2012年8月アーカイブ

20120831_1.jpg

暑いけど時々外で遊んでるうーたん。笑

8月最後の日の今夜は満月。
最寄の駅について空を見上げたら
満月のとなりを行く飛行船。
一瞬UFOかと思っちゃった。笑

満月の夜に飛行船で空を行くって
どんな感じなんだろう...。
ちょっとあこがれちゃうなぁ。
 (高いところ苦手だけど。)

昨日に引き続き
最近聴きなおしてはまっている曲を...。

木住野佳子さんの
1997年のアルバム「RENDEZ-VOUS」。
このアルバムにも当時ホントはまりました。
こうやって聴きなおしていると
あの時のいろんな想いがあふれてきますね。
これも音楽の力ですね。

大好きなフィリップ・セス氏が
プロデュースしているこのアルバム。
ローズから生ピまで
木住野さんの魅力がぎゅっとつまった
完璧なアルバムです!
なんかもう、全部好きなんですけど、
今日は「After The Rain」を!

ベースのマーク・ジョンソン氏がたまりません。
なんてったってイリアーヌの今の旦那様です。
この頃イリアーヌも大好きでよく聴いていたので
マーク・ジョンソン氏のベースも
合わせてよく聴いていたことになります。
そしてやはり
マーク・ジョンソンさんといえば
後期のビル・エバンスさんです。
もうすごすぎです。
そんなわけで、
ビル・エバンスさんを大好きなイリアーヌさんが
ビル・エバンスさんと最後に一緒に演奏していたマークさんと
ご結婚される、ってお話に
なんだか心ときめいちゃったり...。
音楽はやっぱり素晴らしいなぁ...T-T。

と、マークさんのお話になってしまいましたが、
とにかくこの曲、
曲も演奏もグッときまくりです!是非!


After The Rain | Yoshiko Kishino

雨が上がったあと
いろんな生き物たちが
嬉しくて外に飛び出して...。
キラキラ輝きながら
植物たちが踊りだして...。
思わず外でくるくる周りたくなるような
素敵な曲でしょ。笑


| コメント(4)


20120830_1.jpg

先月、仕事でお世話になっている方から
ドライブ用にコンピを作って欲しい、とご注文いただきまして
ストックをあれこれ引っ張り出しては
楽しみながらまとめたりしていました。

ありがたいことにご好評いただき、
またお願い!と...。
そんなわけで、ちょっと燃えています。笑

夏がまだ終わらないうちに
高速道路を滑るように走り抜けたい曲は...?

思いついたのが
Wayne Shorterさんの、
「On the Milky Way Express」!

なんてったって、このタイトル。
天の川急行ですよ!

なんてロマンティックなのでしょうか。。。T-T

以前にもブログで書いたような気もしますが
この曲、素晴らしい...、なんてもんじゃない!
素晴らし過ぎです!

実は、思い込みで
ずっとレコーディングもキーボード・ピアノは
Jim Beardさんだと思っていたのですが、
レコーディングはRachel Zさんだったのですね。
彼女は天才だなぁ...T-T。

今朝、通勤の時、
改めてこの曲を聴いて
「よーーーーしっ、がんばるぞ!」って
なんだか元気出ちゃいました。
音楽の力ってすごいです。

で、改めて感動しちゃったのが
マーカス・ミラーさんのベース。
気がつくとベースのラインに
心奪われてしまっています。
マーカスさんてやっぱり天才だよなぁ...。

それに
レニー・カストロさんやアイアートさんのパーカッションも
ホント素晴らしい...。(ため息)

ああ。
今も聴いていて
天の川急行で夜の道を走り抜けたくなっちゃいました。

それでは是非、
天の川エキスプレスへ!


