2011年5月アーカイブ

20110530_1.jpg

台風が通り過ぎたのでしょうか。
雲が切れ陽の光が差し込んできました。
と、同時に風が強くなってきた!
外は風がびゅうびゅう音を立てています。

四十雀さんもご夫婦で
元気よくさえずりながら食べにきています。

20110530_2.jpg

あの強い雨の中、
彼らはどんな気持ちで夜を過ごしたのかな。
いつものことですが
彼らのたくましさには頭が下がります。

ベランダの植物も日々変化。

20110530_3.jpg

うすーいピンク色だったアジサイも
たくさんの雨に元気をもらい
こんなに鮮やかなピンク色になりました。

20110530_4.jpg

そしてこちらはオウバイ(黄梅)。
春先に咲く、という事ですが、なぜか今満開。
梅という名前がついていますが
梅ではなく、
モクセイ化のジャスミンの仲間だということ。
香りはしない、と本等には書いてありますが、
なんか甘い香りがするのですよね。
黄色いお花は本当に明るい気持ちにしてくれます。

20110530_5.jpg

オレガノケントビューティー。
この写真より
晴れ間が出てきたせいか
今はもっとピンクのお花が咲いています。
本当にお天気に敏感です。
淡いグラデーションのような色合いが大好きです。

20110530_6.jpg

アサガオも順調に育ってきています。
木のカバーは
カバーをしないとうーたんが全部掘り返してしまうので。(笑)
うーたんに思う存分掘ってもらってもいいように
うさぎ堀専用の鉢を置いても
なぜか植物が植わっている鉢を掘ってくれちゃう。
お互いに知恵比べ状態です。(苦笑)

20110530_7.jpg

「ベランダのものは全部ボクのものなのに!」

20110530_8.jpg

そんなうーたんも
結膜炎のほかに
歯も痛くなってきたようです。
前回の歯の治療からまだ3ヶ月しか経っていないので
だんだん歯が伸びるペースが速くなってる気が...。
まだすごい食欲があるので
もう少し様子を見てから、病院かな...。
またすごい嫌がるだろうなぁー。
私だって歯医者さんには行きたくないものなぁ...。
その気持ち、わかるよ、うーたん。

20110530_9.jpg

久しぶりに水浴びしてました。
すっぴはここのところの気温の低さで
なかなかケージから出てきてくれません。
ケージの中は暖かいからなぁ。
すっぴは夏が待ち遠しいね。


さてさて今日の音楽です。
ネットラジオで久しぶりに聴いて
いいな~T-T、と思った曲、
Tuck & Patti さんの「Dream」。

この曲は当時姉に教えてもらったのですが、
初めて聴いた時の感動が大きすぎて
Tuck & Patti さんの音楽の中で
この曲はずっとナンバー1。
すごい好きだったので
リーダーにお願いして
ベースとのデュオで演奏させてもらったこともあります。
今演ったら、
もっと楽しく歌えるような気が...、する。笑

昔聴いていたときも
この歌詞に、とても感動したのに
今聴くと、また違った角度でグッとくる。
歌詞にはそういう力がありますね。
自分の歩む道に沿って
言葉も共に寄り添ってくれるような気がします。
言葉の力はすごいな。

PVもとってもステキだったのですが
見あたらないので
「Dream」のアルバム音源をぜひ!


Tuck & Patti - Dream

「Dream」。
大好きですT-T。


| コメント(2)


20110526_1.jpg

ワーナー・マイカル・シネマズで
「はやぶさ
 HAYABUSA BACK TO THE EARTH 」

を観てきました。
すごい混んでいたらどうしよう...、と思った行ったら
一番広い会場にお客様は
私を含めて5人だけ。
なぜか他の方は隅っこで座ってらっしゃるので
ど真ん中、特等席に座っちゃいました。

素晴らしかった。
本当に素晴らしかった。

いきなり最初から...、
そして最後の最後まで
ずっと涙が止まらない映画でした。ホントに。
「もぉ~、やめてぇ~T-T。」
ってな感じで涙(鼻水)が止まらなくて
お客様が周りに居なくて正直、助かった。(笑)

いえ、鼻水はさておき、
素晴らしい映画でした。

全編CGの映像は
ため息が出るほど美しく、
解説もとてもわかりやすく...。
制作者の方々の
この作品への愛情がどれだけ深いのかが
心にビシバシ入り込んで来てしまって
本当に想いが伝わってくる。

それにしても
はやぶさが宇宙にひとり、
がんばっている姿は
たまらないT-T。


HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 【Trailer】

ああ。
今このトレイラー見ても泣けてきてしまう。

地球も我々もはやぶさも宇宙の一つ。
信じられないくらい壮大な宇宙の歴史の一つ。
果てしなくて、
せつなくて、
愛しい。

ホント。
感心、感動させられっぱなしでした。
例えば、単純に
はやぶさのプロジェクトに関わっている方々の頭の良さ、とか
宇宙レベルでの時間の流れ、とか...。
原発の問題もそうなのですが
自分の周りにあったり、起こっていることなのに
知らないことが多すぎる!

