2007年1月アーカイブ

viccino.jpg

今日はスカイプで姉と2時間の長電話。
あ、スカイプだから長スカイプか。
電話代がかからないなんて本当にミラクルです。
仕事の話をササッと片付けて
音楽の話に花が咲く。
シモニーニャは、姉妹で大ファン。
姉が
「『Mais um Lamento』大好きだT-T。」
とスカイプ口で泣く(泣いてないけど)ので
ヘッドフォンで改めてじっくり聴いてみました。

「Sambaland Club / Wilson Simoninha」(2002)

お父さまのウィルソン・シモナルさんが
実は亡くなっていた、ということも知り、
そしてこのアルバム「サンバランドクラブ」が
お父様の追悼の意味もこめて作られたアルバムだと知り、
そんなことを思いながら聴いたら
マジで泣けてしまった。
音楽はやっぱりその人自身なんだと
しみじみ思ってしまった。
歳を…、そして経験を重ねて
また深みと味が増す。

今日は知り合いの方が
「ハンドメイドバイシクルフェア」という展示会に
オリジナル自転車を出展しているということで
北の丸の「科学技術館」に行ってきました。

第20回記念ハンドメイドバイシクルフェア

以前TMaMのライブにも足を運んでくださった方で
前から自転車が好きだとは伺っていたものの
ご自分で自転車を設計されてデザインされて
しかも作ってしまうなんて…!
なんとパワフルな方なんでしょうか!

実際、出展されていた自転車を見て
うぉー!すっごい!かっこいい!
感激してしまいました!
今日のブログ写真がその自転車です。

ビッキノ デザイン

自転車を語る情熱にまたしても感動。
部品一つ一つにこだわるお話は素晴らしかった!

本職はグラフィックデザイナーさんなのですが
自転車を作ることはもうライフワークなのだ!!
「そうそう…!音楽やるのとかと一緒だよね。(笑)」
という言葉にも胸を打たれてしまいました。

作り続ける情熱はなんでも一緒。
がんばることは情熱を持ち続けることだぁT-T。
明日もがんばろう…、
いやいや今からでもがんばらなくちゃ…なんてな
パワーをいただいてきちゃいました!




miijimililchoco.jpg

今日はお見えになったお客様から
なんと明治のミルクチョコレートを
ボックスでいただいてしまった…!
なんと幸せなことかー!
ああ、これでしばらくコーヒータイムが
楽しみでござる…。
(どうもありがとうございましたT-T。)

昨日は締め切りで
ほぼ徹夜状態だったので
チョコの甘さが身にしみる…。

息抜きに渋谷のDUOでいただいてきた
フライヤーを見ていたら
「Brian Auger's Oblivion Express」が
二月に来日するという…。

おおおおーーーーーー!
すごいーーーーーー!

そんなわけで今日はBrian Augerさんのベストを
引っぱり出してきて聴いてみたりしてました。

「Augernization: The Best Of Brian Auger / Brian Auger」(1995)

40年というすごい長いキャリアなのに
なんと今回単独初来日とのこと。
くー、行きたい~。

ジャジーでロックでファンキーで
なんなんだ?っていうくらい
かっこいいとこばかりもっていく
Brian Augerさんのサウンド。
Brian Augerさんといえば
イギリスのとっても有名なオルガン・プレイヤー。

このアルバムの中では
ハービー・ハンコックさんの「Maiden Voyage」や
「Freedom Jazz Dance」とかジャズ系の曲も
収録されていますが
私は歌モノのしかもオルガンではないローズの
「Foolish Girl」と
「Happiness Is Just Around The Bend」
にやられてしまいます。

ライブ版で女性ボーカルのYOU-TUBEを発見しちゃいました。
コチラ→「Happiness Is Just Around The Bend」
スタジオ録音とはちがって
もっとロックロックこんにちは、ってな感じ。
これまたかっちょいー!


追記です!

先日のmoccoちゃんの
ライブの詳細を伺いました~。

1/28(日)平和島競艇
MOCCO出演:14:07~(30分)
行き方は、平和島競艇HPから↓
http://www.heiwajima.gr.jp/

お時間のある方、是非!!!!


| コメント(0)


nuku.jpg

昨夜は
Renajaの渋谷DUOでのライブの時、
バックコーラスでご一緒した
ボーカリストmoccoちゃんの歌「Time For Love」の
バックコーラスのレコーディングがありました。

moccoちゃんは歌って踊る
とってもキュートな女の子で
彼女の笑顔は癒され度200%。
ファンの方も沢山いらっしゃいます!
moccoちゃんのがんばりは
ホントに尊敬してしまう…。
moccoちゃんにお会いすると
私ももっともっとがんばらないとっ!と
元気が出ます。
昨日コーラス録れをした「Time For Love」も
彼女にぴったりなとってもキュートな歌でした~!!

