2009年1月アーカイブ

20090131.jpg

叔母家の愛犬ミルのお散歩を引き受け
雨が降ったり止んだりの空模様の中
楽しい一時を過ごしました。
雨の日はいつも
レインコートを着せてお散歩をしているらしく
不慣れな手つきでレインコートを着せ
お外へと繰り出しましたが
またレインコートの帽子をかぶったミルが
かわいくて...T-T。。

途中でゴールデンリトリバーの大きなワンちゃんが
水色のレインコートを着てお散歩していましたが
その飼い主さんがゴールデンちゃんに
「お前も帽子をかぶってみるか?」
と話しかけていたのがかわいかった。(笑)

それにしてもお散歩中
たくさんのワンちゃんに出会いました。
かわいいなー。


さてさて今日は
Luther Vandrossさんのライブアルバムを聴いていました。

「Live Radio City Music Hall 2003 / Luther Vandross」(2003)

この方の歌は本当に染み入る...T-T。
近年の曲「Take You Out」はホント、素敵!

ライブで歌っている映像が見たくて探してみたら
ライブアルバムとは違うライブの映像を発見。


Luther Vandross sings "Take You Out" live


「The Early Show」というテレビ番組でのライブ中継映像です。
Wikiでちょっと見てみたら「The Early Show」とは

アメリカCBSで月曜から土曜の午前7時から9時まで
ニューヨークのスタジオから生放送されている
朝のニュース・トーク番組
とか...。
朝からこんな素晴らしい生中継ライブが見れるなんて
素晴らしすぎる!!!!!
朝早くからかけつけている
ファンの方の幅の広さにも、また感動デス。


そして、
エンディングに演奏されたみられる「Never Too Much」は
鳥肌もの...T-T。


Luther Vandross sings "Never Too Much" live

このTVショーは2000年の8月のようですが
この3年後に脳卒中で倒れ、
2005年に54歳という若さで亡くなられてしまった...。
本当に本当に残念です。

すでにこの世を去られた
素晴らしい黒人アーティストの皆さんが
オバマ大統領誕生のこの時代を
共に過ごしていらっしゃったら......。
そんなことを考えながらYouTubeを見てたら
なんだか胸がいっぱいになりました。

でもこの先もずっとずっとルーサーの歌声は
たくさんの人の心を熱くしてくれる...。
映像をアップしてくださった方に感謝デスっT-T。


| コメント(0)


20090129.jpg

すっぴが小声でぶつぶつ言っているので
鳥かごのほうに目をやると
ゆらゆらハンモックのフチで
目をつぶりながら寝言を言ってました。
ま、それはいつものことなのですが
今日はとっても驚きました!
すっぴが片足で眠っている!
それも不自由なほうの右足を軸にして!
なんとも不安定で
ゆらゆらしているのですが
それでも右足だけで立って
眠っている!

一生懸命練習したんだねぇT-T。

物音で起きてしまい、
「なんかちょーだい!」と言わんばかりに
スピスピと食欲モードに突入してしまいましたが
いやぁ、すっぴの片足寝...、
ちょっと嬉しくなっちゃいました。


昨日iPodのシャッフルモードで
Don Blackmanさんの「Heart's Desire」が流れたので
戻ってから何か映像ないかな~、と探していたら
こんな映像が!!


Don Blackman - Heart's Desire

「Don Blackman / Don Blackman」(1982)

音源はアルバムのものだと思いますが、
なんとも興味深い!!!!
それにしても、皆さん、ケンカとか
すごい強そう...。
Donさんは間違いなくドンです。

そうそうこの曲つながりで...。

ベースラインがとてもとても似ていて
私はDonさんの「Heart's Desire」を聴くと
ついついEdさんの「Coincidência」も聞きたくなってしまい
またその逆パターンもあったりで
この2曲はなんだか私の中でセットになってます。


Ed Motta em DVD - Coincidência

あーーーー、かっこいい T-T!!!!!
最高デスッ。


| コメント(0)


20090128.jpg

あっという間に
一月も最後の週ですね。
ホント、早い早い!
ここのところ外出が続いて
なかなか集中して作業ができないのですが
そろそろ確定申告もやらねばっ。
うかうかしてられませんっ。
ガンバルゾー。


今日は移動中
iPodでシャッフルモードにしていたら
ふいにRohn Lawrenceさんの曲が流れ
聴き入ってしまいました。

「See Ya Around / Rohn Lawrence」(1998)

うわー、このアルバム、
もう10年も前になるのか・・・。
それにしてもやっぱりロンさんのギター&サウンドはイイ!



