2011年7月アーカイブ

20110729_1.jpg

朝顔が咲き続けている毎日です。
今日のお花の一つはとても濃い色のピンク色でした。
窓から見える鮮やかな色に
朝一番で元気をいただいてしまいます。
無意識に開花が気になっているのか
ものすごく早い時間に目が覚めてしまう...。笑

20110729_3.jpg

ケイトウのお花も満開です。
今のところ黄色とオレンジの二色。
それにしても自然の世界の一つ一つの美しさには
いつも驚いてしまいます。

20110729_2.jpg

そしてこのゴムの木くんも
気がついたら私の背を超えていました。
写真は私の目線の位置。
毎度思うのですが
こういうどんどん伸びる植物さんは
一体どうやってケアしていけばいいんだろう...。
今も支柱は添えていますが、
上に行けばよいものやら
横に行けばよいものやら、
悩むところです。

20110729_4.jpg

そして今朝もお供のうーたん。
サッカー練習中のひと時。
今日もなんとなく涼しくて
毛むくじゃらのうーたんにはありがたいねぇ。

そんなわけで
今週は出かけることが多くバタバタしていたので
今朝はゆっくり植物を楽しみました。

そうそう。
26日の火曜日は
お誘いをいただき
柳家小三治師匠の落語独演会に
千葉・八柱・森のホール21へと
行ってまいりました。
 (千葉師匠、ありがとうございましたT-T)

20110729_5.jpg

初めて行った場所でしたが
緑がとってもきれいな素敵な処でした。
小三治さん落語は3回目。
というか、生落語自体が3回目。
贅沢なコトであります。

落語の雰囲気に慣れてきたこともあり
私自身リラックスして大笑いして楽しめました。
小三治師匠は本当に粋でかっこいいT-T。
観るたびにファンになります。笑

演目は以下でした。

20110729_6.jpg

特に「金明竹」には大笑い。
会場中が笑いに包まれていました。
なんとも幸せな空間でした。
またやっぱり小三治師匠の枕は本当に楽しい。

落語後は
八柱駅近くのお好み焼やさんで
ご一緒したみなさんで談笑。
素晴らしい人生の先輩方からいろんなお話。
これまたなんとも幸せなひと時でした。

またの機会を夢見て...。


さてさて
今日の音楽です。
ここのところ梅雨の戻りのようなお天気なので
今日は夏を夢みて
さわやかにAORのナンバーを。
イタリアのポップスターALAN SORRENTI さんの
1981年の超夏にぴったりの曲
「Beside You」を是非!

ネットラジオで流れてきて
ノックアウトされてしまった曲なのですが、
何と言っても
ジェイ・グレイドン氏のギターが、
ツボすぎるーーーーーーーーーっ!
エンディングのソロなんか鼻血ものです。
ジェフ・ポーカロ氏のグルーブも
もちろん最高ーっT-T。
丁寧なアランさんの歌い方も大好き。
バッキングのピアノも素晴らしい。
結局、全部イイッT-T、てことなんですけど...。笑

ではアランさんの「Beside You」のアルバム音源を是非!


ALAN SORRENTI - BESIDE YOU(1981)

ああ、AOR。
夏に聴くとこれまた最高だなぁ...T-T。


| コメント(2)


20110726_1.jpg

夏らしい陽気が戻ってきました。
暑いのは大変だけど
やっぱり夏は暑くないと
なんかパッとしませんね。
やっぱり暑いとビールも美味いっ!ってもんです。笑

20110726_2.jpg

ベランダにいたら
バタバタと騒々しい音が近づいてきたので
空を見上げると
ヘリコプターのV字飛行が近づいてきました。
飛行練習?
こっちに向かって来たー、と思ったら
くるっと一回り方向転換して
また戻っていってしまいました。
練習、終わりかな?

20110726_3.jpg

空を飛ぶ方をもう一方ご紹介。
玉虫ちゃんです。
ベランダの前の林に
今年はすっごいたくさんの玉虫ちゃん達が
浮遊感たっぷりな感じで
ぼわーんと飛び交っています。
すごくかわいいです。
でも案外スピードが速いので
うまくカメラに収めることができません。
↑ 上の写真がやっとの一枚。
実際は本当に輝くばかりの玉虫色。
自然界の色は素晴らしいですね。

