2008年12月アーカイブ

20081230.jpg

2008年もあと残りわずか…。
今年も大変お世話になりました。
応援してくださった皆様、
支えてくださった皆様、
共演してくださった皆様、
本当にどうもありがとうございました。

今年も振り返るとホントにあっという間で…。

それでも
いろいろなことがあり、
たくさんの出会いがあり、
私にとって
気持ちを切り替えることができた
とても大切な一年となりました。

私にとって2008年は
「気づき」の年でした。

私はRad.という女性アーティストを
それはもう本気で愛していて
彼女の存在なしには
今も音楽活動を続けてこれなかったと
思っています。

どんなに悔しいことや
つらいことがあっても
彼女の音楽を聴くと
今つらいちっちゃな事よりも
音楽の素晴らしさのほうが
遥かに勝るわけで…。
すぐに弱気になってしまう自分の背筋を
ピンと正してもらえてしまいます。
すぐに迷いがなくなります。

二度だけ
お話するチャンスがありましたが
そのときかけていただいた言葉も
忘れることができない
私の宝物です。

フィリピン系アメリカ人で
アジアの血を引き
たぶん歳も同じくらい。
クリエイトすることが大好きで
プレイすることも大好きで
loveもpeaceも大切。
「That Ain't No Way」という曲では
アメリカの中央の権力に戦いを挑む
強い女性を感じ、
そんなところも尊敬せざろうえません。

彼女の音楽に出会わなかったら
気づかなかったことがたくさんあったと思います。
出会えたことに、、、
気が付かせてもらえたことに、、、
ただただ感謝です。

好きなことを続けるのは
勇気と根性がいるし、
何を言われても動じない
強い心も不可欠です。

今改めまして
いつも支えてくれる全てのことに
本当にありがとう…、
と言いたいです。

また時々いろいろな道が見えて
迷ってしまう自分自身に
「That Ain't No Way!」
と言える強い心の持ち主になれるように
2009年、
精進してまいりたいと思います。

ここ最近の
ガザでのニュース。
本当にただただ悲しいです…。

この時代に
テレビのない私は
YouTube等を駆使して
かえって最先端な方法で
情報を得ている訳で
「テレビなんて
 もう一生いらないっすよ!アハハハ。」、
なぁんつってただ貧乏であることを
露呈しているアホな私でありますが
そんなことはさておき…、

ガザでまた起こっていること。

JICAのお仕事をさせていただいたことで
いろいろな資料を手にすることがあり、
その資料に載っている
屈託のない笑顔の子供たち。
今どうなってしまっているのだろう…、
とただただ悲しい。

過去があって今に続いているわけだけれど
知らない事実、
隠された事実、
真実を知りたいと思うし、
もう人事とは思えない。

10月にお話をさせていただく機会があった
アフガニスタンに行っているマリコさんの事を思うと
彼女の強さに涙が出る。

先日の忘年会で
世界にはサンタクロースのことを考える余裕もないほど
今生きていくことしか頭にない子供たちがたくさんいる、
という話を人事とは思わず
真剣に話し合えた素晴らしい人々がいた。

いつも愛読しているブログ。
自分の気持ちを包み隠さず
まっすぐに世界に伝える
勇気ある素晴らしい女性がいる。

日本で
誰に頼まれているわけでもないのに
ただただ自分たちの音楽を信じて
しつこさだけで活動を続けている私ですが、
そんな私に一体何ができるの?と
自分自身、
まったくどうしていいのかわかりません。
でも、
知る努力をして、
もしこんな私でも
何かできることがあるならば…、
面倒くさがらず
一歩前に進める人間になりたいと思います。

もう、いいかげん、
大人だし。(苦笑)

いつもブログでは
「楽しいことしか書かない主義」を
通して参りましたが
今日は大晦日!
新年を迎える意気込みとして
自分自身に
「渇」
を入れてみたりしてみました!

これから
恒例のカウントダウンライブ、
大宮ブラッシュバーに
行って参ります!

