2009年5月アーカイブ

20090529_1.jpg

ジャズの師匠、吉野美知子さんの新しいHPが完成しました。
吉野美知子さん撮影のクールでウォームな雰囲気たっぷりの写真が
とってもステキです。
ぜひぜひ、覗いてみてください!
michiko yoshino official website
michiko yoshino MySpace

MySpaceでは
写真と同じくクールでウォームな吉野美知子さんの音の世界を
聴くことができます。
 (「Hire Wire」がこれまたかっこよくてたまりませんっっ!!!!)

...そしたら先日、
吉野美知子さんからすばらしい贈り物が!!!
カサブランカの植木ですっっっっっ!!!
うわぁ~!すごい!

...そして今日、
たくさんのつぼみのうち3つのお花が咲きました。
すっごいいい香りです!
花の香りに包まれるのってすごく幸せですね...。
  (先生、どうもありがとうございましたT-T。。)

サイトの最後の打ち合わせのとき、
何気なくBlueNote Tokyoにくるアーティストの話をしていて
Terri Lyne Carringtonさんがくるね、と話題に出たのですが、
Terri Lyne Carringtonさんの新しいアルバム、
すっごいかっこいいですね!!!!
やられましたーT-T!!!

「More to Say...Terri Lyne Carrington 」(2009)

このアルバムを引っさげて
ブルーノートにやってくるそうなのですが、
彼女のドラムは本当にかっこいいですよね。
しびれます。

10年くらい前にブルーノートでハービー・ハンコックさんのライブで
一度生演奏を聴く機会がありましたが、
その時、
実はテリリンさんのプレイが一番心に響いてしまった私。
いやぁ、ホントにかっこよかったんです。

新しいアルバムについて、ご自身が語ってらっしゃいます。


Terri Lyne Carrington has More To Say...

新しいアルバムの音源は
Terri Lyne Carrington MySpaceでも聴けますー。
かっちょい~っ!


吉野美知子さんもテリリンさんも
クールでウォームで男惚れしてしまう...いや、女惚れですが、
ミュージシャンとしても女性としても
いつも先を行ってくれる人生の先輩。
尊敬できるミュージシャンのおかげで
特に同姓ということもあり、
いつも迷った時や落ち込んだ時、くじけた時...、
あらゆる面で軌道修正することができます。
私にとって本当にありがたい存在です。

私の心の支えでありますRad.
9月には新しいアルバム「GETTING DOWN IS FREE」
が発表されるみたいです。
もうその事実だけで聴く前から刺激的っT-T。
とってもとっても楽しみです!


| コメント(0)


20090528_1.jpg

ハトちゃんがいつもの野菜籠に。
ちょうどお尻がすっぽり入るみたいで
いいフィット感でご飯を食べ続けていましたハトちゃん。
私が近づいても逃げない。
流石、ハトちゃん。

20090528_2.jpg
そのハトちゃんの上から
ボサボサくんのヒヨドリさんが様子を伺っていました。

それでも動じず、
20090528_3.jpg
食べ続けるハトちゃん。
そうそう、埼玉県の県鳥は「しらこばと」なんですよね。
でもしらこばとさんには出会わないなぁ。
ちなみに東京は「ゆりかもめ」、
千葉は「ホオジロ」、
神奈川は「カモメ」、
日本の鳥は「キジ」なんだそうです。。。
野鳥のキジさんに出会ってみたい...。

ところで
一ヶ月前にMidnight Starのアルバムを注文したのですが、
どうやらなかなかamazonでも入手が難しいらしく、
「注文止めますか?注文を続けることもできます。」
と、なんとも弱気なメールが届きました。
当時のカセットテープを聴くのは、
機械的にもう無理な感じなので、
やっぱりもう少しamazonさんにがんばってもらおうと思います。

「Standing Together / Midnight Star」(1981)

Midnight Starの「Can'T Give You Up」。
YouTubeでは削除されていましたが、
Dailymotionで動画がありました。


女性は、レオタードです、ハイ。
男性のツタンカーメンみたいな衣装も
なんだかすごく気になるぞぉ。
いやいや、
でも、歌は、最高ですっ!!!!


