2013年11月アーカイブ

20131125_1.jpg

ああ。
ゆるキャラグラプリ2013。
コバトンは65位でした。。
残念だなぁT-T、もうちょっと行くと思ったのだけど、、。
コバトン、めっちゃかわいいと思うのだけど...。
来年もまた応援します!

それにしても
あっという間にクリスマスまであと一ヶ月ですね。
街のイルミネーションが本当にキレイです。

先日、ポインセチアの鉢をいただきました。
鮮やかなピンクのポインセチア。
お部屋も気分も、とっても明るくなります。

せっかくだからお部屋もクリスマスの飾りつけでもしようかな。
ついついセンチメンタルなものは忘れがちな日々だけど
 (そんなんじゃダメですね!笑)
楽しい気分は自分から作らなくっちゃ!笑

そんなわけでまずは音楽から!

大好きなジョナサンバトラーさんの
発売されたばかりのクリスマスアルバム!
ジョナサンさんの声を聴いていると
ホント余計なものがすかーんと飛んでいってしまう。
何もない青い空で深呼吸してる気分になっちゃう。
私にとってジョナサンさんの音楽はビタミン剤!


Jonathan Butler - Happy Holidays


| コメント(0)


20131122_02.jpg

昨夜は六本木のイタリアンで、お世話になったお仕事の仲間と
女性7人でのお食事会でした。
これぞ女子会!!!という感じで本当に楽しかった。。。
笑いっぱなしの夜でした。
本当に素敵な女性ばかり。
敬意と愛に溢れています。
改めて、この出会いをくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

20131122_01.jpg

写真のロクシタンのシアをプレゼントしていただきました。
世界にひとつしかないシア。
パッケージに、名前とメッセージと記念日が記されています。
私がいただいたこのシアにこめられたメッセージは
「いつまでも続く友情を」、、、だって。。

もうやめて~。
泣かさないで~T-T。

私はこちらのお仕事で出会うことが出来た方々に出会わなかったら
もっと音楽をがんばりたい!という気持ちが生まれなかったと思います。
様々な出会いからたくさんの刺激をいただき
まさにTime to Changeがやってきたという感じでした。
こういう気持ちにしてくれる瞬間って、ありそうで、、でも実際はなかなかないと思います。
腰の重い私にとっては本当にすばらしい体験でした。
年齢なんか実は本当にいろいろな意味で関係なくて結局は自分次第。
理由にしているものなんてただのやらない言い訳に過ぎない。
ただやりたいことがあるならば、「やるべき」って、
本当にシンプルだったのです。
私にはそれが可能な環境が、今はまだあるし、この時間を大切にしなくては...。

みなさん、本当にありがとうございますっ!
LoveT-T。

そして、こんな時に聴きたい音楽はやっぱりMy idol、Rad.なんです。
インタビューも素敵ですが、ぜひ1'35からの「Time to Change」を。
心に沁みて泣けてしまうのです。


RAD - LIVE映像+インタビュー


| コメント(0)


20131121_1.jpg

うーたんを足でいじめているわけではありません。笑
彼はなぜか足の下に頭をもぐるのが大好きみたいで
だまっているとぐいぐい頭を入れてきます。
うーたんと触れているところだけ、とってもぬくぬくと暖かいです。笑

11月の終わりから12月まで
ありがたいことにライブがいろいろあるので
今頭の中が様々な音楽がいつもぐるぐる回っています。
12/9にTMaMで少しイベントに出演させていただくのですが
なんと私のブッキングミスでリーダーの出演がかなわず、、、。
でもせっかくご依頼いただいので
なんとか実現すべく、たくさんの方にご協力をいただき
がんばってみようと思っています。
また詳細は出ましたらお知らせさせてください!

ライブ日和。
まずは今週末のブルースバンドサポートからスタートです。
とにかく風邪をひかないようにしなくっちゃ!

先日ラテンのライブに行ってから
ちょっとしたラテンブームで
昔聴いていたアルバムをちょいちょいひっぱりだしては
心滾らせながらお仕事をしています。

その中の一枚。
トランペッターのRoy Hargroveさんのアルバム「Crisol Habana」。
このアルバムも全曲素晴らしくって...T-T。
ちょっとキューバに旅した気分になっちゃいます。ホント。
中でも「Dream Traveler」!
もうなんか、タイトルからして、素晴らしいじゃないですか!!
ハバナの街をトランペットを吹きながら一望している
ロイさんのジャケットにも
なんだか夢が広がってしまいます。


Roy Hargrove - Dream Traveler

それから
以前にもこちらにリンクしましたが
やっぱり「Una Mas」!
トロンボーンのFrank Lacyさんが最高!鳥肌ものです!
ピアノのChucho Valdesさんがまた泣けてしまいます。
音楽はいつ聴いても新鮮に聴ける!
新しい感覚を与えてくれますね。
胸が熱くなったところで、午後もがんばろう!


