2009年8月アーカイブ

20090830_1.jpg

またしてもご無沙汰してしまいました。
一週間前、松山から戻り、
パタパタしてたら一週間が過ぎてしまいました。

松山での合唱団の全国大会のサポートは
おかげさまで入賞することができ、
その夜は団員のみなさんと
とっても美味しいお酒をいただくことができました。
改めて音楽っていいなぁ、と...T-T。

また最後の日は、
少し観光もできましたので写真をパチパチ。

20090830_2.jpg

20090830_3.jpg

20090830_4.jpg
松山城にて

20090830_5.jpg
道後温泉にて

と、まぁ、
松山城と道後温泉、二箇所を路面電車で行ってまいりました。
海の幸にじゃこ天。
六時屋タルトにポンジュース。
心残りは二人前で売り切れてしまった
霧の森大福。
いやいや、美味しいだけではありませんっ。
地元の合唱の方から伺ったのですが
「おもてなしのこころ」を大切にする、
という松山の皆様。
情緒のあるきちんとした街で
街の方々もとても親切...。
本当に素敵な土地でした。

20090830_6.jpg

最終便で東京へ。
1時間と少しで羽田に着きました。
夏の終わり、
夢のような三日間でした。


松山への想いも込めて、
大好きなパティ・オースティンさんと
ドナルド・フェイゲンさんの共演の動画を見つけたので、
「IGY」を...。

「The Nightfly / Donald Fagen」(1982)


Donald Fagen on Night Music 1988 (2)
 IGY / WHAT A BEAUTIFUL WORLD

パティにドナフェに一本、二本、三本の
デビッド・サンボーン。
もしかしてもしかして、
サンボーン氏の後ろのギターはアールクルー??
ドナフェの横のロン毛のお兄様はフィリップ・セス?
とにかくすごい番組だわ。。。

それにしても
あのキーでいきなり唄えるパティはやっぱり素敵!!

もう一つ、
パティのアルバム「The Real Me」(1988)に収録されている
ジャズスタンダード「They Can't Take That Away From Me」。


Donald Fagen on Night Music 1988 (1)
 They Can't Take That Away From Me

こっちの動画も
そりゃもぉ、最高ですっ!!!!!


| コメント(0)


20090818_1.jpg

昨夜は超憧れのミュージシャン、
TANIA MARIAさんのライブへ
Blue Note Tokyoへ行って参りました。

吉野美知子さんにお誘いいただいたのですが、
本当に夢のような夜でした。
 (先生、本当にありがとうございましたっTT)

いやーーーー、
もう本当に良かった、すごかった、かっこよかった!
私の語彙の少なさを嘆きますが、
素晴らしかった、、、
という言葉につきます。
そして、ものすごく楽しかった。

最近しみじみ思うのですが、
音楽は
技術はもちろん絶対あったほうがいいですが、
人の魅力・人間力で
さらにパワーアップすると...。
ちょっとやそっとで生まれた訳ではない、
ずーっと続けてきている上に成り立つ魅力。
ずーっと努力し続けている上に成り立つ貫禄。

タニアはまさに技術もスペシャルな上に
人間の魅力もたっぷり!!!!
チームワークも素晴らしくて
「なんということでしょうー!!!!」と
終演後も興奮は冷めやらぬ。

また演奏曲も最高!
前日のセットリストを見るところ
かぶっているのは名曲Come With Meとか
FunkyTomborinとかだけなような...。
これはもうホントに毎回行くべきライブ、
といった感じです。

とっても嬉しかったのが
一曲目に演奏してくださった「Made in New York」。
まさか演ると思わなかったので
いきなりノックアウトでした。

「Made in New York」の収録アルバムはこちら
「Made in New York / Tania Maira」(1985)
「The Best of Tania Maria / Tania Maria」(1993)


Tania Maria " Made in New York " 1985

そしてエンディングでの
Come with Me とFunky Tamborin、
アンコールのSangriaには
感動のあまり、ほぼ失神してました。(笑)

