2011年11月アーカイブ

20111130_1.jpg

今ちょっと仕事の関係で
モールス信号を勉強しています。
とても難しくて覚えれない。。。笑

二つだけは完璧に覚えました。
みなさんも、是非。

基本中の基本。

「SOS」
・・・---・・・ (トトト ツーツーツー トトト)

あとは和文の「ハ」。
これは「ハーモニカ」の「ハ」と覚えると
大変覚えやすい!

「ハ」
-・・・ (ツートトト)

これだけは覚えたー。(もっと覚えろー!)

いろいろ調べていたらモールス信号が要となる
映画「モールス」が今年の夏に公開されていたそうですね。
関東ではもう終わってしまったみたいで...。
予告編だけでも映像がステキで引き込まれる。。。
うーん、如何にかして観てみたいなぁ。。。

SOSといえば、すっぴ。

先日、足を入り口に引っ掛けてしまい、
何気にケージをみたら、
すっぴが左足が引っかかったまま
暴れているじゃないですかっ!
慌てて助けたのですが、
左足を痛めてしまいました。。。
もともと右足の指がおかしくて
左足は大丈夫なほうの足だったのに。
すぐに気がついてあげられなくてごめん。
きっと、必死でSOS出していたのになぁ...。

それでも飛ぶのは最近また上手になってきて
今朝もうーたんのケージの上に
自力で飛んできました。
下でうーたんは寝てます。

20111130_2.jpg

20111130_3.jpg

あたたかい朝は眠いねぇ。
両足が変なので
お腹で支えて立ってるすっぴでした。
良くなるといいなぁ...。


さてさて今日の音楽です。
ブラジル音楽のアルバムとして
愛聴しているアルバムです。
ギターボーカルのPaulinho Garciaさんと
サックスのGreg Fishmanさんのデュオのアルバム
「Two For Brazil / Greg Fishman & Paulinho Garcia 」 (2000)

このアルバムは演奏から選曲、
全部が本当に素晴らしくて
もうどれだけ勉強になったことか...。
中でも「Coisa Feita」の
お二人の息のあった演奏には
感動してしまいます。
リズム感、タイム感、
音楽ってカッチリだけじゃつまらない、って
教えてくれているような気がします。
お互いが同じリズムを感じる、って本当に素晴らしい!

昔、
PCのマンツーマン授業の仕事をしていた時のこと。
ある生徒さんと世間話をしていた時に
面白いことをおっしゃいました。

「なんで数人と音を合わせるのに
 みんな一緒に揃って合わせられるのか?
 なんてバラバラにならないのか?」って。

よく考えてみれば、
ホント、不思議なことですよね。笑
いえ、バラバラになってしまうこともあるけれど...。苦笑
でも、
ピタッと合うときのあの幸せな感じがたまらなくて
もっとアンサンブルをやりたくなっちゃうのかもしれません。笑

まさにこのポーリーニョさんとグレッグさんの演奏は
ぴったんこかんかん。

こういうデュオ、やってみたい。。。
また「Coisa Feita」もやってみたいな。

アマゾンになかったのでジャケの写真を...。

20111130_4.jpg

ライブに行った時にサインしていただいちゃいました。
家宝です。

何気に探してみたら、なんと「Coisa Feita」の
ライブ映像があったので、もう是非!!


Two For Brazil (Greg Fishman & Paulinho Garcia) - Live at the Jazz Showcase in Chicago

また日本に来ないかなぁ...。
来ないだろうなぁ...。


| コメント(2)


20111127_1.jpg

エケベリアのピーチプリデ。
地震の時、多肉植物の棚が倒れてしまって
このピーチプリデも折れてしまったのですが、
暑い夏も乗り切り、ひとまわり大きくなって
また冬を迎えてくれようとしています。
嬉しいなぁ...。

20111127_2.jpg

それから夏に叔母にいただいたチビひょうたん
乾燥したので中をくり抜いてみました。
来年蒔けそうな種がたくさん入っていましたが
中はすっかり乾燥していて、きれいにくり抜けました。
あ!!
こここ、これは!
いい感じの手のひらサイズのマラカスになるかもしれません!
作ってみよう!そうしよう!