1/28の日曜日
平和島で彼女のステージがあるそうです!
(近々彼女のブログで詳細がアップされると思います)
お時間のある方、是非!


今日は友人と
キーマカレーの美味しいお店へ。
気がついたら3時間以上も
お店でくつろいでしまっていました。
彼女とは20年来の友人。
思い出話に花が咲き
動物の話をしながら涙し、
夢中になれるものの話に共感し…。
気の置ける友とは
なんとありがたいことか…。

今度はまた違うカレーやさんに行く約束をして
楽しい時間を後にしました。

お互い元気に、
目標に向ってがんばろうね~T-T!

写真は今日行ったお店の
テーブルの上でパチリ。


| コメント(2)


earl.jpg

なんだかバタバタです~T-T。

仕事中、ちょっとおやつが食べたくなったけど
何もなかったので
アールグレイクッキーを20個近く焼いたら
一気に食べてしまった…。
まずい…これは肥える >-<。
買いに出かけたほうが時間の節約になるけれど、
ちょっとした現実逃避。
まいちーのおすすめで最近愛用している
「きびざとう」は本当に美味しい。
なんと表現したらいいかわからないけれど
上白糖よりコクがある、というか…。
黒砂糖の味も大好きです。
(甘いのが好き、とも言う)

姉から
「Toots Thielemansさんで、何かイイのない?」
と問い合わせがきたので…、
家にあったアルバムをチェキ。
あ~!しばらく聴いてなかったけど
持っているトゥーツさんのアルバムの中では
私、これが一番好き!

「Aquarela do Brasil / Toots Thielemans & Elis Regina」(1969)

って、トゥーツさんのソロアルバムじゃないですね。
ブラジルの歌姫、エリス・レジナーナさんとのアルバムです。

まずはジャケットからして凄い素敵。<ジャケ画像>
レコードのジャケがあったら
部屋に飾りたいくらい、好きなジャケ。
アルバムを聴きながらこのジャケを見ると
お二人の笑顔に泣けます。

そして
一曲目の「Wave」から調子よく流れる
エリスさんのスキャットとトゥーツさんのハープの
ユニゾンがとってもかっこよくて
いきなりやられます。
そんな感じで
ジョビンさんの曲やメネスカルさんの曲や
ブラジルの代表曲のカバーも楽しめ、
最後の曲まで
素のままのお二人の音楽を聴くことができます。
…そう、味がある。味が違う!
コクのあるきびざとうみたいな感じ。
ああ…、音楽はいいな!

「Wilsamba」はトゥーツさんの口笛とハープを
フューチャーした曲で
Aメロの口笛でちょっとコミカルに楽しく、
そして
Bメロのハープでとっても気持ちよくスムースに…。
海に行きたくなる曲です。




egg.jpg

2006年に買ったアルバムの中で
昨年末ライブに連れて行っていただいた
Whispersのアルバムは
私の中でかなりの上位になっています。

「For Your Ears Only / The Whispers」(2006)

「The Whispters Love....」という曲は
最後のトラックされている曲なのですが
これがまた、アルバムの閉めにぴったり…。

本当に素晴らしいアルバムだと思う。
無意識のうちによく聴いてしまう。
なんというか…すごいキメ細やかというか、
行き渡っているというか…。
聴いていて本当に気持ちが良い。

何曲か好きな曲がある、という
アルバムはたくさんありますが
アルバム全体を通して
こんな気持ちの良いものには
なかなか出会えません。

作り手側からしてみると
どの曲も全部、
心を込めて真剣に作った
大切な曲なんだけど…。
でも、
いろいろな反応があるから
また作り甲斐があるのだす。
チャレンジ、チャレンジ。

ところで私は
数年前から気がついたのですが
かなりハンバーグが好きです。
子供の頃はそこまで「好き」だったという
記憶がないのですが
大人になってから自覚。
大根おろし&シソを添えるような和風から
ドミグラスソースの洋風まで
なんでも好き。
目玉焼きなんて素晴らしいものが
のっていたりなんかしたら
そりゃもう、ぐっときちゃいますがな。
最近ではおからを混ぜたり、
お豆腐を混ぜたり
いろんな野菜を入れたり、と
年齢に合ったハンバーグを作ったりしていますが
そんな素朴系ハンバーグも大好き。
とにかく「ハンバーグ」という形状が
好きなのかも知れません。

目玉焼きがキラッと輝いていたので
パチリ。




fuku.jpg

Rad.の新譜が楽しみでたまらない今日この頃。
2月か…。
早く来い来い、発売日♪

今日はRadの1997年のアルバムを聴いていました。

「Higher Plane / Rad.」(1997)