ベースのMarc Bertauxさん、
ドラムスのJeane Philippe Fanfantさんも
本当に素晴らしくて
やっぱりアンサンブルは最高!と
改めてバンドの楽しさを実感。

今日までBlue Note Tokyoでその後は
20日までCotton Clubでライブがあるそうですね。
あーー、行きたい。←夢
でもお金が無い。←現実

とにかくとにかく夢のような夜でした。
先生、素晴らしい夜を本当にありがとうございましたT-T。

タニア、
女が惚れる女です。(断定)


| コメント(0)


20090816_1.jpg

64回目の終戦記念日の昨日、
また一つ、歳をとりました。
お祝いのメッセージを送ってくださった皆様、
あたたかいお気持ち、
本当にどうもありがとうございました。
いくつになっても「おめでとう」と言っていただけるのは
本当に嬉しいものですねT-T。
また一年、後悔しないようにがんばろうと思います。
改めまして、
どうもありがとうございました!!!

そんな誕生日の昨日は
戦争にまつわる報道や映像を見ながら
うーたんとすっぴとたにちゃんとめだかちゃんとめめたんと
ちっこいちっこい動物たちに囲まれて
幸せな日差しを浴びておりました。
ああ、なんという平和な時間なんだ...、としみじみ。

20090816_2.jpg

20090816_4.jpg

そして、夕方からはある合唱団のリハーサルに。

来週末、
その合唱団のコンクール全国大会に
サポートで参加することになり
松山へ行ってまいります。

坊ちゃんです。
道後温泉です。
初四国です。
愛媛県だから、やはり、みかんなのでしょうか?
讃岐うどんは松山にもあるのでしょうか?

まーーーーーーーったくの知識不足ですが
初めての土地にかなりわくわくしています。
いやいや、その前にサポートをしっかり務めなくては!
私はタンバリンでのサポート参加。
集中力を持って楽しんでこようと思います。

20090816_3.jpg

あ!そうそう!
いろいろ調べてみたら
たにちゃんことモノアラガイというものは
雌雄同体の不思議ちゃんなのですが、
さらに、単身でも卵を産むそうなんです!
毎日毎日せっせと、
「これってなんだろう~?」と思いつつも除去してきた粒々。
たにちゃんの卵だったみたいです。
毎日せっせと掃除をしていたのは
どうやら正解だったようです。
単身で卵を産むなんて!!!
すごすぎるー!

そして昨日、なぜか突然
すごく聴きたくなって聴いていた曲は
Stevie Wonderさんの「All I Do」。
この曲、大好き!

「Hotter Than July / Stevie Wonder」(1980)

ライブの映像がありました。。。


Stevie Wonder All I Do- Live at Tokyo Dome - 24-12-1990

このサビ、素晴らし過ぎですT-T。
泣ける。


| コメント(6)


20090814_1.jpg

今日もまたツバメのめめたんのことを...。

目で見てわかるくらい
日に日に大きくなっています。
ちょっと驚きです。
ミルワームの消費がものすごいです。
合間にすり餌をあげますが、
「それはおいしくないっ」って
ものすごくイヤな顔をします。
200匹以上はいるミルワームのパックが
一昨日買ったのにもう無くなる...(苦笑)。

でも長距離を飛んでいく子です。
いっぱい食べて丈夫な子になろうー!

昨日ぐらいから羽ばたきの動作をよくしていたのですが、
今朝一番、
めめたんの成長ぶりがうかがえました。
なんと、20cmくらい飛んだようなのです。

カゴの下でいつも寝ているのですが、
今朝、ピーピーと起こされると、
カゴの持ち手の部分に立っているではないですかー。
持ち手にギュッとつかまって
得意げな顔して「ご飯ちょーだい」と鳴いてました。

明日はもっと飛べるといいなぁ。

20090814_2.jpg

こうやってみると何の子だかわからない。(笑)
でも少し燕尾服っぽくなってきましたね。

あ!あとちょっと嬉しいことが...。

春に種まきをして
しばらくの間忘れかけていたけど
引越しの時、芽が出ていることに気が付いて
あれよあれよとツルが伸び、
花が咲くのをずっと楽しみにしていた朝顔。
やっと咲きましたー。
毎日一つずつ咲いています。