はやぶさには
いろんなこと、気づかせていただきました。
6/3まで上映されているようなので
時間が許せばもう一度観に行こうと思います。

はやぶさ。
本当にありがとう。。。

以前のブログにも書いたけれど
はやぶさが撮った最後の写真をもう一度。
はやぶさ 最後の写真

映画の中の音楽も
本当に素晴らしかったのですが、
今日の音楽はスティービー・ワンダーさんの
「Ribbon in the Sky」を。
はやぶさに
この歌を、この詩を
ささげたい。


Stevie Wonder (HQ) - Ribbon In The Sky

くー、泣けるT-T。。。。(泣き過ぎっ)


| コメント(2)


20110523_5.jpg

ベランダのロベリアの青色が
目にとても気持ちがいいです。
ブルーの花ってとてもステキ。
昨日、今日と、
とても涼しい...というか寒いので
芽を出し始めた植物さんたちがちょっと心配です。
あともう少し、
梅雨の前に
気持ちの良い五月晴れが欲しいなぁ~。

20110523_6.jpg

うーたんも毎朝、
ベランダの植物をチェックチェック。
鉢の全部にあごをつけて回ります。

20110523_7.jpg

チェリーセージも
赤いかわいいお花を咲かせました!


さてさて今日は
うちのコンビのツーショット写真が撮れたの
アップせねば...と
毎度のバカ飼い主ぶり。
お許しを~。(笑)

20110523_1.jpg

20110523_2.jpg

うーたんのえらいところは
すっぴにお構いなしなところ。
でも、どーでもいい、のとはちょっと違うみたい。
この前、
すっぴがうまく飛べなくて
うーたんのケージの入り口に落ちてしまったんです。
そしたら、うーたん、
自分のケージに入りたかったみたいだったのだけど
すっぴが入り口のところに止まっているから
すっぴが退くまでじっと待っていました。
やっぱりアニキとして傷付けないように
気をつけているのかな。
それにしてもすっぴのうーたんに対する警戒心の無さには
毎度ハラハラする。(苦笑)

20110523_3.jpg
うーたんのことが大好きなすっぴと、

20110523_4.jpg
すっぴを大事にするうーたん。

二人の関係を保つためにも
こちらが注意深く見てなくてはいけませんね。

あ、そうそう。
うーたんは左目が結膜炎みたいで
涙や目やにが止まりません。
目薬をあげてから大分良くなりましたが
目が出っ張ってるからなぁ~。(笑)
早く良くなりますように...。


それでは今日の音楽です。
ライブに向けていろいろ研究中ですが、
イギリスのかっこいいお姉さま、
Mica Parisさんの「I Never Felt Like This Before」の
かっこいいライブを見つけちゃったのでこちらを是非!

いやぁー。この曲も本当に懐かしい!
まさにこの時代のソウルサウンドで
文句なしのかっこよさ!
そのシンセサウンドを
昨年、シンプルなバンド編成で
小さな会場で歌ってらっしゃる映像が
YouTubeにあがっていました。
Jonathan Butlerさんの「sarah,sarah」もそうだけど
この頃のシンセサウンドを
生バンドサウンドにすると
これまた超かっこいいんだよな~。
Mica Parisさんの堂々とした登場のかっこよさにも
グッと来てしまいました。

かっこいい!

それでは2010年2/13、
ロンドンのRich Mixでのバレンタインギグの映像と、
同じ曲の1993年のアルバム音源を是非是非!


