2014年7月アーカイブ

20140730.jpg

台湾のおみやげにいただいたキャンドルです。
ロータスの雑貨ってカタチだけで本当に素敵なのに、
火を灯すと、またなんと素敵なことか!
しかも、キャンドルに書いてある、
「平安 祈福」って言葉。
ああ、沁みるなぁ。。
沁みる。
この言葉、沁みて沁みて仕方がない。

いいことも悪いことも起きるのが人生だと
あまちゃんの私でも少しはわかってきましたが、
自分で心を乱してしまってそこから抜けられなくなると
良くないモードに入り続けてしまうし、
いろんなことを見失う。
そういうことを招いているのは自分自身だとわかっているのに
心のざわつきが止まらない。

でも、このキャンドルをつけて
この言葉が目に入り、
すっと心が軽くなりました。

この言葉の本当の意味はよくわからないけれど、
なんだか、
心安らかでいよう、、
ってそう思わせていただきました。

素敵なおみやげ、本当にありがとうございました。
部屋中にアロマのやわらかい香りが漂ってとっても心地よいです。

あ、火事にならないように気をつけなくっちゃ。笑

それでは今日の音楽を。
平安 祈福 な8月を迎えられるように
大好きなシモニーニャの「Agosto(8月)」を。
やさしいシモニの弾き語りが8月の夜にぴったりです。
沁みる!


Simoninha- Agosto

ライブバージョンも、スタジオRECバージョンも最高!


Wilson Simoninha - Agosto


Simoninha - "Agosto"


| コメント(0)


20140728.jpg

今年もオリーブの実がなっているのですが
食材として収穫するほどの数がない >-<。
今年は去年より少なくて10粒くらい。
でもやっぱりどんどん大きくなってくると毎日とても楽しみです。

あ!
この実をちゃんと成長させて、来年の春、種を植えればいいのか!!
今ここに書きながら思いついてしまった!

なんだかますます楽しみになってきました。

楽しみ、と言えば、
来週の8/5(火)は
下北沢音倉さんでのTMaMのライブがあります!
先日、リハがありました。
初めてご一緒させていただくパーカッションの西村さんのGrooveが
とっても心地よくて、
さらりと力の抜けた良いリハーサルでした。
ライブがますます楽しみになってきました。
是非遊びにおいでいただけると嬉しいです!!!

さて今日の音楽は
最上級のポップスを!
Babyfaceさんの「Whip Appeal」です。
いや〜、もうこれは何度聴いても感動する。
本当に素晴らしい音楽ってこんな感じなんだよなぁ。
素晴らしい演奏技術に、なんといってもこの雰囲気。
雰囲気を作り出せることって本当にむずかしい。
憧れます。
Nathan Eastさんの笑顔が素敵で嬉しくなってしまいますが、
Ricky Lawsonさんのドラムを聴いてて泣けてきてしまった。
音楽って素晴らしい。
Babyfaceさんはホント、天才です。
わたしもこのセクシーな曲が大好きです。


Babyface " Whip Appeal "

そして、シーラ様が素敵すぎるT-T。


| コメント(0)


20140722.jpg

関東も梅雨が明けましたね!
久しぶりに海に行きたい気分です。
でも、外出三昧でいろいろ滞っているので
がんばってPCと向き合うぞ!

私はブラジルのアーティスト、ウィルソン・シモニーニャ氏を
勝手に心の兄貴と思っておりまして、
兄貴のInstagramもフォローして
彼のアーティスティックなフォトを毎日楽しんでおります。
日本の裏側のブラジルから発信される彼の笑顔を見ると
なんだかパーッと空が青くなるような気持ちになります。

音楽って本当にロマンチック。
言葉も国境も関係ないなぁ、、、って、
彼の笑顔を見ると思うのです。

そんなわけでシモニーニャ兄貴
「Música Romantica」。

まずは、愛すべきこの弾き語り!
良い曲はどんなアレンジでも胸をうちますね。


Wilson Simoninha - Música Romântica 22-10-2011

そして、つい一ヶ月近く前のライブ。
この独特の優しい声と笑顔に励まされますT-T。


Wilson Simoninha - Música Romantica  6-06-2014

そして今から14年前、
私が兄貴を知る事になったありがたきアルバムより。


Wilson Simoninha -- Música romântica  (2000)