20110726_4.jpg

20110726_5.jpg

そしてそして第一号開花の
朝顔さん。
今年の第一号はピンク色でした。
続々とつぼみが出来ているので
これから毎朝がまたまた楽しみ♪


それから今朝、ちょっと感動してしまったことが...。

20110726_6.jpg
上が黒ちゃん。右下が赤ちゃん。

めだかちゃんたち。
とうとう二匹になってしまいました。
二年が過ぎ
もしかしたら寿命ということもあるかもしれませんが
それでもこの二匹はすごく元気だったんです。

でも黒ちゃんが
ここ数日、水面に上ることが大変になってきました。
今までの経験上、こうなってくると厳しい状況です。

それでもご飯を食べたくて一生懸命水面に上がってくる。
すると、なんともう一匹の赤ちゃんが
黒ちゃんをサポートしているのですよっ。

20110726_7.jpg
右ががんばっている黒ちゃんで
左が周りをくるくるまわって心配そうな赤ちゃん。
 (たくさん撮ったのだけど
 どれ一つ上手く撮れない残念な私。)

いえ、でも本当に
上のほうに行こうとする黒ちゃんの周りを
これは紛れも無く、支えてあげている状態!
...ちょっと感動してしまいました。
お魚さんだって兄弟愛があるのですだわよT-T。

赤ちゃんのためにも
黒ちゃん、がんばって T-T!!!


そんなわけで今日の音楽は兄弟で
音楽活動をしているMizellブラザーズが
プロデュースされた音楽を。
Jinさんのブログで拝見したのですが、
Mizellブラザーズのお兄様のフォンスさんが
亡くなられたのですね。
Jinさんの記事を読んでから
すごく切なくなってしまって、
Mizellブラザーズ絡みの音楽を
最近よく聴いていたりしています。
(Jinさん、愛ある記事をありがとうございますっT-T)

今日はMizellご兄弟がプロデュースされた
サックスのGary Bartzさんのアルバム
「The Shadow Do」に収録されている
「Gentle Smiles」を是非!
この曲の作曲はギタリストのReggie Lucasさんです。
この曲を聴くと
なんだかこのアルバムに関わるすべての人の
優しい笑顔が見えてくるような...、
そんな気がする...。(単純 笑)

このテンポでのねばっこい16ビート。
ゲイリーさんのアルトサックスの音色。
裏で支えるシンセの優しい音色。
たまらないのでありますっ。(鼻息っ)
切なさ200% T-T。

それではアルバム音源の「Gentle Smiles」を是非!


Gentle Smiles - Gary Bartz

そしておまけに
アメリカのヒップホップグループA Tribe Called Questの
「Butter」も是非!
彼らのこのアルバムでは
Ron Cartar氏が参加したということで
当時、相当話題を呼びましたが
この「Butter」という曲では
「Gentle Smiles」がサンプリングされています。
1'38あたりから...。
ラップは聴き取れず大変申し訳ないのですが(苦笑)
とにかくひっぱってくるセンス、抜群!なATCQです。


A Tribe Called Quest- Butter

あらためまして
"RIP Fonce Mizell"。
それから、
黒ちゃんっ!!!
がんばって!!!!


| コメント(4)


20110724_2.jpg

昨夜は
ジャズボーカリスト吉野美知子さんのライブへ
沼袋のOrganJazz倶楽部
行ってまいりました。
沼袋の街へ足を運ぶのは二回目。
お店は駅北口のすぐ側。
なんだかあの沼袋の街の雰囲気、
夜にしか行ったことはないけれど
すごく好きです。
ちょっと住んでみたくなる...。

20110724_1.jpg

昨夜のライブ。
本当に素晴らしいライブでした。。。
優しくて優しくて...、
ああ、これは先生にしか作り出せない世界だ、って。
一人でじっくりゆったり、
ライブの生の音に身も心も委ねてしまった。
気持ちよかった。

昨夜のライブ、
大徳さんのピアノがまた素晴らしくて、
先生と長年つくりあげてきた空気が
会場を優しく包み込んでいました。
ベースのMarkさんも、
吉尾さんのドラムも本当に素晴らしかった...。
ああ、やっぱり音楽はライブがいいなぁ。
大好きな音楽が生で流れる時間て尊い...。
最高だなぁ...T-T。

幸せな気持ちで沼袋を後にしました。

昨日のライブの選曲もまたステキでした。
大好きな曲ばかり...。

中でもスタンダードナンバーの
「Everything Happens To Me」。

実はこの曲。
私の中では思い出の曲でして、
吉野先生にレッスンをしていただいていたときの
最後の曲だったんです。
とっても好きな曲で
歌ってみたくてピックアップしてみたところ
これが難しくって、
全く歌えなくって...。笑

この曲を最後に
仕事がちょっと大変になってしまって
レッスンを続けられなくなってしまったという
私にとっては思い出の曲。
今、こうやって
先生のライブでこの曲を聴くことができるなんて
すごく幸せなことですね。

「Everything Happens To Me」の歌詞は
まいっちんぐな出来事の連続。
いやぁ、気持ちはよくわかる。笑
でもホント、時々いいこともあったりするから
人生捨てたもんじゃない。笑

今朝もベランダの植物にお水をあげていたら
ミントにお花が咲いていた!!!
嬉しい!