Mica Paris - I Never Felt Like This Before


Mica Paris - I Never Felt Like This Before (Album)

ああ、いい曲って
やっぱりいつ聴いてもいいなT-T。


| コメント(2)


20110521_1.jpg

金曜日は毎度の用事で駒場東大前駅へ。
めずらしく時間より早く着いてしまったので
東大構内のベンチで一休み。
緑がいっぱいでスズメもたくさんいて
すっごい気持ちよかった。

用件を済ませてからは
ルネージャさんのオフィスへお邪魔しました。
ルネージャさんのサイトが新しくなったので
祝リニューアル・マッコリパーティ。
ルネちゃんがディナーを作ってくださいました。

20110521_2.jpg

とっても美味しかったーーT-T。
思わずものすごい食べてしまった!(笑)
新生姜のお料理がこれまた癖になりそう...。(よだれ)

イギリス育ちのルネちゃんと
バリバリ江戸っ子の新井さん、
漫才コンビのような
とっても息の合ったお二人。
おいしいお食事に
いろんなお話に花が咲く咲く♪
そうか。
昨日はボーカリストの集いだったんだ。(この自覚のなさ:苦笑)

ルネージャさん
ボーカルのルネちゃん、
ギター&ボーカルの新井さんからなるグループで
何回か私もコーラスで参加させていただきました。
そのルネージャさんと
7/11(月)に原宿Crocodileさんで
ライブでTMaMはご一緒いたします。
楽しい夜にしたいと思っております。
是非是非遊びにおいでくださいませ!!

以前、このブログにも書きましたが
ルネちゃんと新井さんとの出会いは
コットンクラブにThe Whispersのライブに行ったとき、
同じ会場のすぐ側にいらして
私を連れて行ってくれた方とたまたまお知り合いで
偶然の出会いでした。
The Whispersのライブ終了後は
一緒に中華を食べに行き、
それから始まったご縁です。
すごく面白いし不思議だな...、としみじみ思います。
なんにせよ、
いつも音楽に素晴らしい出会いをいただいている
私であります。
感謝T-T。

そんなわけで今日の音楽は
ルネちゃん、新井さんと出会わせてくれた要因の一つ、
The Whispersの「Rock Steady」です。

昨日もルネちゃんが言ってたのだけど(笑)
この曲(だけじゃないけど)で、
私の超ノリノリの姿を見られてしまったんですよね。
ああ、だって仕方あるまい。
蘇る青春。Solor Label。

てなわけでノリノリの「ITS A LOVE THING」もついでにぜひ!
この映像はどうやら先週の日曜日5/15の
ロンドンでのライブのようです。
ほやほやですっ!

始終踊りながら歌う彼らですが、
Nicholas Caldwellさんが
椅子に座りながら歌われているのが
とても気がかりです。
調子が悪いのかなぁ。ちと心配。。。


THE WHISPERS ITS A LOVE THING@INDIGO2 LONDON 14 05 11

いやぁ。
マリオブラザース、最高ー。
いえ、
スコット兄弟。(しつこい)


| コメント(4)


20110518_1.jpg

最近にぎやかなひよちゃんが
一羽しか来なくなってしまったのですが
  (一羽でもにぎやかだけど:笑)
四十雀のご夫婦が一日に何度もやって来ています。

バードケーキにはいつも
小麦粉とお砂糖、粟玉をそれぞれの分量で混ぜ
菜種油でこねてお団子みたいな柔らかさにしているのですが
先日、菜種油をきらしてしまい
オリーブオイルでバードケーキを作ったのです。
ちょっと、イタリアンで豪華なバードケーキじゃん。。って
私的には「美味しいでしょー!」という気持ちで
給餌台に並べていたのですが、
これがいっこうに減らない!
鳥さんたち、やって来るのですが、
食べていかないのです。
2日経っても減らないので、
おかしいな、と思ってバードケーキを触ってみたら
コチコチに固まっていました。

あー、だから食べたくなかったのかー。
ごめんごめん。

菜種油仕様でバードケーキを作りなおして
改めて並べたら、すぐにやって来て、
速攻売り切れました。
正直!(驚)

今年は暖かくなってもベランダに寄ってくれるので
なんだかとても嬉しい毎日です。


20110518_5.jpg

20110518_4.jpg

久しぶりの登場のすっぴです。
ここのところとても元気です。
同じような写真を二枚載せたのは
どっちもかわいくて選べなかったから~。(笑)
ああ、そうさ。
私はバカ飼い主。

あいかわらず飛ぶのがヘタクソで
うまく行きたいところへ飛べなくて
途中でぽてっと落ちてしまったり...。
ちょっとしたことで
ケガをしてしまったりする恐れがあるので
最近の「ぽてっ」には、とても心配です。
すっぴも7月で3歳。
がんばってくれていてとても嬉しいです。


20110518_2.jpg

ひょんなコトからたくさん手に入った
「キンセンカ」。
別名、「カレンデュラ」「ポットマリーゴールド」。
ベニシアさんの本に
このお花を使っての化粧水の作り方が
載っていたのを思い出し本を広げてみました。
まずは花びらを乾燥させることに...。

20110518_3.jpg

乾燥したら
花びらの煮汁とグリセリン1:1で
化粧水になるのだそうです。
ほぇ~。楽しみー!
それにしてもキンセンカ。
八重が本当にステキです!