8/5(火)のTMaMのライブも近づいて参りました。
がんばるのだ。


| コメント(0)


20140717.jpg

まだ梅雨はあけていないのですね。
それでも毎日暑くてやってくるスズメさんたちは
みんなそろって口を開けています。
あんな小さい体で暑さや寒さに対応しているなんて
本当にすごいなぁ。
空を飛んで、毎日闘って、
生き物というのは本当に果てしないパワーを持っているなぁ。

はーちゃんもはーちゃん彼女も
最近やってくるとベランダのふちでゆっくり日光浴をしています。
羽を半分ずつ広げてお布団干しみたいに
干しているようです。
のんびりしていく姿をみるととてもうれしくなります。
台風とかゲリラ豪雨とかになると
鳥さんたちが気になって仕方ないです。笑

すずめのすっぴに出会ったのは2008年の7月でした。
ちょうど姪っ子がアメリカから遊びに来ているときでした。
羽も無くて目も開いてなくて、
「すぴすぴ」と、か細く鳴く小さい小さい命でした。
あの出会いの感動は今でも忘れません。
あんな小さくても命はものすごく温かくて
誰よりも思いがあって、いつもがんばる素晴らしい鳥でした。
すっぴが教えてくれたいろいろなことを
これからもずっと忘れずにあたためていきたいと思います。

すっぴがいろいろなことを教えてくれなかったら
はーちゃんとの出会いもなかっただろうなぁ。。

あ、やば。
鼻水。。。。

そんなわけで今日は鼻水ずるずるしてしまうくらい
素晴らしい歌声をぜひ!

トニー・ベネットさんとアレサ・フランクリンさんの
デュエットです。
今日、ピアノの先生とこの映像のお話になり、
こちらでリンクしよう!と思いました。
トニー・ベネットさんは恐らく84歳くらいの時の歌声なのかしら。。
素晴らし過ぎますね。
それにアレサ!!!
もうこの歌声に眩暈がします。
素晴らしすぎです!
かっこいい!!!!
気が付いたら正座しておりました。。。

パティ・オースティンさんとジェームズ・イングラムさんの
デュエットで有名なこの曲ですが、
大御所の魅力もぜひ。
なんかまだまだつま先も浸かってないなぁ、、私。


Tony Bennett, Aretha Franklin - How Do You Keep The Music Playing


| コメント(0)


20140711_01.jpg

今朝はなんだかとっても美味しいパンが食べたくなったので
近所で人気のパン屋さんまで足を運んでみました。
とはいえ、これが食べたい!というものがあるわけでもなく、
なんとなく選んだのがこのクルミパン。
他にデニッシュなんかも買ったりして
朝はバタバタとしながら、デニッシュしか食べませんでした。

特に何も考えず、遅いランチを、と
アイスコーヒーとサラダを用意して
朝のパン屋さんの袋からクルミパンを取り出して
一口食べたら、、、、
もう、美味しいのなんのって!!!!
あんまり美味しいので思わずじっと眺めてしまいました。

クルミ!
美味しい!!!

これはですね。
このパン一つを買いに行くだけの価値があります!
すっかりファンになってしまいました。。

一見、上の写真のようなビジュアルなのですが、
この子は裏面がすごいんです!
紙をめくるとすごい!

20140711_02.jpg

芳ばしくローストしてあるクルミがぎっしり!
美味しそうでしょう!
またこのパン一個のために買いに行く楽しみができました。
でもどうやら早い時間に行かないと売り切れてしまうみたいです。
やっぱり平日の朝だな。笑

毎日の中で嬉しいことがあるとやっぱり楽しいな。

今日はたまたま調べ物をしていて出会った
素晴らしい写真と映像の数々にも感動してしまいました。
どの写真を見てもワクワクさせてくれる素晴らしい作品。
素晴らしいものに出会ったときの、
嬉しくて仕方ない感情はモチベーションを高めてくれる。
私にとって大事なビタミン剤。
やっぱりプラスのエネルギーは素敵!