20111127_3.jpg

それからそれから、今日、
予約していたピアノの杉山さんの著書
「リハーモナイズで磨くジャンル別コード・アレンジ集」
届きましたー!Oh,Yeah!
私には背伸びの本だとは合点承知の助なのですが
いつの日か理解できることを目指し、と共に、
ずっと音楽を続けていけたらいいなぁ、と思います。

ぱらぱらと読んだのですが、
とても文章が読みやすい!!!
さすが、スギヤマさんっ!
私でもゆっくりとかみしめながら進めていけそうです。(予感)
本でもなんでも、出会いはギフトですね。
みさなまも是非是非、チェックしてくださいっ!
(強力にお薦めですっ)


そして今日の音楽は
とっても想い入れのある曲、
Everything But The Girlの
「I Must Confess」を...。

つい先日、たまたまこの曲を耳にして
なんだかいろいろこみ上げてくるものがありました。
またしても音楽の力に感情を揺さぶられてしまった。
懐かしさと共に
ああああ、なんて素晴らしい曲なんだろう...、って。

そしてその数日後、
12/17に行われるiwashiのライブの曲決めの時、
ギターのハギさんが突然に、
「I Must Confess、やらない?」って
おっしゃるじゃないですかっ!!!
おおおーーー。
私もつい最近、またやれたらいいなぁ...って、
思っていたのです~T-T。

そして、練習のために何度も聴いているうちに、
すべてが本当によく練りつくされていることに気付き
ちょっと感動してしまった。。。
13年前にカバーしていた時には思わなかったことが
あふれて出てきました。
若い勢いが魅力になることもあるけれど
こういう瞬間は歳を重ねたご褒美だなぁ、と思います。
10年後、20年後も
さらにいろんな発見ができるということか。
またその時にこの歌を歌える機会があったら嬉しいなぁ。

それでは「I Must Confess」の
アルバム音源を是非!
トレーシーの歌声と切なすぎる歌詞が
本当に合っていて素晴らしいですT-T。


Everything But The Girl I must confess


そしてそしてお知らせを。
この「I Must Confess」も演奏する予定の
iwashiのライブは
12/17(土)、
市川にあるレストランCanonさん
2ステージの予定です。
この日は「I Must Confess」以外はブラジル三昧。
とってもステキなレストランですので
是非ドライブがてら遊びにおいでいただけると嬉しいです!

20111127_4.jpg


| コメント(2)


20111123_1.jpg

TMaMのライブが終わってから一週間。
たまっていたことのツケがまわって
なんだかバタバタです。笑
仕事、しないとー。

ベランダの植物さんたちも
少しずつ室内へ移動しています。
ここのところ、ホントに寒くなってきたから...。
写真のお花はビオラ。
ピンが来てないですね~。笑

この一週間はいろいろ。

19日の土曜日。
雨。
ジャズボーカリスト吉野美知子さんのライブへ
沼袋Organ Jazz Clubへ車でGO。

20111123_6.jpg

カウンターでゆったり、
すごく豊かで贅沢な時間を
満喫させていただいてしまいました。
素晴らしいライブでした。。。

20日の日曜日。
出かけようと準備していた夕方に
突然の豪雨。
夏の夕立のようでした。
雨が落ち着いて来たので急ぎ足の駅までの道すがら、
素晴らしい空に出会いました。

20111123_2.jpg

街も光も雨に洗われてキラキラ。

20111123_3.jpg

20111123_4.jpg

いろんなところに
ホッと心をあたたかくしてくれるものが
あふれてますね。

あ、この子を忘れてはあかんですわ。笑

20111123_5.jpg

先日病院に連れていかれてえらい目にあったうーたん。
体重もしっかり増えてメタボ気味ですが、
まぁ、健康優良児だそうです。
奥歯を切ってもらったうーたんにとっては
悪夢のような時間だったと思いますが。苦笑
これからも元気でお願いしますm_ _m。

さて今日の音楽です。
今日の音楽も心をホッとさせてくれる音楽です。
Richard Teeさんの「f You Want It 」。

先日、車の中で聴こうと
昔ドライブ用にまとめておいたCD-Rを持って出たのですが
この曲が何気に流れてきて
うわぁ~、やっぱりいいな~T-T。と、
心がホットになってしまいました。
元気でるわ~。

やっぱりリチャティさんの
ピアノとローズって最高です~T-T。

ではその元気になる曲、
「f You Want It 」のアルバム音源を是非!


