2010年8月アーカイブ

20100830_1.jpg

久しぶりに連チャンブログです。
今日も暑かったですね...。
でも、夜になってセミの声が減り
秋の虫の音が聞こえてきたりして...。
8月も終わり...、と思うと
なんだかソワソワしてしまう。。。

そうそう、先日。
一ヶ月に一度の骨董市が
浦和の調(つき)神社であると聞いたので
早朝にちょっと立ち寄ってきました。
前から行ってみたかったのですが、
毎月4週目の土曜日だけ、ということで
いつもはなんでだか予定が合わず、
今回は念願の訪問になりました。
朝7時だというのに
結構人も集まっていたりして...。

骨董のことは本当によくわからなくて
来ている方々は年齢層も高く、
みなさんすごく詳しそうな方ばかりでしたが、
たくさんのお店に
面白そうな古いものばかりが並んでいて
あっという間に二時間くらい経ってしまいました。
古い万年筆とか、お着物とか、食器とか、家具とか...
心奪われたものはたくさんあったのですが
ちょっとお値段も高めでして...、
ホント、見てるだけー、になってしまいましたが
あれこれ見て廻って
とても楽しい体験になりました。

そうそう!
この骨董市は、浦和宿ふるさと市という名前です。
この市場が開催されている調(つき)神社は
地元では、「つきのみやじんじゃ」って
呼ばれていたりしています。
調神社 -Wiki -
私は地元っ子ではないのですが、
こちらの方は、「つき」ではなく、
みなさん「つきのみや」って
呼んでいるように感じます。
こちらの神社では調(つき)と月(つき)の
同じ読みのご縁からか
月の使者、兎さんの彫刻やら石像やらが
至るところにわんさかいまして、、、
ホント、テンション上がるわ~♪

20100830_2.jpg

手水舎のうさぎさん。
口からお水が出てるのです!
ホント、うさぎさんの仕草そっくり!

20100830_3.jpg

神社の中に池があるのですが、
こちらでもうさぎさんが口から水を出しています。
うさぎさんのすぐ下、水の中で
親子の亀さんが泳いでる~!(笑)

うさぎさんのお守りとかもあるそうですし、
もっと遅い時間に...、
それから涼しくなってから
ゆっくり散策してきたいなぁ、と思います。

20100830_4.jpg

そうか...。やっぱり。
うーたん、君は月の使者なのだね。(笑)

20100830_5.jpg

それにびっくり。
ネットで調べてみたら、
茨城県古河市に「雀神社」という神社があるではないかっ!
今度、そっちも行ってみようかね、すっぴさん。


さてさて今日の音楽ですっ!!
昨日の、Joe Sampleさんのアルバムに
参加されているTake 6さん。
今日は彼らのアルバムでも
最も一番好きで聴いていたアルバムを...。

「So Much 2 Say / Take 6」(1990)

もう、ホント。
このアルバム、当時は磨り減るほど聴きました。
カセットテープに落として
車で伸びるまで聴いてた!(笑)
そんなわけで、このアルバムを聴くと
今でも当時のいろいろな思い出が蘇ったりもする。
このころの悩んでいた
将来のコトとか進路のコトとか夢のコトとか...。
だからこのアルバムを聴くと
今は甘酸っぱい思い出が溢れ出すのです。

Take 6 の、素晴らしさ。
初めて彼らの音楽を耳にした時の衝撃は
ホントすごかった!!!

「So Much 2 Say」は二枚目のアルバムですが、
この中に収録されている曲が
当時、三菱電機のCMで使われていて、
しかも、Take 6 ご本人たちが出演していて...。
あのCMを見たときの感激っぷりったらなかった...。
もう、20年も前のお話...。

さすがにCMの名前も思い出せなくて
結構猛烈に探してみたら...。
なんと!ありました!YouTubeに!!!!
CM2本まとめてアップしてくださっていた方が!!!!
2曲とも、「So Much 2 Say」に収録されている曲で
最初の曲が「I Believe」、
次の曲が「I L-O-V-E U」です。
また、見ることができて最高ーT-T。


TAKE 6 in Mitsubishi Electric CF

アルバムの音源は著作権的な問題のせいか
どこにもアップされていなかったので、
Take 6 のライブ映像も、、、是非!


Take 6 - I L-O-V-E U (Live '90)

すごくすごく昔の映像ですが、
今も素晴らしいハーモニーで
さらにバージョンアップされててホントにかっこいいT-T。
世界が認めるゴスペル界で一つ新たな世界を築きあげた
スーパーグループですねT-T。
Amazing!


| コメント(6)


20100829_3.jpg

8月はなんだか本当にあっという間でした。
来週はもう9月になってしまうのですね。
夏の終わりはしんみり、寂しい。

8月最後の日曜日、
久しぶりにお客さまからお呼びがかかり
広尾へ相変わらずエアコンの利きの悪い車で
ボーボー言ってるエンジンにムチを打って走らす。
暑いのに、ごめんよ、クルマくん。
夏休み最後の日曜日の夕方の街は
なんとなく切ない感じ。

そして、
帰り道、空がすごくきれいでした。
空色と夕日のピンクが混じり合い
切なさググっと倍増。

こんな夕日を見ると、
高校時代の夏休み、
夏期講習に通っていた美術系の予備校の屋上で
昼間と夜の授業の間に
友達と屋上でおにぎりとか食べながら
空を見ていたことを思い出します。
「あの色は何色と何色を使えば描けるかな...?」
「自然の色には勝てないねぇ...。」
なんて...。