20090814_3.jpg

前の住まいのポストに
どこかの会社のダイレクトメールに入っていた種。
こんなきれいな色とは知らず...。
ちょっと、
というか、かなり嬉しい。


さてさて最後に最近はまった
新しめの音楽をひとつ。
イカしたイケメンキーボーディスト、
Brian Culbertsonのアルバム。

「Bringing Back the Funk / Brian Culbertson」(2008)

いやぁ、このアルバムはホントすごいです。
なんつったって
エグゼクティブプロデューサーが
あのモーリス・ホワイト大先生(私にとって真のイケメン)。
それに参加しているメンツが
ノッケから、ブーツィーだし、
ジェラルド・アルブライトさんはいるし、
ラリー・グラハム、ロニー・ロウズ、
デヴィッド・T・ウォーカー、トム・スコット、
メシオ・パーカー ...etc。
これだけ大御所がそろってれば
そりゃいいでしょう~、と思いますが、
とにかくブライアン氏のキーボードがいいんですっ!
スムースでカチッとしている、かつファンキー。
グルーブがあって遊び心も満載!
やんちゃ坊主なホンモノ系です。
もう超かっこいいです。

アルバムについて
ご本人が語っている動画と
私のお気に入りの曲、「Always Remember」を是非!


2008 Smooth Jazz Cruises


BRIAN CULBERTSON -always remember

「Always Remember」のような曲は
もぉホント、大好きですっ!!!!


| コメント(0)


20090812_1.jpg

今日は久しぶりに夏らしい日差しでしたねー。
でも夜は涼しくて、
ホント、今年は冷夏なんだなぁ、としみじみ思ったり...。

なんだか急にいろいろ忙しくなってきたりしているのですが
そんな中、ツバメのめめたんのかわいさに
すっかりやられている毎日です。
まだ飛んだことはないのですが、
最近バタバタと羽ばたきをしはじめました。

いろいろ調べた結果、
部屋の中でも結構飛べるようになってから
リリースしたほうが良さそうなので、
もうしばらく、様子をみようと思います。
すっぴと違ってケガがないようなので
自由にいつでも飛んでいけるように、
カゴには入れずに
暮らしてもらおうと思っています。

最近の昼間の定位置は私のデスクの上。

20090812_2.jpg

すぐご飯(ミルワーム>-<)を欲しがるので
すぐそばに居てもらわないと
立ったり座ったり、ホント、落ちつかなくて...。
食べると寝ての繰り返しは相変わらずです。

すっぴのお部屋散歩の時、ふたりはご対面しました。

20090812_3.jpg

もう、すっぴよりめめたんのほうが大きい感じです。
めめたんはすっぴが動くのをずっと目で追い
恐がる様子もなく堂々としたものでしたが
すっぴは
「黒いヤツ、何~?」と恐がっているようで、
すぐ手のひらの中に
「入れて~T-T」と飛びこんできました。
すっぴは本当に恐がりです(笑)。
でもその反面
めめたんは外の世界でもやっていけそうな気が
日毎に増しています。
いや、そう思わないと
いろいろ考えてしまって辛くなるので
そう思うようにしています。
めめたん、
がんばって大空を行くのだ!


さてさて音楽ですが
作業中、iPodをシャッフルにしていたら
何気に流れてきて
夕暮れの空と吹き抜ける風に
胸の奥がせつなくなってしまったこの曲。
Leon Wareさんの「Long Time No See」です。

「Musical Massage / Leon Ware」(1976)


Leon Ware - LONG TIME NO SEE

この曲、ギターがたまらないんですよねーT-T。
このアルバムのギター、
David T. WalkerさんとRay Parker Jr.さんの
お二人がトラックされています。
やばいです、
ギターが切なくて泣けてきますT-T。


| コメント(0)