20110724_3.jpg

白くてかわいいお花。
Everything Happens To Me!

そんなわけで今日の音楽は
「Everything Happens To Me」。
ジャズのスタンダードでは
バラードで演奏されることの多いナンバーですが、
私はトランペッターのTill Brönnerさんの
憂鬱をふっとばすような軽快なアレンジが
これまた大好きなので
今日はこちらを是非!
同世代のTill氏。
ちょっともう...、かっこよすぎですT-T。


everything happens to me / Till Brönner

いつかはTillさんのライブも行ってみたい...T-T。
はー。
がんばって働かないと...。笑


| コメント(5)


20110720_1.jpg

7/20の今日はすっぴの3歳の誕生日でした。
すっぴ、お誕生日おめでとう。
毎日をがんばってくれて本当にありがとうー!
すっぴのおかげで毎日が楽しいです。
これからもよろしくね。

20110720_2.jpg

そんなすっぴの誕生日の今日は
台風が近づいてきているそうで
雨も激しく降ったり...かと思うと止んだり...。
蒸し蒸しはしていたけれど
思ったより暑くなかったので
まとめてベランダ仕事を...。

20110720_3.jpg

こういうときに一番はりきっているのは
うーたんです。笑

20110720_4.jpg

朝顔のつぼみがたくさん出来始めました。
何色が咲くかなー。
今年はたくさん種を撒いたので本当に楽しみです。

20110720_5.jpg

そして、多肉植物のハムシー。
お花がもう少しで開きそうです!
こういう瞬間が本当に嬉しい!

20110720_6.jpg

ケイトウ、オレンジも咲きました。
今年はまだピンクが見当たらない。
これも土の質の関係なのでしょうか...。
他の鉢のケイトウの成長も待ちたいと思います。


そして困っていたのがこの2鉢。

20110720_7.jpg

多肉植物、エケベリアの「ジュリア」と

20110720_8.jpg

...、あれ?あなたはどなたでしたっけ?
お名前がわからなくなってしまった...。
エケベリア属だったかなぁ。
なんだったかなぁ...。

とにかくこの2鉢が
にょきにょきにょきにょき伸びてしまって
もう誰かに寄りかかっていないと
自力で立てなくなってしまって...。
そんなわけで大きな鉢に植え替え。

20110720_9.jpg

大きい鉢に深く植えたので
とりあえず自力で立てるようにはなったけれど
さて...。
多肉ちゃんて、
一体どうやって育てればよいのだろうか...。
このまま育ったらオバケみたいになってしまう気が...。笑
どなたかご存知でしたら
是非是非教えてくださいませm_ _m。

20110720_10.jpg

そして、すっぴのお誕生日の晩餐は
先日ki910moさんにいただいた
ki910mo Originalのアンチョビを使った
ペペロンチーノ。
このアンチョビがそりゃもう最高で、
ホントに高級イタリアンのパスタ!
みたいな味になっちゃうんです。
ki910moさん、どうもありがとうございました。
もったいないからちょびちょび使わせていただきますm_ _m。

さてさて今日の音楽です。
先週の13日にUstにて公開レコーディグされてた
Don Grusin with Mukaiya ClubのUstのアーカイブが
曲ごとにまとめられていたので
そちらを是非是非!
一流の演奏とはこういうものかT-T!!!!!
鼻血ブーです。

そしてそして
ドラムの平川さん、すごいです!
かっこいいです!
曲はDonさんの曲「Road Town」と
向谷さんの曲「FriendShip」の2曲!


Don Grusin with Mukaiya Club "Road Town"


Don Grusin with Mukaiya Club #2 "Friendship" 54:01-1:04:00

もう何度も観ているのですが、
そのたびに胸がいっぱいになります。
本当に素敵過ぎます。
たまらないーT-T。。。。。。

Don Grusinさんは70歳。
私なぞが、
疲れたぁ~、
なんて言ってたらバチが当たりますね。笑
よっしゃー!がんばるぞー!


| コメント(2)


20110718_1.jpg

17日の調布Ginzさんでのiwashiのライブに
おいでいただきました皆様。
またしてもお暑い中、どうもありがとうございました。
とても楽しい日曜日の夏の夜になりました。
本当にありがとうございました。
写真はタイバンのみなさんとのセッションの様子。
トニさんと私は
客席から写真とビデオで撮影隊。
うう。
でもライブの写真て本当に撮るのが難しい。


ラテンの香りが漂い過ぎるハギ氏。笑

20110718_3.jpg
謎のブラジル人、えんどさん。笑

最後のセッションしか
撮れるチャンスは無かったのですが
他の写真はぶれまくりでした。うー、残念。

今使っているカメラは
本当によくがんばってくれるので
とっても重宝しているのですが、
こういうときは良いカメラがほしいなぁ、と
思ってしまいます。
うー、贅沢はできないけど・・・。

スクールのお仕事の時に
大変お世話になった方もいらしてくださって
本当にすごい久しぶりにお会いできて
とっても嬉しかった...T-T。

ご縁というものは本当に素敵だ。

人とのご縁のおかげで
本当に生かされているなぁ、と
いつもいつも身に染みます。

私も恩返しをできるように...、
さぁ、がんばらないと!


