2007年4月アーカイブ

uta_tamanori.jpg

今日はキーボードの音作りで
いろいろなCDを聴いていたのですが
ヘレン・ベイラーさんのライブアルバムをかけたら
気分がググググググッっとノリノリになってしまった。

「Helen Baylor... Live / Helen Baylor」(1999)

一曲目の「Ministers Of Defense」のグルーブの素晴らしさったら…
もぉ、鼻血ものです。
二曲目の偶然にもTMaMの曲のタイトルと同じ
「Everything You Are」も本当に泣けるいい曲だし。
こういうキラキラしたキーボードの音も
80'sと言われてしまうかもしれないけど
やっぱり好きだなぁ。(青春の音色)

ライブアルバムを聴くとホントに
ライブがやりたくてうずうずします。
いや…、
まずはアルバムの完成が先です…がんばらねば。

写真のうーたんは玉乗りに大大大成功で
「すごいでしょ!」と言わんばかりのかなり得意気な表情。
20秒くらいこのままの姿勢でした。
でもこれも何度もひっくりかえったりしながらの
長い間のうーたんの努力と根性の成果です。
くーっ、私も負けてられんっ。

…しかし、ホントにうーたんて変わってる~。
他のうさぎさんもこんなことするのだろうか???




yokogao.jpg

おっと、またブログの間が空いてしまった…。
外出することが多い近頃です。

久しぶりの海に行く途中
またしてもRad.をヘビーローディング。
何度もブログに書いたけれど
Rad.の新譜の「That Ain't No Way」という曲は
本当にいろいろな意味で素晴らしすぎる。

「That Ain't No Way / East Babe」(2007)

イントロからしてかっこよくてドキドキしてしまうのですが
しみじみ、あんな思い切った歌詞をかけるRad.はすごいと思ってしまう。

最近、ホントにいろいろな事件があって
様々な事を考えさせられますが
音楽という自分の表現の場で
Rad.のようにそんな世の中に対して
メッセージを送れる強さ、潔さに
ホントに男惚れします。(いえ、女惚れよ。)

めまぐるしく色々なことが起こる中、
波を待ちながら
波のことだけを考えていられる幸せな時間があるということに
感謝。
部屋の中で耳の長いかわいいやつと
一緒にボール遊びができる幸せな時間があるということに
感謝。

それにしてもホントにむずかしい、サーフィン。
くーっ、仕事も遊びも大切な音楽も、楽しむぞっ!
(↑そうはうまくいかない現実)




sabre.jpg

おっと、久しぶりのブログになってしまった!
いけない、いけないっ。

この一週間、いろいろありましたが
ホントに一週間ってあっという間。
そんな日々の積み重ねで
また一年もあっという間なんだろうなぁ。
もっと1日、1日、大切にしなくてはっ。

そういえば、先日、
「チャトラの子猫が生まれたのだけど、どう?」
というお電話いただき、
「うちには耳の長いのがいるからダメだよぉ~。」
とお返事したのですが、
どなたか
「チャトラの子猫ちゃんを飼いたい~!」
という方がいらっしゃいましたら
是非ご一報くださいませ。
(かわいい…と、思うよ~)

----

敬愛するRad.のブログを読むと、
ほんっとに忙しいらしい…。
ツアーのスケジュールも更新されていて
10月の予定まで書いてありました。
…でも、日本には来ない…。
お願いだ、是非、いらしてください…。
Rad.のMy Spaceでいきなりかかる「Trippin'」を聴くと
本当に燃えます。

「Live at the New Morning, Paris / Rad.」(2003)

やっぱり音楽ナシでは意味がない、
としみじみ思うバタバタな日々です。




chibikuro.jpg

今日の日中はとても暖かくて…
特に車の中は暑いくらい。
ガットギターのPhil Sheeranさんの曲
「More Questions」の
サンバのリズムが気持ちよく
ドライブに最高でした。

「It's A Good Thing / Phil Sheeran」(1995)

日、月、火とたくさんの方とお食事したり
お会いできたりする毎日で
とっても楽しい3日間でした。
いろいろな刺激を受け
また次への活力をいただいてしまいました。

そんな中、今日の夕方、
車の足回り辺りから変な音が…。
これはきっとオンボロ車がまた悲鳴をあげている!と思い、
見沼のヨン様の工場へ診察へ!