| コメント(0)


20090526_2.jpg

ちょっとバタバタしていて
なかなか鳥さんを撮りに散歩に出れないっ。
でも、毎日、たくさんの鳥の声が聞こえてきて
それだけでもかなり幸せです。
作業の合間に窓から外を眺めるのですが、
今日はムクちゃん二羽が仲良く並んでいるところが撮れました。

20090526_3.jpg

でも何度も確かめたつもりなのですが、
くちばしが黄色くなかったんですよね。。
ムクドリじゃないのかなぁ、子供とかなのかなぁ...。


駐車場脇の鳥のブリーダーのおじさまの畑の前で
おじさまが鳥さん達の為に野菜を入れて置いてくれている籠に
いつもハトさんやスズメさんがたくさん集っているのですが、
今日ちょっと立ち寄った時、
一羽のスズメさんがご飯タイムを満喫していました。

20090526_1.jpg

ぴょこぴょこと頭を出したり引っ込めたり...。
「美味しい!美味しい!」
( ↑ じっとしてないのでなかなかうまく撮れない)
スズメってホント、かわいいなぁ~。

ああ、心置きなくカメラもって散歩に行きたい...。。
鳥ってホントに面白い。

そうそう、音楽も!

昨日の深夜、
FMでDianne Reevesさんのライブ音源が流れていて
 (たぶん「In The Moment (2000年)」あたりのライブアルバムだと思う。)
昔、よく聴いていたので懐かしいなぁ~、と思って
ちょっとアルバムを引っ張りだしたり
YouTubeサーフィンしたりしてみました。

George Dukeさんの従兄妹で
ジャズボーカリスト、というイメージが定着している
Dianne Reevesさんですが、
私は初期のDianneさんのサウンドが好き。
「Dianne Reeves(1991年)」なんてホントに最高なんですけど、
YouTubeでとってもかっこいいサウンドがあったので
これは、ぜひ、欲しい~!なんて思っちゃいました。
  (元のアルバムはアナログしかないのかも...)

「...in the early years of Dianne Reeves's career,」
てなことで、
初期のDianneさんの名曲を集めたアルバムが出てるみたいです。

「The Palo Alto Sessions / Dianne Reeves」

はまってしまった曲はこちら ↓。
途中でレコードの回転が上がるあたりがまた泣けますT-T。


Welcome To My Love - Dianne Reeves

最高のサウンドですっ!


| コメント(0)


20090520_1.jpg

今日はいいお天気ですねーっ!
ここのところの気温の変化なのか睡眠不足のせいなのか
体調が良くなったり悪くなったりで
まいっちんぐな日々なのですが、
皆さんは体調等、いかがでしょうか??
いやぁ、今年こそは
健康診断を受けてみようかなぁと、思っています。
体調が良くないと何をするのも大変ですよね...(しみじみ)。

写真は実家の芍薬です。
咲くのがとっても楽しみだったのですが、
見事に開いてくれました。
芍薬ってホントにきれいだぁ~。
大好きなお花です。

20090520_2.jpg
カルガモさん。
仲良く相方さんと一緒にいたのですが、
相方さんが空を行くカルガモさんに
何やらいちゃもんつけに飛んでいってしまったので
 (ずっとこの上空で追い回してる)
一人ぼっちで待ちぼうけ。
さて、ご飯でも取られたのか?

20090520_3.jpg
近所のバードランドと化している森から
ボサボサくんの切ない鳴き声が聞こえたので
そろりそろりと森に入ると、
ひとりぼっちで何やらずーっと鳴いていたヒヨちゃん。
誰かさんと待ち合わせ中なのかな???

20090520_4.jpg
四十雀のお母さん。(お父さんかも)
我が家のリフォームなんでしょうか??
小さい体でがんばりますっ。。。

20090520_5.jpg
そして、まだくちばしの黄色い四十雀の雛ちゃん。
ピーピーたくさんの鳴き声が聞こえたので
ふと上を見上げると、5,6羽はいたでしょうか??
四十雀の雛ちゃんズが元気に木々を跳ねていました。
巣立ちしたばかりなのかな?
動きが早くてこの写真しか撮れなかった・・・>-<。

うーん、鳥さんたちの行動は実に面白い...。
 ( ↑ あなたは、ちゃんと仕事してるんですかー?)