RICHARD TEE -- if you want it

それからこのアルバムに収録されている
アルバムタイトルTuneの「The Bottomline」の
ライブ映像もありましたので、是非!!


【Richard Tee & Friends】 The Bottomline(Jazz In Concert 1986)

それからなんと言ってもこのピアノ!
これぞリチャティの醍醐味。
もうしびれまくりだわーT-T。
花柄のシャツもかわいい~。


(Different) Stuff - Strokin' - 1986

は~。
もう「ホッとする」どころか
鼻血が止まりませんー。笑


| コメント(2)


20111116_1.jpg

16日の原宿Crocodileさんでのライブに
おいでいただきました皆様。
本当にどうもありがとうございました。
(ki910moさん、お写真、ありがとうございました!)

昨日は大変舞い上がってしまいましたが、
今振り返ると
本当に良い体験をさせていただきました。
これもおいでいただいた皆さまのおかげです。
本当にありがとうございました。

愛に包まれた本当に貴重な時間でした。
昨日の夜は本当にたくさんの皆様の愛をいただきました。
これだけでもう10年くらい生きていける、という気持ちです。

昨日のライブのことは、私は一生忘れません。
この経験を糧に
もっともっとチャレンジして
「あいつ、ホントにバカだね。」と
笑い飛ばしてもらえるようなミュージシャンになりたいと
ホントに思います。(あ、もう言われてるか、、、)

That 's My Lifeです。
笑うしかないし、
歌うしかありません。笑

また、ミュージシャンの皆さんも
本当に本当にありがとうございました。
ドラムの平川さんのいつも変わらず安心させてくれる笑顔や、
キーボードのスギヤマさんの「それでもやるんだよ。」と
心のこもった熱いお言葉にどれだけ支えてもらっているか...T-T。
私はリーダーの作る曲が大好きだし、
その大好きな曲を
素晴らしいミュージシャンのみなさんと共に
奏でることができるのですから
やっぱり真の幸せ者だと思います。
いつも思っていることですが、
それが昨日も深く深く心に染みました。

またクロコダイルの西さんをはじめ
PAの方、スタッフの方の優しいお心遣いには
ただただ感謝するばかりです。

あの人バカだけど、、、がんばってるよね、
と、最後には言ってもらえるように
これからもなんとかがんばっていきたいと思っています。

昨夜の思い出は私の心の家宝にいたします。
本当にありがとうございました。。。

さて、今日の音楽ですが、
昨日のライブでお送りした「Bitter Sweet Rain」の
オリジナル音源を。
昨日おいでくださった皆様の中で
この曲をご存知だったのは
恐らくお一人しかいなかったと思います。笑

2001年に発表した最初のアルバムに収録されていた
初々しいめずらしく乙女な一曲ですが、(笑)
この曲で活動がはじまったような大切な第一歩の曲です。
今後、iTunes等で発表する機会は
恐らくないと思いますので
是非この機会にダウンロードいただけると嬉しいです。

ダウンロードのページはこちらです。

改めまして、
昨夜は本当に本当にありがとうございましたm_ _m。

皆様とまた同じ空間で
気持ちを共有できる一時を過ごせたら嬉しいです。

これからもどうぞTMaMをよろしくお願いいたします。


| コメント(2)


20111115_1.jpg

11/13(日)、
サックスのなおいさんが所属している
ビッグバンドdouble sharp sounds orchestraさんのライブが
新宿Somedayであったので行ってまいりました。

満席!
後ろを振り返れば立ち見状態!
とっても素晴らしい演奏で、
しかもすっごい楽しかった...。
管楽器の音圧がこれまたとても心地よくて...。

私は中学校の時、ブラスバンド部だったのですが、
一つ一つの音と音を積み重ねるあの感じ。
懐かしさがすこしよみがえりつつ、
ビッグバンド、いいな~、としみじみ体感しました。
ホント、音楽って面白い。


