2009年7月アーカイブ

20090730_1.jpg

メダカちゃんたち、
一時期、体の弱い子を何匹か失ってしまいましたが
ここのところはみんな元気です。
元気な子とそうでない子の差が
目の輝きでなんとなくわかるようになってきたような...。
上の写真は小さい子専用の水槽。

大きい子たちはこちら。
20090730_2.jpg

と言っても
写真ではなかなかその差はわかりませんね(苦笑)。
倍くらい大きさが違う子もいます。

タニちゃんには
一日に大きい子水槽と小さい子水槽の両方に出張してもらい
水槽をきれいにしてもらっています。
水槽にタニちゃん専用のスプーンを入れると
スプーンに「むにょ~ん」と乗ってきてくれるので
旅の移動はスプーンです。
スプーンに乗ると
あっちの国とこっちの国の行き来ができるということが
わかっているのでしょうか?
予想に反して頭の良い子かもしれません。(マジで)

さて音楽。
今まで「That's The Way Of The World」というタイトルで
何度もブログを書いていますが、
「That's The Way Of The World」の映画を観ましたので
今日もこのタイトルで...。

映画のサイトはこちら
That's The Way Of The World Movie

That's the way of the world (1975) (DVD)
出演: ハーヴェイ・カイテル, エド・ネルソン...

E,W&Fのアルバム「暗黒への挑戦」が
映画のサントラだったなんて知りませんでした。
んー、勉強不足。

とにかく超期待を込めて映画に臨みましたが
「おー。」(驚)
「ほえー。」(驚)
「えーっ?」(驚)
「はーーっ!」(驚)
といろいろな意味で驚いちゃった感じです。

少しネタばれすると
音楽業界の闇の中で
自分のやりたい音楽のために苦闘する
敏腕プロデューサーのお話。
E,W&Fがでてくるのですが、
彼らは映画の中では「グループ」というグループ名。
また物語の中心にもなる
カーペンター似のグループの名前が「ペイジズ」。
ペイジズってAORのグループで本当にいるじゃないですかー!?
ちと紛らわしいゾ。

でもE,W&Fのみなさんが出てくるところや
音楽を作り上げていく過程の映像等々、
ワクワクしました。

英語版のMovie Trailerはこちら ↓。

That's The Way Of The World - Movie Trailer

どこの業界でもある、しきたりや暗黙のルール。
首をかしげるようなこともたくさんある中で
それでも
「That's the way of the world (それが世界だ)」
と言われ、従わなくてはならない。
そんな中でも
真にやりたいことがあれば、
「それにむかって頭をつかえ。」と
最後の最後で言われたような気がしました。

映画はあまり良い評価ではないようですが、
私は当たり前ですが音楽がものすごくイイので
楽しめちゃいました。(単純)

最後のシーンはアースのライブ風景。
こんな感じでした ↓。

Earth, Wind & Fire That's the Way of the World, Live in 75 part 8 of 8


| コメント(0)


20090729_1.jpg

今夜はすごく空がきれいです。
風も虫の音もとても心地良い...。

いろいろ予定していたことがスムーズに進まなかったりで
あ~あ、とがっかりすることもありますが、
美しい夜空を見たら
なんだか、ま、いいか、と気が楽になったり...。
気持ちの切り替えは自分自身なのだけど
ちょっとしたきっかけに救われたりしますね。

20090729_2.jpg

なーんて
うーたんやすっぴ、
たにちゃんやめだかちゃんズには
いつも救われてますね...。
ありがとう、小動物のみなさん(笑)。

そして最近、学生時代の悪友が
関東に戻っているので会えない??と
最高に嬉しい連絡がきたりで
すごくハッピーな気持ちにさせてもらいました。

野暮用で籠り気味な生活でしたが
8月はちょっと心身ともに
外に出てみようかなー、って思いますー。

さて今日の音楽は
気持ちも明るく前向きになってしまう
極上のポップスを!!!
Angela Bofillさんの「Is This A Dream」です。

「Too Tough / Angela Bofill」(1983)

大ヒットした「Too Tough」が収録されているアルバムですが
この「Is This a Dream」も
ストライクゾーン、ズバーン!です!!