今日の空を見て、
またふとそんなことを思い出しました。
青春だねぇ。
記憶の中の色味というものは
なかなか忘れないものですね。

20100829_2.jpg

「色」といえば、
この観賞用トウガラシ「ブラックパール」。
ダークな紫色の葉色に惹かれて前に2鉢ゲットしたのですが
片方の鉢は、実がすごくたくさんなって、
お料理にも使用したりしたのですが、
噂ほどそんなに辛くなかったです。(笑)
もう一つの鉢はお花がすごい咲いています。
上品な紫の小さなお花が本当に美しい。

20100829_4.jpg

そうそう、それから。
ガジュマル君が仲間入りしました。
すっぴの後ろで今にも歩き出しそうです。(笑)
ずっと元気でいてくれるといいのだけれど...。

20100829_5.jpg

うーたんは今日、
目ヤニの大きいのがなかなか取れなくて
悪戦苦闘してました。
お目目が大きいからゴミがすぐ付いちゃうんですよね。
なかなか取れないでいるのを
すっぴに見守られているうーたん。
このふたりが仲良くてホント助かるわぁ...T-T。


さてさて今日の音楽です。
作業中、ネットラジオから流れて
またまた思い出してうれしくなってしまった曲を。
PianoのJoe Sampleさんのアルバムで
TAKE6の歌がこれまた素晴らしい
「U Turn」を。

「Spellbound / Joe Sample」(1989)

以前のある日のブログでも
まったく同じようにネットラジオから流れてきて
嬉しくなっちゃっていたことがありました。
4年前となんら変わりないな、私。(苦笑)

いえ、でも。
こうやって大好きだった曲を思い出し、
改めてひっぱりだして聴き直したりすると
新たな発見がありますね。
こういうことだったのかーっ!って。
音楽はいつも新しい!
最高デス!

「U Turn」のアルバム音源を是非!


Joe Sample & Take 6 U Turn

それから、ご報告デス!!
9月のTMaMのライブのお知らせも
送らせていただいたり、
お渡しさせていただいたりしておりますm_ _m。
みなさま、いつもほんっとにすみませんっ!!!
今回、平日にしてはとても早い時間のスタートなのですが
もしももしもお時間等ありましたら、
ぜひぜひ遊びにおいでいただけると嬉しいです。

いえ、でも、ホント。
ライブが出来るコトがただただ嬉しくて
感謝の気持ちでいっぱいなんです。
一人じゃできないことですもの。
みなさま、本当にありがとうございます m_ _m。。。
がんばるぞーっ!ウーッス!


| コメント(2)


20100825_1.jpg

先日、
近所なのにいつも車で通り過ぎてしまい
一度も訪ねてみたことの無かったお花屋さんの前で
たまたま信号待ちで止まったら
店頭にダンボールが置いてあり
鉢やら花台やらが山積みになっていて
「50円」と書いてあるではないですか。
即座に車を停めに廻し、
お店の前で雑貨たちとご対面。
ウッドの素敵な花台や、
コンテナがたくさん。
確かに中古ではあるけれど、
これは、いくらなんでも50円ではもったいない。
なんで??と、思いながらも見ていたら
お店の中からお花やさんであろう女性が出ていらした。

「安いでしょう。もう辞めちゃうんでね...。」

と、笑顔で言う。
そっか。
お店の備品を処分していたのでありました。

さすが、業務用。
しっかりしたものばかり。

あれこれ選び
支払いで店内に入ると
お店の奥には大人しい柴犬のワンちゃんがいました。
柴犬さんですか?と訊ねると、

「もう、年寄りでねぇ。」と笑顔。

素敵なガーデニンググッズを
安価で手に入れられてしまった思いがけないラッキー感が
こんなに近くだったのだから
もっとお花を買いにくればよかった、という
悔やまれ感に変わる。

大切に使わせていただきますm_ _m。

20100825_2.jpg

うーたんもあご付けして、
「ボクの物」チェック、完了。(笑)

20100825_3.jpg

毎晩のように、セミさんやらカナブンさんやらが
明るいせいかガラスに激突してくるのですが、
昨夜の来訪者は緑色のハナムグリさん。
ものすごい元気っ子で、写真を撮った後は
ぶんぶん勢いよく飛んで行きました。
元気でがんばってー。

20100825_4.jpg

そしてとちもんさんにいただいたスミレさん、
称して「とちもんすみれ」も
こんなに大きくなりました。
夏の日差しが強すぎるかな...、って心配していたのですが
すごく強いです。すばらしい!
お花がとっても楽しみです。

ちょっぴり仕事に追われて
現実逃避したいここ数日。
植物さんや生き物さんに元気をもらっています。

20100825_5.jpg

仕事中、
ちょっと休憩~、と思って椅子の上で体育座りをしていたら
すっぴが左膝の上に飛んできてそのまま寝てしまいました。
そんな瞬間が幸せでたまらない。。。
イエス、私は動物バカ女。(苦笑)


さてさてっ!
今日の音楽です!
先週、Earth,Wind & Fightersさんのライブで演奏されて
一番うれしかった曲、「Sun Goddess」を...。

「Sun Goddess / Ramsey Lewis」(1974)

もう、この曲。
ホンット、大好きT-T!
なんというか...、
イントロから燃える!
それにこのテンポの16ビート。
E,W&Fの「Can't Hide Love」とかもそうなのですが
こういうの、大好きなんですよねぇT-T。
こんな曲聴いちゃうと、
生きてて良かった、って思うT-T。(マジで)

そんなわけで
先週のライブ以来、E,W&Fや
Al Mckay Allstarsを何度も聴いてしまっております。(笑)
今日は「Sun Goddess」の
オリジナルのRamsey Lewisさんのアルバムバージョンと
なんと今年のE,W&Fのライブ映像を是非!