Keep Love Alive- Rohn Lawrence


ついついまたシャッフルをやめて
アルバムを通して聴いちゃいました。
ロンさんのギターって、
なんだかすごい好きなんですよね...。。。

戻ってからYouTubeでライブ画像を探していたら
2006年のロンさんのギタープレイの映像発見!



Smooth Jazz For Scholars-I Want You Back


ロンさん、やばいやばいやばい!
かっこいいですーーーーーっ!
途中の2:00位からのギターソロ、
失神モノです。
鼻血ブーものです。
顔で弾くギタリストって、最高!←そこじゃないだろ

元気出てきたぞー。
いぇーい。


| コメント(0)


20090126.jpg

週末、
メインマシンにしているノートパソコンに
トラブル発生。
ネットワーク環境が全てだめになってしまった >-<。

サポートセンターや、
ハードに詳しい知り合いの方々に
助けていただきましたが、
残念ながら「修理 or リカバリ」コース、
ということになり、
今朝から気持ちを切り換えて、
箪笥の持ち腐れ・・・じゃなかった
箪笥の肥やし&宝の持ち腐れだった
デスクトップのパソコンを
メインマシンにする作業にとりかかりました。
改めまして助けていただいた皆様。
本当にどうもありがとうございましたT-T。。。

ソフトウェアやいろんなデータを
移行しなくてはならないのが苦で、
なんとかノートを直そうとしていましたが、
これがなんと!移行も案外楽チンで、
インストール系もさくさく進み、
しかもノートよりも全然スペックのよいデスクトップで、
これが今迄とは比べものにならない位作業が早い!

いやぁ、
今となっては「チェーンジッ」出来て
かえってよかったかもしれません。 ←前向き

復旧作業で
ほぼ寝れず憂鬱な週末になってしまいましたが、
今日は切り換えて一気に気分爽快デス!

起動してすぐ作業できるパソコンはええなぁ~。
 (今までいったいどんな状態だったってか )


そんなわけで
週末は音楽を聴く心の余裕がなかったのですが、
今日は新しいパソコンでネットラジオを楽しみました。

smooth jazz系のチャンネルで
最初に流れた曲は
Boney Jamesさんの「Sweet Thing」。

「Pure / Boney James」(2004)

うーん!気持ちいい!
やっぱり作業中のSmooth Jazzは
仕事がはかどります!
さらに素晴らしいYouTubeの動画がありました。


Boney James - Sweet Thing - Live Pontiac, Mi.

やっぱりライブはいいなー!!!
たまりませんーっ。

環境も整ったので仕事もがんばりまっす。


| コメント(0)


20090122.jpg


今日はお昼時に父がやって来たので
前から気になっていた近所のお蕎麦やさんに
散歩がてら行ってみました。

前日深夜、FMで
「蕎麦はホントにうまいなー!」と
トータス松本さんが力説されていた影響で、
「なんだかお蕎麦が食べたいモード」
になっていたので
父の突然の来訪はナイスタイミングでした。

これが!
なんと!
ホントにホントに美味しいお蕎麦!
通いたくなるくらい!

食の細い父も「美味しい美味しい!」と
めずらしく平らげました。

食べながらの父のつぶやきが
これまたよかった。
「今度はママも連れて来てあげよう!」と。

あんなにも仕事詰めで
人を想う余裕もなかった父が、
美味しいものを食べて、
それを母にたべさせたい、と
相手を思いやる心のゆとりができた。
普通の会話かもしれないけど、
少し前の父はそんな普通なことを
楽しめない毎日を送っていたので
「時の流れ」をちょっとだけありがたく感じました。

父も母もただただ元気でいてくれたらいいなぁ、と、
これまた普通のことをぼんやり考えながら
おそばをズズズズすする私。

ちなみに
「まいたけの天ぷら」がこりまた最高でした。
ついついおつゆでいただいてしまいましたが、
あとから
「う!お塩でいただけばよかった!」と
激しく後悔。
次の機会はお塩でいきたいと思います。
(↑オヤジ道)