11月に入って
久しぶりにバタバタしてます。笑
大変。。。できるかな。。。と、思うようなことでも
時はどんどん過ぎていき、
一つ、また一つ、終わっていき、
私の心の中で
新たな経験&発見として残っていく。

一つ一つがありがたい、と思う日々です。

明日11/16日は
4ヶ月ぶりのTMaMのライブ。
もうこれは絶対楽しくやりたい!
いろんなことを吹き飛ばして
楽しい一時間にしたいと思っています。
お時間がありましたら
是非是非、おいでいただけると嬉しいです!
お待ちしておりますm_ _m。

さてさて
今日の音楽です。
今日、うーたんのペットシーツを買いに
100円ショップに立ち寄ったのですが、
店内でLooseEndsの曲が流れているではありませんか!
思いがけずのBGMに
ちょっとハッピーな気持ちになりました。

なので、今日は是非この曲を。
Loose Ends 「What Goes Around」。
こんなおしゃれな曲がかかるダイソーって!笑


loose ends - what goes around


あ、そうだ。思い出した。
昨日もある会があって一日錦糸町にいたのですが、
最後の打ち上げのレストランの店内で
ふとマイケルマクドナルドさんとパティラベルさんの
「On My Own」が流れました。
その瞬間もすごくハッピーな気持ちになったなぁ。

こちらのライブも素晴らしいので、是非。


On My Own - Michael McDonald & Patti Labelle

そんな時もしみじみ。
音楽っていいなぁ、って思うのです。

明日も音楽っていいなぁ、と思っていただけるライブを
お送りしたい。。
がんばりますっ。


| コメント(2)


20111112_1.jpg

今日は柳家小三治さんの独演会に
草加に行ってまいりました。
小三治師匠の落語を聴きに行くようになってから
今日は4回目。
行くたびに小三治さんの魅力にはまっていきます。
なんというか、...あの間合い。
本当にしびれます。
もう枕が最高で、
師匠のお話は
会場をなんともいえないあたたかい空気に
変えてしまうのです。

ああ、素晴らしい。
もう、それだけです。

「小三治の会」と称して
いつもお誘いいただく
人生の大先輩であるお仲間のみなさんにも
大感謝でございます。
みなさん、
別のジャンルではありますが
ものづくりのエキスパート。
そんな中に混ぜていただき、
本当にありがたいことだなぁ、と、
回を重ねる毎に想いが強まっていきます。

ホントに
幸せな土曜日の午後でした。

20111112_2.jpg

今日の演目。
まだまだ初心者。
でも、落語。面白い!
また来年の召集がとても楽しみです。


それから!
10日の木曜日はTulipFanのライブに
ちょっとだけ歌で参加してまいりました。
私は1st stageで歌わせていただきました。
Ustreamがあります。
2nd stageはTuplipFanのトリオのみなさんの
迫力ある素晴らしい演奏で、圧巻!でした!
またまた写真を撮ることをうっかり忘れてしまいましたが、
Tulip Fanのトリオの皆さんのライブは
本当に素晴らしかったT-T。
写真を撮るのも忘れてしまうくらい
ライブに釘付けになってしまったのです。

素晴らしいライブに参加させていただき
本当にいろんなことを勉強させていただきました。
スギヤマさん、本当にありがとうございました。

来週のTMaMのライブも
いろんな感動を胸に
自分自身パフォーマンスできたらいいなぁ、、と思います。
とにかく体調を整えなくちゃ。(焦っ)
がんばるっーっ!


それでは今日の音楽です!
たまたま
超テンションがあがる映像を見つけてしまいました!
Christopher Williamsさんの
超懐かしい「I'm Dreamin 」です。
もうホント、この曲は最高!
でも、この映像はもっと最高!
アルバムでは打ち込みのNewJackSwingですが、
これは生バンド演奏!
やっぱり生バンド演奏はかっこいいなーT-T。

Christopher Williamsさんは
ジャズの女王、エラ・フィッツジェラルドさんの甥っ子さんで
この「I'm Dreamin」は
当時大ヒットした映画「New Jack City」の
サントラアルバムに収録されていて
そりゃもうこの曲も大流行しました。
NewJackSwing万歳の時代ですね。

そんなわけでその生バンド演奏による
「 I'm Dreamin」をぜひ!