RAMSEY LEWIS & EARTH WIND & FIRE Sun Goddess.wmv


Earth Wind & Fire - Sun Goddess  North Sea Jazz Festival 2010 Rotterdam

36年経っても
超~かっこいいですっT-T。
それにしても、ベースのヴァーダインさんの
変わらなさにもホントにびっくりです!


| コメント(2)


20100822_5.jpg

昨日呑みましたベルギーの発泡酒です。
パッケージがとてもかわいい。

ここのところまた暑い日々が続いていますね!
8月前半は体調不良に参っておりましたが
後半はモリモリ食べてがんばっていこうと思いますっ!

先週末は
とっても楽しいコトがいっぱいでした。

まずは木曜日。
「めざし」で「いわし」で今度一緒に「しらす」もやろうね、と誓った
キーボードのともこさんにお誘いいただき
かの有名な「Earth Wind & Fighters」のライブに
高円寺のJIROKICHIに行って参りました。
いンやーーーーーーーっ!
ホンッと楽しかったぁーーーーーーーー!
お店は超満員。
2回の全ステージ共立ち見だったのですが、
もぅ~のりちゃんノリノリッ!
あんまりグルーブがかっこよくて
体が勝手に動く動く!
面白すぎるMCとすンごいかっこいい演奏。
もぅ、始終楽しく笑いっぱなし。
本当に素晴らしい夜でした。
「音楽って、ホントいいな」、って
泣きそうになりましたT-T。

2008年のEarth,Wind & Fightersさんの
同じくJIROKICHIでのライブ映像がアップされていましたので
是非!是非!


08.05.10 Earth Wind&Fighters@高円寺JIROKICHI


そしてそして、
土曜日はともこさんのおうちで夏の思い出な一日を。

20100822_6.jpg

みーやちゃん♪ おんなのこ。 下アゴ、めちゃかわいい。

白い壁に窓から見える緑がきれいな広いリビングで
超美味しいおそうめんをご馳走になったり...。
本当に女子高生時代に戻ったみたいに
女ふたりと女いっぴき、いろんなお話をしました。
普段呑めないはずのビールが
これまた美味しくて美味しくて...。(笑)

友達とのおしゃべりがあんまり面白くて
「もう、おうちに帰りたくなぁいっT-T。」って
思ったりしたコトが
遥か遠い昔に自分にもあったコトを思い出したり...。

ともこさんはいつも目がキラキラしている。
素敵に生きている女性には学ぶことがいっぱい。
なによりも目からうろこが
「キラキラと生きていく秘伝」を教えてもらったコト。
次の扉を開ける鍵をいただいた気分です。
その扉、開けるも開けないも今後の私次第...。

途中、車でちょっと立ち寄ってくださった
めざしでいわしのベースえんどさんもどうもありがとぉT-T。
夏休みはどこにも行けなかった けど
素晴らしいバカンスにでも行ったような気分です。(笑)
ともこさん、素晴らしい夏の一日を
本当にありがとうございましたT-T。


20100822_1.jpg

20100822_4.jpg

そして、今日22日は
つばめのめめたんの命日。
↑のゴーヤはめめを埋葬する時に
偶然出会った方からいただいたゴーヤの種から
今年出来たゴーヤなので
今日は一号ゴーヤをいただくことにしました。
なかなか大きくならなくて収穫を我慢していたのですが
昨日もゴーヤマスターのえんどさんに
もう大きくならないかも、って教えていただいたので
今日いただくことに...。
うん!小さくってもちゃんと苦くて美味しかった!

めめに出遭えたこと
感謝しつつ...。

20100822_2.jpg

ケイトウの花もやっと咲き揃ってきました。
優しい優しい色で心が和みます。

20100822_3.jpg

おっと!
この子は何者???
カラス天狗!?
真っ黒くろすけ!?
すっぴが水浴びするといつもこんなデス。(笑)


さてさて、長くなりましたが
今日の音楽第二弾デス!
前半に書いたEarth,Wind & Fightersのライブ。
あんまりドラムとベースがかっこいいんで、
昨日、ともこさんにそんな話をしたら、
ドラムの方がOriginal Love等
たくさんのアーティストのドラマーの方だという。
お名前を佐野さんとうかがって、びっくり。
音源でしか聴いたことがなかったけれど
大好きなドラマーさんでしたー。

そんなわけで
佐野さんが参加している
Original Loveの一番好きなアルバムを...。

「風の歌を聴け / Original Love」(1994)

このアルバムは本当にすごい!
全曲かっこいいんですっ!
何年経っても色あせない音楽だと思います。
このアルバムの中でも大好きなのが
「時差を駆ける想い」。
John Klemmer氏の
「Brazilia」を彷彿とさせる曲です。

この曲のライブ映像が
YouTubeにアップされていたので、もうっ、是非っ!
この映像もドラムは佐野さんのようです。


2003年LIVE 「時差を駆ける想い」 ORIGINAL LOVE(オリジナル・ラヴ)

このライブの映像。
この当時、CSでON AIRされていたので観た事があったのですが
また観る事ができて感激!
田島さん、イカしてますT-T!


| コメント(2)


20100817_1.jpg
最近空がきれいですね。
空もちょっと前とはずいぶん違う。
陽が落ちるのも早くなってきた。
日中の暑さには驚いてしまいますが、
季節は秋へと向かっているのだな、と
最後の力を振り絞っているセミさんたちを見かけると
なんだかとても切なくなります。
さっきは草むらから秋の虫の音が響いてきました。

20100817_2.jpg

昨日は両親と祖母がやってきて
ひさしぶりに揃ってごはんを食べました。
父の友達がやっているケーキ屋さんコスモス
ケーキを買ってきてくれたのですが、
私のうちに到着の直前、
ケーキの箱を思いっきり横に倒してしまい、
写真のような状態に。(笑)
でもものすごく美味しかった!!!!
フルーツの下はカスタードクリームと生クリームで
ベースはタルト。
激美味のケーキを食べれて大感激でした!