さてさて今日の音楽は
見て聴いて面白い...、いや素晴らしいE,W&Fの一曲を...。

「Raise! / Earth Wind & Fire」(1981)

竹中直人さん...じゃなかった、Maurice Whiteさんがいると
やっぱりイイですねぇT-T...。
最後のほうのRoland Bautistaさんのギュンギュンギターも最高です!
いや、もぉ、元気出てきちゃうっ!!!



Earth, Wind & Fire - I've Had Enough


| コメント(0)


20090518_1.jpg

先日、朝一で現場だったので
午後、戻って作業をしていたらなんだか眠くなってしまって
ちょいと椅子に座ったままうたた寝。
...zzz...
目を覚ますと、窓から見える空にいきなり人が...。
不意打ちな光景だったのでちょっとびっくり。
黄色の方と青の方、お二人。
窓の向こう側、右から左へと消えて行きました。

空気を感じながら空を移動するというのは
どんな感じなんだろう...。

「ちょっとぉ、あんたたちぃ!
 そこは私たちのとおり道なんですけどぉ!」

20090518_4.jpg

と、ムクちゃんが言っているかどうかはわかりませんが、
鳥さんのような気持ちに少しなれるかもしれませんね...。
あの後、どこに着地をしたのかが、ちょっと気になる...。

20090518_3.jpg
ツバメさんです。
燕尾服姿がビシッっとかっこいいです。

そしてすっぴ。
20090518_2.jpg
「あたち、もちかちて男の子かちら?」

すっぴを保護してからもうすぐ一年です。
いつもすっぴの吹き替えを女の子言葉でしていましたが
もしかしたら男の子かもしれません。
だんだん男の子説が濃厚になってまいりました。
ま、元気ならどっちでもいいんですけど...。
すっぴは相変わらずうーたんの邪魔ばかりしています。(笑)

20090518_5.jpg

うーたんは相変わらずサッカーに励んでいます。
「サッカーするうさぎなんて、うーたんぐらいだろう!(えっへん)」
と、バカ飼い主道まっしぐらな私でしたが
YouTubeで「うさぎ、サッカー」で検索すると
なんとまぁ、たくさん出てきました、サッカーするうさぎの映像が!
うさぎってそんな習性があるんですねぇ。
でもうーたんはうーたんでいっぱい練習してね。
がんばれ、がんばれ!


さて、うーたんと言えば、ウーター・ヘメルさん。
オランダのジャズ歌手、ということですが、
最近、本当によくFMでかかっています。
ラジオでウーターさんの紹介をされていると、
どうしても「うーたん・ヘメル」と聞こえてしまって
最近は、うーたんのことを
「うーたん・ヘメルー」って呼んだりしています。(笑)
しかもオランダ!
うーたんもネザーランド・ドワーフというオランダが起源のうさぎなので
そんなつながりが面白かったり...。←やっぱりバカ飼い主

「Hamel / Wouter Hamel」(2007)

テレビ番組のライブ映像があったので是非!


Breezy - live @ Mooi Weer De Leeuw

髪の色もうーたんに似てるね~!←大バカ飼い主


| コメント(0)


20090510_0.jpg

今日はとても暑かったですね!
夜になってもまだ夏の匂いがします...。
夏はどんどん近づいていますね。

バタバタしていてなかなかアップできなかったのですが
最近の鳥さんたちです。
暑くなってきて、
お目にかかる鳥さんたちが
ちょっとの間でずいぶん変わったような気がします。

20090510_1.jpg
ムナグロさん。
胸黒、そのまんまのお名前ですね。(笑)
でも英名は「Pacific Golden Plover」。
「太平洋黄金の千鳥」。
ステキなお名前です。