...それにしても
なでしこの皆さんは
本当に素敵でした。
本当にすごい、とはこのことですね。
ただただ素晴らしかった。
女惚れしましたT-T。

世の中には
イヤだなぁ、と思ったり
すごく悲しかったり残念だったりすることが
たくさんあるけれど
それと同じくらい
素晴らしいこともたくさんあふれていて
そういうことに触れることができると
これがホントに泣けてくる。
つい先日は
あまりにグッとくることが連続してしまって
その都度涙があふれて
目が一日腫れていた日もありました。

またその感動を誰かと共有できたときは
喜びも一入です。
音楽でもスポーツでも映画でもドラマでも...、
他の方とそれが伝わり合うと
トリハダ的にしびれる!

そういうこと、って
10年前にはたぶんわからなかった。
いや今思うと
10年前はホント、わからないことばかりでした...。
いろいろなことに感謝、ですね...。
10年後にもまたさらにそう思うえるように
やっぱりがんばらなくては、と思います。


さてさて今日の音楽です。
感謝、といえば、
先日TMaMのライブの時に
ピアノのスギヤマさんから
ブラジルのピアニストCesar Camargo Marianoさんの
DVDをいただいてしまいました。

前からちょこちょこ
このブログに書いていた
ブラジルのピアニスト
Cesar Camargo Marianoさんの名曲
「Samambaia」。
そのCesar Camargo Marianoさんと
ブラジルのスーパーギタリストRomero Lubamboさんとの
デュオライブ演奏を
DVDの良い音で聴くことができて
これまたこの上ない幸せな気持ちに...T-T。
スギヤマさん!
本当にありがとうございましたT-T。

それでは
その同じライブ映像を是非!
そして、1981年のアルバムからの音源も是非!
アルバムのほうのギタリストさんは
Hélio Delmiroさんです。


Duo - "Samambaia"


César Camargo Mariano e Hélio Delmiro - Samambaia

どちらも本当に素晴らしいT-T。
なんて良い曲なのでしょうか...T-T。


| コメント(2)


20110714_1.jpg

TMaMのライブが一段落したので
やらなければと思っていた仕事を
昨日今日と取り組んでおりました。

次は17日の調布Ginzさんでの
iwashiのライブが控えています。
仕事して、体調も整えて
がんばらなくては!

最近、ブラジリアンサウンドが多かったiwashiですが
次回のライブはちょっとラテンテイストも加わってきます。
でも半分はオリジナルです。
どんな風になるのか私もすごく楽しみです。
お時間がありましたら
日曜日の夏の夜にお酒を呑みに
是非遊びにいらしてください。
よろしくお願いいたします。


7/17(日) 調布Ginz

"iwashi plays Latina Sounds"

調布Ginz
182-0026 東京都調布市小島町 2-25-8 フジヨシ小島ビルB1
TEL&FAX 042-489-1991
Music Charge / ¥1,800
Open / 19:00  Start /19:30~
Performers /
1st/ iwashi : 
新井美樹子(vo) 萩原考一(g) 植田智子(key)
遠藤一彦(b) 阪原 "tony" 直樹(dr)
2nd /
小崎絵美(As) 矢内冴生(g) 小野村季恵(p)
新井和輝(b) 大場俊(dr)


愛がたっぷりの演奏をお送りいたしますっ。
是非よろしくお願いいたします m_ _m。


20110714_3.jpg

仕事の合間に
ずっとやろうと思っていたベランダの植物さんいじりを。

ブライダルベールの増やし方を
爆姉氏に教えてもらったので
何鉢かにやってみました。
うーん、ちゃんと育ってくれかなぁ~。
それにしても
植物さんたちの元気っぷりには
嬉しくなってしまいます。
毎朝何かが起きています。
本当に楽しみです。

朝、ベランダにお水をあげてると
うーたんは私の足元をぐるぐる走り回って
お手伝いをしてくれてるつもりみたいなのですが、
やっぱりこの暑さでは
長時間はしゃいではいられなくて
気がつくとこんな風に...、

