2014年11月アーカイブ

20141120_02.jpg

ふと流れてくるラジオからでも
聴きたくて用意したCDからでも
思いがけず出逢ってしまったYouTubeからでも...、
素晴らしい音楽に触れると
本当に心が洗われる。
もうこれで生きていける、って冗談抜きで思っちゃったり。笑

それがライブで自分の目の前で繰り広げられたら
こんな幸せなことはない。
私にとっては何よりもの宝物です。

昨日のアル・ジャロウさんのライブはまさに最高峰!
胸がいっぱいすぎて涙が止まりませんでした。

音楽は素晴らしい。
歌ってなんて素晴らしいんだ!
人ってなんて素敵なんだ!
愛がすべて!

憧れのアルさんに音楽のすべてを教えていただいた
素晴らしいステージでした。

昨年ジョージ・デュークさんが亡くならなれて
この私でも本当にショックだったのですが、
アルさんにとって、それはどんなに寂しかったことか...。

ジョージさんへの想いもいっぱいの素晴らしいライブでしたが
とにかく彼のお顔が始終素晴らしい笑顔で...
もう神々しくて...、間違いなく神様でした。

私も年齢を重ねたせいもあるかもしれませんが
あそこまで涙がとまらないライブは初めてでした。

日頃の悩みがどうでもよくなる。
ほんっとつまらないことで右往左往している自分が情けない。
私は私なりにがんばろう。

アルさん、そして素晴らしい演奏のバンドのみなさん。
本当にありがとうございました。

がんばります。

今日は大大大好きなアルさんのこの曲を是非!
私にとって、とっても大切な一曲です!
(↓の最後のほうの
 「Hello-!」のアルさんのお声が昨日と全く同じで...
 また泣けてしまうT-T。)


al jarreau - Rainbow in your eyes


| コメント(0)


20141116.jpg

最近はまっているドライカレー。
お料理中、電話が入ってしまって
半熟ゆでたまごにするつもりが
しっかりゆでたまごになってしまいました。
それにしても
カレーは本当にどんなものでも美味しい。
スープうどんでもカレーうどんでもカレーピラフでも...。
このカレーはしょうがをたっぷり使うので
身体にも良いかも・・・。
エスニックなお料理はなんでも美味しいですね。

だいぶ体調も回復してきたので
仕事も音楽も心入れ替えてがんばるのだ。
そんな時もカレーは何ともパワフルで
気合を入れたいときにぴったりのメニューだな。

そんなわけで今日の音楽も
ピリリとスパイスの聴いたチャカ・カーンさんの歌声を。
最近チャカさんの音楽をまとめて聴く機会がありまして
家にあるルーファスとチャカのアルバムを全部出して
聴いて勉強してたりしていたのですが、、、。
私はルーファス時代よりも後の
もっとポップな時代のチャカさんが
ストライクな時代だったのだなぁ、と。

本当にチャカさんがお好きな方は
きっとルーファスのチャカさんが
いわゆるチャカさんなのでしょうね。。

そんなことを思いながら
あたりまえだけど、歌、すごいなー、と
改めて感激しておりましたm_ _m。

私のストライクはやっぱりこの曲。
Every Little Thing!
このGroove、最高!


Chaka Khan - Every Little Thing


| コメント(0)


20141107.jpg

かなり冷えてきたので
ベランダから植物さんたちを
室内に移した方が良いのですが
まだナメクジさんとか虫さんが鉢に居たりするので
すこし様子を見ながら
ちょっとずつ移動しようと思っています。

写真は早速避難してさっぱりしたセダムのアドルフィ。
たぶん、アドルフィだと思います。
もう種類がありすぎて名前がよくわからなくなってきちゃいました。笑

先日、実家に行った時、
思わずびっくりしてしまったのですが
何年か前のマンションの外装工事の時に
多肉植物の「火祭り」を父に預かってもらったのですが
結局そのまま父のところで育てもらっていて...。
その火祭りさんたちがものすごい増えていて
しかもどれもお花が満開でした。
白い小さいお花がたくさん咲いててびっくりした!

午前中の日当たりがばっちりのところは
植物が育ちますね〜。
実家もうちも朝日のあたる家なので
ホント、ありがたいことです。

火祭りのお花の写真、撮りそこねたので
まだ咲いてたら今度撮ってみよう、っと。

ゴムの木くんたちを移動したら
さらに部屋が狭くなるなぁ〜。
本気で片付けないと...。

さて今日の音楽です。
今日は作業しながらGregg Karukasさんを聴いていました。
グレッグさんの鍵盤が気持ちよすぎて最高です。
アルバムを何枚か持っていますが
時々歌ものがあるのもやっぱりいいのですよね。

そんなわけで
大大大好きなジョナサン・バトラーさんと
グレッグさんの夢の共演のこの曲を是非!
もうセンス良すぎて目眩です!


Time Could Pass (Feat. Jonathan Butler) - Gregg Karukas


| コメント(0)


20141105.jpg

昨日の夕方。
荒川に架かる橋の上から。
ちょうど映画「キューポラのある街」を観たばかりなので
なんか不思議な感じ。
空がとってもとってもきれいだった。
久しぶりに空を眺めたなぁ。

またまた久しぶりの更新になってしまったのは
10月の半ば過ぎにひいてしまった風邪が悪化してしまったから。
初めて全く声が出ない、という体験をしました。
5日後に歌わなければならなかったので
すごくまずい!と思ったけれど、どこか冷静で
なんだか絶対大丈夫、って心のどこかで思ってました。
病院の先生にもしっかり診てもらって
万全ではなかったけれどなんとか声が出ないところからは抜けだせて
本番を迎えられたことに、本当に感謝。

どんなに気をつけていても
日々の中で体調を崩すときはあるし、
その時どうやって自分の体と付き合っていけばよいのか、
すごく勉強になった数週間でした。
いろんな面で迷惑をおかえしないように、
まずはこの風邪を完治させなくては。

やっぱり思いっきり歌いたいな〜。
改めて強く思いました。

寝込んでいる時、iphoneをシャッフルしてたら
久しぶりにQuintessenceの「Delirious」が流れてきて
なんだか新鮮でした。
やっぱり冬は北欧ミュージックはぴったりですね!

Quintessenceはフィンランドのバンド。
でももうずいぶん前に解散してしまったのですが、
その後、ボーカルのEmmaも
キーボードでアレンジャーのTuomoも
ソロで活躍されてますね。

今夜はミラクルムーン。
こんな夜は宇宙の不思議を思いながら
チャイでもいただき、
ぼーっとしてこんな曲。
ぴったりだなぁ。

最近ソロのEmmaが
この曲をライブで歌っている映像もありました。
とってもかわいいです!
ラップとか入っているけど。笑


Quintessence :: Delirious


Axl Smith & Emma Salokoski: Delirious (Live)


| コメント(0)


2014年12月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      









月別 アーカイブ