明日もがんばろう!

ちなみに
パン屋さんは
パン工房 風見鶏(facebookページ)
写真家さんは
Trey Ratcliffさん

そんなわけで今日の音楽もワクワクする音楽を!
Till Brönnerさんの「Everything Happens To Me」。
もうこのアレンジとかセンスの良さはワクワクするしかないでしょう!!笑
昨日ピアノのレッスンの時
先生とTillさんの音楽のかっこよさについてお話ししたりして
テンションあがりました。

ビタミン剤、ビタミン剤!


Till Brönner - Everything Happens To Me (2000)


| コメント(0)


20140710.jpg

今朝咲いていた朝顔。
お昼にはしおれてしまうほどの繊細さですが
朝一番の美しさは格別です。
今年は大輪系を2種類増やしてみたのですが
まだこの白い子だけしか咲いていません。
真ん中だけピンクのこの朝顔さんは「日の丸」というお名前だそうです。
白い朝顔ってきれいだなぁ。
もう一つのほうはどんなお花が咲くかしら?

それと毎年蒔いているピンクの朝顔さんは
まだまだこれから、という感じです。
一緒に蒔いたフウセンカズラもとっても楽しみです。

それにしても
来年こそは朝顔「団十郎」、ゲットしたいなぁ。。
ちょっと高価すぎるかな。笑
でもあの海老茶と言われる渋い色の朝顔を是非近くで見てみたいです。
入谷の朝顔市にもいつか行ってみたい、と思いながらも
なかなか行けていないので、来年こそは...!
 (毎年七夕前後です。)

これから関東にも台風がくるようなので
ベランダの植物たちを壁際に寄せて避難してみましたが
この朝顔さんたちはツタが絡んでいるので、そのまま様子見です。
でも毎年大丈夫だからきっと大丈夫。
雨とも風とも共に生きる。
自然という世界は本当にすごいですね。


さてさて今日の音楽も昨日に引き続き
パティ・オースティンさんの歌声を。
やっぱり聴けば聴くほど凄くて感激しちゃうのです。

最近の歌声の中でも好みのタイプなものは
ブレンダ・ラッセルさんの名曲「A Little Bit Of Love」を歌っているパティさん。
ジャズもいいけど、やっぱりポップスだなぁ〜。最高です!
特に今年のブラジルでのライブの歌声。
Awesome!


Patti Austin~A Little Bit Of Love


PATTI AUSTIN @ BOURBON FESTIVAL 01: A LITTLE BIT OF LOVE


| コメント(0)


20140707.jpg

台風が近づいていますね。
また台風の季節がやってきたのですね。
一年はホントに早いなぁ。
でもきっと雲の上は変わらない青空。
果てしなくクリアな世界があるのだろうなぁ。

いろいろなことがあっても
嵐に心を狂わされたり乱れたりせず、
果てしなく続くクリアで穏やかな気持ちを
いつも持ち続けている人になりたいなぁ。

いや〜。無理だな。苦笑

そんな穏やかな人にも憧れるし、
情熱的で嵐のような熱い人にも憧れる。

ホントにいい加減なものであります。笑


8/5のTMaMのライブまで一ヶ月を切りまして
久しぶりの曲など、練習に励む毎日です。
あんまり久しぶりすぎていろいろ思い出しながらやっていますが
でもやっぱり自分たちの曲はいいなぁ、と思うのです。
手前味噌、大事なことです。笑
ライブでまた歌える事がなによりも嬉しいです。
今回はキーボードを弾かず、
歌に専念するので、、、
それもまたとっても楽しみです!

そんなわけでいろいろ歌い方を研究したり、、で
久しぶりにパティ・オースティンさんのアルバムを聴いたりしておりました。
2001年のポール・ブラウンさんプロデュースのこのアルバム、
本当に最高だなぁ。

と、思っていたら、ポール・ブラウンさん、
Cotton Clubにいらしてますね!
なんという偶然、と一人で嬉しくなってしまいました。

大好きな曲、「If You Really Need Me Now」を是非!