今日は昨年の夏に発表された
Leon Wareさんのアルバムを...。

「Moon Ride / Leon Ware」(2008)

SmoothJazz系のネットラジオを聴いていると
よく流れてくるのですが
これがまた大変スムージーで
今季節が冬ということも忘れてしまいそうな
暖かな風が流れているアルバムです。
仕事がはかどる系アルバム。

「smoovin'」の音源だけのYouTube。

leon ware - Smoovin' - Radioplay Urban Express 797Y

Leon Wareさんの
超かっこいいWebSiteはコチラ
セクシーお洒落オヤジ健在、炸裂!
発信し続けるLeon Wareさん、かっこよすぎですT-T。
お蕎麦すすってる場合じゃないでズ。


| コメント(0)


20090121.jpg

お誘いをいただき
久しぶりに歌舞伎を観に
歌舞伎座に行ってまいりました。

素晴らしかったです。
すごく楽しかったです。

今の歌舞伎座、
来年には建て替えてしまうそうで...。
あの雰囲気、とっても良かったのに...。
すごく残念。

終演後、
歌舞伎通な仲間にお供して
勘三郎さんを出待ち。

一緒に写真を撮っていただきました。
本当にきさくに応じてくださり、
勘三郎さんの心の広さに
感激してしまいました。
世界ですごい人は
どんなときでも果てしなくすごい!

ステキな夜。
その夜の遅く、
オバマ新大統領の就任式。

素晴らしかった...。
中東和平にも期待が高まります。
世界ですごい人は
やっぱりどんなときでも果てしなくすごい!

相変わらずTVがないので
インターネットを駆使して
いろいろなサイトから就任演説を見ましたが、
オバマさんつながりで
SEALさんの「A Change Is Gonna Come」の
映像を発見。


Seal Sings for Obama

SEALさんの新しいアルバム、
とってもステキです。
David Fosterさんのプロデュースだそうですね!

「Soul / SEAL 」(2008)

中でも私はやっぱり「Free」が最高!
なんだかとってもスカッとしてて
開き直り具合が抜群です!


Seal - Free

ここ最近、
「開き直り」が私のキーワードです。(笑)


| コメント(2)


20090119.jpg

学校のお仕事中
思わず大笑いしてしまったお話です。

WEB用アプリケーションソフト「Fireworks」での
作業について、
生徒さんとお話をしていた時のこと。

色を滑らかに表現する為のアンチエリアスを
カットする機能で
『アンチエリアスをオフにする』
というものがあるのですが
生徒さんがその機能を
「『アンチエイジングをオフ』でしたっけ?」
と。

その後二人で大爆笑!

「アンチエイジングは常にオン」で
いきたい今日この頃です...(苦笑)。

さて今日の音楽は
シモニーニャ氏の流れで、
エジ・モッタ氏の映像。

エジ氏は同世代のせいか
なんだか親近感が勝手に湧いております。

「Poptical / Ed Motta」(2003)

2003年発表のこのアルバム、
その名の通りかなりポップで
すみずみまですっごい楽しいです!
私にとって彼のサウンドは、
シモニーニャ氏と同じく
ストライクゾーン、ズバーン!です。


Ed Motta em DVD - Minha Casa, Minha Cama, Minha Mesa

しびれます!最高!


| コメント(0)


20090118.jpg


またまたマックのお話ですみません。(笑)

私はマックの朝メニューが好きです。
いえ、朝メニューファンというより
パンケーキのファンと言ったほうが正しいです。
メイプルシロップはホントに美味しいT-T。
時々無性に食べたくなって、
ドライブスルーで買いに行っちゃったりするくらい好きです。

しかし、
ドライブスルーってとっても便利なのですが
時々、残念なことがあったりします。
いざ食べよう!と思って袋を開けると、
バターが入って無かったり、
セットなのにハッシュドポテトが無かったり...。
メイプルシロップが入っていなかったときは、
それはそれはホントに残念で
がっくーーーり、肩を落としたものでした。

それならば学習せい!と
ドライブスルーの受付でいただいた袋の中を
すぐに確認すればいいのだろうけれど、
受け取った後は直ちに運転しなくてはならないので
案外そんな余裕はなかったりもする。

なのでドライブスルーで購入する時は
入れ忘れにはある程度覚悟を決めて
袋を開けるようになっておりました。

ところが...。
先日も無性に食べたくなって
車でひとっとび。
家に戻り袋をオープン。

すると、
なななななななななななななんと、
頼んでもいないのに、
「マックグリドル」が一個、
余計に入っているではあ~りませんか!!!!

