2007年8月アーカイブ

itabashi.jpg

お盆休みが終ってから
ドッとやってきた仕事と
まだ残る暑さと
歯医者さん通いに
一週間があっという間に過ぎていきました。
あー、八月もあと残りわずか…。
あんまり暑いのはキビシイけれど…
少し寂しい気分です。

やっとこさNEW ALBUMのリリース日が
9/26に決定しました。

「Blue Survivor / To Make a Miracle」(2007)

今回も素晴らしい3人のゲストギタリストさんに
バックアップしていただいちゃいました。
そしてジャケットの写真は
パタゴニアのイベントでも
大変お世話になりました久米満晴さんの
すっごい写真。
種子島在住の久米さんならではの
ショットです。
今回は前作を上回る(?)へんてこサウンド炸裂です。
(苦笑)

CD発売ライブも考えておりますが…。
ひとまずリリース日決定のご報告でした。

それにしても
ああ、来週も歯医者さんに行くかと思うと…
恐い…。
昔はそんなに恐くなかったのに、
年々苦手になっていくのはなぜだろうか…。




shampoo.jpg

昨日は久しぶりの学校の仕事。
授業後、みんなの飲み会にお邪魔したのですが、
隣のM氏と
古谷実さんの「シガテラ」と
マイケルジャクソンの名盤「Off The Wall」の話が出来て
嬉しくなったり…。

「Off The Wall / Michael Jackson」(1979)

「Rock With You」は最高だよねT-T。
「I can't help it」もT-T。

そしてびっくりしたのが
漫画家の古谷実さん。
さいたま市出身とは!
しかもすごい近くてびっくり。
「グリーンヒル」も面白かったなぁ。

それはそうと
うーたんのマッサージ好きには
ホントに笑える…。
相当気持ちいいみたいです。(笑)

う:「く~、たまらないですぅ~」(写真)




kyurisaya.jpg

Steely Danが来日しているのに
コンサートに行けないので
CDを聴いて行けない悲しみをやり過ごすT-T。

「Everything Must Go / Steely Dan」(2003)

いや、ホント、しかし、残念。
アルバム「Everything Must Go」が発売された当時、
きっとコンサートがあるだろう~!と思っていたのですが
それから早4年。
その間にドナフェのソロアルバムも出たし、
今回のコンサートも大変素晴らしいものに違いない…T-T。
そんなことを思いながら
悔しながらもノリノリで「Lunch With Gina」を聴く T~T。

仕事、がんばろう!
来月はRad.が来るぞ!

バタバタとお盆休みが過ぎ、
この間にたくさんの夏野菜をいただいてしまいました。
(どうもありがとうございます~T-T)
トマト・さやいんげん・きゅうり・おくら・みょうがの山。
あ、マンゴーも!
新鮮な季節ものは、ホント美味しいです~。




marimari.jpg

8月のど真ん中の今日、
また一つ、歳をとりました。
やっぱりいくつになっても
「おめでとう!」とおっしゃていただけるのは
本当に嬉しいことで…T-T。T-T。
また一年、がんばる元気が出ました。
メッセージ、本当にありがとうございました!

尊敬している方から
「これからも一歩一歩、
ゆっくりでいいから進んでくださいね。」
と、メッセージをいただき心に染み入りました。
自分が出来ることを
惑わされずに、一歩一歩がんばりたいです。

と、改めて
自分自身に言い聞かせてみたり…。

毎年、
自分の誕生日が終戦記念日なので、
いろいろなことを思う1日になるのですが…。
来月には出る我々のアルバム「Blue Surviver」に
「Counter-Clock World」という曲があります。

毎度、リーダーから曲が送られてきて
曲を聴いて、私が詞を考えるという流れで
歌ができるのですが、
この「Counter-Clock World」という曲は
いつもとちょっと違って
少しメッセージ色のある詞になりました。
今ある当たり前のことが、素晴らしいことなんだ、
守っていかなくてはならないものなんだ、
なんてなことを柄にもなく歌ってたりしています。
来月、是非聴いていただけると嬉しいです。

------

最近姪っ子のマリピンが
姉がサーフィンしている間、
ブギボードで遊んでいるそうです。
真っ黒に焼けている元気な笑顔の写真を
送ってもらいました。
姉たちが行く海岸は
サメが来るそうなので
入るときには注意が必要だそうで…、
気をつけてね。。

スカイプで話しているとき、
荒川で亡くなってしまったイルカの話をしたら
スカイプの向こう側で
「ドルフィン、かわいそう…」と、
マリピンは泣いてしまいました。
そういう素直な優しい気持ち。
おばちゃんはとても嬉しかったよぉT-T。




mn.jpg

今日、時々行く古着屋さんにふと立ち寄ったら
BGMにSwing Out Sisterの「Breakout」がかかりました。

「It's Better to Travel / Swing Out Sister」(1987)