そして話はやっぱり昔話に...。
昔話はどんどん遡って戦争の頃の話に...。
祖父母やその兄弟達が経験した話をたくさん聞き
どんなに壮絶な人生だったかと思うと
胸がいっぱいになりました。
小さい頃、両親が共働きで
私はほとんどを祖父母と過ごしていたのに
なんでもっと祖父にいろいろなお話を聞かなかったんだろう...、と
今更後悔。
でも祖母とはしょっちゅう会うので
いろいろなお話、これからどんどん聞いていこうと思います。
人の一生って、
ホントに映画のようですね。

20100817_3.jpg

さて、先日いただいたバジルで
バジルペーストを作ってみました!
松の実が必要、ということで
探してみたのですが
これが案外ないものなのですね。
あってもちょっとしか入ってないのに
エクスペンシブーッ!
とりあえずゲットした松の実の量に合わせて
作ってみましたが、
ひょーーーー、美味い~!
なんだか贅沢なかんじ~!
改めてバジルをくださったおばさまに大感謝ですT-T。

ちっちゃい子たちのコトもちょこっと。

20100817_4.jpg

すっぴは最近もとても元気です。
ケージの扉を開けておくと
自分で出ることはできるのですが、
今までは、
自分でケージの中に入って戻ることは
できませんでした。
でも最近、やり方を覚えたようで
自分でケージの中に入って
ご飯を食べに戻ったりできるように
なったようです。
いろいろ彼なりの創意工夫の日々のようです。

20100817_5.jpg

そしてめだかさんたち。
7月で1才になっためだかさんたちですが
8月に入ってすごく減ってしまいました。
今は5匹です。
でもその5匹のめだかさんたちは
すごくすごく元気で
毎日のびのびすいすい泳いでいます。
見ていると時間を忘れてしまいます。
とても気持ち良さそうです。


さて、今日の音楽です。
今日は作業中、ネットラジオから
ブラジルの歌姫、Bebel Girberto(ベベウ・ジルベルト)さんの
「Tanto Tempo」が流れてきて、
なんとも心が豊かな気持ちになりました。

「Tanto Tempo / Bebel Girberto」(2000)

「Tanto Tempo」とは
tanto が たくさん で 
tempo は 時間。
たくさんの時間、だけど
しばらくぶり、のような意味があるそうです。
tanto が たくさん だなんて
「た~んとお食べ!」とか言うし、
日本語の意味となんだか一緒ですね。(笑)

このベベウさんの「Tanto Tempo」という曲。
南の楽園で
しばらくぶりに愛しい人に逢えたような気分になれる
夢のような一曲。
(あくまでも気分になれる...だけなのですが:苦笑)

ボサノバの生みの親の一人、
ジョアン・ジルベルトさんの娘さんである
ベベウさん。

ベーシックなブラジルのサウンドを踏まえつつ
新しい音楽を取り入れていくスタイルは
とてもかっこいいデス!

このアルバムの中でも最も好きな曲
「Bananeira」(バナナの木)のライブ映像もありましたので
「Tanto Tempo」と
「Bananeira」を是非!
夏にぴったりです!


Bebel Gilberto "Tanto Tempo" Live @ Hollywood Bowl 2009


Bebel Gilberto live @ Montreal International Jazz Festival , 2001 - "Bananeira"

「Bananeira」は
ブラジルの鬼才ジョアン・ドナートさんの曲なのですが
この方の曲は本当にかっこいい曲ばかり。
鬼才とはよく言ったものですっ!
彼の作った曲には
「a ra」(ヒキガエル)とか「バナナの木」とか...。
なんだかすごくかわいい。
鬼才にしてかわいい...、
そういうとこもなんかすごく素敵。
ジョアン・ドナートさんが歌うバナナの木も
ライブ映像がありましたので是非!
こちらもすごく素敵です!


Joao Donato-bananeira

音楽ってホント素晴らしいT-T。


| コメント(2)


20100815_1.jpg

今日は誕生日でした。
メールをたくさんいただきまして
そのおやさしいお気持ちに
本当に感謝感謝でございます。
どうもありがとうございましたT-T。
今年一年、
感謝の心を大切にしていきたい...、と
身が引き締まる思いです。

↑ の鳥さんのクッションは
今日送っていただいたプレゼントでして...。
くーっ、とまたむさんっ!
どうもありがとうっっっT-T。(号泣)
そのとまたむさんは明日16日がお誕生日。
とまたむさん、おめでとうございます!
大好きな方と一日違いのお誕生日だなんて
なんだか二倍ハッピーです♪

今日は午前中から歯医者さんに行き、
麻酔が残っちゃったせいか
夕方くらいまで
くちびるがびろ~んとした感じで
飲み物も食べ物も
口に入れても
べろ~んと出ちゃいそうな感じで
頂き物のユーハイムのフランクフルタークランツ
おあづけ状態だったのですが、
先ほど一気にいただいちゃいました。
美味い!美味すぎるーーーーーっ!
一人で全部食べちゃうなんて、どうかしてるゼ!!