Patti Austin (feat. Boney James) ~ If You Really Need Me Now


| コメント(2)


20140706.jpg

最近はまっているスリラチャ。
一見すると痩せるお茶みたいな字面で
最初聴いたとき、なんだそれ?、と思ったものですが
ホットチリソースです。

これ、ホントに美味しい。
このままローストしたチキンやポークにかけたり
マヨネーズと混ぜてスパイシーマヨにしたり、、。
いろいろな用途を姉に教えてもらって
すっかりはまってしまいました。

いろいろなメーカーから
いろいろな種類が出ています。
と言ってもどこにでもあるわけではないみたいなので
私はKALDIで購入しました。
スパイシーなものが似合うこれからの季節には
さらに活躍しそうです!
やっぱりビールとか合うんだろうなぁ〜。笑

そうそう。
ビールじゃないけど
ビールみたいな感覚でこんなお酒も飲んでみました。

20140706_02.jpg

ANGRY ORCHARD

りんごのお酒なのですが、
あんまり甘くないアップルサイダーみたいなお味。
Green AppleとCrisp Appleの2つの味を飲みましたが
私はGreen Appleが好きだったな。
またこれがぐびぐび飲めてしまうので
とっても危険です。笑
こんなさわやかなアルコールと
スリラチャで一味効かせたお料理の組み合わせのお食事だったら
夏バテなんて絶対無い気がする。笑 

さてさて今日の音楽は
またまた懐かしい曲を。
やっぱり思春期の頃にはまった音楽は永遠です。笑
ディオンヌ・ワーウィックさんの
「For everything you are」。
まず、出だしのFor everything you are〜、と歌う
ディオンヌさんの声にしびれてしまいます。
そしてこの曲の美しさ。
この曲をプロデュースしたのはKASHIFさん。
最近は全然お名前を聞かないような気がするのですが、
やっぱりカシーフさんは素晴らしいクリエイターだと思う。

ちなみにTMaMには「Everything You Are」という曲がありますが
歌詞をつけた元は
このディオンヌさんの曲が好き過ぎての流れ、
という訳なんです。笑

素晴らしい曲って
本当にたくさんあるなぁ。


Dionne Warwick -- For everything you are


| コメント(0)


20140702.jpg

めずらしく膝の上で長い間すーすー寝ていたうーたん。
こういう姿を見るとやっぱりうーたんも歳を取ったんだなぁ、、と思います。
若いときだったら絶対に気を許すことなんてなかった。
油断するとがぶり、で流血の惨事なはずなのですが、
この写真のときは30分はこんな感じで寝ていました。
それとも急に信用してくれるようになったのかな。。?

ふわふわのうーたんとくっついていると
とってもあたたかくて私まで眠くなってしまいます。笑

そうそう。
先月から前の林にハシブトカラスの親子がいます。
もう雛っ子たちは体も大きいし大人のカラスとそう変わらないのですが
それでも枝の上で3羽のヒナカラスちゃんは、親の給餌を待っています。

そのうちの一羽がめちゃ面白いのです。
ずーっと一人でおしゃべりしているの。

「かーかーかーかー、かかか、くあくあくあ、かかか くく? くあくあくあくあ............」

って感じで。。。
他の二羽も時々間の手のように、「かぁ」とか言っているのですが、
とにかくひとりだけずっとしゃべっている。笑

毎日あの子の話し声を聴くのが楽しみになってしまいました。

でも、きっとこの林からの旅立ちはもうすぐですね。
寂しいけどみんなたくましくて野生は本当に素晴らしいと思います。

夏はもうすぐそこに。。。

そんなわけでTMaMのライブも久しぶりに真夏に決定いたしました。
今年は2ヶ月に一度はライブをしたいと思っておりましてその第二弾です。
新しいことをどんどんやっていきたいと思います。
お時間がありましたら是非遊びにきてくださいね!
詳細はこちらです。
TMaM Website

今度のライブは火曜日です。
大好きな火曜日のこの曲を
スティービーさんではなくマイケルさんの歌声で是非!


Tuesday Heartbreak- Michael Mcdonald (HQ)


| コメント(2)


2014年8月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



















月別 アーカイブ