2007年6月アーカイブ

hakken.jpg

ネットラジオで聴いてグッときた
Janitaさんの「Angel eyes」という曲。
収録されているアルバム「I'll Be Fine」を
是非とも購入したくて探しているけれど
amazonでusedで4500円か…。
うーん、悩む…。

「I'll Be Fine / Janita」(2001)

Angel eyesだけでも欲しいのですが
iTunes Music Storeでも販売されていないので
少し様子をみますか…。
しかし、昨年もアルバムを発表されていたこともわかり
早速視聴~!

音がきれい!
なんとも涼しげでスムース。
気持ちよすぎる!
こちらもゲットしようと思います~。

あ~、音楽は果てしない…。

うーたんは今日、
サッカー練習で大事に大事にしていた
黄色いボールを
サッカーの練習をしようとして
自分の前歯で穴を開けてしまって
空気が抜けてしまいました。

すごいすごいショックみたい…。

ふと思い立っては
しぼんだボールのもとに行くのですが
やっぱり転がせないらしくて
悲しい顔してこっちを見ます。
(ホントなんです…)

大事なボールだったんだねぇ。
また探してくるよ、黄色いボール。




otoboke.jpg

今更なんですけど
昨年、一昨年とFMでヘビーローディングされていた
クレイグ・デイビットさんの「All the Way」が
ネットラジオでふとかかり、
リズムの軽快さと繰り返しの気持ちよさに
気分がノリノリになってしまった。

「The Story Goes... / Craig David」(2005)

ラジオは不意打ちで
ステキな曲が流れてくるところが
やっぱり魅力。
仕事中にはもってこいです。

今日の昼間のうーたんは
湿気のせいかぐったり。
床の上で伸し餅のように
ぺったりしていました。
夕方冷えたキャベツをあげると
急に元気になって
シャキシャキと
夢中になって食べていましたが、
うーたんにとって冷えたキャベツは
アイスみたいなものなのかな?
でもおなか壊さないでねぇ~。

レコーディングも残りあと少し。
がんばらねば。




asayake.jpg

いや~、やられた、やられた。
ジョージのセクシースマイルに…。
GEORGE BENSON
TURN YOUR LOVE AROUND YouTube

ネットラジオのProjectVibeを聴いていたら
とっても好みの選曲が続き、
いいわぁ~、と思っていたら
ジョージベンソンさんの「Turn Your Love Around」が
かかりました。
「お!」と思ってYouTubeを検索。
そしたら、
こんなセクシーなライブ映像が見つかった…、
という訳なんです。

最近話題の
ビリー隊長に負けずとも劣らない
マッチョなジョージにやられてしまいました。

それにしてもなんとかっこいい曲なのか…T-T。

明日はまた暑いとか…。
あっという間に七月だぁ~。




potate.jpg

仕事しながら
最近お気に入りのインターネットラジオ「Project Vibe」
をかけていたら
ミシェル・ンデゲオチェロさんの
懐かしい曲がかかりました。
「Picture Show」です。
んーー、やっぱりかっこいい。
ンデゲオチェロさん。

「Plantation Lullabies / Me'Shell Ndegéocello」(1993)

うわぁ、もう14年も前のアルバムなのか。
何年経って聴いてもスタイリッシュでかっこいい。
Rad同様、同性だからこそなお憧れるミュージシャンです。


叔母夫婦の畑に
ジャガイモ堀のお手伝いに行ってきました。
ものすごいジャガイモの数です!
大収穫です!

そして当たり前なのですが…
虫やミミズがものすごいたくさんいました。
ムカデは大から小まで、
地クモ、だんご虫、そのほか名前は全然わからないのですが
すごい数の虫さんたちが土の中で
うじゃうじゃいました。
でも虫やミミズのいない土では
いい野菜は出来ないそうで…
普段では考えられない虫体験をしてしまいました。
あ、そうそう。
オケラもいました!
手がもぐらみたいで、
一生懸命土の中に戻ろうとして
土を掘っている姿がとってもかわいかったです。
不思議なもので
虫が苦手な私も
やっているうちに虫にも慣れてしまいました。