今日一日、
久しぶりに歯痛もなく
のんびりと過ごしました。
明日は久しぶりに父、母、祖母と
会う約束をしているので
感謝の心を込めて
手料理でも食べてもらおうかと思っております。
一つ屋根の下、
ずーっと過ごしてきた家族ですが、
年月と共にあちこちに分散してしまって
揃って会う機会は、今はなかなか無い。
いじいじ泣き虫頑固っ子だった私が(←変わってない)
この歳までやってこれたのも
両親や祖父母、姉のおかげだなぁ、って
最近しみじみ思います。
あぁ、
そういうコトを想う年頃なのだろうなぁ...。
祖父はもういないけど、
明日お盆の最後の日だからお墓参りしてこよう。
姉は元気でやっていますかーー?
元気ならいいんですーっ。

はい。
やっぱり今年は「感謝の心」です。(笑)
それに、
何でも思いついた時に行動しないと
す~ぐ忘れちゃうから(これもお年頃?)
「思い立ったが吉日」ってのもいいな。(笑)

改めまして、みなさま。
こんなん感じでダラダラですが、
今後ともどうかひとつ!
よろしくお願いいたしますっm_ _m。

そして、

20100815_2.jpg
うーたんと

20100815_3.jpg
すっぴも

どうぞよろしくお願いたしますー!
 (すっぴー、寝ないでーっ)

うぉっ!肝心なことを!
TMaMも、、、どうか、ホント、ひとつ、m_ _m。。。(土下座)

さて今日の音楽は
私が最も愛するミュージシャン、
Rad.の映像を。

Rad.のソロライブでの初来日の頃と同じくらいの時期、
スイスの「moonwalker」というライブハウスでのライブを
地元のTV番組「Star TV Switzerland」で
放送された映像のようです。
一曲目の曲「Make Every Second Count」は
私も生で彼女の音楽を聴けた初めての曲なので
何度聴いても燃えます!しびれます!


RAD live @ Moonwalker Aarburg

映像はドイツ語ですね。
Rad.の才女ぶりには感激してしまいますっ!

そしてそして、
私がRad.の曲の中で5本の指に入る
フェイバリットチューン「Lately」の映像も
ありましたので、是非っ!
と言っても、途中から始まって途中で切れちゃうんですけど
雰囲気だけでも是非っ!


RAD. live @ Milky Way Amsterdam, The Netherlands

この曲、本当に素晴らしい曲なんですよねT-T。
曲もいいし、歌詞もいいT-T。
やっぱり私にとってRad.は神です。

く~っ、がんばろぉ~~っと。

最後に...。
Make Every Second Countが収録されているのは
「Live in Japan / Rad.」(2008)

Lately が収録されているのは
「Gotta Be / Rad.」(1995)


| コメント(4)


20100814_1.jpg

お盆ですね。
お墓参りに栃木へ。
かなり山奥に親戚のお墓があるのですが
行く度に景色がどんどん変わっていき
本当の自然が失われていくのを
実感します。
↑ の写真はダムの壁面下にある
オートキャンプ場。
たくさんの子供たちが遊んでいました。
造成された遊び場なのでとても遊び易いところ。
でも、ちょっとそこから外れたところにある
リアルな自然はやっぱりすごい!
とうていかなわない底抜けな大きさを感じます。

20100814_2.jpg

こちらはそのキャンプ場の上にあるダム。
以前はダムの水門の上を歩けたのですが
どうやら事故が多いらしくて、
通行できないようになっていました。
でも遠くから見ていてもお水がとてもきれいでした。
お魚もたくさん泳いでいたみたい。
松田川ダムだから、
マッシー、とかでも出てきそうな感じ...。(笑)
夜になったらきっと真っ暗なんだろうなぁ。
もしもそんなところに一人きりになったら
恐怖で一晩越せるだろうか?
車やら電気やらに頼って来ているけれど
体一つ、ポーンと放り出されたら
何にもできないだろうなぁ...。
なんてなコトを、考えていたりしておりました。

自然てすごいなぁ。(←当たり前ですな)

20100814_3.jpg

そして、たくさんいただいた自家製のお野菜たち。
右側二つの山は、バジルです!
バジルの山盛りって、
なんか、すごく嬉しくないですかっT-T。
それから毎年いただいてしまっている
フェンネル!

20100814_4.jpg

フェンネルって、
食べて良し!見て良し!で
素晴らしい植物ですよねぇT-T。
黄色いお花がすごくキュートですっ。

夏の恵み。
大地の恵み。
本当に素晴らしいっ!

