシャンになりたいので
日々がんばろう!と今月を振り返ってしみじみ思います。
そういうことを感じさせてもらるのって
ホントにハッピーなこと!

そんなわけで今日の音楽は
Manfredo Festさんの「I am Happy」!

今年最後で新年最初のライブになるカウントダウンライブで
この曲もやりそうなので
仲間への信頼と敬意と愛をこめて
ハッピーな気持ちで演奏したいと思います!

素敵な2015年をおいでいただけるみなさまと一緒に向かえられるよう
メンバー一同がんばります!


Manfredo Fest - I am Happy

そして2015年は
TMaMもめちゃくちゃがんばるぞー!
おー!


| コメント(0)


20141223.jpg

小三治の会の先輩方との忘年会は秋葉原。
すごく素敵なお店でした。
マーチエキュート神田万世橋の「N3331」
お料理も美味しかったのですが
なんと言ってもこのお店のロケーションに
びっくりしてしまいました。
ガラス張りの店内が
中央線の上りと下りの線路に挟まれたところにあるのですもの!
店内からのお写真はうっかり撮れなかったので
是非リンクのサイトをご覧ください!!
これは鉄道好きにはたまらないのではないでしょうか!笑

この建物自体、本当に素敵なお店ばかりで
線路の高架下をあんなに素敵にデザインしたり
こういうことを考えるってほんとクリエイティブだなぁ〜、って
感心してしまいました。

おもしろいことやっちゃうのって
本当に素敵!

おもしろいことをやっちゃうか...。
やらないでくすぶるか...。

間違いなく
おもしろいことやって生きたいですよね〜。笑


さて今日の音楽ですが、
もうライブがかっこよすぎて感激な一曲を。
AORバンドのOBのたけむらさんに教えてもらった
めっちゃかっこいい映像です。
Michael Ruffさんの「You don´t love me」。
こういうライブ、ほんっと憧れちゃいます。
たまりません〜。


Michael Ruff and Straightjackets - You don´t love me


| コメント(0)


20141219.jpg

今年もあと少し。
なんでこんなに一年が早いのかなぁ〜。笑

年末になって周りでいろいろなことがあったりして
本当に、人生いろいろ♪、とはよく言ったものだと思ってしまいます。

一日、一日を過ごせることは
本当に素晴らしいことなんだなぁ。
ちょっとしたことが心に沁みたり
泣けてきたり...。

生きてる、ってこういうことの連続なんだなぁ。

うーたんも日々を大切に過ごしています。
最近の食欲旺盛ぶりにびっくりしていたのですが
姉から「それは冬だから当然」
という一言メールにすっごい納得してしまいました。
うーたん、寒さに備えていたのか。笑

昔は嫌いだった抱っこも最近はすごく気に入っているみたいで
抱っこ中に夢見るくらい寝てたりしてます。
あったかいのが一番だね〜。

今週末は土曜日、日曜日とライブ。
今年の冬はもう二度と風邪をひきたくないーっ!!
もうめちゃくちゃ気をつけるのだ〜。

元気なことは最高なこと!

来週は素敵なクリスマスを迎えられますように。
大好きなクリスマスソングを。


Ashanti - Christmas Time Again


| コメント(2)


20141209.jpg

地元に昔から大好きな
「キャンティ」というイタリアンのレストランがあります。
ちょっとご褒美、のときにくらいしか
なかなか行くことはできないのですが
そのお店のピッチャーに
この写真のワイン「ペッシェヴィーノ」の瓶が使われていて
いつも行くたびに
ああ、私もこの瓶、使いたいな〜、、、
なんて思っていました。
でもなかなか出会うことがなくて...。

先日ようやく見かけたので
念願のお魚瓶がお部屋の仲間入りです。
でも呑まないとピッチャーに使えないなぁ〜。笑
なぁんて、呑んでしまわなきゃ、と思いましたが
お料理にも使えますね。
せっかくこんなカタチの瓶のワインなので
アクアパッツアとかがいいかな〜。
めずらしいものを手にするとワクワクしますね。

音楽も同じですね。

昨日、時間調整のためにコーヒーを飲みに寄ったお店で
コーヒーの香りでいい気持ちになっていたら
BGMになんとも気持ち良いGrooveの曲が流れてきました。

初めて耳にする音楽の雰囲気にワクワクしちゃった。
ああ、こういう風に思ってもらえる音楽がやりたいなぁ。。って
思ってしまいました。

ワクワクする愛ある音楽!