ところどころジャガイモがかじられていたのですが
叔父の話だと
モグラくんが穴を掘って通路を作り
ジャガイモを食べに来るんだそうです。
そしてそのモグラくんの通路を
ねずみくんがちゃかり通らせてもらって
ねぐみくんもじゃがいもをいただきにやってくるのだそうです。
ねぐみくんはもぐら君に感謝しなくてはいけませんね(笑)。
通路でばったり逢ってしまって
お礼の会話なんかしていたらおもしろいなぁ~、
なんて話をしながら
じゃがいも堀をしていました。
もう腰が痛くてたまりません。

ほんのちょっとの時間でしたが
農業体験ができて本当にいろいろな事を知りました。
もう農家の方を尊敬せずにはいられません。
日々の苦労を思ったら
野菜は残さず隅から隅までいただきたい、と思いました。

じゃがいもの味は最高!
こんな体験をさせていただき、
叔母夫婦に感謝です…。
また次回も楽しみです~。




rainy0622.jpg

久しぶりの雨。
今日は予定通りレコーディングの日となりました。
うかうかしてると
あっという間に7月になってしまう。
だんだん楽しくなってきたところです。

最近はRadのほかにも
歌入れのためにいろいろ聴いているのですが
今日はハービーハンコックさんの歌モノが聴きたくて
久しぶりに笠井紀美子さんのアルバムを
引っぱり出してみました。

「BUTTERFLY / 笠井紀美子 with Herbie Hancock」(1979)

「I Thought It Was You」の軽快なナンバーで
のっけから気分がノリノリになるのですが…
やっぱり最高だわ~。
レコーディングデータを何気なく眺めていたら
ギターにRay Obiedoさんの名が!!!!
Radの演奏でなくてはならないRayさんじゃないですかっ!
今度の来日ももちろん同行。
「Butterfly」のギターソロなんてしびれまくりです…。
たまらんっ…T-T。
Radが、
ライブアルバムで「Butterfly」をカバーしていたけれど
そのライブでもRayさんがギターを演奏していたから
Rayさんにつながっていたのだなぁ…、
と今更ながら感動。

明日はまた梅雨の晴れ間ですっごい暑いとか…。
最近は夜になると
遠くからカエルの鳴き声が聴こえてきて
なんだか心が和みます。
もう少ししたら蝉の声も聴こえてきますね。




catcat.jpg

近所の道端で
ネコちゃんが暑さからのがれ
日陰で伸びていたので
近寄ってみると
こちらをじっと見るので
私もしばらくじっと見つめてしまいました。

暑いニャ。

今日も毎日のことながらRad.を聴く。

「Make Every Second Count / Rad」(2000)

Rad.の歌声は大好きなのですが
「San Pablo Avenue」のようなインストもまた最高です。

Rad.のベスト盤が
8月3日に発売されるらしい…。
1997年発売の「Higher Plane」から
今年発売の「East Babe」までの
アルバムの中からのベストトラックが
収録されるのだそうですが、
なんと言っても嬉しいのが
未発表のライブトラックも収録されるとか!!!!!

むほ~っ!

9月に三日連チャンでライブに行ける喜びに
さらに輪をかける。
楽しみすぎて、嬉しすぎて…めまいすらする。

春先に黄色い蝶に
お目にかかったおかげなのかな?
今年の夏は最高だわ。




usanpo2.jpg

Incognitoで大活躍されたMaysaさんの
5月に発売された新しいアルバムを聴きました。
超~、かっこいい~♪

「Feel the Fire / Maysa」(2007)

1トラック目の曲にいきなりやられてしまいました。
マイケル・ジャクソンさんの
名アルバム「Off the Wall 」に収録されている
「I Can't Help It」のカバーから始まるんです。
ノックアウトでした。
Maysaさんのなめらかにフローする歌声と
楽しそうでしかも完璧なスキャットの歌技にうっとりして
ぐぐっと聴き入ってしまいました。
アレンジもお洒落だわ~。
すこしブラジリアンテイストなところが
これからの季節にぴったり…。

ステキ。
やっぱりいい曲、「I Can't Help It 」。

今日は仕事の調べ物があって
本屋さんに立ち寄りましたが
そこでいろいろ見ていたらついつい脱線して
うさぎの写真集を見つけちゃいました。
「うさぎじま」という写真集です。
日本に、うさぎがたくさんすんでいる島があるんだそうです。
瀬戸内海の大久野島と、
沖縄のカヤマ島というところ。
その島のうさぎさんたちの自然な姿が
その本にはありました。