道中、ずっと運転をしていたのですが、
通り抜ける景色を見ていろいろなことを思いました。
...本当に世の中はいろいろだ。
人生いろいろ、とはよく言ったもんだ。
でも...
やっぱりがんばって行きたいな、って。
はー、なんか、がんばろ...。

いろいろな想いが駆け巡りましたが、結論、
「がんばろう...。」ってトコに落ち着きました。(笑)

うーん、
いろいろ考えてしまったお盆の一日でした...。


さて気を取り直して、今日の音楽ですが、
水辺でボーッとはしゃぐ若人たちを見ながら
なんとなく思い出した歌がありました。
「Samba Saravah」という曲です。
今日はその曲が収録されている
ドキュメンタリー映画「Sravah」のことを。

「Sravah / un film de Pierre Barouh」(1969)

このドキュメンタリー映画は
名画「男と女」に出演されていた
フランスの俳優・ミュージシャンのピエール・バルーさんが
ブラジル音楽に強烈に魅せられて
ブラジル音楽への私的旅行のドキュメントの内容です。
「男と女」の中でも、
この「Samba Saravah」の歌を彼が歌っています。
「男と女」の後、
このドキュメンタリー映画を撮影するために
ピエールさんはブラジルへ行き
街角で集まりお酒を呑み
美味しいものを食べ
みんなで笑い、
何気なくセッションがはじまる
ブラジルのミュージシャンたちの
自然な姿を見ることができる映像で、
こんなひと時は極上の幸せだろう...、って
ちょっとあこがれてしまう日常です。

映画のシーンがちょっとだけ
YouTubeにアップされていましたので
4つのカットを是非!

まずは今日のタイトルの曲「Samba Saravah」。
ブラジルを代表するギタリスト
バーデン・パウエルさんと
ピエール・バルーさんの
やさしい歌声と鳥の声と周りの自然が素敵!
「Saravah」とは「あなたに幸あれ!」という意味が
込められているそうですが、
「サラヴァ!」と言われたら
「サラヴァ!」と言い返すのが流儀なんだそうです。
素敵な言葉ですね!


「Samba Sravah」 Pierre Barouh et Baden Powell.

↑の映像が途中で切れてしまうので
「男と女」の映画のワンシーンも是非!


「Samba Saravah」 from Un Homme Et Une Femme

そして、次の映像が素晴らしい!
João da Baianaさんというおじいさまと
ピエール氏、バーデン氏の3人でセッションしているのですが、
このジョアン・ダ・バヤーナさんが
お皿一枚で本当にグルーブしているんですっ!
「このお皿が、いい音が出るんだ」
とも、おっしゃっています。


「Que quere que que/Yaô/Lamento」

なんなんだっ!?この味わいはっ!?


そしてそして最後に、
なんとも幸せなワンシーンを。
Maria Bethâniaさんと
Paulinho da Violaさんを中心に
その場にいる人みんなで合唱が始まってしまう
素晴らしい空間。
マリアさんは、
カエターノ・ベローゾさんの妹さんです。
兄妹でブラジルを代表するミュージシャンで
素敵ですね。


「 Rosa Maria 」  Maria Bethânia e Paulinho da Viola

Saravahは何度観てもグッとくる映画です。
夏にもぴったり。

わー、今日は長いブログになっちゃった。(笑)


| コメント(2)


20100811_4.jpg

相変わらず体調がグダグダですが
なんとか良い兆しが見えてきました。
ライブまで一ヶ月切りましたし
練習もがんばらないと!

ここのところ
とてもすごしやすかったので
うーたんもベランダにしばらく出してもらえて
大満足の様子。
うさぎさんの5歳は
人間でいうところの46歳だそうですが
うーたんは小さい頃とまったく変わらない。
いつも元気いっぱいなので
タフでいいなぁ...、と
うらやましくなってしまいます。

なかなか部屋に戻ってこないので
ベランダを部屋からこっそり覗いてみると

20100811_2.jpg

ベランダの真ん中でべったり寝。

20100811_3.jpg

お尻ぽっこり。
うーたんは風に吹かれるのが好きなんだね。
ボクは大満足です、って顔してるわ...。(笑)

あ!それから!
昨日から朝顔が咲き始めました!!!

20100811_1.jpg

たくさんのつぼみが
咲くぞー!って
準備してくれています。
また種がたくさん取れそうだな~。(笑)

それから大事なことを!
9/8のライブのタイムスケジュールの連絡がきました!

Open  18:00~
Start  To Make a Miracle / 18:30~
    The Diggers / 20:00~

前回より一時間、早くなってしまいましたが、
もしももしもお時間が大丈夫そうでしたら
是非是非遊びにきてくださると
とっても嬉しいですT-T。
どうぞよろしくお願いいたしますー!


そしてそして今日の音楽は
またネットラジオで流れてきた珍しい曲を!
80'sのディスコバンドChangeのナンバーを!

「Glow of Love / Change」(1980)

無意識で体が動いてしまう
文句なしのダウンサブルなアルバム!
ソロデビュー前のルーサー・バンドロス氏が
歌っていたことでも有名ですね。
「The Glow Of Love」なんて
思春期の頃、
友人のお姉さんに作ってもらった
ダンスナンバーばかりが入ったテープに入っていて
テープがすりきれるくらい聴きまくっていました。
ネットラジオで流れてきた曲は
ルーサーが歌う「Change」。
あんまり懐かしくって流れてきて鳥肌がたちました。
ルーサーの歌声は
ホント、泣けるT-T。

YouTubeにアルバム音源と
ルーサーがソロになってから「Searching」を歌う
ライブ映像がアップされていたので、是非!


Change - Searching


luther vandross searching live

この頃のダンスナンバーは生バンドだから
ホントにかっこいいんですねー。
Grooveがたまらんです!


| コメント(4)


20100808_4.jpg

先日法事の後、
暑さ避難からふと立ち寄ってみたカフェ、
La mano
前から気になっていたので、
立ち寄ることができて嬉しかった♪。
法事の食事の後にも関わらず
父が注文していたトマトスパゲティが
とても美味しそうでした。
ちょっともらえばよかった。(笑)


さて!大事なお知らせを!