常々「入れ忘れ」の覚悟はしているものの
「入れ過ぎ」への心の準備はしていなかったので
ついついあわててレシートの電話番号に電話しました。
(↑小心者)

「それは大変申し訳ございません!
 どうかそちらはお召し上がりください。
 ご丁寧にお電話をありがとうございます。」
とな。

「いやはやかたじけない。
 では拙者、ありがたく頂戴いたしまする...。」

なるほど...。
こんなこともあるんだな。
マックグリドル、初めていただきました。
少し甘いんですね。美味しいです。
ごちそうさまでございましたm(_ _)m。


さてさて今日の音楽は
またまた私のアイドルの一人、
Wilson Simoninhaさんの映像発見!
やたーっ!

昨年2008年に発表されたアルバム「Melhor」。
「Melhor / Wilson Simoninha」(2008)

そのトップを飾る
すんごーーーーーーーーーーいかっこいい曲
「Homen de Gelo」。
「Homen(オメン)」が男の人で
「Gelo(ジェロ)」が冷たいとか氷等の意味だそう。
演歌のジェロさんじゃないですよ。

しかし、ホント、
この曲、すんごいかっこいいんです!!!!
歌はもちろんのこと
テンポにしてもリズムにしてもアレンジにしても
そりゃもうストライクゾーンど真ん中なんですけど
こちらのライブバージョンもまた格別ですっ!



Wilson Simoninha canta "Homem de gelo" no Estúdio Showlivre

シモニーニャ、最高!!!!!


| コメント(2)


20090116.jpg

うーたんの首の後ろのボサボサの毛並みが、
すごく好きです。


突然ですが
ロッテリアのチーズバーガーと
マクドナルドのチーズバーガーって
まったく味が違いますね。
同じわけないのですが(笑)。

ロッテリアのチーズバーガーは
「ハンバーグ!」って感じですが、
マクドナルドのチーズバーガーは
「マクドナルド!」って感じです。

私はどっちもグーッなんですけど。
気分でチョイスしたいです。

どっちもグーッ!といえば、
YouTubeサーフィンをしていたら
昔好きで良く聴いていた
Brigette McWilliamsさんの
アルバムの音源があがっていました。

「Too Much Woman / Brigette McWilliams」(1997)

当時、CDショップで視聴して
「かっこいいーーーーーT-T」と思って
購入したアルバムでしたが、
これがまた全曲素晴らしくって
聴けば聴くほどに感動したものでした。

その中の一曲
「Better Off Without You」も
生バンドならではのかっこよさで
ミドルテンポがたまらないのですが...、
YouTubeの「概要」欄に気づき、
よくよくアルバムのクレジットを見直すと
この曲、
今私のアイドルの一人Frank McCombさんと
Brigetteさんの共作だったんですね!
何気にマッコムさんのもアルバムで聴いていたけれど
全然気づかなかった >-<。

そんなつながりにまた感動。



Brigette McWilliams - Better Off Without You



Frank McComb - Better Off Without You


すごいーっ。
両方ともホント、かっこいいですーっ。

Brigetteさんのほうは
「ブリジットーっT-T!!!!!」って感じですが、
McCombさんのほうは
「マッ昆布ーっT-T!!!!!」って感じです。

チーズバーガーじゃないですけど
どちらも「グーッ」ですーっ!


| コメント(0)


20090115.jpg

今日は仕事帰りの電車の中、
iPodをシャッフルモードにしてみました。
一番最初に流れた曲は
Lalah Hathawayさんの「Somethin'」。

久しぶりに聴いたけれど
改めて曲の素晴らしさに
やられてしまいました。

「Lalah Hathaway / Lalah Hataway」(1990)

