2009年12月アーカイブ

20091224_1.jpg

先日野暮用で湘南海岸線を通過したときに
江ノ島あたりにいたとんびちゃんです。
そうだそうだ、思い出した。
以前、この辺で早朝、サンドイッチを頬張り中、
とんびちゃんに横取りされたことがあったっけ...。
海ナシ県育ちの私には
衝撃&感動を受けたものでした。
海にはまた違った種類の鳥さんがたくさんいて
感動だーT-T。
すずめちゃんもちょっと奥まった民家のあたりに
チュンチュンいました。
みんなたくましくてすごいです。

20091229_1.jpg

そして首都高速から見えた、
ただ今建設中の東京スカイツリーです。
もうこんなに建っていたのですね。
この東京スカイツリーのお膝元に、
知り合いのブルースギタリストのおじさんが住んでいるのですが
このおじさんの経営する「伊藤食料品店」のお惣菜は
ホントにホントに最高の味です。(笑)
あの辺りの商店街は毎日行きたくなります。
下町風情あふれるこの街も
すごい開発されるのだろうなぁ...。

20091229_2.jpg

うーたんがめずらしく無防備に
上から寝姿を撮らせてくれました。
日向は気持ちいいねぇ。

20091229_3.jpg

いただいた鍋つかみがあんまりかわいいので
ハンドレストとして使っていたら
すっぴが時々やって来ては
「さて、ここで落語を一席。」てな感じで
ちょこんと乗っています。
肺が悪いのでなかなかおしゃべりが出来ませんが
ちょっとずつ声が出てきたり、
お返事ができるようになってきているので
早くおしゃべりができるようになるといいねぇ。


さてさて最後に音楽ですが
カウントダウンまではブラジル音楽三昧。
大好きなブラジルの大御所シンガー
Leny Andradeさんの素晴らしさは
以前のブログにも書いたことがるあのですが、
なんと言っても大好きなのが
Pery Ribeiroさんとのライブアルバム。
そりゃ素晴らしいのなんのって...T-T。

「Gemini V / Pery Ribeiro Leny Andrade」(1966)

ジェミニシンコ、と読むんだそうです。
40年以上も前のライブなんですよね。
本当に素晴らしいT-T。
でもちょっと検索してみたら
Gemini5メドレーの2005年のライブ映像が
アップされていました!
すごい!


Leny Andrade and Pery Ribeiro feat. Morello & Barth

今日のブログタイトルの「Você e Eu」は
この映像のメドレーの一曲目の曲。
Carlos Lyraさんの名曲です。

キュートなNara Leãoさんのアルバムでは、出だしが
「おでんにさんま~♪」と、どうしても聴こえてしまい
私の中では空耳ソングになってしまっているのですが、
いえ、それでもすっごく素敵で素晴らしいアレンジなんです!
「おでんにさんま~♪」も音源があったので、是非!


Nara Leão - Você e Eu

おでんにさんま、ときたら、
もうこの忘年会&新年会の時期ですし、
酒の肴にぴったりですね!←なんじゃそりゃ

いやいや、
この曲のタイトルは「あなたと私」。
メロメロなラブソングです。←ぶち壊し


| コメント(0)


20091226_2.jpg

25日の調布Ginzさんでのライブに
おいでいただきました皆さま、
お寒い中、足をお運びいただき、
本当にありがとうございました!

私にとっては本当に久しぶりのライブで(一年ぶり!)
すごーく緊張もしましたが、
素敵なミュージシャンの皆様とご一緒できて
自分の歌のコトはさておき
とにかく本当に楽しかった!!
またいろいろな幸せ事がリンクした
不思議な12月、2009年のしめくくりとなりました。

改めまして、
おいでいただいた皆さま、
ミュージシャンの皆さま、
どうもありがとうございました。
おいでいただいた方に、
「このメンバーで、またやらないのですか?」と
聞かれたのですが...。
またいつの日かそんな素敵な機会がありますように...。
クリスマスの夜に密かにお祈りいたしました。

20091226_1.jpg

プレゼントもどうもありがとうございましたT-T(感動)。

あ!それから!
恒例のカウントダウンライブを
今年も大宮Brash Barさんでやらせていただくことになりました。
今回は、豪華メンバーでお送りいたします!
いわしでお世話になりましたKeyの智子さん&Bassの遠藤さん、
そして、2005年の大晦日の時にもご一緒してくださった
パーカションの熊谷大輔さんが参加してくださいます!
もしもお時間ありましたら
是非2010年を一緒にお迎えできたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします!