10年続けてこれたことの
喜びと感謝…
いろいろな年明けがありましたが
今日のカウントダウンは
また格別です。

来年も
うーたん、すっぴ共々
To Make a Miracleを
どうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、
ステキな新年をお迎えくださいませ。。。




20081229_2.jpg

水浴び後のすっぴ。
すごいボロボロな感じ。
スズメちゃんには見えない。
どうか風邪ひかないでおくれよ~T-T。


大晦日カウントダウンライブの
リハーサルに行ってまいりました。

久しぶりのブラジル音楽は
やっぱりとっても楽しい。

ギターの
アントニオ・カルロス・ハギ・チョビン、じゃなかった(笑)
ハギさんと
「ジョアン・ボスコさんはイイよね!」
という話で花が咲きました。
ボサノバとかもすごく好きなのですが
やっぱりそれよりも新しい時代の
ジョアン・ボスコさんとかジャバンさんとか
よりポップスに近いセンスが
私は心惹かれます。

ジョアン・ボスコさんは
一人でギターを弾きながらでも
すんごいすんごいかっこいいのですが、
アレンジが素晴らしい大人数編成での
映像を見つけたので
またまた嬉しくなっちゃいました。
Joao Bosco Coisa feita

カウントダウンでも
Coisa Feita、演奏するので
とっても楽しみです。

久しぶりにハギさんと
いろいろお話ができ
パワーをいただきました。
ずっと一緒にがんばってきた戦友からの言葉。
一言一言、大変励みになりました。
音楽を共に奏でてくれる仲間。
本当にありがたい存在です。

31日は楽しい夜にしたいと思いますー!




20081227.jpg

寒い日が続いていますが、
うーたんはお外には出ては
ブラジル目指して
穴を掘る日々です。
でもうちは4階なので
ブラジルの前に
3階の方にびっくりされるね。(笑)

忘年会にお誘いいただいたり
10日にライブをさせていただいた
Dining Bar Neiroにご飯を食べに行ったりで
連日、楽しいお酒をいただいたりしちゃっておりますが
ホント、
あっという間に一年の終わりがやってきて
ただただ驚くばかりです。

一年は早い!
自分の気持ちをおいていかれないように
ただ今来年の目標を
書き留めているところであります。
書かないと忘れるちゃうし。(苦笑)

昨夜、つけていたFMで流れた曲
「What Are You Doing New Year's Eve」。
今年、私の中で
Rad.と共に心の支えにさせていただいていた
Frank McComb氏が歌うスタンダードナンバー。
包み込むような優しい音楽に
音楽の果てしなさと厳しさと
でもまたそこを追いかけたい気持ちと
いろいろな気持ちが交じり合い...、
気が付くと自分自身に問いかける
貴重な数分間になっていました。

トランペットの色男、ティル・ブレナーさんが
フランク・マッコムさんをフューチャリングしている
素晴らしい演奏です。

Frank McComb & Till Bronner - What Are You Doing New Year's Eve

そうそう、
今年のNew Year's Eveも
大宮ブラッシュバー
恒例のカウントダウンライブを行います。
 (シバッチさん、いつもありがとうございますT-T)
ボサノヴァ&サンバで
皆さんに踊っていただきたく
ギターのハギさん、
パーカッションの荒川氏
行ってまいります。
今年で10年目のカウントダウンライブです。
ってことは
初めてから10歳、
歳取ってることになりますね、アハハハハ。(苦笑)
「トリステーザ」で
カウントダウンを盛り上がりたいと思います!




20081224.jpg

みなさま、メリークリスマスです~!

今夜は
ケーキを食べ過ぎました...。
でもでも
激美味でした!!!
やっぱりクリスマスケーキって幸せ。

こないだ、
Alexander O'Neal氏の曲をFMで聴いて以来、
YouTubeで現在の彼の映像を
ちょこちょこ探してたりしていたら
素晴らしいデュエットの映像を発見!
ミーシャ・パリスさんとのデュエットで
しかもAtantic Starrの名曲
「Secret Lovers」のカバーじゃないですか!
今年の1月のTV番組の映像みたいです。

'Secret Lovers' by Alexander O'Neal and Mica Paris

アレックスの歌い出しの声が
最高デスT-T。。
ミーシャはどんどん美しくなっていて
素晴らしすぎですT-T。

ああ、たまらない青春ソングT-T。
クリスマスの夜にぴったりの
甘い甘~い歌デスT-T。

寒い寒いクリスマスの夜ですが
皆様、
どうか風邪などひかれませんように... (-人-)




20081222.jpg

ジャズボーカリスト吉野美知子さん
クリスマスライブに行ってまいりました。

吉祥寺のLa Forteという
ライブレストランでの
クリスマスライブ。

クリスマスソング、
ジャズスタンダード、
ボサノヴァ、フュージョジョン…、と
二時間に渡る2セットの
豪華な素晴らしいライブでした!