この曲はホントに懐かしい。
当時、
レンタルCD屋さんに通い詰めていた私ですが
このアルバムを借りて
カセットテープに入れ
テープが伸びるまで聴いた思い出があります。
ブラックミュージックにどっぷりだった当時ですが
今思うとイギリスのポップスを意識した
初めてのグループだったかもしれません。
この曲を聴くと
青春時代のあまずっぱいせつなさが
胸いっぱいにあふれ出します。
んー、音楽ってやっぱりいいな…。

昨日は深夜にちゃんとしたカメラを持って
見沼田んぼに流れ星を探しに行ってきましたが
雲が空を覆っていて
写真は夜の雲の写真ばかりになってしまいました。
でも時々、まるでワカサギ釣りのように
ポイントポイントで雲の隙間の穴ができ、
その穴から星が見えると
流れ星が見えるんじゃないか?と
ワクワクしちゃったりして…、
その時間が楽しかった。
一瞬、
流れ星、一つ、
見えたような気がしたのだけど…。
気のせいだったかな???




stars.jpg

昨夜は深夜営業のスーパーマーケットへ行った帰り、
「ペルセウス座流星群」のことを思い出し、
ちょっくら近所の見沼田んぼで
空を見上げてみよう、と思って寄ってみました。

車を止め、
ふと見上げてすぐ
スーッと流れ星、一つ。
「おーーー、見える見える~!」

ちょっとの間でしたが
二つの流れ星を見ることができました。
都内方面の空は明るすぎて
星もあまり見えないのですが、
北側の空は星がたくさん!
たまには星空を見上げてみるもんだなぁ…
なんてなことを思いました。
うーたんも暗闇の中
めずらしく大人しく空を見上げていました。
もしかして、うーたんのほうが
わたしよりもたくさんの流れ星、見てたりして…。

こんな夜は
シンプリーレッドの「Stars」を…。
「Stars / Simply Red」(1991)

今夜も見えるみたいなので
ちゃんとしたカメラを持って
写真を撮りに行ってみようかな。




ichimatsu08.jpg

行けるときには行っておかねば…、
てなわけで9日早朝から千葉の海へ。
友人と3時過ぎにさいたまを出たのですが…、
なんということか…、
首都高にのってすぐに事故渋滞。
しかもピクリとも動かない。
そんなこんなで一時間以上も立ち往生。
暗いうちに千葉県内に入りたかったのに
だんだん明るくなってきちゃうし、
イライラもピークの頃、
ラジオから流れてきた曲に、
思わず口ずさんでしまうくらい
気持ちを軽くしてもらっちゃいました。
流れてきた曲はAMBROSIAの
「BIGGEST PART OF ME」。

「One Eighty / Ambrosia」(1980)

音楽ってすごいなぁ。
あんなにどんよりした気持ちも
救われてしまうなんて…。(私が単純か?)
「BIGGEST PART OF ME」は
Take6のものも大好きだけど
やっぱり…いいですね、Ambrosia。
そんなこんなでこの曲が終わって間もなく
車もトロトロ動き始め、
目を覆いたくなるくらい大破したトラックをやり過ごし、
海へとまっしぐら。

大原でひとまず入ってはみたものの
波があまりなくて
一松海岸へ移動。
激上手のショートボーダーの
迷惑のかからないところにずれて
なんだかんだでトータル4時間も海に
浸かっていたので
体がキンキンに冷えてしまった。
さいたまにいると信じられないのだけれど
本当に海の中は寒い!
次回は絶対ウェット着ようと思います。
私にはちょっと波が高くて
恐怖と戦いながらのサーフでしたが、
やっぱり楽しかった。

今月はあと何回行けるかな?
(無理かな~T-T)




totobag.jpg

幼なじみと久々にファミレスでお茶。
動物好きな彼女と
お店で涙&鼻水流しながら
動物の話で盛り上がる…。
動物話はいつも尽きない…。。。

そんな時、店内BGMで
グレッグ・カルーキスさんの「Avalon」がかかり
お!と思わず反応してしまった。

「You'll Know It's Me / Gregg Karukas」(1997)

確か
私のグレッグ・カルーキスさんの音楽との出会いは
当時の職場で毎日かかる有線のBGMで
グレッグさんの曲を聴き、
ハッとしてグッときて、
まだネットも浸透していない頃だったので
電話で問い合わせして
知ることができたんだよなぁ…。
なんてな事を数秒の間に頭をかけめぐったり…。

それはそうと
幼なじみは編み物がとっても上手で
写真のバッグは彼女の手作りニットバッグ。
写真はモノトーンですが
実際は、グレー、スカイブルー、茶、白という
とっても落ち着いたお洒落な色の組み合わせで
本当にとってもかわいいんです!
他にもワンちゃんの洋服や、
クッションカバーなどがありました。
これまたすっごいすっごいかわいい。
私もヘタクソながら編み物が好きなのですが
私のはホントに「なんちって編み物」程度で
彼女の編み物に感動してしまいました!
さすが芸大はホンモノ、基礎が違う。(by伊武雅刀)

…そして
なんとこのバッグをいただいてしまった!
買うって言っても、「あげるよ!」という彼女。
うわぁ~~~~~、ありがとう~~~~。
たくさん手間がかかっただろうに…。
本当にありがとう…大切に使います。
早くこのバッグが使える季節がくるといいな!
秋がとっても楽しみです。