いろいろ見ていただいたあげく
ブレーキパットだね~、ということで
早速部品を注文してもらいました。
やっぱりオンボロだから
こまめに検査しなくちゃダメですね。

見沼のヨン様の工場には
猫ちゃんが沢山いて
私が覚えているだけでも6匹くらいはいます。
たぶん、もっといるんだろうなぁ。
よその人が来るとパーッとどこかに行ってしまうのですが
長らくいると何匹か戻ってきて
ご飯食べたりしているのですが
写真の猫ちゃんは「チビクロ」。
警戒しながらもそばに来て座ってくれました。
チョ~かわいい~!
でも真っ黒でかわいいお顔が写らなかった。

あ!でも、今日は、
いつもはいるお色気猫の「ワル子さん」が
いなかったなぁ~。
デートかしらね??




nanjakora.jpg

今や話題の土地、宮崎のお菓子やさん「日高」の
「なんじゃこら大福」をいただきました。
(Kanettiさん、ありがとうございます~T-T。。)
これがまたその名の通り、
たべてびっくり!
「なんじゃこら~!?」

つぶ餡+クリームチーズ+いちご+栗
と、まさに大福のカルテット。
それがなんとも美味しいんです!!!
最初にかじったところが
「つぶ餡+クリームチーズ」のエリアでしたが
次に何が来るのか…?と
そんな楽しみもある大福。
私、好きです、「なんじゃこら大福」。


今日はレコーディング日だったのですが
休憩時、
なんじゃこら大福 + コーヒー + パトリース・ラッシェンさんの歌
となんともワールドワイドな取り合わせで
リラックスさせていただきました。

今日はコーラスワークの参考に
パトリースさんのベストアルバム。

「Forget Me Nots and Remind Me / Patrice Rushen」(1996)

しかし、ホンットにいいなぁ、パトリースさん。
数年前のリー・リトナーさんのライブで
パトリースさんを拝見しましたが
とにかくキュート!
しかもキーボードも歌も上手い!
素敵だぁ~。

レコーディング、やっと軌道に乗ってきました。
がんばりまぁす。




kyukei.jpg

今日のlast.fmは
Mary J. Bligeさんの「All That I Can Say」。
うわぁ~、懐かしい~!

「Mary / Mary J. Blige」(1999)

当時FMでヘヴィーローディングしていましたが
久しぶりに聴いたら
あまりに気持ちの良いイントロに
春の日差しの中とろけそうになってしまいました。

さいたま見沼周辺の桜は今が満開。
郵便局に行くのにも
うーたんにつきあってもらって
  (うーたん的にはたぶん迷惑)
わざと遠回りしてドライブしてみたりして
桜を眺めてきました。
夢のような景色でした。

お花があちこちで咲き誇る春は
なんだか未来が開ける
ワクワクした雰囲気で楽しくなってきます。
歳を重ねるごとにそんな想いが深くなりました。

もうすぐ新緑の美しい季節がやってきます…。
私の一番好きな季節です。


| コメント(0)


bsa.jpg

相変わらず
Rad.だけは毎日欠かさず聴く日々なのですが
コーラスワークの参考のために
Patrice Rushenさんもよく聴いています。
今日は久しぶりにパトリースさんが参加している
グループのアルバムを引っぱり出して聴いてました。

「update / the meeting」(1995)

パトリースさんのキーボードの
素晴らしさは言うまでもないのですが
さらに素晴らしいメインボーカルに加えて
コーラスワークも
全部自分でされてることが多いので
すっごい参考になりますです…。