ANGELA BOFILL - Is This A Dream


| コメント(2)


20090727_1.jpg

東京藝大シンフォニーオーケストラの第九を聴きに
上野に行って参りました。

真夏の日差しと深い緑がとけあい
吹き抜ける風が暑さを一瞬忘れさせてくれる真夏の午後。
上野は本当に素敵ですね。

20090727_2.jpg

第九でしたのでベートーベンをパチリ。
本当に素晴らしい演奏でした。
来月ドイツで演奏されるというみなさんの情熱的なパワーに
すっかり魅了されてしまいました。
やっぱりライブというのはダイレクトに刺激を受けますね。
本当に素晴らしかった...。


そうそう!
タニシのタニちゃん。
なんと、タニシじゃないことが判明しました。

20090727_3.jpg

先日、ペットショップでタニシを見ていたら
タニちゃんとはなんだか全然カタチが違う...。
色も全然違うし...。
それでもメダカと一緒なのはタニシと思い込んでいましたが、
どんどん気になってきて調べてみたら
タニちゅんは「モノアラガイ」ということが判明!
タニシとはまったくちがう貝でした。
「タニちゃ~ん」、と毎日話しかけていたので
モノアラガイのタニちゃんということで
名前はこのままでいくことにしました。
タニちゃんのおかげで
いつもホント!お水がきれいです。
ありがとねー。
...それにしても
いよいよ本当に大きな水槽ゲットしてこないと
メダカちゃんが手狭で手狭で...。(苦笑)


さて音楽ですが
今朝はネットラジオを聴きながら作業しています。
今日はラジオから流れてきた
超かっちょイイ大人の音楽を...。
NY、ブルックリン出身でUKの音楽シーンで評価の高い
Dennis Taylor さんの「Now That I Found You」。

「In the Mood / Dennis Taylor」(2003)


DENNIS TAYLOR --- NOW THAT I FOUND YOU

こういう曲を大人がライブでやったら
ホント、たまりまへんがなっ。
しびれるっっっ。


| コメント(0)


20090721_1.jpg

なんとなくバタバタしていて
少しご無沙汰してしまいました。
みなさま、お元気でしょうか???

今日の皆既日食、
テレビ(実はのっぴきならない理由でとうとう導入)で見ましたが
すごかったですね。
ホント、夜みたいに暗くなって
また夜明けのように明るくなるのを
少しの間で体験できるのは感動なんだろうな。
テレビで見ていても、おーーー!と思いました。
興味深かったのは
やっぱり動物の行動。
鳥さん達は夜になったのかと思って巣に戻った...とか。

埼玉の空はどんよりと厚い雲に覆われ、
ちょうど一年前の今日にやってきたすっぴは、
皆既日食なんのその、
赤穂を一生懸命食べていました。
うーたんもベランダでうとうとと居眠り...zzz。

めだかちゃん。
すごく残念なのですが
ちょっとずつ弱い子が亡くなっていっています。
メダカの師匠にそう言われておりましたので
覚悟はしているつもりですが
やっぱり悲しいですね。
そして
先に孵化した子や体の大きい強い子は
かなりたくましくなってきて
ちっちゃいちっちゃい腹びれを
パタパタ動かしているのが
肉眼でも見えてくるようになってきました。
がんばれー、オーッ。


さてさて...音楽ですが、
先日のbabyfaceのライブメドレーで演奏していた
Tevin Campbellさんの 「can we talk」。
babyfaceさんのをちょっと聴いたら
テヴィンさんの歌声も聴きたくなっちゃいました。

「I'm Ready / Tevin Campbell」(1993)


Can We Talk?

ホント、いい曲T-T。
この曲は
一度聴いたら耳から離れられなくなる
やめられないとまらない、かっぱえびせんソングですね。
ああ、かっぱえびせん、食べたい。


| コメント(0)


20090716_1.jpg

流石、梅雨明けですね。
毎日、暑い!
ちょっと外に出ただけで
ソバカスが倍増したような気がします。

さてさて今日の生き物係日誌。
まずはタニちゃんとメダカちゃんたち。

20090716_2.jpg

ホテイアオイにちょっとしたトラブルが起きたので
カボンバという水草を導入。
タニちゃんも、メダカちゃんも前より見易くなりました。
それが、水草を替えてからタニちゃんがとってもご機嫌!
驚く程の高速移動で水槽をパトロールしてます。
メダカちゃんも黒い子と白い子が判るようになってきました。
みんな、元気でがんばってくれ~T-T!

そしてすっぴ。

20090716_3.jpg

すっぴは昨年の7/22、
丸裸状態で保護したのを引き取ったので
日にちははっきりわかりませんが
今頃がすっぴの誕生の頃。
一歳です。
よく大きくなったねー!
今日はたくさん飛ぶ練習をしていましたが、
飛ぶというより、グライダーのように落ちていく感じ。
うまく飛べなくてムカムカしてるみたいで
突っつきまくりのおこりんぼでしたが、
仕舞いには怒り疲れて手の中で眠ってしまいました。
ま、いつもそんな感じです。
でもがんばってて、エライぞ!