吉野美知子さんは私のジャズの先生で、
また人生の先輩でもあり、
本当に魅力的なかっこいい女性です。

フルバンドの演奏を聴きに行くのは
本当に久しぶりだったのですが、
またまた昨夜は
本当に本当に素晴らしいライブでした!
満員の会場が吉野美知子さんの世界に
魅了されていました。

なかでも、
アントニオ・カルロス・ジョビンさんの
「Falando De Amor(愛の語らい)」が
本当に素晴らしくって、
流れる音楽を聴きながら
いろいろなことが思い出され、
じんわり(ノ_・。)じんわり(ノ_・。)
胸にシミいりました。

どんな困難なことがあっても
いつも信念を持ち続け
常に前を進んでいってくれる先生の
心を込めたステージを拝見し、
気持ちがクリアーにリセットされ、
新年に向けて
私自身、また新たな想いも
芽生えた夜となりました。

吉野美知子さんが歌う
Falando de Amorが収録されているアルバムは
こちら↓。
「After A Long Spell Of Rain / Michiko Yodhino」(2001)

写真は、
吉祥寺駅までの帰り道、
大通りからちらっと見えた、
ライトアップされた教会のマリア像。
仲の良さそうなカップルが
写真を撮り終えるのを
後ろで待ってから(←超邪魔もの)、
携帯カメラでパシャリ。
高崎観音ではありません(笑)。

ロマンチックなクリスマスに心踊る時代は
遥かとぉ~くに行ってしまったものの、
この季節、
子供の頃に感じたワクワクした気持ちは
やっぱり変わりません。
ケーキとか理由つけていただけるし~(笑)。

ステキなライブを
どうもありがとうございました T-T。。。




20081220.jpg

大好きな香りの石鹸。
MUJIの
「マンダリンオレンジ」バスソープ。
今日は街に出たので
まとめ買い。
透明な四角いオレンジ色が
オレンジの味の寒天みたいで
とってもきれい。
あ、愛玉子(オーギョーチ)
みたいでもありますね。(笑)
愛玉子はレモン味!


今日は
今やクリスマスシーズンの恒例となりました
演劇集団キャラメルボックスのクリスマス公演、
「キャラメルボックスクリスマスツアー2008
『君の心臓の鼓動が聞こえる場所』」

の観劇に行って参りました。

今夜の公演も、
すごくすごくよかった…。

キャラメルボックスの公演には
年に3回程は行くのですが、
いつ観ても感動で胸がいっぱい!
あたたかい気持ちにしてくれる舞台!
本当に素晴らしい劇団だ…、
と毎回思います。

いつもワクワクしてその箱を開ける私に、
毎回いろいろな新しい味のキャラメルが
ギュッと詰まっているのですが、
それでも必ず最後の後味が
優しくあたたかい味で、
また明日からがんばろうか!と、
まぁ、大袈裟にいうと、
生きてく勇気をおすそ分けしてくれる
素晴らしい箱なのです。

私のような思いの人が、
人と人をつなぎ、
こんな大変な世の中でも
サンシャイン劇場は人でいっぱいになり、
みんな笑顔で会場を後にする…。
そういうことを
演劇が行われる会場で体験してから
今年で三回目のクリスマス。

尊敬する友人と
またそこで分かち合える喜びと共に、
今年もまた感動のクリスマスになりました。

奇抜なことや派手なこと、
なんだかよくわからないところにも行かず、
まっすぐにわかりやすい正統派の表現と
お客さまに楽しんでいただく姿勢、
本当にいつもいつも勉強になります。

私に新しい世界を教えてくれた友人に
改めて感謝です。

新しい世界、といえば
我々の曲「The New World」。
撮りっぱなしで音はあんまり良くないのですが
杉山さんのピアノが
とってもとってもステキです。
お時間あるときにでも
是非聴いていただけると嬉しいですーっ!

"The New World"
To Make a Miracle Live at Dining Bar Neiro




20081218.jpg

先日のイベントでのライブの写真を
送っていただきました!
Yさん、どうもありがとうございましたT-T。。

それからそれから
YouTubeの「tmamcrue's Channel」
ライブの動画がアップされました!
お時間あるときにでも
チェックしていただけると
うれしいですー!
ご協力いただきました皆様、
本当に本当にどうもありがとうございました!