20091227_1.jpg

20091227_2.jpg

今日は久しぶりにうーたんとすっぴとのんびり。
いや、大掃除しないと、マジで。
今日もすっぴはうーたんに爆弾直下。(笑)
うーたん、ごめんね~、でも怒らなくてエライ!


さて、今日の音楽は
25日にも演奏したDjavanさんの名曲
「Samurai」ライブバージョンを...。

「Djavan Ao Vivo / Djavan」(1999)

ホント、かっこよすぎです!
私たちもまた、
カウントダウンでもやります!


Djavan - Samurai


Djavan - Samurai (Live Full Version)


| コメント(0)


20091221_1.jpg

土、日に引き続き、
今日は胸がいっぱいT-T。になるようなことが
起きた一日でした。

まず朝一番で起きたこと。
友人でイラストレーターの山口みれいさん
今朝一番で送ってきてくれた贈り物。
彼女の超かわいいイラストのポストカードにあたたかいメッセージ。
そして、私がグッとくることを想定して
チョイスしてくれているだろう素晴らしい本達...等々。
またその中の一冊が
特にいきなりググッときまくりで、朝から号泣でした。
みれいさん、愛をありがとぉ T-T。

そして、そして、
T-T。の出来事もう一つ。

ある方のブログを何気なく読みに行ったら、
「好きなクリスマスソングがある」、と書いてある...、
それがなんとTMaMの「Now and Forever」のことなのだ...。
「...ん、あれ?うちのバンドのことですかいっ!?」
あんまり思いがけないことだったので
急に心臓がバクバクして
これまた涙が...というより
鼻水ズルズルになってしまいました...T-T。
いやもうホント、大げさじゃなく、
「生きてて良かった」という感じ...。

その方とは、
もうずっと前から、近くにいてくださったようなのに...、
でも、一度もお逢いしたことがありませんでした。
そして12月に入ってから
やっとやっとお逢いすることができました。
ものすごく
ものすごく
ものすごく
素敵な方です...ホントに。

その方が、
今度の25日、クリスマスの夜に
調布Ginzで行われる「いわし」のライブで、
キーボードを弾いてくださる、ともこさんです。

「夢」を持ち続けたことで
笑われたり呆れられたりもしたけれど
辛くても得たもののほうが断然多い。
たくさんの大切なものを「夢」からいただきました。
だから来年もここに夢があるといいな、と思います。
そして夢を想うことが出来る、
今のこの環境にただただ感謝でございます...。

応援してくださるみなさま、
このどーでもいいこと満載のブログに来てくださるみなさま、
本当にどうもありがとうございます。

来年は「夢」を「いろいろなカタチ」にできるように、
もっともっとがんばろうと思います。
これからもどうか一つっ、よろしくお願いいたします m_ _m。


それから

20091221_2.jpg

すっぴも

20091221_3.jpg

うーたんも
いつもありがとぉ。

と、今日はあんまり鼻水を流したので
ちょっと「溢れる想い」を書いてみたりしてみました、
シェガージ・サウダージ♪。
ま、こんな日もあります。(笑)

あ、それから是非是非、
お時間がありましたら、25日のクリスマスの夜、
調布に遊びに来てください!
よろしくお願いいたします。


そして今日の音楽!
若かりし頃のAl Jarreauさんの名盤を...。

「Look to the Rainbow / Al Jarreau」(1977)

実は、ずっと前から
YouTubeにあがらないかな~、と期待をしていた映像が
久しぶりに検索してみたら
5ヶ月前にアップされていたので
なんだかこれまたとっても嬉しくって!!!