そしてうーたん。

20090716_4.jpg

最近日課になっている
深夜のベランダ涼み。
雨でも晴れでも曇りでも
かなり気持ちがいい時間です。
ボールで散々遊んだあとは、足元でゴロン。
昼間は暑くてできないもんねー。
うーたんは来月、誕生日で4歳児です(シニアに突入)。

今日の生き物係日誌でした。(苦笑)


さて音楽係り日誌ですが、
昨日に引き続き、Solorレーベルの名曲を。。。

あのBabyfaceさんが在籍していたThe Deelの
「Two Occasions」。

いやぁ、懐かしい!!!!
でも、ホント、いい曲なんですよねぇ。
↓のPVで若き日のBabyfaceさんをご覧いただけます。
  (っていうか、あんまり今と変わらない!)

そして、近年のBabyfaceさんの映像も。
彼の名曲ナンバーのメドレー・ライブの動画です。
Two Occationsから始まり、
bobby brown氏、tevin campbell氏、johnny gill氏、
Boyz II Menの各ヒットソングが続きます。

...しかし、
ホントにすごいっ!!!!!
いかに彼がヒットナンバーを作り続けてきたのか、
改めて驚きです。
しかも、イイ曲ばっかりT-T。
バンド演奏がまた最高デス。


Babyface - medley 1


Babyface - medley 2

ホントにイイ曲ばかりで...
...ため息デス。


| コメント(2)


20090715_1.jpg

夜遅くなってから
ベランダでうーたんと涼んでいたのですが、
お月さまがとてもきれいでした。
風もそよそよと気持ちよかったです。
昼間は情熱熱風セレナーデ(古っ)で
とんでもない暑さでしたけどね~(笑)。

20090715_2.jpg

そして今日はメダカちゃんとタニちゃんの
引越し大移動を思い切って実行してみました。
というのも、
あまりに多すぎて、今までのタッパーウェアでは
手狭になってしまっているような気がしたので...。
タニちゃんもたくさんのメダカちゃんたちに
「動くの遅いよ~!」なんてな感じでつっつかれて
ちょっと肩身が狭そうでした。(←マジです)

それでも小さすぎる稚魚の移動に
かなりおっかなびっくりでしたが、
なんとか無事に移動完了!
以前よりは倍の大きさのガラスの器に移すことができました。
みんな、元気です。
今日、数えてみたら70匹はいるような...???
もう少し大きくなったら水鉢に移動です。

それから今日は、
ちょうど三ヶ月前に注文していた
Midnight Starのアルバムが届きました。

「Standing Together / Midnight Star」(1981)

いやーーーーーーーーー、もぉ最高です。
良い音質で「Can't Give You Up 」が聴けてすっごく嬉しい!
何度も聴いてしまいました。
他にも素敵な曲がたくさん。
今日は昼間にJ-WAVEのDJTAROさんの番組
Midnight Starの「Midas Touch」が流れて
嬉しくなってしまいましたが、
やっぱり私の中ではSolorレーベルは青春なんですよね。

「Open Up To Love」も
また良い音質で聴けてとても嬉しい曲のひとつ。


Midnight Star - Open Up To Love

この手のミドルテンポのナンバーは最高デス。


| コメント(2)


20090714_1.jpg

暑いですねー!
昨日はタニシのタニちゃんが
水槽から出てしまって絶体絶命の大ピンチだったのですが、
たまたま気が付いてお水に戻すことができたので
なんとか助かりました。。。

お水に戻してからもなかなか動かず心配でしたが
2時間ぐらいしたら元気になってご飯(メダカのえさだけど)食べてました。

今朝も元気元気!
ストローから直にご飯をあげたらモグモグ食べてくれました。

お目々が点々でかわいいんです。
 (苦手な方、ごめんなさい。。。)
タニちゃんは水槽の中でかなり大活躍なので
元気になってホントに良かったー。


ところで、
CottonClubに、
「Maze Featuring Frankie Beverly」が
やってくるそうですね!!!
9-22~9-26までだそうで、
ひゃーーーーーーーーーー、
行きたいーーーーーーーーーーーーー!
と思ったのですが、
一人二万円くらいするみたいで T-T。。。。

それはなかなか無理ってもんで
残念ですが、指をくわえてDVDでも見てようかと思いますT-T。

「Live in Los Angeles / Maze Featuring Frankie Beverly」(1986)


Maze Featuring Frankie Beverly | Too Many Games

わ~、
やっぱり本物見たい~T○T。(号泣)


| コメント(0)


20090711_1.jpg

メダカちゃん、50匹くらいになっています。(笑)
みんな、とっても元気です。

新しい住まいのベランダからこんな感じで木が茂っているので
20090711_3.jpg
毎日色々な鳥さんを見ることができます。
でも緑が生い茂っているので
葉に紛れてなかなか撮影しずらくて...。
やっと四十雀さんが撮れました。

数時間毎に何羽か集団でこの木にやってきてます。
この木にいる虫さんでも食べているのでしょうか...?
時々、ひっくり返って一生懸命食べています。

20090711_2.jpg

落ちちゃうよ~。
でも、飛べるから大丈夫だね(笑)。


今日は朝からカラッと気持ちがいいので
ちょっとノリノリの曲を聴いてみたり...。

「Let's Wear It Out / Klique」(1982)