20090510_2.jpg
この鳥さんはたぶんムナグロさんの幼鳥。(違うかも)
お目目パッチリのアイドル顔。

田んぼに水がはり、
鳥さんたちも、蛙さんたちも、虫さんたちも
ピーピーキャーキャーゲロゲローッ
そりゃもぉ、お祭り騒ぎです。(笑)

そして今日はネコちゃんたちも写真を撮らせてくれました。

20090510_3.jpg
実家にご飯を食べにくるチビちゃんです。

20090510_4.jpg
この子もよくやってくるネコちゃん。
とっても美男子。

20090510_5.jpg
この葦の茂みからたくさんの鳥の鳴き声があふれ出ていました。
声はするども姿は見えず...。
そして日が暮れると共に蛙の合唱団も歌いはじめたり...。

私は通りすがりなんちゃってカメラですが
ホント、たくさんの鳥おじさま方が
すごい機材で写真を撮っておられるのを見かけました。
見沼たんぼ...、本当にいいところです...。

今日はこの季節にぴったりな曲を...。
美人フュージョンギタリスト、
Joyce Coolingさんの「It's You」。

「Cameo / Joyce Cooling」(1990)

大好きなブラジルのバンド「Viva Brasil」の
Claudio Amaralさんがメインボーカルをとる「It's You」。
本当にかっこいい曲です。
私、Claudio Amaralさんの歌い方、
とってもとっても好きなんです!!
ドラムもキーボードもViva Brasilのメンバー陣。
やっぱり、アメリカサンバと違うけれど
Viva Brasilのリズムはなまり過ぎなくてホントにかっこいい!
それにしてもJoyceさんがこれまたかっこよすぎデス。
同姓として、惚れちゃいます!!!!


Joyce cooling - it's you

もぉーっ、しびれるーーーっ!


| コメント(0)


20090504_2.jpg

GW真っ只中ですが、
私は作業真っ只中です。
ええ、ええ、
どこにも行きませんとも、エッヘン。(開き直り)

それにしても良いお天気で気持ちが明るくなります。
緑が美しくて外を眺めるのが本当に楽しい。
でも明日は雨だとか???
雨の日は鳥さんにあんまり逢えないので
ちょっとがっかり...かな。
雨の日はまた雨の良さがありますが...。

20090504_1.jpg
「ご飯、見っけ!」のヒヨドリ。
トップの写真の鳥さんとペアでした。
2羽でキャーキャーいいながらそばに来てくれて、
またキャーキャーいいながら飛び立っていきました。

日本では珍しくもない毎日逢えるボサボサくん達。
聞いたところによると、
ヒヨドリはヨーロッパでは見れないそうで、
ヒヨドリ見たさに日本に旅に来る鳥マニアの方もいるのだとか...。
私もいつも元気いっぱいにぎやかで
かわいいお顔のボサボサくんたちが大好きです。


...ちょいと資料探しで古本屋さんへ。
ついでに覘いたCDコーナー(こっちがメインか)で
KEMさんのデビューアルバムが!
うわーい!やったぁ!
amazonでずっと買おうと思っていたのですが、
このお店での激安ぶりに即購入。

「Kemistry / Kem」(2003)

このアルバムに入っている「Love Calls」のライブ映像
YouTubeで観てからずっと欲しかったので
CDコーナー覘いてみてよかったぁ。

アルバムバージョンはこんな感じです。

Kem Love calls

サウンドがホントにお洒落。
このアルバム、
最初から最後まで一貫したスタイルで
ホントにかっこいいと思う。

「Love Calls」の埋め込み禁止ではないライブ映像もあったので是非!

そろそろうちもライブの準備しないとー。


| コメント(0)


20090503_0.jpg

ご招待いただきガーデンパーティに行ってまいりました。
本当に素敵なお庭ですっかり5月のさわやかな午後を
満喫してしまいました。。。幸せ~T-T。

またこれが、すばらしいごちそうばかりで...T-T。

20090503_1.jpg
お庭に咲く諸葛菜の彩りが素敵なサラダ。
レタスも自家製だそうです!!

20090503_2.jpg
カレー風味のチキン、たまら~ん。
ビールが進んじゃうよぉ~。

20090503_3.jpg
手作りのプディング。
激美味!大感動の味でした!