アルバムとはアレンジが違うけれど、
マジでやられましたーT-T。
Al Jarreauさん、全てが尊敬の塊です。


Al Jarreau - Letter Perfect (live, 1976)

昔、姉のメキシコ人のお友達が
好きなミュージシャンは「アル・ジャロウ」と言ってた、
というお話を聞いたことがありますが...、
はい、私もそれに一票、ポチッ。


| コメント(2)


20091220_1.jpg

週末、土日は、クリスマスパーティへ。
楽しい方々と共に過ごす時間はあっという間で...。
いやぁ、笑いすぎ&食べすぎ。
でもそういう時間を過ごせるって本当に幸せなことですね。
本当にありがたいことです。
ま、食べすぎたっていいじゃないか!←開き直り

写真は友人のおうちでみんなで作ったマカロン。
マカロンってこんな風に作るんだー!と
感動してしまいました。
しかも、なんて美味しいのでしょうかっ!!!
音楽も仕事もそうですが、
みんなで手分けして一つのことやり遂げるって、
すごく楽しいですね!

20091220_2.jpg

そして、いただいたクリスマスプレゼント。
   (どうもありがとうございましたT-T。。。)
小鳥さんのキャンドルホルダーです。
うひょー、かわいいーーーーー。
すっぴが横に並んでくれたのでパシャリ。
小鳥さんのシルエットは本当にかわいいです。

20091220_3.jpg

うーたんはここのところの寒さで
ベランダに出してもらえず、
「毎日サッカーしたいのに...。」と、
ちょっとムッとしていた感じ。
今夜はちょっとベランダに出てサッカーしたりしましたが
やっぱり寒いよー。
君の長いお耳が冷たいじゃないかっ。
風邪ひかないでね~T-T。


そしてそして久々の音楽は
正統派ジャズトランペッターのRoy Hargroveさんの別の顔、
「The RH Factor」の曲を。

「Strength / Roy Hargrove - The RH Factor」(2004)

ロイさんといえば、「Habana (1997)」という
ラテンジャズのアルバムが本当に素晴らしくって、
その印象が強かったのですが、
「The RH Factor」は、R&B、Soul、ファンク...等で
ロイさんが活動されるときのグループ名。
やっぱりいろいろな創作をされているのですね。
これがまたまた
すっごくかっこよくて、
バンドもめちゃくちゃ上手くて
もぉ~素晴らし過ぎですT-T。
しかもロイさんが歌も歌っています。

ライブの映像があがってましたので
是非是非!!!


Roy Hargrove & The RH Factor Universe

ひっぱってひっぱって最後の最後で
来ましたーーーーーーーっ、トランペット!
イヤッターッ!しびれるっ!!!


| コメント(4)


ASA

20091216_1.jpg

今日はほんっとに寒かったですね。
夜になってからちょっと車に乗ろうと思ったら
フロントガラスがガチガチに凍っていました。
これこそ、冬、って感じですね。

昨日すっぴを病院に連れて行ったら
またあんまり良くなくて、肺からちょっと雑音がするとのこと。
うひゃぁ、参ったなぁ。
そんなわけでお薬が一つ増えました。

実は苦手な味のお薬が何種かあって、
ペッペ吐き出してしまうのがいけないみたい。
ちゃんと薬は適量を飲まなくては効かない、と...。
なんとか飲めるように工夫しなくちゃか...。

昨夜は注射等で気疲れしたのか
なんだかぐった~りしているし、
ものすごい心配したのだけど、
今朝は超~ご機嫌で、ノリノリなすっぴ。
めずらしくピッピ、と声も出たりして。
昨日、ちゃんと薬をゴクリと飲んだおかげかな。
7種類のお薬も飲まなくちゃいけなくてかわいそうだけど
治るまでがんばろうー!オーッ!

20091216_2.jpg

そして先日から脳裏に離れず、
とうとう我慢できず、
アップルパイを食べちゃいました。
お送りいただいたリンゴがまだまだあるので
しばらくアップルパイが
やめられないとまらないモードになりそうです。

おっと!それから大事なお知らせが!!!
右側にバナーが出ましたが、
12/25(金)、調布のGinzで
一夜限りのメンバーでライブが行われます!!!
もう本当に素晴らしいミュージシャンの方とご一緒でき、
感謝、ただただ感謝でございます T-T。
今年はクリスマスに素晴らしい出会いを
プレゼントしていただいちゃいましたT-T。
とにかく楽しくて素敵な方ばかりで...。
クリスマスの夜&花金(古っ)という微妙な日ではありますが
お時間がありましたら是非是非遊びにおいでくださいませ。


そんなわけで(どんなわけだ?)
今日の音楽はまたまたブラジルのDjavanさんの曲、
「ASA」を...。
今、夜だけど。

「Meu Lado / Djavan」(1986)