さてさて今日の音楽デス。
今日はポップスを。
イギリスのソウルシンガー、
Nate Jamesさんの「Get This Right」。
アイデア満載、てんこ盛りの一曲で
彼がどれだけたくさんの音楽を聴いているのかが伝わってくる
想いと才能が溢れている一曲、
と、私は思います。
こういうてんこ盛り系にすごく弱いあたし。(笑)
やられちゃうんですよね。
かっこいい!

ライブ映像もあったので
アルバム音源と合わせて是非!


Get This Right - Nate James


Nate James "get this right" Live in Chile 28/01/2011

お!
↑ のライブは今年の1月だ!

TMaMも7月にライブが決まっております。
近々サイトのほうで報告いたします。
今からとても楽しみデス!
どうぞよろしくお願いいたします!!!!


| コメント(2)


20110514_1.jpg

20110514_2.jpg

今日は久しぶりにいいお天気でしたね。
ついつい嬉しくて、
朝から外に出かけてしまいました。
雨でしっとりしていたベランダのアジサイも
今朝の陽射しでぐんにゃりしていたので
慌ててお水を...。
ちょっと経ってからまた様子をみたら
元通り、元気になっていました。
植物ってホントにすごいなぁ...。
暖かくなってきて毎日変化があるので
朝がとても楽しみです。

20110514_3.jpg

今朝初めてお花が咲いたブライダルベール。
ずっとつぼみだったのですが、
今日のお天気で花開いた感じ。


20110514_4.jpg

ピンク色とグリーンの優しい色合いが大好きです、
トラディスカンティア・フルミネンシス。
白いかわいいお花が咲いています。
冬の寒いときから元気にがんばってくれています。


20110514_5.jpg

ベルフラワーも満開です!
多年草ということで今年は鉢を増やしてみました。
来年も咲いてくれるようにがんばってみたいと思います。


とちもんさんがくださった数種のすみれも芽が出てきたし
アサガオ、初雪草、ケイトウの発芽も待ち遠しい。
この季節は本当に楽しいな。
まだ蚊も大丈夫だし。(笑)


最近はベランダに行き来自由なうーたん。
あれ、うーたん、いない...、と思って
窓から外を覗いてみたら、

20110514_6.jpg

ベランダの椅子にポツンと座っていました。
本当にお外が大好きみたいです。

20110514_7.jpg

ちなみにベランダの植物の中で
うーたんが盗み食いしているのが
オレガノ・ケントビューティー。
ちょこちょこ先のほうが齧られています。
前の住まいにはミントが自生していて
うーたんはそれをむしゃむしゃ食べていました。
それを食べた後のうーたんの息が
ミントの香りの時はなんだかかわいかったな。
またミントも植えてあげたいなぁ。
(昨年のは枯らしてしまった...>-<)


う。
また「森おばさん化」なんて
言われてしまう前に(もう遅いか)
今日の音楽です。

今日は、ブラジルのギタリストで作曲家
Durval Ferreiraさんの「Batida Diferente」を。
英語にすると「Different beat」。

正確には、この曲は
ドリバル・フェレイラさんと、ブラジルのハーピスト
Mauricio Einhornさんとの共作です。

マウリーシオ・アインホルンさんは、
同じくハーピストのトゥーツ・シールマンスさんが
すごく尊敬している人である、という記事を
昔読んだことがあります。

「Batida Diferente」は
ドリバルさんとマウリーシオさんの最強コンビから生まれた
奇跡の曲です。
で、さらにもう一曲、このお二人が関わっていて
そりゃもう最高!な忘れてはならない曲が
「Estamos Ai」。
このブログでも以前に書いておりますが、
な~んか元気が出ない時とかでも
この曲を聴くと不思議と元気が出る!
レニー・アンドラーヂさんは本当に素晴らしい歌手です。
もぉ、大好き!
...ああ、こういうふうに歳を取りたい...。

そんなわけで、
Batida Diferenteの映像をいくつか。
まずは、レニーさんとエミリオさんのデュオ。
「Estamos Ai - Batida Diferente」のメドレーです。


Leny Andrade & Emílio Santiago - Estamos Aí/Batida Diferente

そして、レニーさんのライブ。
ギターはDurval Ferreiraさんだそうです!