20110714_2.jpg

バタンQ~的にぺたっと寝てたりしています。
またこの姿を見るのがなんだか嬉しくて...。
だって、すごいかわいいんだもん...。笑
日陰のコンクリートは冷たくて気持ちいいねぇ、うーたん。

20110714_4.jpg

すっぴも暑いせいかとても元気です。
それでもやっぱり手の中が大好きで
さらに暖かくて安心するみたい。
いつもすっぴが手の中で眠ってしまうので
私もついつい一緒に寝てしまうときがあるのですが
そういう時の幸せな気分ったらありません。
ただのバカ飼い主です。笑
最近、右足が痛むようなので
今度の検査の時、先生に診ていただこうと思います。
小さい体でも大きな命。
愛しいです。


さて!
今日の音楽です!!

今日、11日のライブの映像を
一部、YouTube / tmamcrue channel にアップいたしました。

みなさまからあたたかいお言葉をいただいた
「Crusin' -vocal & bass version- 」と
ライブでラストに演奏した「Thought In Motion」です。

お時間のあるときに聴いていただけると
とってもとっても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。



" Cruisin' - vocal & bass version- " To Make a Miracle



" Thought In Motion " To Make a Miracle


| コメント(4)


20110712_4.jpg

昨日11日の
原宿Crocodileさんでの
Renajaさんとの2マンでのライブ、
「MIRACULOUS NIGHT!」においでいただきました皆様。
週初めのお忙しい中、
足をお運びいただきまして、
本当にありがとうございましたm_ _m。

Renajaさんとの2マンライブの実現がやっと叶い
嬉しさと安堵で今日は一日ぼわぁ~、っとしておりました。

ルネちゃん、新井さんをはじめRenajaの皆様。
本当にどうもありがとうございました。
Renaja World、ホントに素敵でした。

20110711_1.jpg

20110712_2.jpg

20110712_3.jpg

それから、
おいでいただけるだけで
本当に本当に死ぬほど嬉しいのに
またまたプレゼントをいただいてしまって。
ルネージャさんのファンの方からも
ピンクの花束をいただいてしまいましたT-T。
本当にありがとうございますm_ _m。

そして、吉野先生、毛利さん、河村さん、
愛がいっぱい詰まっていて感激してしまいました。
本当にありがとうございました。

また
とても久しぶりにおいでいただいた方もいらっしゃって
嬉しい再会がたくさんありました。
音楽のおかげでつながることができること。
すべてのことにただただ感謝です。

20110712_5.jpg

そしてTMaMのサポートミュージシャンのみなさま。
ハードな状況の中、
さっと対応してくださるお姿には
いつもホントに感動してしまいます。

20110712_6.jpg

今回も快くゲスト出演してくださった
ブルースハープの木戸さん。
MCでもお話しましたが
木戸兄貴とは20年近いお付き合い。
昔から今も優しいお人柄はずーっと変わらなくて
また素晴らしい演奏はどんどん素敵になっていて。
一緒に演奏できて本当に幸せです。
以前、大寺さんとも同じバンドにいらしたので
大寺さんとの息もぴったりで
今回も木戸さんがいてくださってとっても楽しかった。
アニキ、本当にありがとうございますーっT-T。

20110712_7.jpg

そしてTMaMに無くてはならない方。
キーボードの世界のヤス・スギヤマさん
スギヤマさんの音楽の世界は本当に素晴らしくて
もういつもご一緒してくださって
あぁ~、幸せーっ!って思うのですが、
さらにスギヤマさんのお人柄もホントに素敵で...。
どれだけ今まで励まされて元気にさせていただいたことか!
困ったことがあってもいつも笑顔で笑い飛ばし、
常に挑戦されているお姿には
ハッとしてグッときます。
スギヤマさん、いつも本当にありがとうございますT-T。
スギヤマさんは9月7日(水)に
自由が丘マルディグラ
ライブがあります。
私はもちろんうかがいます!!
皆さんもぜひ!

20110712_9.jpg

そしてドラマーは
世界の平川象士さん
平川さんは、本当にすごい方です。
音楽に対する平川さんの姿勢はすごすぎです。
世界に通用する方はこういう方なのか。。。と
お会いするたびに感動します。
そんな平川さんは明日13日、
ただいま来日されているDon Grusinさんと
共演されます。
アメリカのスーパーキーボーディストと
日本のスーパーキーボーディストの向谷実さんとの
夢の共演、レコーディングだそうです!
その素晴らしいレコーディングのリズムを
平川さんがされます。
その模様がU-streamで配信されるそうですので
もしも可能な方は是非チェックしてください!
時間はお昼の12時から!
http://www.ustream.tv/channel/minorumukaiya#events
改めまして平川さん。
昨夜は本当にありがとうございました!!!