Wayne Shorter- On the Milky Way Express

で、ライブ映像もあるのですが、
こちらではキーボードはジムビアードさんでした。
もうめっちゃかっこいいです!
でもニコ動なので、リンク先だけ。
Wayne Shorter/On The Milky Way Express [Live] 1996

いろいろな曲を引っ張り出していたら
改めて好きだなぁ、と涙してしまう曲が
たくさんたくさん出てきたので
また近々こちらで書きとめておきたいと思います。

さて、もうひとふんばりがんばるぞー!


| コメント(0)


20120827_1.jpg

今日は私の大切な友人の旅立ちの日。

嬉しくもあり誇らしくもあるのですが、
ひたすらさびしいのが本音。

先日最後にお食事をした時は
笑顔で手をふれたのですが、
今日は仕事帰りの電車の中、
ああ、もう間もなく、
東京を離れてしまうんだ...、
なんて考えていたら
あっという間に涙があふれてきました。

ここでひとつ種明かし。笑
自分たちの歌のことを。

To Make a Miracleの曲で
「The New World」という曲があります。
2004年のことです。

この曲をリーダーからいただいて
詞を考えているとき、
新しい世界に行きたい私がいました。

でも新しい世界に行くには
勇気と自信が全然足りなくて、
尻込みしている私を
その新しい世界に押し出してくれた
ふたり組みがいたのです。

そのことは
歌詞の中にもしっかり書き留めました。

 謎に包まれたふたり組み
 にやけ顔でGOサイン!
 新しい世界は近いかもしれない

先日
ものすごく久しぶりに
その謎に包まれたふたり組みと
謎に包まれたバーで食事をしました。

薄明かりの店内で
芋焼酎のロックを呑みながら
ふたり組みのへんてこなお話を
ぼんやりと聞いていたら
いろんなことが
愛しくて素晴らしく思えてきて

ああ、そうか。
新しい世界はいつでも始められるんだったなぁ...

って、
まるでふたりに魔法にかけられたように
すごく前向きな気持ちになれて...。

私はいつでもここで
このThe New Worldを歌っていきたいのだ...、
と、改めて決意したのであります。

そのうちのひとりが旅立つのです。
本当に誇らしいことに...。

今度「謎に包まれたふたり組み」と
一緒に食事ができるのでは
5年後かも...、
10年後かもしれないけれど、
そのときはもっともっとうまく
この歌を歌えていたらいいな。


結成前からTMaM、そして私を支えてくれ、
7月のライブで二度目のアンコールで
涙を流しながら口ずさんでくれた友人に
今日はこの曲を贈りたいです。


"The New World" To Make a Miracle

いつの日か会いに行くときは
ステキなお土産話を持っていけるように
私はココでもうちょっとがんばります!

たくさんの感謝をこめて。


| コメント(2)


20120815_1.jpg

なかなか自宅PCにゆっくり向かえる日がなくて、
また更新が滞ってしまいました。
しかもですね、
PCの調子がすこぶる悪いのですっ。
作業していると、いいところでフリーズしてしまう...。
そろそろ本格的に買い替えしないとダメかなぁ...。

そんなことはさておき、
先日、ki910moさんに赤ジソのジュースをいただいてから
すっかりはまってしまい毎日飲んでいるのですが、
昨日、田舎から青ジソを大量にいただいたので
赤ジソではないけれど
青ジソでジュースを作ってみました!
色もどうなっちゃうのかな...?なんて思ったけれど
レモンを入れたらうっすらピンク色に!
味も良いではありませんか!
これでまた夏を乗り切りたいと思います!

20120815_4.jpg

それからバジル!
こちらも大量にいただいたので
今年もジェノベーゼソースにしました!
今年は松の実ではなくてクルミでつくりました。
生バジルって本当に嬉しいです。。

20120815_2.jpg

あ!あと、
ここのところ咲いていなかった
アサガオ「富士の暁」が
またちらほら咲きはじめました。
本当に美しいアサガオです。

20120815_3.jpg

それから今年初めて種を蒔いたオクラ。
お花がステキと伺っていたので
楽しみにしておりました。
ホント、きれいな白いお花。

毎日やってくるスズメさんたちや
日々変化する植物さんたち。
ベランダからはたくさんの生きるヒントをいただいています。
元気に楽しくがんばれるように、がんばります!

そんなわけで今日はついついにやけてしまう
シモナルおじさんの素敵な曲を是非!
先日のロンドンオリンピック閉会式の
ブラジルのショータイムの時に
この曲がかかって思わずにやけてしまいました!
シモナルおじさんは、ホント最高のエンターテイナーです!


そして、今日の誕生日。
メッセージを下さった皆様、
本当にありがとうございました。
とてもとても嬉しかったです。

この感謝の気持ちを大切に
毎日を大切に暮らしていきたいと思います。
本当にありがとうございましたT-T。


| コメント(4)


2012年10月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      







月別 アーカイブ