Leny Andrade - Tributo a Durval Ferreira - Batida diferente

そしてそして
ハープ、マウリーシオさんご本人の演奏を!
感激T-T!


Mauricio Einhorn - Batida Diferente

元気でました。
オブリガータT-T。


| コメント(3)


20110509_1.jpg

20110509_2.jpg

GW最後の日は
お招きいただきガーデンパーティに...。
ちょうど二年前も同じ時期に
伺わせていただいたんだよなぁ...。
あ~、ホントにシアワセな一日だった~T-T。
本当に最高だった...。

写真をたくさん撮ったので
今日はいっぱいアップしちゃいます。

お庭を案内してくれたのは
3姉妹の末っ子のゆうちゃん。
元気いっぱいで笑顔がひまわりみたいな女の子。

20110509_3.jpg

20110509_4.jpg

20110509_5.jpg

ヘビイチゴのお花。
黄色のお花がとってもかわいい。
真ん中が黄色から赤くなって実になるのですね。
毒はないそうですが味が無いそうで...。
でもネットでちょっと検索したら
ヘビイチゴのジャムのレシピとかありました。
なんか、「西の魔女が死んだ」の世界で素敵。

20110509_6.jpg

20110509_7.jpg

お庭をさらに奥に進んでいくと
モッコウバラのアーチが...。
本当にきれい。
ここは秘密の花園か?

20110509_10.jpg

20110509_17.jpg

20110509_18.jpg

20110509_19.jpg

そして足元には色とりどりのパンジー。
はたまた赤毛のアンの世界か?!

とにかく鳥さんの声もたくさん聞こえてくるのですが
時々、キジさんの声がしていたのです。
で、また菜の花が咲いているほうから
キジさんの鳴き声が聞こえたので
覗いてみると、

20110509_8.jpg

20110509_9.jpg

「キジのご主人ーっ!!!!」
初めて見たーっ!
ご主人の近くに
一回り小さい茶色のキジの奥様もいました。
すっごいとぼけた顔をしてトコトコ歩いていました。
もう大感激!
聞くところによると
ウズラの親子もお庭を横切ったりするそうなんです!
えーーーー、すごいーーー。
うらやましいーーーーーT-T。

20110509_11.jpg

20110509_12.jpg

そしてこれまたうらやましいのが
お庭の外側に
かぐや姫とか出てきちゃいそうな竹林があって
筍取れ放題。
ひょーえー。
朝掘ってくださった筍で筍の炊き込みご飯。
贅沢すぎるT-T。

20110509_13.jpg

二年ぶりの再会、ジャック。
ゆうちゃんと同じくらい元気いっぱいで
ほんっとぴょんぴょん飛んで喜んでくれて
こっちまで元気になっちゃいました。

20110509_14.jpg

20110509_15.jpg

そしてデザート。
またまた激美味の手作りプディング。
あー。なんだろー。
もう、
ターシャとかベニシアさんとか
めくるめく世界。

デザートの最後にゆうちゃんが大好きな真っ赤ないちご。

20110509_16.jpg

最高の休日でした。
本当に本当にどうもありがとうございました。
赤毛のアンが読みたくなった...。


さてさて今日の音楽です。。。

今日はとても気持ちの良い最高の新緑の一日でしたので
とってもあたたかくて切なくて
なんだか懐かしい優しい曲を...。
Gal Costaさんの「Folhetim」です。
Chico Buarqueさんの曲を
ガルさんが伸びやかに歌ってらっしゃいます。
シコさんのトツトツとした歌声もすごく素敵です。
シコさんの音源が見つからなかったので
今日はガルさんのライブの映像を。
シンプルな編成と
ゴージャスな編成の二つを。


Folhetim


Gal Costa - Folhetim

なんか、この曲、
泣きそうになります。


| コメント(2)


20110506_1.jpg

先日ついでがあって
所沢の航空公園に寄ってきました。
あいにく、急に雨がザーッと降ってきてしまったのですが、
外に展示されているC-46に
スズメがいっぱいいるといううわさを聞いたので
何が何でも見に行かなくては!