Con Funk Shunのメンバーがプロデュースで
演奏もされているとか...。
文句ナシ!かっこいいデス!
なかでも「I Cant shake this feeling」は
ダンスナンバーの中でもツボです。


Klique - I can't shake this feeling

こういう曲の生ピアノ音色の使い方って
ホント、落ち着くわぁ...。


| コメント(0)


20090709_1.jpg

メダカちゃんたち、
30匹以上いるように思います。
ホント、
動きが早くて数えられません。
すごくかわいいです。

大活躍なのがタニシのタニちゃん。
タニちゃんのおかげでお水がとてもきれいです。
触覚がうーたんの耳に似ていて
目がポチンとしているし
これまた超ファニーフェイスです。
今、ホテイアオイ草の下のほうで
食事&パトロール中みたいですので
また今度撮影してみようと思います。

ああ、アホだわ。私。

さて音楽ですが、
最近ちょっと気にしているのが
Amp Fiddlerさん。
ネットラジオのOnAirでハッとしてグーでした。

「Waltz of a Ghetto Fly / Amp Fiddler」(2004)

ハッとしてグーのきっかけになった曲がこちら。
「Eye to Eye」


Amp Fiddler - Eye to Eye

でもでもでも
さらにライブがかっこいいではありませんか!!!
音質はあまり良くないのですが
こちら ↓ の「soul divine」のライブ映像にやられてしまいました。


Amp Fiddler Live in Nancy France


Amp Fiddler Soul Divine Live

ダブル・キーボードのギターレス。
そして、ドラムフルショット!(笑)

なんてかっこいいのでしょうかーっ!
しびれました。


| コメント(2)


20090706_1.jpg

以前の住まいの引越しの挨拶の時に、
メダカをいただきました。
いただいた時はまだホテイアオイ草に
卵がついていた状態だったのですが、
その日の夜には孵化していました。
今20匹くらいいるでしょうか?
小さい上に動きが早くてなかなかちゃんと数えられません。(笑)
一番大きい子で全長6mmくらいです。

20090706_2.jpg

甕に移そうと思っていたのですが
孵化してしまったので水質が変わるとあんまりよくなさそうだから
もう少し大きくなってから移そうかな、、と思っております。
でもまだホテイオアイ草に卵がいっぱい付いているんです。
一体何匹になるんだろう...。。。
いただいたケースの中にはタニシもいて
時々結構なスピードでケース内をパトロールしています。(笑)

もしもメダカに詳しい方がいらっしゃったら
どうかご指導ください。。。

うさぎとすずめとメダカが仕事デスクの隣にいます。
さらに私はどこに進もうとしているのだろうか?


さて音楽ですが...
マイケルの音楽をラジオ等で耳にするたび
胸がぎゅっと苦しくなります...。

マイケルの名曲「I CAN'T HELP IT」。
スティービー・ワンダーさんの
ライブでのパフォーマンスの音源がありました。


Stevie Wonder - I CAN'T HELP IT (Live)

ホント、
「Excellent!! 」
としか言いようがありません。

マイケルが亡くなってしまったなんて
まだ信じられません...。


| コメント(2)


20090704_1.jpg

新しい住まいへの移動、完了しました。
お手伝いいただきました皆様、
本当に本当にどうもありがとうございました。。。
感謝感激です...T-T。
本当に本当にありがとうございました。


やっとPCを接続し、
溜めてしまっていた仕事の合間に
ブログを書いています。

梅雨とは思えぬサラサラした風が窓から吹き込み
目の前の林の木々の揺れる音に
どこかのお宅の風鈴の音色が混じり
とても気持ちの良い
7月最初の土曜日の夜です。

新しい住まいで一番心配だったのが
うーたんが気に入ってくれるかどうか?ということでした。

今まで土のあるベランダだったので
うーたん的にはベストな環境だったのですが
新居はそうもいかず、コンクリートのベランダ。

...でも大丈夫みたいです。
今朝、うーたんは恐る恐るベランダの隅々を細かくチェックし、
一時間後には
走り回ってサッカーしたり、寝そべったり...。
「まぁ、このおうちもOKかな!ベランダはボクのものね。」
ってな態度でした。
一安心。

すっぴもすごく元気です。


PCを起動し、
ネットラジオをつけたら
brian mcknightさんのすばらしい曲が流れてきました。
「where do we go from here」です。

「U Turn / Brian McKnight」(2003)

TAKE6のメンバーの弟さん、ということだったり、
姉が大好きな影響もあり
ちょっと聴いたりした程度でしたが
やっぱりすごいイイです!


where do we go from here - brian mcknight

静かな夜に小さめのボリュームでしんみり聴きたい...
なんてな曲デス。


| コメント(2)


2011年5月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31