今日は溜まっていた仕事を
夢中になって片付けていたりして
肩がバリバリな感じデスが
一つ一つ片付くのは
スッキリ、嬉しいです。

作業中、
FMでアレクサンダー・オニール氏の
「My Gift To You」がかかりました。
懐かしすぎるーーーーーーーー!!!
いやー、ホント、
すごい久しぶりに聴きました!

やっぱりステキな曲は
いつ聴いてもいいです…T-T。
クリスマスにはやっぱりこの曲を
聴かないと!

ココ↓で聴けます。
Alexander O'Neal WebSite Audio Page

そんなわけで
ALEXさんの懐かしの曲を
YouTubeで探してみたりして。
ALEXと言ったら、
やっぱりなんつったって
「All True Men」!

Alexander O'Neal - All True Man

あの時代、
ブラコンって本当に曲がイイ!
メロディーが素晴らしいT-T。
泣けました。

探していたら
色男ALEXの
今年のライブの映像が!!!!!

Alexander O'Neal - All True Man Live Feb 10th '08

素晴らしい歌声が聴けて
ちょっと、もぉ、感動デスー!
今もすっごいたくさんライブとかされてて
さらに感動デスT-T。

それにしても
ALEX、ケンカ強そう…。




20081216_1.jpg

20081216_2.jpg

14日はインターネットラジオ局Radio365
イベントに参加してまいりました!
とってもかわいいお客様に
お花までいただいてしまって…T-T。
どうもありがとうございました!
3人での演奏は初めてだったのですが
いろいろ迷いのある時期に、
すごく楽しく演奏をすることができて
私にとって
とても意味のあるライブになりました。
菊地さん、
どうもありがとうございましたT-T。

また演奏後に
ラジオ収録のための
インタビューをしてくださった
俳優の活野創さん日向翔梧さん
とってもステキなお二人で
インタビュー等に慣れていない我々も
とっても楽しくインタビューを受けることができて
やっぱりプロはすごいなー、と
感動してしまいました。

活野さん、日向さん、
どうもありがとうございました T-T。

そして改めまして
Radio365の皆様、
大変お世話になりまして
どうもありがとうございました!!!

その後
身も心もバタバタとしてしまい、
慌しく仕事したり
出かけたりしていましたが
昨日は仕事からの帰り、
電車の中で
Frank McCombさんの
「GOTTA FIND A WAY」を聴いていたら
前に進む勇気をいただいてしまいました。

「Love Stories / Frank Mccomb」(2000)

またマッコムさんに助けられてしまった!
音楽の力はやっぱりすごい!
音楽は最高だなー!
がんばりマッス。




20081212.jpg

夕方ふと外を見たら
窓から見える地上20Mぐらいの
とても高い木のてっぺんに
サギのような鳥さんが
休憩しているのが見えました。
   (上の写真の右の木のてっぺん)
そしてその横には満月。
大変美しい光景でしたが
カメラの能力の限界。
サギさんも
ポチッとな、ぐらいの大きさでしか
シャッターに収めることができませんでした。

あんな高いところで休憩できちゃって
…鳥さんはホントにすごい。

…高所恐怖症の鳥さんとかって
いるのだろうか?
…いやいや、
たくさんの鳥の中には、
そんな鳥さんがいても
おかしくないな…。

なんてなことを
ぼんやりと考えたり。

サギさんは
かなり長い間、
木のてっぺんに留まっていて、
何かを待っているかのようにも見えましたが、
ふと外に目をやると
もういなくなっていました。
お月様も
ずいぶんと離れたところに移動し
辺りの暗さとは反対に
より輝きを増していました。。

サギさん、
待ち人(鳥)来ずで
辺りは暗くなっちゃうし
しびれをきらして帰っちゃったのかな。
…明日は会えるといいね。(笑)

「何かを待っている」、
と言えば、
来週15日、16日と、
ビルボードライブ東京
ニュージャックスウィングのヒーロー、
ボビー・ブラウン、
ジョニー・ギル、
ラルフ・トレスヴァント、の
御三方がいらっしゃいますね。
どうやらチケットはソールド・アウト。
そりゃ、そうですよね!
たまらない夜になることは
間違いないでしょう!!!!