20110712_8.jpg

そしてこの方無くてしては何も始まらない。
リーダーの大寺さんです。
大寺さんは世界一の作曲家だと思っているのですが
さらに世界一のベーシストでもあるのです。

20110712_10.jpg

かねてより大寺さんのベースを
もっとフューチャリングしたかったので
昨日はCrusin'をボサのリズムにして
ベースと歌だけのデュオスタイルで演奏してみました。
こういうカタチも
もうちょっといろいろ挑戦してみたいと思います。
やれることは山ほどあるな、と実感です。
リーダーもお疲れさまでしたー!

Renajaの新井さんにもライブ後の本日も
お電話いただき、またまた長電話しちゃいました。
いろいろアドバイスをいただき
目からウロコのことがいっぱい。
お尻をいっぱい叩いてくださいました。笑
いつも気にかけてくださって本当にありがとうございます。
今日いただいたアドバイス、
ちゃんと生かせるようにがんばります!
そしてルネちゃん。
サイト作りからもっともっと仲良しになれて
同じボーカルの立場として
いろいろな気持ちを共有できたりすること、
とてもとても大切な存在です。
ルネちゃん、11日のためにたくさん動いてくださって
本当にありがとねーT-T。

そして、改めまして
おいでいただきました皆様。
本当に本当にありがとうございました。
ただただ感謝でございます。
恩返しできるように、
もっともっとがんばりたいです。

愛を込めて...。

<追記>
「snap shots」のページに
写真を少しアップいたしました!


| コメント(8)


20110709_1.jpg

お昼過ぎくらいまでのベランダは
陽が入りとても暑いので
夕方になって気分転換に
うーたんをベランダに出したら
一目散にサッカー。
相変わらず毎日のサッカー練習に
余念はありません。
見習わなくてはなりませんね。笑

最近の日本のサッカー選手は
男子も女子も若者も
本当に強くなりましたね。
やっぱり続けていき歴史を作るということは
すごいことですね。
スポーツはそれがダイレクトにわかってしまうので
本当に過酷で厳しいなぁ、と思います。
だからこそ感動もすごいし美しいなぁと思う。

うーたんも毎日一人サッカーしてるけど
仲間がいたらもっと楽しいかな?笑

20110709_2.jpg

20110709_3.jpg

サッカー後は暑くて休憩。
今日の練習もお疲れ様でした!

20110709_4.jpg

ベランダのアサガオも
とうとう何本か天井に届いてしまいました。
さて、ツルの行き先をどう導くか?
暑くなってぐんぐんと成長しています。
やっぱり夏の植物ですね。

20110709_5.jpg

垂れ系の植物さんたちも
ぐんぐん伸びてしまって...。

20110709_7.jpg

ピンクとグリーンの色合いがかわいい
トラディスカンティア・フルミネンシスは
切って花瓶に入れて根が出たら
新しい鉢に移して...、と
ちゃくちゃく鉢を増やしているのですが、
どうしていいのかわからないのが
ブライダルベール。
これも挿し木で増えるそうですが
なかなかうまくいきません。
でもそろそろ別の鉢に移さないとなぁ...。
とにかくこの成長も暑さの効果です。

20110709_6.jpg

そして今年も咲きました。
ケイトウ一号は黄色でした!
どんな色が咲いてくれるか、
とても楽しみです。
いまのところ、黄色が多い感じだけどー。


さてさて今日の音楽です。
ライブが近づいてくると
やっぱり心の支えのRad.を多めに聴いてしまいます。

自分でも本当に単純だと思うけれど
迷っていても悩んでいても
彼女の音楽を聴くと
スパッと迷いが解けるんです。

彼女の音楽が
私の心をどれだけ支えてくれているか...。
ありがたいったらありません...T-T。

そんなわけで
今日はRad.の2004年のアルバムから。
「Natural」の音源を是非!


RAD. - Natural

LoveT-T。


| コメント(4)


20110706_1.jpg

うーたんが管理するベランダに
毎日のように来てくれる鳥さんたちの写真が
たくさん撮れたので
今日はまとめてアップしますー。

20110706_2.jpg

20110706_3.jpg

おなじみひよどりさん。
昨年はひよちゃんたちは
冬にしかやってこなかったのですが、
今年はこの子だけが
暑くなってもひとりで毎日やってきます。
季節によって小さい渡りをするはずなので
この子はもしかして
暖かくなったときに
もう少し都会のほうから
このさいたまにやってきたのかもしれません。
相変わらず鳴き声は相当にぎやかなのですが、
とっても慎重派で
ベランダの淵から中を一通りチェックしてから
給餌台にやってきます。
うーたんもひよちゃんの鳴き声には
いつもびっくりしています。笑