Christopher Williams - I'm Dreamin

コーラスのお姉さんやバックのバンドのみなさんが
黒でビシッと決まっているのに
なぜクリストファーさんが、
スポーツ観戦みたいなジャンバーなのかは不明です。笑

それにしても曲のエンディング、かっこいいなー。
歌い終わった後に出てくる人は
アーセニオ・ホール。
懐かしい映画「星の王子ニューヨークへ行く」で
エディ演じる王子の付き人セミの役の人-っ。
わー。懐かしい。笑


| コメント(8)


20111108_1.jpg

寒くなってきましたね。
ここのところのバタバタで
うーたんをあんまりベランダに出してあげられなかったので
今日は久しぶりに外で遊んでいたうーたん。

20111108_2.jpg

20111108_5.jpg

今日の冷たい空気、
彼なりに冬を感じていたようです。
いつもはコンクリートの上に
ぺったり寝そべっているのに、
今日はベランダに置いてある布が張ってある椅子に
座って一休みしてました。
コンクリートは冷たいから冷えちゃうもんね。

20111108_3.jpg

すっぴもあったか対策で
今のところ順調にがんばっています。
寒さですぐ具合悪くなってしまうので
室温調整がホント、むずかしい。。。
久しぶりに自分から肩に乗ってきてくれました。
幸せなひととき。


さて今日の音楽です。

迷った時の軌道修正のRad.の音楽を。
YouTubeにはあんまりRad.の曲はあがっていないのですが、
その中でもこれを上げてくれるなんてー、と
嬉しくなってしまう「So Complete」。
Rad.のアルバムにはこんなラテンな雰囲気の曲も
必ず一曲は入っています。
ラテンテイストは
きっと彼女の中の大切な部分なのでしょうね。


So Complete - Rad.

あと、ちょっと探してたいたら、
Rad.の曲の中で
1.2を争うくらい好きな曲「Lately」の
ライブ映像があったのでこちらもぜひ。
ああ、もっと聴きたい。いいところで切れちゃうーT-T。


RAD. live @ Milky Way Amsterdam, The Netherlands

11/10(木)は
横浜Hey Joeさんでの
「Tulip Fan」のライブです。
すごくすごく難しい歌ばかりですが、
Rad.のマインドでがんばってきます。


| コメント(4)


20111102_1.jpg

はじめに。
10/30(日)、調布Ginzさんで行われたiwashiのライブに
おいでいただきました皆様。
雨の中、足をお運びいただきまして
本当にありがとうございました。
iwashiとしては初めての試みの4人編成。
最初はいろいろ悩みましたが
やっぱり演らせていただいて本当によかった。
いろんなことが勉強になったし、
なによりも音楽をみんなでつくることがとても楽しかった。
ああ、アンサンブルって素晴らしい、って改めて思った
ライブまでの道のりでした。
改めまして
おいでいただきました皆様、
Ginzのスタッフの皆様、
そしてメンバーのみなさま。
どうもありがとうございました。
iwashiの次のライブは12/17(土)。
9月に行われた千葉・市原にあるカノンさんで
また演奏することになりました。
iwashiも久しぶりに六匹全員、
木更津の海に大集合です。
とても楽しみです♪

ライブの時ってどうしてもバタバタしてしまって
なんか写真を撮るのを忘れてしまいます。。。
先日のiwashiのライブも一枚も写真を撮れず...。

なので先日キーボードのともこさんのおうちで
美味しいおでんをいただいてるときにいただいた
とってもかわいいブロックの写真を。

20111102_2.jpg

子供の頃によく遊んでいたブロックより
はるかに小さいブロックで
不器用な私に作れるかなー、と疑問だったのですが、
なんとか作れました。
ともこさん、ありがとーーー!