両日とも予定があって
行けないので
またまたYouTubeでがまんします。

YouTube : Johnnyy Gill I'm Still Waiting

↑Jonny Gillさんの
「I'm Still Waiting」なんか
生演奏されちゃったら
失神しちゃうだろうなぁ~!
あははは。

こっちのライブもかっこいい!!
Johnny Gill- Live!!

Jonny Gillさんの目が
やっぱり甥っ子にすごく似てる、
気がする。
(まだ9歳だけど)




20081211.jpg

昨夜、
ダイニングバー音色の
クリスマスライブにおいでいただきました皆様、
お忙しいこの時期に
足をお運びいただきまして
どうもありがとうございました!!

久しぶりに
S店長のお店で演奏できることが感激で、
またお客様の皆様が本当にあたたかくT-T、
大変喜びにあふれた素敵な夜になりました。
本当にありがとうございました!

それはそうと
我々の唯一のクリスマスソング
「Now and Forever」を
演奏することをすっかり忘れてしまいましたが…、
また、来年、
どこかで演奏できるように
これからもがんばっていきたいと
思っておりまする。

しかし…
ライブというのは
本当に何がおきるかわかりませんね。
リハでうまくいっても
本番ではハチャメチャになったり、
また逆で
その瞬間でしかできない
おもしろいセッションができたり。
そこが面白くて
ライブはやめられないわけでもあるのですが。
昨日は一時
心臓がおかしくなりました。(笑)

でも待ち時間で
ピアノの杉山さんから
いろいろ興味深いお話や
楽しいお話をたくさんうかがったりして
来年もまたがんばろうー!と
いろいろな意味で
勉強になった素晴らしい夜になりました。
とりあえず、
宝くじは買おうと思います。(笑)

皆様、
本当にありがとうございます。
Now and Forever、
感謝の気持ちを持ち、
自分と戦いながら
 (↑ほっとくとすぐなまけるので)
すこしずつでも進んでいきたいなぁ、
と思います。

宮原の皆様、
そして、
さいたま、春日部、伊奈、遠く鹿児島から
おいでいただきました皆様、
改めまして
本当にどうもありがとうございました!!!!

そして
千葉からお花をお送りくださいましたAさん、
素晴らしい花束を
どうもありがとうございましたT-T!




20081208.jpg

今朝、
NHKの「おはよう日本」で
JICA地球広場さん
「食料問題を考える 『飢餓×飽食』」の
企画展示のことが
紹介されていました。

一生懸命作ったものが
きれいに映っていて
嬉しかったなぁ。
たくさんの方にご協力をいただき
本当に感謝・感謝でございますT-T。

20081208_2.jpg

制作物の一つに
大工さん仕事があって
紹介をしていただき
お願いした大工さんが
秋田出身の大工さんでした。

私の母方は秋田で
祖父も祖母も秋田出身なので
「秋田」というだけで
なんだかものすごい親近感が
沸いてしまうのですが、
大工さんとの初対面時、
大工さんの話し方に
「お!東北!」
と嬉しくなってしまい、
しかも
どことなく亡くなった祖父に
感じが似ていて
現場に行くたびに
祖父が思い出され
どことなく懐かしい雰囲気を
味わっておりました。

今朝のテレビ放送で、
作っていただいたものを見ながら
またそんなことを思い出しました。

秋田には
近いうちに祖母を連れて
絶対に行きたい…、
なんて思っておりますが…。
 (↑実行しなくちゃね)

しかし、まぁ、
あさってはライブ!
だのに、なぜ~♪
なんだかのどが痛い…。
アホすぎます。
辛~くてまず~い自作生姜湯で
 (ハチミツ、ケチって甘くない)
のどを荒療治。
でも大丈夫!
本番、がんばりますっ!

そうそう、
今日からコットンクラブで
Chante Mooreさんと
Kenny Lattimoreさんの
ライブをやっていますね!
ブラコンの生バンドライブ、
すっごいイイだろうなぁ~。。。

今年発表された
Kenny Lattimoreさんの
アルバム「Timeless」に
収録されている
「You Are My Starship」は
本当に美しい曲デス…。

Kenny Lattimore - You Are My Starship

こっちのグルーブ感がたまらない
ライブ映像もしびれますよー!
Kenny Lattimore "Climb The Mountain" - LIVE




20081206_01.jpg

最近はどこにいても
クリスマスソングが流れていますね!

私にとって
ベスト!なクリスマスアルバムは
 (以前から何度も書いていますが…)
ブラコン界のマリオブラザーズ、
The Wispersの
「Happy Holidays to You 」 (Solar 1979)!