高原にでも来たかのような感覚。
こんな素敵な暮らしがあるんだ、と感動してしまった!!!
ご招待いただき、本当にありがとうございました~T-T。

20090503_4.jpg
とっても人懐っこくて愛くるしいワンちゃん、ジャック。
どことなく
昔我が家にいた愛犬リキにも似ていて、
大きなワンちゃんとベタベタさせてもらえて
幸せでした、私が。(笑)

そんなわけでこの日の音楽は「Very Special」です。
前日の音楽、フルートプレイヤーのHubert Lawsさんの
妹さんであるDebra Lawsさんのヒット曲。

「Very Special / Debra Laws」(1981)


Fl Studio Debra Laws Sample Flip Fruity Loops

でもこの「Very Special」の音源、上のように
YouTubeではジェニファー・ロペスさんのアルバムで使われた影響か
リミックスされたものしかあがってなくて...。
ぜひ、アルバムで聴きたいところです。

で、このアルバムから他の曲を。

DEBRA LAWS - LONG AS WE'RE TOGETHER

かっこいいです~T-T。
途中のギターソロの入り方とか、こりまた泣けます。


| コメント(0)


20090502_6.jpg

いつの間にかコールデンウィークに突入してました。
なんだかすんごい忙しい。
それでも鳥さん観察は合間みてちょこちょこと。
最近は日差しが目覚ましとなっていて
早起き派になりつつあるのですが、
今朝、外に出たら玄関にとれたての絹さやが!!!
かさご地蔵のおじいさんのような気持ちT-T。
   (私はおじいさんのようには何にもしてないけど)

20090502_3.jpg
「塩一つまみ、熱湯1分20秒(6時間以内に)」との置手紙に従い
ものすごく美味しい初物をいただきました。
叔父に大感謝 T-T。

今朝もたくさんの鳥さんに会いましたが
なかなかうまく撮れないかわりに
二匹のネコちゃんと会いました。

20090502_1.jpg
カラスの巣がある林の横の畑で遭遇。
「おまえ、何しに来たにゃ?」と
しばらくにらめっこしてました。

20090502_2.jpg
この子は茂みで毛づくろい中。
おくつろぎのところ失礼しましたー。

20090502_5.jpg
最近よくお会いするお洒落強盗団、オナガ。
ホントによく会いますが、
いつもみんなで移動していてにぎやかなかんじです。
母は去年たくさん生った庭のさくらんぼを全部持っていかれたらしく
「オナガめ~T-T」と嘆いていました。(笑)

20090502_4.jpg
シメです。
先日初めて見ました。感激!
でもうまく撮れなくてホント残念。
もう北の空へ旅たつ頃。
気をつけて行ってらっしゃい~!

あ、うちのうさぎもすずめも元気です。(笑)
うーたんは最近バスケットボール(重い)でのサッカーに夢中で
腕はかなりあがったような気がします。(バカ親)
日中はかなり暑くなるので
地面におなかをぺったりつけて冷やし中。
20090502_7.jpg

おっと、音楽も。
超かっちょいいフルート奏者Hubert Lawsさんの「Family」。
「Always There」で有名なSax奏者Ronnie Lawさんが弟、
二人の妹、EloiseさんとDebraさんはスーパーボーカリスト!
この「Family」はなかなか手に入れることは難しそうな音源なのですが
とにかく「Street Life」のようなかっこよさで
LawsFamilyの音楽性の高さに感激です。
さらにライブバージョンをYouTubeで見つけて大興奮!
しかもキーボードがリチャード・ティさんじゃぁないですかいっ!

「Fusion Super Jam / Aurex (omnibus)」(1981)


Hubert Laws feat. Eloise Laws "Family (Live)" 1981
Dave Liebman(ss) Eric Gale(g) Larry Coryell(g) Richard Tee(key)
Tony Dumas(b)Leon Chancler(ds) Eloise Laws(vo)

ボーカルは妹さんのEloiseさんです。
すんばらしいです T-T。。。
音楽ってやっぱり最高ですな~。


| コメント(0)


2011年5月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31