20111102_3.jpg

ピアノと

20111102_4.jpg

インコちゃん。

すっごいかわいいでしょう!!
インコちゃんは、
先日一目ぼれで連れて帰ってきたコキンちゃんと
並んでもらっています。
黄色ちゃん同士。
すっぴの友達になってくれるかな??

そうそう!すっぴの友達と言えば、、、

先月、怪我をしてすっぴが行く病院に連れて行ったハトちゃん
今日すっぴを病院に連れて行った時に、
ハトちゃんの経過を伺ったら、
「放鳥されました!」と、
看護婦さんがとびきりの笑顔で答えてくださいました!
わーーーー!よかったーーーーーーー!
涙出るわー。
10/17に野生に帰っていったそうです。
最初は一人でご飯も食べれなかったそうなので
本当によく一ヶ月、がんばったんだなぁ...、て。
それに病院の先生方、看護婦さんのみなさん、
ボランティアになってしまうのに
たくさんの愛情を持って接してくださって
本当に本当にありがとうございました。
なんだか、久しぶりにすごい幸せな気分になって
帰路につきました。

20111102_5.jpg

ハトちゃん。
野生の世界はそれは厳しくて大変だと思うけど
自由に飛べるようになってホントに良かったね。
どうか、お元気で!!!

ブログを読んでくださって、
「ハトちゃんは?」とお尋ねくださった皆様。
無事に帰って行きました。
お優しいお気持ち、本当にありがとうございましたT-T。

20111102_6.jpg

これも、すっぴさんが病院で常連なっていたおかげだね。
すっぴも、ありがとさん。


さてライブのお知らせが2つ、あります!

先ずは
11/10(木)、
「Tulip Fan Live! 横浜Live & Dining Hey - JOE」のライブで
「Tulip」の曲を、数曲歌わせていただくことになりました。
我らがTMaMのサポートピアニスト、杉山泰さんからのお誘いで
今回ご一緒させていただくことになりました。

Tulipの音楽。
私は全然知らなくて、
たまたま知っていたのが、「心の旅」。
それも有頂天というバンドのケラさんが歌っていたのを聴いたのが先で
後からTulipというバンドの歌だったんだ、と知ったりするほどでして。
でもいろいろ聴いてみると耳にしたことのある曲の多いこと多いこと。

杉山さんからTulipのものすごい数の曲の中から
何曲かピックアップしていただき
さらにその中から胸に突き刺さった数曲を
只今練習中でございます。
聴いてると、胸にビシビシ入ってきちゃって
電車の中でイヤホンで聴いていた時なんか
号泣しそうになっちゃった。笑
歌詞が、ホントにすごい。。。
ああ、言葉って本当に大事、って思いました。

どんなライブになるのか、私自身、とても楽しみです。


そして、TMaMもライブが急遽決まりました。
11/16(水) 原宿Crocodileさんです。
詳細はプチリニューアルしたサイトのほうにありますので
ご覧いただけると嬉しいです。
4ヶ月ぶりのライブなので気合、入っています。
がんばります!

今日はいつもに増して
長文になってしまいました。
最後まで読んでくださってありがとうございましたm_ _m。

最後に今日の音楽です!
もー、すごいのみつけたーーーーーーーーT-T。
是非、是非、観てください!!!

Donald Fagen大先生の
去年の映像。
大好きな「Florida Room」を演奏しているーーーー!
しかも渋い編成でーーーーっ!
泣けるT-T。
やっぱり素晴らしい曲は素晴らしい。

ドナフェのアルバム、
「ナイトフライ」はもちろんだけど、
私、「カマキリ」のほうも大好きなんだよなぁ...。

ハトちゃんについで
幸せな気分になりました。

「Florida Room」のアルバム音源とライブ映像、
是非是非!


Donald Fagen- Florida Room


Donald Fagen

ちょっとこの映像を見て背筋が伸びました。
クラッシックの演奏会みたいだ!!!
素晴らしい!

やっぱりソロのアルバムの曲だから、
Steely Danの時はなかなか演奏できない曲なのかな。
これもフルバンドでやったら最高にかっこいいだろうなぁ。

TMaMもがんばる!


| コメント(2)


2011年12月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31