今年もこのアルバムが
聴ける季節になりました~。

でもThe Wispersの
二年前に発表されたアルバム
「For Your Ears Only」(2006)
に収録されている曲
「I Sing This Song for You」も
とってもクリスマスにふさわしいなぁ~、
と思っていたら
こーんなDVDが発売されていたのですね!

Christmas With the Whispers(2008)
The Whispers Official Site

そのDVDのプロモーションが
YouTubeにありました。
「I Sing This Song for You」が聴けて、
マリオブラザーズも確認できマス~!
Christmas With The Whispers

ホントにホントにイイ曲デス…T-T。

20081206_02.jpg

そうそう、
写真は今日のうーたんとすっぴデス。

うーたんはお外に出れるのが本当に嬉しいみたいで
ベランダではくるくると駆け巡り…、
おうちの中では
今年のうーたんの誕生日プレゼントに
姪っ子マリピンが選んだ水玉のクッションが
とってもお気に入りらしく
まん丸になってクッションに寄りかかっています。

すっぴは常に何か食べては
スピスピと、ずっとしゃべっています。
とにかく手のひらに包まれるのが大好きで
カゴから出ると
手のひら一直線デス。

寒さ対策をあれこれ思考錯誤しておりますが、
ふたり(二羽?)とも
とってもとっても元気デス!

みんな~、
うちは貧乏だから
風邪だけはひかないようにしようね~。(苦笑)




20081206.jpg

先日FMで流れてきた「Free」。

うわー、かっこいいぞー!
と思いきや
SEALさんの新譜だそうデス。

「SOUL / SEAL」(2008)
Seal - Free(YouTube) サウンドだけ聴けマス

輸入版は今年11月に発売になっていますが
日本版は来年早々だとか...。
Warner Music Japan / SEAL / SOUL

SEALさんバージョン、
大人の男の人の色気がたっぷりで
しかもアレンジがとってもかっこいい!!
それにそれに、
中盤のAメロを
オクターブ上でかすれた声で
歌われたときには、
鳥肌たってしまいましたー。

もちろん!!!
オリジナルのDeniece Williamsさんも
とってもとっても素敵です T-T。
Free / Deniece Williams

そういえば、
Will Downingさんの80's感たっぷりな
サウンドもありましたねー。
Will Downing - Free

同じ曲でも
年代ごとに雰囲気も変わり、
面白いデス。
でもイイ曲はやっぱりいつの時代もイイ!

写真は東京タワー。
12/23で
50周年を迎える東京タワー。
私もいろいろな思い出がありマス。
先日首都高で横を通った時、
素晴らしいイルミネーションでした!
でも携帯のカメラなので
うまく撮れなかった~ >-<。

いろいろな人の
思い出がたくさん詰まっている
素晴らしい東京名所ですね。




20081202.jpg

昨日、今日と納品のため
JICA地球広場へ。

今朝はTuomoの曲、
「Don't take it too hard 」が
FMから流れ、
寒い朝でしたが
おー!がんばろー!
と元気をいただいちゃいました。
Tuomoのかっこいい映像はコチラに。
Tuomo : Head Above The Water

それにしても
永久に終わらないんじゃないか?
と思っていた仕事ですが
ちゃんと終わるんだなぁ…。

「JICA地球ひろば」で
2008年12月から2009年2月まで展示される
「企画展示「食料問題を考える『飢餓×飽食』」
是非是非
世界の食事情にご興味のある方、
お近くに行かれた方、
足をお運びくださいませ。
 (展示室は無料ですー。)
世界の食にまつわる為になる情報が
満載です。
そして
深刻な問題が取り上げられています。
本当に驚きます…。
「知ること」は本当に大事なんだなぁ、
と改めて思いました。

あ、それから
以前ブログにも書きましたが
こちらのカフェ・フロンティアのお食事、
本当に美味しいデス!!!
今日いただきましたが
明日も食べたい!!!!
是非、トムヤムラーメンを!!!!!


そんなこんなで、
12月に入ってしまい
2008年も残すところ一ヶ月を切り、
今月はライブも三回あるので
ますます風邪はひかないぞ!
と気合が入ります。

来週の水曜日は
いよいよクリスマスライブ。
3人でどんな感じになるのか…?
私もとっても楽しみです。
がんばりますー。




2011年5月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31