いえ、「ASA」とは、
ポルトガル語で「翼」という意味だそうです。
なんというか、Djavanさんの
このなんとも言えない、
スカッとふっきったような歌声が大好きです。
憧れてしまいます。
とにかく、YouTubeにあがっている映像がすばらしくて
いかにDjavanさんがすごい人なのか
ビシバシと伝わってきて
思わずこの映像には涙してしまいます。

いやぁ、
とにかくすごいメンツで鼻血ブーです。


Djavan - Asa

あぁ、そして、ギターのハイラム氏。
かっこよすぎます、しびれますっ。
亡くなられてしまったなんて本当に切ないです。

あぁっ、そうなんです!
25日のライブでは、
ボサユニットコルバで長年共にしているおなじみハギさんが、
ガットギターではなくエレキギターで
ハイラムばりのダンサブルなギターを弾いてくれるはず。
是非是非みなさま、遊びにいらしてくださいーーーー!


| コメント(4)


20091213_1.jpg

今日は浦所線(浦和所沢)を走っていたら
真上を飛行船が飛んでいたのでパシャリ。
あまりに真下から撮ったので
なんだかよくわからないですね。(笑)
あとで写真を見てみたら、船体の下面に
「関空から世界へ」という言葉が書いてありました。
ええ?
関空から来たのかなー?
遠いなー!すごいなー!
...違うか。

20091213_3.jpg

今日はいただいたりんごを
うーたんとすっぴにあげてみたのですが、
なんだかご機嫌斜めなうーたんは
頑なに拒否し続け、
すっぴばかり食べていました。
すっぴはとっても気に入ったみたいです。

20091213_2.jpg

でも、結局は
うーたんもシャキシャキ食べたのですが...。
なんだか今日のうーたんはおこりんぼうでした。
どうしたのかな?
何か言いたいことがあるんだよね。
お話できたらいいのにねぇ。


さてさて今日の音楽は
Jeff Lorberさんの懐かしい曲を...。

「Private Passion / Jeff Lorber」(1986)

いやぁ~、本当に懐かしい!!!
姉からめずらしくメールが来て、
件名に「感動!」と。
メールを開くと
ただYouTubeのアドレスが貼り付けてあるだけで...。
なんとも男らしい姉でありやんす。
で、見てみたら当時姉妹で燃えた曲、
「Back In Love」のPV!
うん、そりゃ、感動だわ。

キャリン・ホワイトさんもこの後
ソロで大活躍されました。
このアルバムのこの曲は
本当に大好きで
いつ聴いても胸がキューッとなります。
ジェフ節炸裂のキーボードソロの
あのちょっと感がまたしびれるT-T。


Jeff Lorber ft. Karyn White & Mike Jeffries - Back In Love

本当にイイ曲です T-T、泣ける。


| コメント(2)


20091212_1.jpg

今日は昨日と打って変わって、暖かかったですね!
来週は寒くなるとか...。
この気温差に注意しなくっちゃ!
皆様もどうかどうか風邪だけはひかれませんように... -人-。

20091212_2.jpg

長野の栗工房さんから
ご自宅のりんご園で収穫されたりんごを
送っていただきました!
うひょー!
箱を開けるとなんとも甘いイイ香り!!!
果物の中でも特に大好きなりんご。
こんなにたくさん、、ありがとうございますT-T。

20091212_3.jpg

うーたんもりんご好き(気分にムラがあるけど)だから
あとで一緒にいただきましょうねー。


さてさて音楽ですが、
今日はGeorge Bensonさんの夏に出たアルバムを。

「Songs and Stories / George Benson」(2009)

す、す、す、す、す
すごいんだな、これが。
やばいよやばりよ、出川じゃないよ。(←しつこい)

歌モノのお手本...いやいや、これはもうバイブルだわっ。
今の時代にこのサウンドを出してくれるジョージ、
神ですっT-T。
最高ーーーーーーーーーっ!
やったー!ジョージ・ベンソンーーーーッ!