9/8に予定しておりましたらライブですが、
同じ9/8、別の場所でライブが出来る事になりました!
どうかどうかお時間がありましたら
是非遊びにおいでくださいませ!!!!
場所は、
丸の内線、新中野駅
Live Cafe BENTENさんです。
時間など詳細が出ましたら
また追ってご報告させていただきますが、
また前回と大体同じ感じだと思います。
ご一緒させていただくThe Diggersのみなさまも
我々のサポートミュージシャンのみなさまも
多忙な方ばかりなので
9/8という日程はずらすことなく
新たな場所が見つかりまして、
調整してくださったみなさまに、
ただただ感謝でございます。
<追記 8/9>
Start時間が決まりました!
To Make a Miracle / 18:30~
The Diggers / 20:00~


我々も
前回とは違ったラインナップで
ガツンと行きたいと思っておりますので
どうか一つ、
皆様、よろしくお願いいたします!!
残暑の夜のひととき、
ご一緒できたらとても嬉しいです!

でも、ホント。
ここのところ、7月の暑さと変わって
夜など風も通り抜けるし、
すこし暑さの種類が変わってきたような
気がします。
法事も暑いど真ん中の時間帯でしたが、
風がかなりあって、
日傘をしていると耐えられる暑さでした。
でも、日差しは強い!
ジリジリと痛い!

そんな中、植物さんや生き物さんたちは
がんばってますねー!
蝉さんが大合唱の中、
赤とんぼさんも結構飛んでますよね。

20100808_1.jpg

うちのワイヤープランツさんが
なんと花を咲かせました!
それにしても
ワイヤープランツのお花って初めてみました。
いえ、あんまり小さいので
見逃してしまうところでした。
とってもとっても小さい白いお花です。

20100808_2.jpg

そしてゴーヤ一号さんも日に日に大きくなっています。
写真は2日前に撮っておいた写真なのですが、
今はもっと大きいです。
とにかく雌花が少ないので
あといくつ雌花が咲くのか、、、毎日楽しみです。

20100808_3.jpg

そしてうーたんは、8/7に
5歳になりましたー。
おめでとーーーーーーーーーーー!
いつも元気をどうもありがとう。
うーたんのおかげで
私は大の苦手だった虫もへっちゃになっちゃたし、
動物も生き物も植物も大好きになった。
やっぱりうーたんはうーたん先生です。
ずっとずーーーーーーーっと
元気でいてね!!!


さてさて今日の音楽。
ネットラジオをかけていたら
Doc Powellさんの曲がかかりました。

「Inner City Blues / Doc Powell」(1996)

私はあんまりギタリストさんのアルバムは
持っていないのですが、
たまたま購入したDoc Powellさんの
1996年のアルバム「Laid Back」は
とっても好きでそこから広がっていったのですが、
この「Inner City Blues」も
とってもすてきなアルバム。
Luther Vandrossさんのサポートをして
下積みをされていたそうですが
ホント、かっこいいギターですっ。

アルバムの中でも
「We'll Make It Last」は
まさにツボにはまる一曲。
YouTubeにライブ映像がありました。
アルバムよりも
生バンドでさらにツボをつかれまくり。
もー、やばりですーーーー。

アルバムの音源と
ライブ映像を是非!!!


Doc Powell - We'll Make it Last (Album)

Doc Powell "We'll make it last" (Live)

いやぁ...、顔で弾くギター...、
もう、たまらんですっ。(鼻血っ)


| コメント(6)


20100806_2.jpg

今週も暑かったですね!
エノコログサが全快ですっ。
犬ッコロ草からエノコログサと
呼ばれるようになった名前らしいのですが、
猫じゃらしのほうが馴染みがあるような...。
どちらにしても
猫ちゃんやワンちゃんの尻尾みたいで
かわいい植物ですねー。(笑)

今週はなんだかいろいろで
なかなかPCにゆっくり向かえませんでした。
まず、大事なコトを!

だいぶ前から予定しておりました
9/8(水)の原宿クロコダイルさんでのライブは
よんどころない事情により延期になりました。
延期、というか、変更?というか...。
この場合、中止、になるのだろうか?
たくさんの方が関わってくださっているので
ただいまなんとかその日の分のライブが
当初の近辺で実現できるよう、
皆様で調整をしてくださっております。

おいでくださる予定を組んでくださっていた
心優しきみなさまT-T。
本当に申し訳ございませんですっ!
また決定次第告知させていただきますので
どうかそのときはまたよろしくお願いたしますっ!
ほんとうに、どうかひとつっm_ _m!

それにしても今週は体調が散々でした。
アホが祟りました。
バカが祟りました。

めずらしく薬を飲んで寝る日々が続いたのですが、
そんなコトのせいか、
不思議な夢をたくさん見ました。
夢ってホント不思議。

ヘンテコな夢をたくさん見たような気がするのですが、
やっぱりもうほとんど忘れている...。
...でもすごくリアルで不思議で
数日経った今でも覚えている夢があります。

小中学校の時、
私が尊敬していた同級生の友達が出てきた夢。

すごく仲良くしてくれて
すごく頭が良くて
いろいろなアドバイスをしてくれて...。
同級生ながら憧れていたのですが、
中学を卒業後
それぞれの世界に紛れて
全然連絡を取らなくなってしまいました。
なんで、彼女が夢に出てきたのだろう...。
ホントに不思議です。
でも久しぶりに夢で話が出来て、
幸せな気分になりました。
また彼女にすごく会ってみたくなりました。