20110506_2.jpg

20110506_3.jpg

いました、いました。
たくさんのスズメさんたち。
うわさどおり
プロペラ機はスズメのお宿になっていました。

20110506_4.jpg

野生は本当に厳しいですね。
中には足が一本の子もいました。
元気いっぱいでたくましいスズメさんたち。
なんか私もがんばらなくちゃ...、って思いました。


20110506_5.jpg

さてこちらは
父の楽しみにの一つ、実家の小さなお庭の植物さんたち。
お花がたくさん咲いていました。
キンギョソウがやわらかい色できれいでした。

20110506_6.jpg

さくらんぼ。
去年はいよいよ明日は食べごろ収穫!
なぁんて思っていたら
翌日、ひよちゃんたちにみーんな持っていかれたT-T、
ということ。
今年もきっと狙われていますね。(笑)

20110506_7.jpg

キヌサヤのお花。
キヌサヤの実もたくさん生っていました。
かわいい色のお花ですねー。
キヌサヤとかスナップエンドウて
さっと茹でて水切りしてお塩をふって食べると
ホント甘くて美味しいんだよな~。
最近はまっています。

20110506_8.jpg

さて最後に芍薬のつぼみー。
これが咲くのはホントに楽しみ!
二年前の芍薬はこちら
開花までもうすぐですね...。

さてさてGW後半戦もがんばろう!
おー!


そこで今日の音楽。
先日
昔仕事場で聴くために編集していたCDをひっぱりだして
車で聴いていたのですが
流れてきて運転が楽しくなっちゃった曲、
George Bensonさんの「Cruise Control」。
このときのアルバム「Standing Together」は
ホント名盤です。
新しい作品を出し続けてくれる
尊敬すべきアーティスト。
ホント、かっこいいです。

そいでは「Cruise Control」の
アルバム音源を是非!


George Benson - Cruise Control

ズバリ、
ドライブに持ってこいでしょうー!
イェーイ。


| コメント(2)


20110501_3.jpg

5月突入!
最高の季節。
がんばりたいと思いますっ。

ひよちゃん、四十雀ちゃん、オナガちゃん、と
相変わらず餌台に食べにきてくれますが
ひよちゃんの数がぐっと減りました。
外には美味しいものがたくさんあるし
それに、きっと、一部のひよちゃん軍団は
森に帰ったのではないかと思います。
あんなに騒がしかったので
少し静かになってしまってちょっと寂しいですが、
そうやって季節の移り変わり感じられることも
ちょっとした喜びです。

20110501_1.jpg

そして、うーたん。
最近はベランダによく出ているのですが
これがまたすごい食欲でびっくりします。
抱っこするとムチッと重い。
にんじんとかきゃべつとかをおやつであげても
ものすごい勢いで食べてしまうので
食にあまりこだわりのないうーたんには
かなりめずらしい状況です。

20110501_2.jpg

それでも歯が痛いと
ぱったり何も食べなくなるので
今は歯痛もなく元気もりもりなんだ、と解釈しています。
今朝も一生懸命ベランダを一回り。
うーたんチェックをしていました。
よし、今日も僕のベランダ、異常なし。


さて今日の音楽です。
今朝早く、ちょっと車で外出したときに
聴いていたのが
1997年の「Casa Da Bossa Ao Vivo」という
ライブアルバム。
ボサノバ誕生40年を前にして
ボサノバのスタンダードナンバーを
老若男女のブラジルのミュージシャン・歌手が
素晴らしい共演をしている
そりゃもう神棚級のアルバム。
歌手からプレイヤーまで豪華絢爛。
なんてったって、
ピアノがCesar Camargo Marianoさんで
ギターがRomero Lubamboさんなんですから
神棚正座級なわけなのです。
それに歌手のみなさんも最高T-T!
笑顔があふれてしまう最高の歌謡ショーですっ。

今日は大好きなシモニーニャ兄貴のお父様である
Wilson Simonalさんと
素晴らしい声と歌唱力がダントツのSandra de Sa'さんの
カルロス・リラさんの名曲「Lobo Bobo」の映像を
もう是非!!!!


Casa da Bossa Ao vivo - Lobo Bobo

このお二人のえぐい歌いまわし。
歌がうますぎです。
それに口が開きっぱなしのギターのルバンボさん、
どこを切り取っても完璧のセザールさんのピアノ、
そして素晴らしいグルーブのドラムのTéo Limaさん。

やっぱり動いているシモナールおとうさんが見れることが
すごく嬉しいです。

あぁ...。
朝からとても幸せな気持ちになりました。

5月スタート。
がんばります!


| コメント(4)


2016年9月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



















月別 アーカイブ