書くとざっくりしているけど
とってもすごいこと。

がんばろう!

コーヒータイムにワクワクさせてくれたミュージシャンの名は
Sam Ock。
サム オックさんと読むそうです。
韓国系アメリカ人。
全部自分でやっちゃう人みたい。
「There Will Be」というこの曲。
ゆったりしたGroove、
気持ちいいなぁ〜。

技術は努力でかなうこともあるけど
センスって努力してもどうにかならなかったりする、って
常々思う。
サム・オックさん。
とっても素敵です!

あ、カウント言う時
「いち に さん し」って言ってますね。笑


Sam Ock - There Will Be


| コメント(0)


20141204.jpg

今日の曲はスティービー・ワンダーさんの名曲
「Bird of Beauty」。
この曲、ホントに大好き!
昔、たくさん歌わせていただいた思い出の曲でもあります。

なんて豊かな素晴らしい曲なんでしょう...。
感動してしまいますね。
スティービーさんて本当にすばらしい。

歌詞は当時の世相を反映していたりしているみたいで
冒頭でいきなり「君は休暇を必要としているよ」という
おもしろい歌詞から始まりますが
最後の歌詞が鳥好きの私にはとってもたまらない!

Take a chance and ride
The bird of beauty of the sky!

そう、そうなのよ!
空を飛ぶ鳥の美しさときたら。。。
本当に素晴らしいことだよなぁ、、、と
しみじみ思うのです。

野生の世界は過酷だ。
窓から眺めさせてもらっている鳥さんたちも
毎日毎日、戦いの連続。

あんなに可愛い瞳で
きれいな声でさえずりながらやってくる小鳥たちも
見かけに反して日々戦っている。

昨日はそんな戦いの光景を目の当たりにしてしまって
大ショックになってしまった。。

もうここからの景色を長く見ているけれど
昨日は初めて部屋の真ん前のケヤキの木に
ノスリのような猛禽の鳥がやって来た。

昼間は本当に平和で
昨日のようなお天気の良い午前中は
メジロと四十雀の大勢のグループが
かわいい声でおしゃべりしながら木々のゴハンをついばんでいるのですが
突如、
その猛禽さんがメジロと四十雀の二羽を捕まえてしまった。
その迫力と言ったら...。

そしてその木に止まってその猛禽さんは
ベランダで慌てふためく私を他所に
その二羽をゆっくり食べていました。

その枝の上に来ていた
うちのベランダによく来るハトのはーちゃん子も
その様子に気がつき慌てて逃げて行きました。

そりゃそこがそういう世界だってことは解っているけれど
まさか部屋の目の前で見るとは思ってもみなくて...。
ショックでした。

でも猛禽さんも猛禽さんに生まれたからには
日々生きて戦っている。

そうなんだ。
それだけ大変な世界なのですよね。

あまりにもリアルで心にひっかかってしまいましたが
しばらくしてなにか大事なことを教えてもらったような...、
そんな気持ちになりました。

自然ってすごい。
命ってすごい。

今を一生懸命生きるって本当に大事なことですね。

Take a chance and ride
The bird of beauty of the sky!

がんばろう!

そんなわけでこの曲なんです。
「美の鳥」っていうか、
鳥は美しい!!

大好きな女性3人の歌声を。
アレンジも最高です!