Una mas - Roy Hargrove


| コメント(2)


20131118_01.jpg

昨夜は満月だったのでしょうか?
とっても明るい夜でした。
しし座流星群は見つけられなかった、、残念。

まるでNocturnal Sunshineだ、
Me'Shell Ndegéocelloさんの「Nocturnal Sunshine」聴きたいなぁ...

なんて思ったのですが、
急に彼女の別の曲が聴きたくなってしまって...。笑

「Bittersweet」。
一番好きな曲です。
途中のSaxはJoshua Redmanさん。
このミドルテンポの曲をライブで聴いたら
しびれちゃうだろうなぁ...。

それにしてもこのBittersweetもそうですが、
ミッシェルさんの曲は夜が似合う。
Rad.もそうだけれど
セクシーだけど男気のある女性アーティストが
やっぱり私は好きみたいです。笑


Me'Shell Ndegéocello - Bittersweet


| コメント(2)


20131110.jpg

今日はお誘いいただき下北沢ボデギータへ
コンガ奏者ジョバンニ・イダルゴさんのライブを聴きに行ってまいりました。
ラテンはやっぱり楽しい!
身も心も熱くなります。
ジョバンニさんのあたたかいハートが演奏中からもトーク中からも
ビシバシ伝わってきてしまって感激でした。
ライブから帰ってきても熱い感覚を忘れたくなくて
ジョバンニさんの映像をいろいろ見ておりました。

2年前の映像がありましたのでぜひ!


GIOVANNI HIDALGO, MICHEL CAMILO Y ANTHONY JACKSON.
FESTIVAL DE JAZZ VITORIA GASTEIZ , EL MEJOR TRIO DEL MUNDO EN VIVO.


| コメント(0)


20131105_01.jpg

今日はうーたんを病院に連れていきました。
うーたんの歯は
年齢とともに歯が伸びるペースが速くなってきました。
歯が伸びてしまうと口の中を切ってしまって痛いみたいで
何も食べなくなります。
少し食べなくなっただけでも体重が急激に減るので
いろいろと心配です。

前回は治療後も
涙とよだれで数日顔がすごいことにるくらい
辛そうだったのですが、
今日のうーたんはがんばりました!
歯を切ってもらって戻ってきたときは
やはり涙でぐちゃぐちゃでしたが、
帰ってから少し休んだら
元気にサッカーの練習をして
なんだかご機嫌そうでした。

いつまでも元気でいてほしいなぁ...。

さてさて今日の音楽は
私の大好きなRad.が関わっているアーティストの歌を。
今Rad.の拠点はドイツなのかな。
やっぱりRad.の曲は素敵だなぁ。
途中でちょっと姿が見えるのでこれがまた嬉しくて...T-T。


You better sing - Tanja


| コメント(4)


20131104_01.jpg

11月になりました。
Welcome November!!
気持ち新たにがんばりたい!
新しいスタートに、お花をたくさんいただいてしまいました。
甘いお花の香りとユーカリの清清しい香り。
過ごしてきた時間というものの愛しさに
少し涙腺がゆるみますが、
感謝の心を忘れずに一歩ずつ歩いて行きたいと思います。

ホントは、
1日からブログも書こう!なんて思っていたのですが
なかなかPCに向かうことができなくて、
4日が経ってしまいました。
うかうかしているとやっぱり時間に追われてしまう。
自分でスペースを作っていかなければ
心は窮屈になってしまいますね。
これからはもうちょっとたくさんここにも来ようと思っていますので
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

雨の月曜日。
今日は友人のバンドのリハに参加させていただきました。
友人のトラで参加させていただくことになったのですが、、、
とっても勉強になりました。
バンドはやっぱりいいなぁ。
緊張感あるリハの後には
平井のChat-chuさんで
笑いっぱなしの夕ご飯。
ぼかぁ~~、幸せだなぁ。。と、
加山雄三さんばりにしみじみ、思うのであります。

そして、チャッチュさんのBGM選曲に、これまた泣けてしまいました。
スティーリーダンの後に続いて
ドナフェのアルバム。
久しぶりに「KAMAKIRIAD」を通して聴きました。

しびれました。
切なくなりました。
やっぱりドナフェは泣けちゃうのです。

中でもすっごい美味しいBEEF THE ROCKをいただきながら
しみじみ聴いてしまった
「On the Dunes」。
また立ち向かう心を失いそうになったら
この曲を聴こう。。。

そんな風に思ったので、
忘れないようにここに書き留めておきます。


On the Dunes - Donald Fagen - Kamakiriad

That's where my life became a joke!


| コメント(0)


2014年1月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  











月別 アーカイブ