20090807_1.jpg

夕方から雷ゴロゴロ、雨がザーッと降ってきました。
一気に空気が冷えましたね。
そんな夏の夕立の今日は
うーたんの4歳の誕生日です。

うーたんはあんまり食べ物に執着しないのですが、
ナッツ類はとっても好き。
でも脂肪分が多く、
あまりあげてはいけないものだそうで
いつも控えていたのですが、
今日は、特別にバースディプレゼント。
大好きなアーモンドを2粒。
ものすごい勢いでふんどられました。(笑)

20090807_2.jpg

いつも癒してくれてホントにありがとぉT-T。
これからも元気いっぱいのうーたんでいてね。

さてツバメさん。
拾い主さんが名づけた「メメタン」は
元気も元気。
ものすごい食欲だし
ものすごい主張だし、
リリースする子ですのでちょっと安心しました。

20090807_3.jpg

10分~15分おきに、食っちゃ寝食っちゃ寝、してます。
食べた瞬間、そのまま立って寝てる姿はめちゃくちゃかわいいです。
ちゃんと口の下が海老茶色で
おなかが白いです。
1~2週間後にリリースできれば、、、と思っています。

さて音楽ですが、
今日はネットラジオをつけたら
Ray Parker Jrの懐かしい曲が流れてきました。
「A Woman Needs Love」デス。

「A Woman Needs Love / Ray Parker Jr」(1981)

最高です。完璧ですT-T。
ツボに入りまくりです。
ライブ映像が見てみたい。。。。


Ray Parker Jr - A Woman Needs Love


| コメント(2)


20090804_2.jpg

8月に入りましたね。
「夏!」といった感じがしない天候ですが、
ここ数日の夏っぽい写真を...。

20090804_1.jpg

先日、
「お酒飲みながら花火が見えるよ!」との甘い誘惑に誘われ
従弟の住むマンションに花火見物に行きました。
写真、ものすごいたくさん撮ったけれど
どれひとつまともなものがありませんT-T。
しかし、ホント!
花火は素敵ですね。
そんな景色を前にしてのお酒もお食事もまたまた格別...!

それから夏の昆虫さんたち。

20090731_1.jpg
マンションのエントランスで...
20090804_3.jpg
うちのベランダで...

ホント、
セミの鳴き声で音楽が聴きにくいったらないです。
毎日セミさんたちは大音量です(苦笑)。

それから
またしてもいろいろな事情でうちにやってきた
ツバメの雛ちゃん。
20090804_4.jpg

ホント、野鳥の保護を引き受けるのは
悩んで悩んで悩みまくりましたが
拾い主さんの想いと
知ってしまった実状に決意して
リリースできるように預かることにしました。

ツバメさんはすっぴと違って
穀類を与えられないので
とにかくエサをあげるのがすんごい大変です。
ミルワームにもいい加減、慣れました。(笑)
今はすごい食欲があるので
なんとか巣立ちしてもらって
他のツバメさんと合流し
渡り時期には間に合って欲しいです。

15分おきに食べ物を欲しがりますし
与えないと死に至るそうです。
ツバメのお父さん、お母さんには
ホントに尊敬です。
ミルワームは買えるけど
ツバメさんたちは
生きているエサを
与えては捕まえ、与えては捕まえ...と
一日中飛び回っているんだもんな~。
泣けます。


さてさて音楽も忘れずに。。。
先日茨城までの運転中、
E,W&Fのアルバムばかり聴いていましたので、
これを...。

「All 'N All / Earth, Wind & Fire」(1977)

テンポが心地良いバラード
「Love's Holiday」で運転も気持ちよくて...。

モーリス・ホワイト氏の歌声ではありませんが
ライブ映像を...。

Earth Wind & Fire (6/7) - Loves holiday

そうそう、運転、といえば、
乗り物の中ではTMaMの「Cruisin'」も是非(笑)!
 TMaM Website
Docomo関西で「Cruisin'」の着うたが夏季限定で
無料配信されるんだそうです。
関西の方、どうかダウンロードしてみてくださいっ!
よろしくお願いいたしますっ。


| コメント(0)


2011年5月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31