とにかく全曲イイーーーーーーーーッT-T、のですが、
中でも元気をくれる、「Show Me The Love」の
メイキングと音源を...。
「ルカサァ、朝、刈る」(回文)のスティーブ・ルカサーさんのお姿も。
チームTOTO。


The George Benson Sessions: The Making of Songs And Stories: Show Me The Love


George Benson - Show Me The Love

このアルバム、聴けば聴くほど胸を打たれます。
やっぱり、いいんだ、いいのですよ~T-T!(←何のこっちゃ)
うぉ~、がんばります~T-T!


| コメント(2)


20091211_1.jpg

今日は冷たい雨でしたね。
そんな中、たくさんの鳥さんたちが
空を元気良く飛んでいて泣けました。
みんながんばってるなぁ。
私もがんばらないと...T-T。

なんだか車も調子が悪い今日この頃。
まったく、
安物買いの銭失い道、まっしぐらです。(苦笑)

20091211_2.jpg

すっぴはテーブルクロスの上で砂浴び。
なんか気持ちよかったみたいで
ご機嫌で長いこと砂浴びしていました。

ホントのお砂で砂浴び、してみたいねぇ...T-T。

20091211_3.jpg

す:「ここでもとっても楽ちいでちゅよ。」

そうかい、そうかい、楽ちいでちゅか。
よかったでちゅねT-T。
...って、アホだな、私は。


気を取り直して音楽ですが、
今日はネットラジオで
Joe McBrideさんの曲「Texas Rhythm Club」がかかりました。

「Texas Rhythm Club / Joe McBride」(2000)

久々に聴きましたが
あんまりかっこいいので
CDで聴きなおしてみたりして。
Joe McBrideさんは、
ホント、どのアルバムも
いつもそこにいてくれる安心感&正統派道で
「ちゃんとしなっくっちゃ」と、心が引き締まりますが、
ちょっとネットで探してみたら
ライブ映像がありましたー。
うぉー、なんだ、このかっこよさは!!!!
アルバムとはもう全然違う。
どっちもすんごいカッコイイのですが
やっぱりライブで熱く化けるのは最高!
広くなさそうな会場ですが
ドラムもフルショット!
やっぱりそうでなくっちゃね!イェーイ!

両バージョンを是非!


Joe McBride Texas Rhythm Club


Joe McBride & Texas Rhythm Club

うひょー、
しびれますっT-T。


| コメント(0)


20091209_3.jpg

完全に寝てます、すっぴ。
昨日の病院で見事15gに1gアップ!
食欲があって嬉しいです。

さてさて
今日はちょっとしたハプニングが...。(笑)

すっぴの自由時間、
鳥かごから出ると、
いつも大体最初にうーたんの柵のところに飛んできて
柵の上で止まって落ち着いているのですが、
しばらくしてから彼らのほうをみたら、
なんとうーたんの脳天にすっぴの爆弾が
ピロンとあるではないですかいっ。
そんなうまくストライクしなくても...。(苦笑)
なんかうーたんがバカにされたみたいな光景に見えてしまって...。
うう、うーたんごめんよぉT-T。

20091209_1.jpg

写真は、うーたんの脳天の爆弾を取ってあげた後の
ツーショット。
うーたんもすっぴも嫌がらないのが面白いです。
特にすっぴはうーたんのことを好きな感じをうけます。
やっぱりアニキには敬意を払わなくちゃね。(爆弾投下時、下方注意)

20091209_2.jpg

ま、うーたんが怒ってないからいいか。(笑)


さてさて音楽ですが、
年末に向けてブラジル系が再燃です。
いろいろ映像を見ていたら
とっても素敵な映像にぶち当たりました。
大好きなDjavanさんと
誰もが尊敬のブラジルを誇るピアニストCesar Camargo Marianoさんの
共演の映像ですっ!!
うぉー、最高だーT-T!

「Luz / Djavan」(1982)

こんな素敵な共演が見れるなんて
ホント、アップしてくださった方に大感謝デス。


Djavan - Capim

アルバムバージョンもこっちはこっちで超最高T-T!
言葉の意味がわからなくても聴いてるだけで
ブラジルの豊かな大地、
陽気な風や光を感じさせてくれる歌だなぁ...、とT-T。
ジャヴァンさんは本当に素敵なシンガーソングライターですねT-T。


Djavan "Capim" 1982


| コメント(2)


20091207_1.jpg


夜になってさらに風が冷たくなりましたねー。
寒いですっ!
やっぱりこんな日は、お鍋でしょうか...。

20091207_2.jpg

今日はメダカちゃんの嫁&婿入りの日でした。
お天気になって良かった良かった!
車に揺られてゆ~らゆら。
酔っちゃったかな?
そして着いた先は大きな水槽。
みんな気持ちよさそうに伸び伸び泳いでいました。
メダカちゃんはまだ家に40匹ほどいるのですが、
毎日一緒にいた子達とのお別れはちょっと寂しいですね。

達者でな、三橋美智也。
泣けるT-T。

20091207_4.jpg

こんな冷たい風の日でも
うーたんはお外でずっと遊んでいました。
風の子だねぇ。
元気が一番!