Marilyn Scott - Bird of Beauty


Ernestine Anderson - Bird Of Beauty


Eliane Elias - Bird of beauty


| コメント(0)


20141202.jpg

片付けをしていたら
リキの写真が出てきました。
リキは私が小学5年生になる春から17年間
一緒に過ごしてくれたmy old friend。
アル・ジャロウさんの歌が胸に染みます。

リキという名前は、
当時姉が大ファンだった寺尾聡さんの
西武警察でのお名前でした。

当時はワンちゃんは外!というのが割と普通だったので
リキは暑い日も寒い日もお外でおうちの番犬、という、
大変な仕事をしてくれていました。

アホな子供だった私は、毎年バレンタインデーには
チョコとかリキの分も用意したりして...。
今思うとリキの身体には悪かったよなぁ。

父が連れて行った遠方の出先で迷子になったのに
真っ黒になりながらも自力で帰って来てくれたり
トラックにひかれたのに無傷だったり
祖母の作るばったら焼き(秋田の手作りお菓子)が大好きだったり
旅行先で怖くてずっと泣いて母に甘えたり
台風のときとかお家に入れてもらえて
安心してすーすー寝てたり...。

17年間の思い出がこの写真からたくさん溢れてしまいました...。
ほんっとにいろいろなことがあったなぁ。

いい歳なのに今もまだまだ大人になれなくて
情けない私ですが、
あの頃はズバリ本気の子供で
アホのかたまりだったので何にも解っていなかった。
今思うともっともっと一緒に遊んであげればよかった、とか
もっともっといろいろなところに連れていってあげればよかったとか、
悔やまれることばかりです。

今リキにもしも逢えたなら、ごめんね、と言いたい。

でもリキに逢えたおかげで少しは成長できたとは思うし、
その後に出会えたうーたん、すっぴには
リキにしてあげられなかったことをリキの教訓として
ちょっとは出来てるかな。(足りないかな?)

そういう経験をさせてくれたリキに
ごめんね、だけではなくて
大好き!ありがとう!!って、ぎゅーっとしたいな。

今日のブログ、姉が見たら泣いちゃうだろうな。
アル・ジャロウさんの歌声を聴きながら自分で書いていて
鼻水で大変なことになってしまいましたT-T。

そんなわけでMy Old Friendリキに
Sweet Babyを捧げたいと思います。

リキ、ありがとうね〜。


Sweet Baby - Al Jarreau (Feat. Lalah Hathaway)


| コメント(2)


20141201.jpg

12月突入ですね〜。
今日は湿気もすごいしなんだか蒸し蒸しするし、
変なお天気な一日でしたが
明日は一気に寒くなるとか。

秋は体調がめちゃめちゃだったので
その分冬は免疫がついて
強く丈夫に行けるかな。笑
油断せず楽しくがんばりたいものです。
本当に健康が一番だなぁ、としみじみ思います。

久しぶりのうーたんです。
彼はこれがすこぶる元気で
とても70過ぎのおじいちゃんとは思えないです。
目が見えなくても相変わらず毎日サッカーしているし、
とにかく食欲が凄過ぎるのです!笑
今、彼のブームはセロリの茎。
昔はセロリの葉しか食べなかったのですが、
最近は茎からむしゃむしゃ食べてます。
食欲が無いと本当に一気に体重が減って
あっという間に弱るので
食欲があるほうが安心しますが
以前よりムチムチしてきたので
健康管理はしてあげないといけませんね。
でもうーたんがいるだけで本当に心が和みます。
ちっちゃい身体でうーたんもたくさんの仕事を背負ってますね。
これからも頼むよ〜、うーたくん!

さてさて今日の音楽です。
昨日も出先でふと流れてきて嬉しくなってしまったアル・ジャロウさんの歌声。
ゲットした最新のアルバムも今ヘビー・ローディングしていますが
今日は名盤1981年の「Breakin' Away」から
「My Old Friend」を。

新しいアルバムでもアルバムの最初から流れてきて
もうかっこよくて泣きそう、、、てか、泣いちゃうんですけど
やっぱり素晴らしい曲を素晴らしい人が演奏すると
どのバージョンでも素晴らしい。。。

こういう曲を聴くと
やっぱり目指すところはこういうところなんだよなぁ、、、と
素晴らしい音楽家のみなさんに敬意しかありません。
是非、1981年と2014年の二つのバージョンを。
アルさん、ホント大好きですT-T。


Al Jarreau - My old friend 1981


Al Jarreau - My old friend 2014


| コメント(2)


2015年1月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31















月別 アーカイブ