Lalah Hathawayさんのファーストアルバムですが
やっぱりこのアルバムは本当にすごい。
歌も曲もアレンジも演奏も超パーフェクト。
特にこの「Somethin'」の素晴らしさは感動もので...。
D・フォスターさんて
ホントにイイ曲かくなぁT-T。
もう、20年近くも前になる曲ですが、
イイ曲に古いも新しいもナイですね、ホント。

Lalah Hathaway - Somethin' (PV YouTube)

聴き始めの「Somethin'」があまりにも良くて
結局電車移動中、シャッフルモードを止めて
アルバム全部を聴いちゃったりして...。(笑)

終電近くの寒い寒~いホームでの電車待ちも
レイラさんのホットな音楽のおかげで
一人ニヤニヤしてる私。(←あぶない人)

昨年2008年のライブ映像もあがってました!

スズメのすっぴは歌が大好きらしく、
今もレイラさんの歌声に合わせて
ずっと一緒に唄ってくれてます。
面白いことに、音楽止めると、
すっぴも一緒にさえずりを止めるんだなぁ、これが。

やっぱり音楽はいいねぇ、すっぴ。(笑)


| コメント(0)


20090112.jpg

今日はブログをMT4にしていただきました。
サーバーを移行していただいたり
本当に本当に大変な作業だったと思います。
ki910moさん、
いつもありがとうございます T-T。
いやぁ、MT。
勉強しないとなー、うっはっは。
 (↑このやる気のなさ...>-<)

いつものようにFMをかけていたら
とても面白いお話をしていて
大笑いしてしまいました。

『...学校に行ってた頃、
数学とか算数の問題で
こっちは望んでいないのに、
「.........この値を求めなさい。」
とか命令されちゃって...。
「.........この値を求めてね。」
とかって言い回しだったらいいのにね...』
みたいな、お話。

三谷幸喜さんと清水みちこさんのお話は
ホントに面白い。

そのお二人の楽しい会話の後、
アニタ・ベイカーさんの
懐かしい曲「Talk To Me」が
ふいにかかりました。

いい曲だなぁ...T-T。

アニタさんの曲は
時々いろいろなところで耳にしますが
どこで聴いても彼女の音楽が流れた瞬間、
アニタワールドに引き込まれてしまいます。
尊敬せずにはいられない
素晴らしい女性アーティストです...T-T。

Anita Baker -- Talk To Me

懐かしさとせつなさと...
胸がキューッと熱くなりました。

あぁ、勉強しよぉっと...。


| コメント(0)


20090109.jpg

寒いー。
でもたくさん降った雨もあがり、
たっぷり潤いを含んだ夜の街は
とてもきれいです。
雪にならなくてほっとしたような…、
がっかりのような…。

今日もまたブラジルもの。

YouTubeってホントにすごい。
やめられない、とまらない。
時間のない時ほどついつい見ちゃったりして。
↑現実逃避

Djavanさんの「Azul」のライブ映像。
しかもAl Jarreauさんまでいるーっ!

Al Jarreau & Djavan
Surrender (Azul) - Heineken Concerts - 1997

やばいやばいやばいー!
Djavanさん、かっこよすぎです。
1997年、サンパウロでのコンサートのようです。

改めて「Azul」…、
本当に素晴らしい曲です…T-T。
いろいろな方がカバーしていたりしているのですが、
やっぱりDjavanさんが唄うと格別デス!

それからこのコンサートの映像で
外せないのが、
Al Jarreauさんの代表曲「Mornin'」を
Djavanさんと共演している映像。

Al Jarreau & Djavan
Morning - Heineken Concerts - 1997

大好きな二人が
楽しそうに一緒に歌っているところが見れて
私は今、大変幸せです…T-T。

今日は
2日かけて制作したものが
朝起きたらデータが壊れてたり、
急にいろいろと重なってしまって
煮詰まってしまって
「むぉ~~~~~ >-<」、
という気持ちだったのですが、
DjavanさんとAl Jarreauさんに
元気にしていただきました。

くー、
やっぱり音楽って最高ー!


| コメント(0)


20090108.jpg

うーたんは目が飛び出てるねぇ。(笑)


今日はまたブラジルもの。

以前、ボサノババンドCorubaで
チャレンジソングとして
よく演奏していた「Estamos Ai」!