20110706_4.jpg

20110706_5.jpg

今年の冬の終わりから来てくれるようになった
四十雀さんの成鳥とヒナっ子。
親子かどうかはわかりませんが
毎日、成鳥カップルと
ヒナッ子兄弟の
2羽ずつでやってきます。
彼らのすごいところは
こんな小さな体でのあの度胸。
ここは大丈夫、と解ったら
私がベランダにいようが、
ひょい~と、飛んできます。
もうホントにめっちゃキュートです!
超音波みたいな声がまた最高にかわいい。
彼らの声がすると、
宇宙人が来た、と言っています。笑


さてお次は最近常連客となった
すずめちゃんですーーーーーーー!イェイー!

20110706_6.jpg

20110706_7.jpg

20110706_8.jpg

20110706_9.jpg

20110706_10.jpg

20110706_11.jpg

20110706_12.jpg

あんまりかわいいので
いっぱい撮っちゃいました。
でも網戸越しなのでスパッと撮れなくて
すんごい残念。
この子も時々二羽でやってきますが
基本的にはひとりでやってきます。

ベランダでこの子が「チキチキチキ」って鳴いていると
部屋の中ですっぴも「ん?」と思うみたいで
外のほうに目をやったりしています。
すっぴはもうすぐ三歳だから
きっと彼らは後輩さんだね。

20110706_13.jpg

そんなアニキのすっぴは
相変わらず手の中が大好きで
毎日一回はこうやって、
ぬくぬく&うとうと、してます。笑

以上がここのところ毎日やってくる鳥さんたち。
仕事が大変だったり、体調がイマイチだったり、
なんとなく元気が出なかったり、、、
している時でも
彼らがやって来る姿を見ると
「あ!来たっ!」って、
たちまち元気になっちゃうし、
笑顔になってしまう。
来てくれてありがたいなぁ、って思う。

そうそう。
11日のクロコダイルのライブで演奏する予定なのが
新曲の「Captain Yellow Bunny」。
とにかく当日になるまで
どんな感じになるのかワクワクドキドキなのですが
タイトルからもわかるように
歌詞にうさぎさんが出てきます。笑

そもそもうーたんを迎えよう、と思ったきっかけというのが
もう何度も書いていますが、
カナダのアニメーション
「untalkative bunny(無口なうさぎ)」に
はまってしまったから。
すっかりこの黄色のうさぎさんの可愛さにやられてしまって
本物のうさぎさんが気になって仕方なくなり
とうとううーたんを迎えるまでになりました。
それからもうすぐ6年かぁ...。

今思うと、すっぴを引き取るのも
すべてうーたんと出会ってから
生き物がなんだか好きになっちゃった、からです。
いろいろな想いをくれたきっかけの
「untalkative bunny」。
1エピソードが5分くらいの短いものなのですが、
なんだかよくわからない世界観に、
めっちゃかっこいい音楽、
大人センスのユーモアが最高ですし、
えー、それで終わり?ってな終わり方には
思わずずっこけてしまい、
またそこにハマってしまいます。笑

とってもかわいいエピソードが
YouTubeにアップされていたので
是非是非!


Untalkative Bunny: Fly Bunny


shhhhhh!

そんなわけで今日の音楽は
「Captain Yellow Bunny」!
是非11日、クロコダイルさんに
聴きに来ていただけると嬉しいですm_ _m。


| コメント(4)


20110703_1.jpg

夏だ。
そりゃそうですね。
もう7月なのですから。

20110703_2.jpg

めざしでいわしのえんどさんから
去年いただいたベビーティアーズも
濃い緑色でとても元気です。

20110703_3.jpg

冬の間、部屋を楽しませてくれた多肉ちゃんたちも
ベランダでにょきにょき元気です。
3/11の地震の時、
多肉ちゃんの棚が倒れてしまって
折れてしまったりしてダメになってしまった子もいたのですが、
ほとんどのみんなが回復してくれました。
多肉ちゃんたちは
ほぼほっといてもすごくたくましい。
見習わねばあかんです。

今年はなんだかいつもと違う気がしています。
うん、でも、
みなさんもきっとそうなのだろうな。

3/11のあの日を境に
何かが変わった。
夏の景色も
いつもと違うように見える気がします。
関東平野のど真ん中で
いつもと同じ暮らしが出来ている私でさえ
こんなに心が何か変なのだ。

