2014年9月アーカイブ

20140929.jpg

車が故障してしまった。
故障は辛いけどとにかく事故にならなくて本当に良かった。
そしてやってきた代車がBMW。
普通の車にしてよぉ〜、と思ったけれど
運転してみて、なるほどの実感。
リハのため都内に首都高で向かったのだけれど
もう加速がすごいのなんのって。
今まで運転したことのある車の中で一番のスピード感でした。
車の走りにこだわる方はよくBMWはいい、とお話しているのを伺いますが
それがホントによくわかりました。
いろいろな車が運転できるのは楽しいですが、、
早く直って欲しいな〜。
代車が楽しくなっちゃうじゃないか〜。笑

さてさて今日の音楽です。
今度演奏する機会があって
最近Ricky Petersonさんのアルバムを引っ張りだして
聴いているのですが、
やっぱりいいなぁ〜。
Rickyさん、最高だなぁ〜。
キーボードはもちろんのこと、
歌も太くてすっごいいいんだよな〜。

RickyさんというとサックスのBob Malachさんも
私的には続けて聴きたくなってしまうので
Bobさんのアルバムもついでに引っ張り出したりして。
...かっこいい〜T-T。

ということでBobさんのライブ映像を是非。
素晴らし過ぎです!
Alex Acunaさんのドラムがまた嬉しい〜T-T。


Bob Malach - In Your Eyes


| コメント(0)


20140924.jpg

トマト卵炒め。
紹興酒の風味が大好きです。
映画「しあわせのかおり」を観てから
作るのも食べるのも大好きになったメニュー。


しあわせのかおり(予告編)

時々観たくなるのです。
前にもブログで書いたなぁ。笑

何かにひたすらうちこむものはぐっときますね。
王さんの「小上海飯店」みたいなお店が近くにあったら
通ってしまうだろうなぁ。
最近麻婆豆腐の美味しさにはまってしまって
中華って美味しいなぁ、と思う今日この頃です。

あ、それに、
最近ケーブルTVで深夜に放送しているドラマ「深夜食堂」を
つけていたりすると
深夜になんだかお茶漬けとか食べたくなってしまう。。笑
食欲の秋ですね。

「しあわせのかおり」も「深夜食堂」も
人って面白いし、ダメなとこもあるし、泣けるし、素敵だ、と思わせてくれる。
そういうものってやっぱり好きだなぁ。
じんわりあったかいもの。

それから、
しあわせのかおりの中で
王さんの故郷の中国に行くシーンがあるのですが、
そのシーンがこれまたとても素晴らしくて。
すべてが美しいんです。
故郷というものは
歳を重ねるごとに愛しく、想いがあふれていくものですね。

そんなわけで
今日の音楽は愛を込めて
Donald Fagen氏の「上海コンフィデンシャル」。
こんなロマンティックで素敵な曲ってなかなかないですよね。
胸がいっぱいになります。
ドナフェ、天才!


Donald Fagen - Shanghai Confidential


| コメント(0)


20140919.jpg

はーちゃんが来なくなってからもう一週間は経ちます。
彼女だけ来ていた、と思っていたのですが
よく見ると彼女じゃなかった。。。
パッと見似ていたのですが、違うハトさんでした。
ってことは、夫婦で来なくなってしまったということか・・・?
引っ越しでもしたのかな。
引越しならそれはそれでいいのだけど
二人仲良く元気で、空を駆け抜けていたらいいな。

またひょこり顔を出すことを楽しみにしていようと思います。


さて今日の音楽はアントニオカルロスジョビンさんの
英題One Note Sambaこと「samba de uma nota so」。

私が初めてBossa Novaをポルトガル語で練習した曲です。
歌う機会があり、初心に戻るために
昔の資料を広げてみました。

そのころはインターネットとかも全然普及してなかったので
ひたすらポルトガル語を耳コピ。
カタカナでこまかく言葉を何度も消したり書いたりしている。笑

私のブラジル音楽のはじまりはここだった。
この、歌いたくて歌いたくてどうしようもない、って気持ちがやっぱり原点。
この気持ちがなくなったらもうダメだよなぁ。

必死で耳コピをした音源、
シルビア・テリスさんの「samba de uma nota so」を
久しぶりにひっぱりだし、聴きまくりました。
もう歌もアレンジも素晴らしくて...。


Samba de Uma Nota Só - Sylvia Telles

いっぱいいっぱい聴いて
すごく気持ちがすっきりしました。

歌いたくてしょうがない!と思うものを
心をこめて歌おう。

この曲の歌詞も本当にすばらしく、
20代のころにも調べたはずでしたが
今になって歌詞を読むと
その意味の深さに感動します。

やっぱり出会うべき時に
必要な音楽と再会できるものなのだなぁ。

最後にシルビア・テリスさんのライブ映像を。
かっこいいの極地です。
32歳の若さで交通事故で亡くなられたそうですが
Dindiという名曲はシルビアさんのことを歌った曲。
みんなに愛されたシンガーだったのですね。

ああ。
音楽って本当に素晴らしい!