「Estamos Ai / Leny Andrade」(1968)

以前はこのアルバム、
全然手に入れることができなかったのですが、
いつの間にかCD化されていたのですね。

もぉ、このアルバムは
本当に素晴らしすぎます!
当時レニーさんは22歳。
歌、上手すぎです!
そしてアレンジであのデオダートさんも
参加しているのですが、
デオダートさんも22歳だとー。
ぼぇ~、すごすぎ。

そして
感動の映像を見つけてしまった!(興奮)

レニーさんが2007年に、
その「Estamos Ai」を演奏している
ライブの映像!!!
スキャットとか歌いまわしも
1968年のアルバムでの演奏と
ほぼ変わらなかったりしているところが
かえって嬉しい。
当時のスキャットアレンジが
いかにベストだったかを
物語っているように思いました。

Estamos Ai / Lenny Andrade

浅香光代さんではありませんよぉー!

...いやぁ、レニー・アンドラージさん!!!!
惚れ直しましたーっT-T。
しびれたっ!!!!

やっぱり音楽って最高です...。

"Estamos Ai." means
"We are here!!!!"


| コメント(0)


20090107_1.jpg

今朝はうーたんに朝早くから起こされました。

20090107_2.jpg

写真にあるような平らな後ろ足で
ダンダンッ、ダンダンッ!と、
床を踏み鳴らすのです。
かなり大きな音です。

あ゛~ >-<、
下の階の方に迷惑だから~T-T。

でも声が出ないうさぎさんの
感情表現の一つ。

なぜダンダンしていたかというと、
なんか外に誰かいたみたいで
それを教えてくれてたみたいデス。

えらいねぇ、うーたん。
ありがとねぇ~T-T。


今日は
ネットサーフィンしていたら
昔大~好きだった曲にたどり着きました。
ジェニファー・ホリデイさんの
「I Am Love」。

「Feel My Soul / Jennifer Holliday」(1983)

このアルバムは当時
E,W&Fのモーリス・ホワイトさんが
プロデュースをしたことでも
すっごい話題になりましたが
この曲は本当にイイ曲T-T です。
 (D.フォスターさんも関係してたんですね)

YouTubeの映像はコチラ。
Jennifer Holiday I Am Love

大好きだった曲の映像が見れて
ちょっと感動...デス T-T。
ジェニファーさんは
大変話題になった映画「Dream Girls」の元となっている
ミュージカル「Dream Girls」のほうの
ジェニファー・ハドソンさんと同じ役で
デビュー後もずっと
ご活躍されていたそうです。
ジェニファーつながりなんですね。

MySpaceもありました~!
JENNIFER HOLLIDAY MySpace

なんか、このアルバム、
ちょっとネットで探してみたけれど...
無さそう~ >-<。
カセットテープでがまんか?


| コメント(0)


20090106.jpg

今日は出かけるとき
ふと空を見上げたら
青空に一本の飛行機雲。
それはそれは爽快でした。
ほんのちょっと車を走らせ
用事を済ませて
また空を見上げたけれど
もう飛行機雲は跡形もなかった。
数分間の芸術を見ました。


ここのところYouTubeで
エリス&トムの映像を見つけてから
映像のステキさにやられて
いろいろ見続けています。

Elis & Tom (I) / Só tinha de ser com você

映画のワンシーンのようで
ホント、ため息がでます。

「Só tinha de ser com você」が
収録されているアルバム、
これはもぉ、本当にステキです!!!!

「Elis & Tom / Antonio Carlos Jobim & Elis Regina」(1974)

このアルバムにまつわる
泣ける映像がたくさんあったので
ついでに...。

Elis & Tom (V) / Corcovado
エリスが途中、
泣いているシーンなんて
なんだかもらい泣きしてしまいますT-T。
エリスって本当にかわいい...T-T。

そして極めつけは
やっぱり「三月の雨」。
Tom Jobim & Elis Regina: Águas de Março

ああ、
やっぱり音楽って素晴らしい...。


| コメント(0)


20090105.jpg

2009年5日目。

年が新しくなって仕事も始まり、
気分も新たにがんばろう!、と
思っている今日この頃ですが、
ガザでは去年からずっと
夜も眠れない日々が続いている。
子供がたくさん亡くなっている。
規模が違いすぎる。
ただただ悲しい。
そして腹立たしい。