眠りにつく前
いつも心臓がバクバクする。
ああ...、と思う。
涙でお茶が沸かせてしまうかも...、と思う。

親しい友人にこんな話をしたら
全く同じ状態だと言う。
みんな同じなんだ、とちょっとホッとしたり...。

やっぱりあの日から
何かが変わりました。
大切なもの。

そんな気持ちの4月のある日に
お友達のルネージャさん
こんなときだからこそ一緒にやりましょう!と
ライブを決めました。
7/11のクロコダイルさんでのライブです。

ライブが決まってからずっと
7/11を目標に過ごしている自分がいます。

ライブが出来ること。
本当に幸せなこと。
たくさんの皆さんに感謝の気持ちしかありません。
ルネちゃんとも連日、
そんなことをメールでやりとりしています。
クールビューティーなルネちゃんですが、
ソウルがホットでホントに素敵です。

ルネージャさんと共に
楽しい夜にいたします!
7/11は
クロコダイルさんへ是非是非遊びにきてください。
どうかよろしくお願いいたします。。。(土下座)


さて今日の音楽です。
またまた動画を見つけてしまったので
私の心の支え、Rad.が参加している
Princeの「Musicology」を。
2004年の名盤!

だって「Musicology」ですよ。
音楽学、と言われてこんなファンキーなサウンド。
鼻血は吹き出るは
めまいはするは、
もう、しびれまくりですっ!

それに
Rad.が最高にかわいいんですっ!
「Come On Rad.!」ってPrinceに言われて
タンバリンで前に出てくるRad.に
もう胸キュンですよーT-T。

ドラムのJohn BlackwellさんのGrooveも
ホントに最高だし、
やっぱり、Princeは天才!


Musicology on Leno - Prince

やっぱり音楽は最高っ!
これぞMusicology!


| コメント(8)


20110701_1.jpg

7月になりましたー。
毎日とても暑いですね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

この暑さで植物さんたちは
お水をいっぱい飲んで
すごくすごく元気。

20110701_2.jpg

この時期恒例のアメリカンブルーも
毎日元気に咲いてくれています。
このブルーの色が大好きです。

20110701_3.jpg

ブルーサルビアもとっても元気。
夏のブルーのお花は
清清しい気持ちにもしてくれますね。

でも朝と夕方のお水遣りをうっかり忘れてしまうと
そりゃもうぐったりしょんぼりしちゃうので
夏はいつもそれが気がかりです。

暑いおかげで
すっぴは絶好調。
今日もめずらしくピピピピお話していました。

でも大変なのはうーたん。
いくら暑くてもベランダがやっぱりイイみたいで
ベランダで、時間によって
涼しい場所を求めてちょこちょこ移動してくつろいでいます。

20110701_4.jpg

ここはベランダの溝。
よくこの溝にすっぽりはまっています。
なんでここがいいのかな?と思って横に並んでみると
隙間風がピューピュー入ってきて気持ちいいんです。
他にも朝は陽が当たらない椅子の下が風通しがイイとか、
ベランダのことを知り尽くしてるうーたんです。

20110701_5.jpg

そうだよね。
うーたん、毛むくじゃらだもんね。
暑いよなぁ...。
今年の夏は
うーたん専用の暑さ対策も考えなくちゃ、だなぁ。

それにしてももう7月!
7/11のクロコダイルさんでのライブが近くなってきて
ドキドキワクワクしております。
楽しい夜をお送りできるようにがんばります!
皆様、どうかどうか遊びにきてください。
どうぞよろしくお願いいたしますm_ _m。

さてさて今日の音楽です。
今度のいわしのライブでは
ハギさんがサンタナさん炸裂なので
とっても楽しみなのですが、
そのラテンの流れでふとRosanaさんの名曲
「Lunas Rotas」を思い出したので
久しぶりにCDを引っ張り出してきて
仕事しながら聴いていました。

うーんっ!イイ!!!!
やっぱり「Lunas Rotas」は名曲ですT-T。
久しぶりに聴いていろんなことを思い出しちゃいました。
やっぱり音楽は
時を越えて
忘れかけていた
かけがえのない場所へ連れていってくれる
魔法のタイムマシンですね。
昔、歌ったことのあるこの歌。
また機会があったら歌ってみたいな。

それではスペインのシンガーRosanaさんの
素晴らしい「Lunas Rotas」を是非!

砂漠の青い海に光る月...。
風を越えて飛ぶ翼...。

歌詞の通り、
そんな景色が浮かんできます。
音源は一緒ですが、
アルバム音源と、そのPVを是非。


Lunas rotas! ;) Rosana (アルバム音源)


Rosana Documental (6/10) [Lunas Rotas en vivo]

Rosanaさん。
また、声も最高ですね。
甘くて優しくてでもなんかさびしそうで。

心の隅っこを
ポッと熱くしてくれる曲「Lunas Rotas」。
大好きです。


| コメント(2)


2016年9月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  















月別 アーカイブ