その写真には言葉も添えることなく
ただただその島に住むうさぎが写っていました。
ぺらぺらとめくっていたら泣けてしまいました。
最近、歳のせいか涙腺が…T-T。

こちらもとてもステキな写真集でした。




arakawa.jpg

今日は1日外出していたので
夜戻ってきてテレビのニュースを見てびっくり。
渋谷のスパの爆発事故。
「ええっ?あそこがっ!??」

事故があった場所は
スパの裏手の建物だそうですが
あのスパの前は本当によく通るし、
以前生徒さんが「行ってきました!」
とお話もされていたので
お店の前を通るたびに
「あ~、温泉いいなぁ~」
なんてな事を思いながら歩いていた所だったので
ホントにホントにびっくりしました。
なんだかすごいショックです…。

新しいアルバムのコーラスの参考に
今日はBreakwaterの「Time」を聴いていました。

「Splashdown / Breakwater」(1980)

さわやかで、ちとせつなくて
キャッチーで…
サビのコーラスがたまりませんわ。。

Breakwaterといえば海。
あー、海行きたい~。
車の調子が悪くて修理に出していて
どっちみちサーフできないのですが
車が戻ってきたら行かせてくれ~、
と思う今日この頃。




genkan.jpg

梅雨に入ってから
雨がぱったり。
お出かけするには助かるけれど
やっぱりおかしい。

毎日の風の吹き方とか
雲の流れとか
空を飛ぶ鳥たちとか
食べ物をせっせと運ぶありんことか…
そういうことが
うーたんがやってきてから
ものすごい気になるようになりました。

ご飯が食べれて
仕事が出来て
眠りにつける場所があって…
そんな当たり前のようなことが
どんなにありがたいことなのか、と
毎日まっすぐに一生懸命生きているうーたんを見ていると
しみじみ思います。

声の出ないうさぎは
体いっぱいで想いを表現します。
鳥がやってくれば空を見上げ、
風に吹き飛ばされそうになれば
目をつぶってじっとこらえるし、
犬がやってくれば
ものすごい勢いで逃げて、
もう逃げられない!と思うと
地面にぺったんこになって
地と同化しようとしたり。

うーたんだって毎日がんばってるんだから
私もがんばらないとねぇ。
小動物というカテゴリですが
私的にはかなりな大動物です。

今朝は仕事中、
ルーサーのライブの歌声にいちいち涙しながら
そんなことを考えたりしちゃいました。
ルーサーの優しい歌声のせいか…??

「Live At Radio City Music Hall 2003 / Luther Vandross」(2003)

「Never Too Much」のような往年の代表曲もあれば
「Take You Out」のような2000年に入ってからの
超~あかぬけた曲まで
すっごいすっごい楽しめるライブアルバム。

最近うーたんは
青ジソと乾燥アロエ(たぶん甘い)が好きです。




dencyu.jpg


朝はちょっとだけ雲の切れ間も見えましたが
午後からは梅雨らしくなりました~。
しばらくは雨の季節ですね。

ジノ・バネリさんの「Appaloosa」を聴いていたら
超~~燃えてきちゃいました~。
熱い、熱い、熱いっ!
最高だっ!

「Brother to Brother / Gino Vannelli」(1978)

以前
AOR LightMellowの金澤さん
「Gino Vannelliはライブで聴いても
 本当に歌が上手いっ!」
とおっしゃっていましたが
ライブとか本当にすごいんだそうで…。
ライブなんかで聴いちゃったもんなら
素敵過ぎてめまいがしそうだなぁ…。

やっぱり私はこのアルバム、
全部が素晴らしいのは当たり前なんだけど
特にドラムが最高だと思う、大好き!
胸にビシバシ来マス。
音楽っていいなぁ~、と泣けてしまいます。

燃えてきたところで
TMaMもホントにがんばろうと思います。
私のレコーディングも今月中には
終りそうなので
後はリーダーにお願いして
今度はジャケットの制作に入らなくては…。
前回はリーダーのお兄様にムリヤリお願いしてしまったのですが、
さてさて、今回はどんなジャケになるのだろうか…。
まだ模索中…。




inmybag.jpg

今日はとても暑かったけれど
夜になってから
さわやかな風が部屋を通り抜け
とても心地よい~。

そんな気持ちよい風の吹く夜に
Joe McBridesさんのアルバムの
歌モノの曲「I Can Never Get Enough」が
またとっても気持ちよくて…。
なんだか気持ちが一段とさわやかになりました。