なんにもできないけれど
ネットや本等でしか
情報収集できないけれど
ちゃんとした事実を自ら知ることだけは
していきたいと思います。

歴史もあるし
背景もあるし
単純な問題ではないのだろうけれど…
早くあの子供たちに
安心して眠れる夜が
やってきて欲しい。

昨日に引き続き
ネットサーフィンで見つけた映像。
アントニオ・カルロス・ジョビンさんの
「ジェット機のサンバ」。

Samba do Avião

こんなにも
心を豊かにしてくれるものが
地球にはあるのに…。


| コメント(0)


20090104.jpg

ナンテンのどあめぇ~♪

実家で南天をもらいました。
とってもお正月っぽいです。
ナンテンの実は
やっぱり咳止めなどの
効果があるそうですね。
1月4日の誕生花で
花言葉は「良き家庭」。
 (時事ドットコム 今日の誕生花 より)
それにしてもナンテンマンが歌う
「南天のど飴の唄」が
頭の中をぐ~るぐるかけめぐってしまって
困る~(笑)。

南天のど飴の唄 / ナンテンマン

今日は師匠のお宅にお邪魔し
久しぶりにゆっくりお話を…。
気が付いたら8時間も経っていました。
おいしいピザをいただき、
さらに赤ワインがこれまた
チーズにぴったりで…。
いやぁ、赤ワインって
美味しいんですねーw(゚0゚)w。
お話は楽しいし…、
お食事は美味しいし…、で
大変幸せな1日でした。
2009年、さらに気合入魂!
このモチベーションで
がんばりたいと思いますー。
失速しないようにねー。(苦笑)

今日の曲は
先生との思い出の曲で
私が一番最初に学んだボサノバ、
アントニオ・カルロス・ジョビンさんの
「Inútil paisagem」。

歌姫エリス・レジーナさんと
ジョビンの
映画のワンシーンのように美しい
素晴らしい映像です。

Elis & Tom (III) / Inútil paisagem

泣ける T-T。


| コメント(0)


20090103_1.jpg

新年三日目。
どうしても食べ過ぎてしまうこの時期。
近所をちょっと歩いてみたりして
気分転換。
寒い~ けど 気持ちいい~。
住まい周辺は
自然が大変素晴らしい処なので
意識して見ていると
本当にいろいろな鳥さんに会えます。
なんといっても目立つのが
やっぱり白サギさん。
仕事中もベランダから
優雅に飛んでいく姿を目にすることができるのは
やっぱり素晴らしいことだと思います。

20090103_2.jpg
家の目の前の用水路。
たくさんのカモさんがスイス~イ。
やっぱり望遠レンズがいるなぁ~。

さて今日は
Patrice Rushenさんを聴いていました。

「Straight from the Heart / Patrice Rushen」(1982)

有名な「Forget Me Nots」が
収録されているアルバム。
年代的にも
ズバリストライクゾーン。
もう全てが最高!
中でも私は「Remaind Me」が
大好きで…。
我々の「Blue Survivor」に入っている
「Remind」のタイトルは
ココからキテル、ということは
言うまでもありません。
   (タイトルだけだす)

Patrice Rushen - Remind Me

明日からは仕事するぞー。


| コメント(0)


20090102_1.jpg

イラストレーターの友人から
お年玉ギフトが届きました!
彼女の牛さんのイラストが
とってもかわいいポストカード、
沖縄の鳥の置物、
鳥さんの手ぬぐい、
鳥さんのブローチ 等々…。
予期せぬ贈り物に
大感激T-T。
Mさん、
ホントにホントにどうもありがとぉ…T-T。

それにしても
鳥さんたくさんでとても嬉しい。
今年は鳥さんとご縁がある年なのかもしれません。

年が明けてすぐ、
近所の農道を車で走っていたら
道の先に白くて細いものが動いていました。
「あ~、白サギさんだー!」
真横に車を停めても
まったく移動する気配もなし。
ちょっと小さかったので
まだ子供なのでしょうか?