20091207_3.jpg

すっぴも今日はたくさん遊んでいました。
後ろにいる小鳥のお人形さんは
ちょっと恐いみたいです。
そばに寄らないように意識していました。(笑)
早く、ホッピングが治るといいのだけどねぇ...。


休み明けの今日の音楽は
バリバリ80'sサウンドの
Lonnie Liston Smithさんの「Lonely Way to Be 」を...。

「Dreams of Tomorrow / Lonnie Liston Smith」(1983)

Lonnie Liston Smithさんというと
私の中では70'sのレアグルーブなサウンドが印象深いのですが、
このアルバムは
ズバリ、アーリー80's、ストライクーッ、ど真ん中ーっ!
なポップなテイスト。
マーカス・ミラー氏のプロデュースです。

2006年にRoy Ayersおじさんのライブで
Lonnie Liston Smithさんがフューチャリングされている時、
かぶりつきで拝見いたしましたが、
名曲「Expansions 」を演奏していた姿、
クールでホットで、本当にかっこよかった...。
そして最後、アンコールの時、
Roy Ayers氏の「Love Will Bring Us Back Together」を
演奏されたのですが
打ち合わせに無かったのでしょうか...、
曲の転調の度にベースのDonald Nicks氏に
上へ↑、下へ↓、と転調を手で合図してもらっていて
「参ったなぁ~」的な笑顔で演奏されていた
キュートな一面もこれまたなんだか良かった...。
そういういろいろなことが
やっぱりライブってすごく楽しいですね。
その日だけのプレゼントですね。

「Lonely Way to Be」のライブ映像は見つからなかったので
音源だけでも...。


Lonnie Liston Smith - A LONELY WAY TO BE

この時代のエレベサウンド、たまらんわぁ~T-T。
やっぱり、マーカス氏のプロデュースってすごいと思う...、
今日のこの頃。

あ!
あと、「Expansions」の音源も是非!


Lonnie Liston Smith And The Cosmic Echoes - Expansions (1975)


| コメント(4)


20091204_1.jpg

今日は良いお天気でしたねー。
紅葉がとってもとってもきれいでした。
それはそうと
もう12月なのですね。 (←今頃...)
うわぁ~、あっという間だ、一年は。
残りの2009年、
悔いのないようにがんばりますです...。

20091204_2.jpg

さっき、
うーたんとベランダでサッカーしていたら
あまりに月がきれいだったのでパチリ。
でもブレまくりです~ >-<。
しばらく外にいたので
夜の空気の冷たさに
うーんたのお耳が
キンキンに冷えていました。

冬の月は本当にきれいですね。


さてさて
今日もネットラジオで知った
超~かっちょE~曲を...。
Satya Projectの「Stranger Here」という曲です。

「Shine a Light / Satya Project」(2007)

いやぁ~、初めて聴いたとき
あまりにカッコイイのすっかり仕事もそっちのけで
いろいろ調べてしまいました。

音楽の名門、
アメリカ・バークレー校で知り合った
Marcos SainzさんとJuan Galiardoさんの
ユニットグループだそうです。
Juan(フアン)さんのほうかな?Filipinoのようです。
バークレーでFilipino、っていうと
My GodであるRad.と同じ!!
世界中に素晴らしいアーティストがいて
なんだかしびれてしまいますT-T。

すっごい探してみたのですが
動画系は見つからなかったので音源だけですが、
埋め込みしておきます。

Satya Project My Space

くー、何度聴いてもかっこいい。
ヤバイよヤバイよ!
(出川じゃないよ。)


| コメント(2)


20091203_2.jpg

アントニオ・カルロス・ハゲチョビンなすっぴです。
なかなか首周りの羽が生えてこなくて
ちょっとかわいそうです。
きっとすーすーして寒いんだろうなぁ...。
早く生えてくるといいなぁ、がんばろうね!