「Joe McBride / Keys To Your Heart」(1996)

音楽はいいわねぇ~T-T。

梅雨になる前に
「うーたんのストレス解消!」と思って(いや、自分のかも…)
ここのところちょいと時間を作っては
うーたんのうさんぽに行きます。
家では王様ですが
外に行くとありとあらゆるものが恐いらしく、
とくにオートバイの音、車の音、犬、カラス、、、
などに過剰反応します。
それでも階段登りは大好きで
長~い階段も一気に駆け上ります。
付いていく私が大変です。
あまりに恐いと即座に抱っこです。
でも最近は抱っこより
袋に入っての移動のうほうが
うーたんは好きなんだ、ということが判明しました。

もうすぐ梅雨だね。
またお天気の良い日に、うさんぽしようねぇ~。




narita1.jpg

昨日は成田に行ったので
ついでに飛行機の写真もパチリ。

やっぱり近くで見るとかっこいいなぁ、旅客機。
帰ってからニュースで知ったのですが
偶然にも世界で最大の旅客機A380が
成田空港に来ていて
写真も撮ることができました。
ああ、どこか旅したい…。
飛行機見るだけでワクワクです。

今日は中古CDショップで
Will Downingさんのアルバムをゲット。

「Moods / Will Downing」(1995)

流石、1995年という年代らしく
きれいな音のまじめで上質なポップス…、
イヨッ!正統派ッ!…という感じ。
落ち着きまくります、最高です!
250円では申し訳ないくらいの
ミュージシャンオンパレード。
2曲目にトラックされている
「That Good Morning Love」がかかった瞬間、
キターーーッ!という感じでノックアウトされました。
オマー・ハキムさんの歌モノドラムが
こりまたいいんだわぁ。
こういうの、ライブで聴きたい~。

はぁ~、音楽ってホントに最高だ~。




64.jpg

ネットラジオのUrban Soul Nationを聴いていたら
Johnny Gillさんの懐かしい曲、
「Fairweather Friend」がかかりました。

ひゃぁ~、久しぶりに聴いたけどかっこいいわ~♪
あわててこの曲が収録されている
Johnnyさんのアルバムを棚から引っぱり出してみたりして。

「Johnny Gill / Johnny Gill」(1990)

姉が追っかけするほど大好きで
私も死ぬほど聴かされた…、
いや、聴いていたので
私もJohnnyさんのこのアルバムには
思い入れがあります。
青春だわ~。
でもホントに聴けば聴くほど
彼の歌のうまさに引き込まれます。
流石Babyfaceさんの曲、
「Fairweather Friend」のメロディー、
改めてグッときました。

そんなわけでアルバムのジャケットを見ながら
「うーん、甥っ子に目がそっくり…」
なんてな事を思っていたら
ちょうど姉から突然の頼み事メールが届きました。
件名が「一生の御願い」となっているのだから
これは逆らうわけにはいきません。(姉に弱い私)
明日は急遽成田空港に
サーフボードを持って行かねばならなくなりました。
ま、たまにはいっか。息抜き息抜き。
ああ、成田までじゃなく、
どうせならそのまま海外にゆきたいよぉ…T-T。

明後日には姉の元に彼女念願の
サーフボードが届いているでしょう。
Enjoy!!!




lastmay.jpg

なんだかものすごいバタバタした日々。
あっという間に6月に突入してしまった。
6月はちょっと時間を作って
TMaMのことに集中したいと思っておりますです。

新しいアルバムに収録する最後の曲のオケが届き、
曲があまりにかっこよくて
徹夜明けだったのですが即座に詞ができてしまった。
歌入れが楽しみです。

今日はTower Of Powerを聴きながらお仕事。

「Back On The Streets / Tower Of Power」(1979)

いやぁ~、ホントに
なんつ~かっこい~いgroove。
たまらないです…。
David Garibaldiさんのドラム、ホントに素敵過ぎる。

それはそうと
Rad.のドラムといえばDavid Garibaldiさんのイメージなのですが
今回は違うドラムさんで来日するみたい。
あああああ、いまから9月のライブが
楽しみで楽しみで楽しみで夜も眠れません。(嘘)




2011年5月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31