20090102_2.jpg
20090102_3.jpg

農道で他の車が来ないことをいいことに
しばらく車を停めて見ていたのですが、
後方から来る車のプレッシャーに負けて
私も走りだしてしまいました。
あの後
お母さんサギとは逢えたのだろうか?

そして鳥さんご縁がもう一つ。
初夢は
たくさんの鳥さんと遊んでいる夢でした。
鳥さんの中にはすっぴもいました。
なぜかうーたんもいました。

おっかしーなー。
今年は牛さんの年なのになー。
ま、いいか。


愛読ブログの記事で知ったのですが、
鳥さんのなかには、
エベレストを越えていく鳥さんがいるそうです。
「キバシガラス」というカラスさん。
このキバシガラスさんが
エベレストではないのですが
高山を越えていく写真には涙が出ます。
キバシガラス / fotonoma

動物って本当にすごい!
泣ける!


さて今日聴いた曲のことも…。

出かける準備をしている時、
かけていたFMから
松任谷由美さんの
「A Happy New Year」の
メロディーが流れてきて
急に懐かしい気持ちになりました。

むか~し、
すっごいすっごい聴いていたので
ちょっぴりセンチメートル、じゃなかった
センチメンタルな気持ちに…。

「A Happy New Year」を歌っていたのは
中国出身のジャズシンガー
Bei Xuさん。

「Lost In Translation / Bei Xu」(2007)
のアルバムにも収録されているそうです。

せつなく優しい雰囲気の中にも
直向な意志を感じ、
前を向いて進んで行きたい
新しい年にぴったりのステキな曲。

そしてやっぱりユーミンの映像。
A HAPPY NEW YEAR
歌詞がこりまた泣けますT-T。

いい曲は
心に染み入りますねT-T。


| コメント(2)


20090101_1.jpg

明けましておめでとうございます。
本年もどうかひとつ!
よろしくお願いいたしますっ!!!

大宮Brash Barでの
カウントダウンライブ、行ってまいりました!

bossanova unit CORUBAでの
10年目のカウントダウンライブ。
満席のお客様に囲まれ
みなさまと一緒にサンバを踊り
本当に本当に
幸せな新年を迎えさせていただきました。

一緒に新年を迎えてくださった皆様、
本当にどうもありがとうございました!!!!
一年に一度、いつもそこでお会いできる喜び、
本当に幸せですT-T。。

そしてブラッシュのスタッフの皆様、
あたたかいご配慮と
激旨年越しお蕎麦、
いつも本当にありがとうございますっT-T。。

それにしても今年は
すっごい盛り上がりました…!

会場の皆様が
すべて笑顔であたたかいことが
どんなにか演奏に影響するのかを
久しぶりに体感しました。
歌っていて本当に幸せでした。
おなじみ「Tristeza」での大合唱では
涙が出ましたT-T。
3人共、ものすごく楽しく演奏できたし、
演奏後の晴れ晴れとした気持ちは
何年ぶりだっただろうか…?

20090101_2.jpg
(左)パーカション アラカワくん
(右)ギター ハギさん

演奏後&撤収後にメンバー三人で
パシャリ。
ハギさんの笑顔から
どんなに楽しかった夜だか
おわかりいただけるかと思います。(笑)

毎年毎年
一緒に年を越してくださるお客様に
本当に本当に感謝でございます。
また今年の年末に
お会いできるように
私たちも日々精進いたしますっ(気合)!

前にピアノの杉山さんから聞いたお話。
人は800回、同じことを繰り返すと
無意識で反応できるそうです。
CORUBAでの演奏曲は
ほぼポルトガル語で
いつもそこが不安だったのですが
今回のライブでは
無意識に言葉がスラスラ出てきました。
もしかして今回のライブが
私にとって
「経験800回超え」だったのかもしれません。
(あ、でも、ポルトガル語が
 話せるわけじゃぁないんだけど(苦笑))
そんなわけで今年も
ライブでの経験をたくさん重ねられる年にしたいと
改めて思いました!

ど~せ
また一年なんてあっという間なのだから、
あっという間の中にも
ギュギュっと楽しいことがたくさんつまった
一年にしたいですねー!
皆様にとっても
素晴らしい一年になりますように…
(-人-) パンパンッ。


| コメント(0)


2011年5月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31