20091203_1.jpg

うーたんは相変わらず
あんまり食欲はないのですが、
ベランダで遊ぶときは超大ハッスルです。
窓を開けると一人で先にベランダに出て、
外で一緒に遊んでくれるのを待ち構えています。
一緒に遊ぶのはお決まりのサッカー。
放っておくと永遠にベランダを行ったり来たり
ボールころがしに付き合わされます。
足元をチョコチョコクルクル動き回るので
自分で踏んでしまわないかと心配です。(笑)
風邪だけはひかないでくれよぉ~T-T。

20091203_3.jpg

週末、メダカちゃんがお嫁&お婿入りなので
水槽を4つにわけ、お引越しの準備を...。
一番大きい子達グループの10匹、
新しい場所での生活です。
大きい水槽を準備して心待ちにしてくださっていて...。
すごくすごく嬉しいです。
みんな、大きくなってね~T-T。


さてさて音楽。
今日は2006年に癌で31歳という若さで亡くなられた
Lynden David Hallさんの最後のアルバムからの一曲。

「In Between Jobs / Lynden David Hall」(2005)

すごくすごくいいアルバム。
本当にこれが最後かと残念でなりません。
ヘッドフォンから伝わる
彼の歌声、音楽、情熱、があふれていて...。


Lynden David Hall - Stay faithful

大好きな曲です。
闘病しながら作り上げたというアルバム。
もう感動するしかありません。
しかも、ホント、かっこいいんです。

今、聴くと
あの頃よりは年齢を重ね、
ほんのちょっとは大人になったのか何なのか、
ただかっこいいだけではない...、
聴いていて昔とは違う印象です。
グッときて、切なくて、泣けてきます。

音楽は、人生は、
本当に果てしないです。


| コメント(4)


20091201_1.jpg

12月の最初の日に
ちょいと仕事も一段落。
今回のJICA地球ひろばの企画展のテーマは、
『マネー、マネー、マネー』 --世界経済の格差とバランス--。
これまたビシバシ胸に突き刺さるテーマです。
お近くに行かれた際には
是非是非、お立ち寄りくださいませ。。。

20091201_2.jpg

納品の帰りはうっかり神宮公園の脇を通ってしまい
紅葉ですごい人ごみ&大渋滞。
でもそのおかげで立派な並木道も見れました。
運転してたので中途半端な写真しか撮れず...>-<。

20091201_3.jpg

そしてこれこれ!
その名も「メタルシャワー」。
泡だて器じゃありませんよーー。
頭(頭皮)のマッサージ器...という感じでしょうか...。

以前、立ち寄ったビレッジバンガードで
お試しで置いてあったものでちょいと頭に当ててみたら
もうなんとも言えない感覚で...。(極楽)
でも1000円もするしなー、なんて思って
その時は購入しなかったのですが、
その後、何度も何度もあの感覚(極楽)が忘れられなくて...。
健康モノとか買ったことない私が
とうとう3ヶ月目にして我慢できなくて
買っちゃいました。
すごいぞ!これは!
まだの方は、是非是非ビレッジバンガード等で
まず、お試しを...。(笑)

おっと
最後に肝心の音楽を...。

今夜はお誘いをいただき、有明・東雲に
クラッシックと舞踏のコラボレーションのステージを
見に行って参りました。
これがまたとっても素晴らしくて...。
そして、また表現の果てしなさを思いました。
大変刺激になりました。。。
 (先生!どうもありがとうございました。。T-T)

美味しいお酒とお食事をもいただき、
幸せな気持ちで電車に乗り込み、
iPodをシャッフルにしてONした一曲目が
Pete Belascoさんの「Keep On」。

「Deeper / Pete Belasco」(2004)

そうだよね、Keep On だよねぇ...。
なんて妙に納得しながら
気持ちよく電車に揺られて帰路につきました。
Peteさんのこのアルバムは
ホント、ゆったりとした気分にさせてくれます。
仕事中でもドライブ中でも寝る前でも...
ずっと聴き続けていられる贅沢なアルバム。


Pete Belasco Keep on

2010年もKeep Onだぜ~。
オー、イェー。


| コメント(2)


2011年5月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31