いえ、何はともあれ、
日々の体調管理の大事さ。
身に染みましたぁ。
皆様も夏バテや熱中症や歯痛など(歯痛かよっ)、
どうかどうかお気をつけくださいませm_ _m。

そんなこんなしばらくぶりのブログになってしまったのですが、
うーたんもすっぴも相変わらず
毛むくじゃらとハゲチョビンのコンビで
元気でやってくれています。
ありがたいこってす。

20100806_1.jpg
暑くてもベランダ好きの毛むくじゃらと、

20100806_3.jpg
今日もお注射がんばったハゲチョビン。


そんな散々な一週間でしたが、
気持ちを救ってくれたのは
Jeff Lorber氏の音楽でした。
Jeff熱はまだまだ続いています。
今回のアルバムは本当に2010年上半期ベストですっ!
 (ってか、他の新譜、そんなに聴いてないのですが...(苦笑))
今回のアルバムに関わっている人の音源も
いろいろ聴いてみたのですが...、
私はやっぱり
Jeffさんの音楽にZOKKON命(ラブ)みたいです。(古~)
「Rain Dance」なんて
何度イントロを聴いてもしびれてしまう...。

「Water Sign / Jeff Lorber Fusion」(1979)

1979年のアルバム「WATER SIGN」に収録されている
「Rain Dance」。
これがもう、ホントにツボでして...T-T。
それに
今年のアルバム「Now Is the Time」で
また新たに録音した「Rain Dance」も
最高過ぎますっ!

ドイツでの2008年のライブ映像がありましたので
もうっ、是非っ!(鼻息)
2つのアルバムバージョンも一緒にリンクしておきますー。
ああ、今度来日したら絶対ライブに行くぞーっ!
おーっ!(気合っ)


Jeff Lorber Fusion "Rain Dance" Minden live Dec. 2008


Jeff Lorber Fusion - Rain Dance (1979)


Jeff Lorber Fusion - Rain Dance (2010)

ああ、もう聴いてるだけで幸せ T-T。
世の中捨てたもんじゃない!


| コメント(2)


20100801_1.jpg

8月になりましたー!
今日もとっても暑かったですね。
すっぴは毎日のように水浴びをしています。
水浴びのおかげなのか、
毎日ちょっとずつ卵の黄身を食べているおかげなのか、
ハゲちょびんもすこしずつ治ってきています。

写真↑は、水浴び後、
得意げになってロバのフィギュアの前を通過するすっぴ。

20100801_2.jpg

そして、食べて、飛んで、水浴び後、
ほんわり温かいノートパソコンの上で
首をかしげ、くちばし埋めていねむりのすっぴ。
この姿勢でよく昼寝をしていますが、
首、痛くないのかなぁ...。
ムチウチ症の私には出来ない技です。(笑)

20100801_3.jpg

ゴーヤのお花もたくさん咲いています。
でも、↑の写真のように雄花ばっかり...。
でも黄色いお花がたくさんの咲いてくれているので
ハナムグリさんや、蝶チョさんたちが
たくさん来てくれています。
雌花は咲いてないかな?と、チェックするのが
これまた、毎朝の楽しみの一つですが...。

20100801_4.jpg

雌花のつぼみさん、今朝はすごく大きく膨れていました!
お花の根元がぷっくり膨れているこのお花が雌花。
ハナムグちゃんや蝶チョさんのお仕事で
雄花の花粉を受粉してくれるはず。
この雌花さん、美味しいゴーヤになってくれるかなー?
植物初心者の私には驚くコトばかりで
ホント、面白いです!

20100801_5.jpg

緑色がかわいいハナムグちゃーん。
受粉、頼みますねー!(笑)


さてさて今日の音楽デス。
今日は、
ネットラジオで何気なく流れてきた
The Isley Brothersの大ヒットソング、
「Between The Sheets」。
青春時代、ブラコンで胸キュンしていた私には
たまらない一曲なのですっ!(...遠い目T-T)

「Between the Sheets / The Isley Brothers」(1983)

いやぁ、いつ聴いても
いい曲はいいなぁ...、
なんてなことを思いながら、
YouTubeで、何か映像がないかな...、と探してみる...。
ライブ映像もありましたー!
アルバム音源では甘くてとろけてしまいそうですが、
ライブのほうではさらに熱さとパワフルさが加わり
そりゃも~う、腰砕け鼻血度、Maxです。(笑)
やっぱりライブは最高だなーT-T。


Isley Brothers - Between The Sheets (アルバム音源1983)


The Isley Brothers  (Live at the Royal Albert Hall London)

このライブ映像は2004年に制作されたみたいですが、
ボーカルのロナルド・アイズレーさんが
脱税とか申告漏れとかで2006年に逮捕されちゃったりで
バンドの活動は休止してて、
今年の春にようやく出所されて
早速活動を再開しているようですね。

人生、いろいろ。
はー、私も
仕事、がんばろT-T。

「Between The Sheets」。
名曲は誰が演奏してもやっぱり素晴らしくって
Fourplayが
キラー・カーン...、じゃなかった、
チャカ・カーンさんを迎えての演奏の映像もアップされていました。


Fourplay feat. Chaka Khan "Between The Sheets"

こちらは、またナント、
...美しい...T-T。
完璧すぎますっT-T!
それにしても、ネーザン氏。
歌、上手すぎーっ!
ベース弾きながら!
もう、どうなっちゃってんのーT-T?!


| コメント(2)


2011年6月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30