--------------------------------------------

<ごめんなさい…T-T>
またやってしまいました。
海外からの迷惑コメントが多くて
いつも一括で削除しているのですが、
一部、誤って消してしまいました。
書き込みいただきました方、
本当に本当にごめんなさい。




karamaru.jpg

今日8/7はうーたんの2才の誕生日。
0歳と一ヶ月のときにうーたんがやってきて
もうすぐ一緒に暮らして丸々2年。
そんなに月日が経ったのだなぁ…。
とうーたんマッサージをしながら
しみじみ思ったり。

うーたんがひっくりかえって寝たり
お水をピチャピチャ飲んだり
キャベツをシャクシャク食べたり…
チモシークッキーボリボリ食べたり…
サッカーをフンガフンガ言いながらしたり…
遊び疲れて
私の足に絡んで寝っころがりにきたり(写真)…
うーたんなりにいろいろな想いで行動している姿を見て
いちいち胸キュンしてしまうアホな飼い主です。
まさにシリータさんの
「I Love Every Little Thing About You」って感じです。

「Syreeta / Syreeta」(1972)

Happy Birthday!うーたん!
2歳も元気いっぱいで過ごそうね~!




ichinomiya5.jpg

午前中のうちには戻ってこなくてはならなかったので
超朝一で千葉の海に行ってきました。

いろいろな曲が聴けて
一枚でおなかいっぱいのコンピレーションを車載し、
AM3時に出発。

「V.A. / SOUL CULTURE: 02 - SUNSHOWER SULTRY MELLOW GROOVE」

一曲目の
「Sunshower / Dr. Buzzard's Original Savannah Band」を聴きながら
海へのワクワクが高まり、
グルーブ感あふれる曲たちのおかげで
高速道路も軽快。
海に近づくにつれて
サーフボードを載せた車が
我を先にと海に向ってました。

5時過ぎに海に到着。

今回はマイチーオススメの大原海岸を目指して
車を走らせたのですが、
渋滞もなく快適でした。(朝早いからか…)
それにしても千葉は遠い!
いつもマイチーと行ってた湘南はやっぱり移動距離が短い!

でも遠いけれど行って大正解でした!
海はきれいだし、無料駐車場があるし、
波もちょうどよいのが絶え間なくやってくるし…。
広いせいか、人もあんまりいないような気がしました。
結局7時半には海からあがりましたが
すごい楽しかった。
でも超~、寒かった。
水、冷たい!
8月だからと調子にのって
ウェットを持っていかなかったけれど
こんど行く時はウェットも一応持って行かなくては!

写真は帰りにリサーチした一宮海岸。

ほんの一時でしたが
海はやっぱり最高だ!としみじみ思った
日曜の朝でした。




taifuu.jpg

CSで「オーシャン・トライブ」という映画を観ました。

共に青春時代をサーフィンですごした仲間5人が
それぞれの道を歩むようになってから再会したけれど、
その仲間のずっとサーフィンを続けていた一人が
大病に犯され、もう治らないということを知り、
病院から彼を連れ出し、
波を求めてみんなでサーフトリップに出る。
というお話。

いやぁ、泣けてしまった。
ところどころじーん、ときてしまったのですが、
最後がこれまたたまらない気持ちになってしまいましたT-T。

最後のシーンで、
イルカは仲間が亡くなると、
亡くなったイルカの姿が見えなくなるまで
その場を離れない…、
のだそうです。
ちゃんと海に帰るか、見送るのだって…。
海も、空も、人の想いも、果てしない…。

先日カフェでふと流れた
エリスレジーナさんの歌う「Wave」を思い出し、
CDを引っぱり出して聴き、
またこの映画を観て、
海への想いがまた深まりました。

「Aquarela do Brasil / Toots Thielemans & Elis Regina」(1969)

ああ、「wave」も
なんていい曲なんでしょう~T-T。
来週はホントに久しぶりにサーフィンに行く予定。
思いがけず誘ってくれた友人に大感謝 T人T。




usapen2.jpg

最近ちょくちょく聴いている
ドナフェのミニアルバム、
聴けば聴くほど良い~T-T。

「Trans-Island Skyway EP / Donald Fagen」(1993)

特にまた未発表曲の二曲が泣ける。
の「Home at Last(Liveバージョン)」と
「Big Noise, New York」。
また「Big Noise, New York」が
とってもいい曲で…T-T。
ニューヨークに帰りたくなってしまう…。
(住んだことないじゃん)
やっぱりドナルドフェイゲン氏は最高です T人T。

最近日課となっている
うーたんマッサージ。
うーたん的にはこれがすごい楽しみみたいで
つぶらな瞳でおねだり光線送ってきます。
それにしても
毎日暑くてうーたんには厳しい日々だねぇ。
あ、来週はうーたんの誕生日だ!
その日はうーたんマッサージ、
いつもより多めにやってあげよう、っと。




2011年5月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31