しかし、このグループ「the meeting」は
「集まる」というバンド名もすごければ
メンバーもすごいっ!
ドラムにNdugu Chanclerさん、
ベースにFreddie Washingtonさん、
サックスにErnie Wattsさん。
こりゃ、たまらないっ。
ほぼインストですが
やっぱりパトリースさんのボーカル曲が入ると
ググッ、とポイントアップ!!!
久しぶりに聴いたけれど
最高でした。
すっごい勉強になっちゃいました~。

写真はBSAの「ロケットゴールドスター」。
20万でどう???というお話。(たぶん不動車)
それでも、たぶん…安いはず…。

あーーー、許されることならば欲しい…。
カッコよすぎT-T。
んーーーーーーーーーーーーーっ、
でも、我慢我慢。
仕事がんばりますよぉ~っ、もぉ~。




amesakura.jpg

花冷えの1日。
last.fmでかかったFrank McCombさんの
「Future Love」で
心がほんわり温まりました。

「Love Stories / Frank McComb」(2000)
フランク・マッコムさんの歌声はもちろんのこと、
彼のローズも最高。
ダニー・ハザウェイさん・スティービー・ワンダーさんの
DNAを受け継ぐ…とかまねっこ、とか言われてますが
それって最高じゃないですかッ!!!
間違いなさ過ぎっ。
うらやまP。
本当に気持ちの良い音楽…。
素敵です。


それはそうと最近耳にした
「セカンドライフ」なるもの。
ネット世界で広がるで街中で
自分を登場させて暮らしていくもの…
いわゆる空想世界のようなものらしいのですが、
それだけではなく実際に現実世界で
現金に還元できたりだとか
セカンドライフ内で土地を買うのに
現金が必要だったりだとか
単なるファンタジーではないものだそうで…。

それにしてもこの話題を一通りうかがった後、
大好きなSF作家、フィリップ・K・ディック氏の
「パーキーパッドキット」を連想しました。
ディック氏のいろいろな作品にちょこちょこ出てくる
簡単に言うと人形遊びのようなものなのですが、
小説では、
地球が温暖化しすぎて気温が上昇、
住むことができない星になり、
別の星へと開拓へ向う労働者達が、
過酷な労働の中、全く何もない宇宙の中で
現実逃避で癒しを求めるための娯楽のおもちゃが
「パーキーパットキット」。

空想世界で現実とは別の人生を送る、
というところで
ちょっと重なりました。

それにしてもディック氏は凄い!と
改めて思ってしまった。
彼の作品は未来を本当に読んでいる。


話は180度変わりますが
最近テレビショッピングでよく見かける
「ビリーズ・ブートキャンプ」がすごい気になります。
毎回見るたび、感心してしまう、あの動き。(U-TUBEがあった)
テレビ見ながら真似してみたりしてみましたが
かなり難しい。
というか、出来ない!

…七日間集中プログラム、やってみたりして。(笑)


| コメント(0)


fuantei.jpg

今日は作業中
久しぶりにChaka Khanさんの
「Love You All My Lifetime」で
気分ノリノリでした。

「The Woman I Am / Chaka Khan」(1992)

ベース、いいなぁ、と思ったら
あらま、ラボリエルさんだったのね。
やっぱり存在感あります…。
ラボリエルさんが演奏しているところを
頭に思い浮かべると
さらにノリノリの気分になります。
ワウワウワトソンさんのギターに
ボビーライルさんのローズ&クラビだし、
なんつったってチャカ様が歌っているのだから
ノリノリは当たり前か…。
ちーーーーーーーーー、かっこいいっ。

ノリノリとはちょっと違うけれど
うーたんはここ数日
特に落ち着きがありません。
不安定でとにかくかまって欲しくて
暴れまくっている感じ。
今も
「タンッ、タンッ」と
後脚を踏み鳴らしながら
こちらをじっと見て何か訴えています。
これがまたいつもながらしつこい~。
流石、やり遂げるまで諦めないタイプ。

雨降ってるけど…
散歩でもしてこようかしらねぇ。
(うさぎ暴れまくり中)


| コメント(1)


2011年5月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31