Sylvia Telles - Samba de uma nota só


| コメント(0)


20140916.jpg

風船葛。
ふうせんかずら。

実がたくさん生っています。
風船が黄色くなってもう種が取れるものもあります。
でもなんかもったいなくて実を取れないでいます。
もう少ししたら種を収穫して
友達にプレゼントしよう。

種を蒔かなくてもいいから。
黒い丸い種に描かれている白いハートを見てもらいたいな。


今日は引きこもって仕事をしていたのですが
やっぱりはーちゃん、来なかった。
彼女は2回来て、その度に
「はーちゃんは?」
と、声をかけてみるのだけど
「えー?なに?」って顔して
教えてくれない。

じつは日々、心配で胸が痛い。
前に撮ったはーちゃんの写真とか見て
鼻の奥がじーんときてしまったりしている。

私の知り合いではーちゃんのことを聞けるのは
彼女しかいない。

あの頭が変なカタチのはーちゃんが好きだ。
うーたんも寂しがっている。

子育て中ならそれでいいから
終わったら真っ先に顔を出して欲しい。

と、書きながらも涙が落ちてしまう。
きっと何気にケーブルで流していて、今エンドロールになっている
映画「ロシュフォールの恋人たち」のエンディングの曲が
壮大で切な過ぎるせいだと思う。
はーちゃんは絶対元気だから
そんな切ない音楽で泣かせないでください。。。

その映画音楽は誰なのかと思ったら
ミッシェル・ルグランさんだった。

それは泣けて当然だー。

そんなわけでCDラックにあるミッシェル・ルグランさんの
1991年のピアノトリオのアルバムから
「Ask Yourself Why」。

ピアノの音が、
本当にステキだ。


Michel Legrand - Ask Yourself Why


| コメント(0)


20140915.jpg

ずいぶん前から欲しかったかわいい空気清浄機。
ご縁があって私のデスクにやってきました。
最初の香りはラベンダー。
とっても良い香りで、空気もきれいになったような気がします。
単純です。
いろいろな色に光るところも嬉しい。
光るとなんか嬉しい、というのも単純ですね。
爽やかな空気で、お仕事も練習もがんばるのだ。

20140915_02.jpg

最近涼しくなって
さらに触れ合うのが嬉しそうなうーたん。
目はもう光を感じるくらいで
何にも見えていないようなのですが
本当にちょこちょこよく動いて
「ボールちゃんは?」と尋ねると
相変わらず嬉しそうにボールを持ってきてくれたり
目ではなく自分の記憶と感覚だけで
うまく動いています。
よくいろんなものにゴチゴチぶつかっていて、
本当に痛そうなときもありますが、
それでも、なんとまぁ、気持ちが強くて、
すごいなぁ、と思います。
さすがうーたん先生です。

ここ数日、はーちゃんが来なくてちょっと心配してます。
彼女だけは来てる。
また子育て中で別行動だったらいいのだけど。。
でも夕方にも顔を見せないのですごく気になる。
前みたいにまたひょっこりやって来てくれたらいいのだけど...。

さて今日の音楽は
久々にPete Belascoさんの世界を。
2012年にアルバムが出ていたのですね。
知らなかったー。
この方は、いつも自分の世界があるなぁ。
知らない曲でも音を聴けば「あ!PETE!」と思う。
そういうオリジナリティって大事なことですね。
こういう撮影方法もあるのか!!って
ちょっと映像センスにもやられました。
流石、チョイ悪オヤジ。笑


Pete Belasco- I Ain't Doin It (Official Video)


| コメント(0)


20140914.jpg

昨日ニュースで知ったJoe Sampleさんが亡くなったということ。
残念でなりません。
生演奏を一度でもいいから聴きたかった。

昨夜はオーロラが見えるかも、という噂を聴き
朝方までついつい起きてしまいました。
そのとき、Joe Sampleさんのこの曲をヘビーローディングしていました。

私はとてもつらいときがあった頃、
この曲に本当にいつも励まされていました。
素晴らしい曲。

世界中のファンから愛され
これからもずっと愛され続ける本当の音楽家。
どうか安らかにお眠りください。


Joe Sample Night Flight


| コメント(0)


20140908.jpg

先日西新宿にあるバリスタ世界チャンピオンのコーヒーショップ
「Paul Bassett」に行きました。
体調がイマイチだったので
ミルクがたっぷりのカフェオレにしていただいたのですが
こんなきれいなラテアートが出て来て感激。
こういうちょっとした心遣いがとっても嬉しいですねぇT-T。

それにしてもここ2週間、
友人のライブに行ったり個展に行ったり
たくさんたくさん刺激を受けた日々でした。
やっぱり私はがんばっている人が好きだなぁ〜。
しかもすべて本当に素晴らしいものばかりで...。
もっともっとがんばらなきゃ、って
刺激をくれる素敵なともだちに感謝です。

がんばるぞー!

さて今日の音楽は
久しぶりに聴いてハッとしてグッときてしまったリンダ・ルイスさんの
「More Than Enough」を。
改めてこの1995年のアルバムは最高だなぁー、と。

今日は中秋の名月が雲で見れないから、
この映像で月と空と鳥さんへ想いを馳せたいと思います。
本当に素敵。


More Than Enough - Linda Lewis


| コメント(0)


2014年10月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  















月別 アーカイブ