「Natural」という曲がこれまたかっこいい。
あちこちにコードが動く曲で
なんだか最初へんてこに難しく聴こえるのですが
何度も聴いていると
ピタッ、とはまってくる。
まさにRad.のアルバムは
聴けば聴くほど味が出るスルメ系音楽。
もっと日本でも人気が出てくれれば
来日ライブ…なんてことも
夢ではないのだろうなぁ…。
新しいアルバムのツアーとかで
来日してくれたらすっごい嬉しいT-T。

今日のうーたんはunnatural。
昨年うーたんのチョッキを編んだのですが
サイズが合わず断念。(袖を付けたのが失敗だった)
ところが先日超安値で
うさぎ用ニットを発見。
嫌がったらやめればいいや、的な考えで
着せてみたら…。
これがどうやら暖かいみたいで
ニット着たままサッカーに夢中になったり
ゴロ~ンと超リラックスしてたり…。

あれれ?予想外。
ものすごい自己主張うさぎなので
暴れて嫌がって自分で脱いじゃうと思ったのに。
それになんだか妙に似合ってるでないの。

ニットを着たうーたんの
背中を丸めた後姿が
なんだか私の祖母にそっくりです。(笑)




thomas.jpg

本日TMaMの本サイト
やっとアップ致しました。
長い間、古いままで
申し訳ございませんでしたっT-T。
FMやまとさんに
2月に出演することになりまして
詳細もアップしております。
お聴きいただけるエリアの方、
是非チェックをお願いいたしますっm(_ _)m。

今日は仕事の関係で
1日カメラと格闘。
気分転換に
トーマスの仲間(悪い電車)をパチリ。

ヒップホップは全然聴かないけれど
ニュージャックスウィングは年齢的に
ジャストタイムだったので
ふとラジオなので流れると
「お!」と反応してしまいます。
GUYはそんなグループの一つで
彼らの音楽をふと耳にすると
80年代終わりから90年代初めの
若くて恥ずかしい年頃を
思い出したりして…。(笑)

今日は仕事中かけていたiTuneから流れてきた
GUYの「Dancin'」に
気がついたら体が揺れて
ノリノリになっていました。

「GUY Ⅲ / GUY」(1999年)

実はこの「Dancin'」という曲、
以前TMaMのアルバム制作の
コーラスワークのアイデア出しの時、
わたくし、
大変勉強させていただいた曲でして…(-人-)
思い入れがとっても深い曲。

GUYのお兄様方、
一見大変恐そうな感じがしてしまうのですが…<参考ジャケ>
ものすンごい歌が上手くて
すっごいかっこいいーっ!のです。
今も活動されているのかしら…????




ft1.jpg

姉から姉の仕事の花を撮影した写真が
ドサッと届いた。
うん、とってもきれい!
いよいよ姉の仕事のサイトを本格的に作ることも決まり
私も一肌脱ぐぞ、と気合が入る。

今更ながら
遠く離れていてもリアルタイムで
一緒に仕事が出来るとは
なんとも便利な世の中だなぁ、
なんて思ったり。

TMaMも今年はすっごいがんばります。
かなり気合入っています。(鼻息、フガーッ!)
(と、言葉にして自分自身、
    さらに気合を入れている)
新しいアルバムのために
またいろいろやり直したりしています。
皆様、今年もどうか一つ、
よろしくお願い致します。

最も敬愛するRad.(Rose Ann Dimalantaさん)
一番新しいスタジオ版でのアルバムを聴きながら
今日も「フムフム…」と研究していました。

「Make Every Second Count / RAD.」(2000)

なるほど…。
もう聴けば聴くほどしびれまくりです。
このアルバムはまた歌詞が本当に素晴らしい!!!
Rad.の言いたいこと、本当に共感できる…T-T。
今日は「Old Worn Shoes」の歌詞が胸に響き
よし!と気合が入りました。

そういえば、
スタジオ版のアルバムはしばらく出ていないなぁ。。。
と思い、Rad.のサイトをチェックしたところ

ウワーーーーーーーーーーーーーーーーーーォッ!
新しいアルバムが
もうすぐ出るみたいじゃないですかーーーーーっ!!!!

くーーーーーーーーーっ!
元気出てきたーーーーーーーーーーーーっ!




surf1.jpg

今日は一ヶ月振りのサーフデー。
夜型の私ですが
この日ばかりは!と
普段寝る時間には起きて
朝一で海に向いました。

相棒のマイチーと海に向う時間は
ワクワク気分で毎回おしゃべりもエンドレス。
日常に追われていると
いろいろ息詰まってしまうけれど
やっぱり海は本当に最高の気分転換!
自然といろいろな事に感謝できる
幸せな時間です。

一月だというのに本当に暖かくて…。
春のようでした。
見た感じ波はないのですが、
でも海に入るとちゃんと波があって
やっぱり入ってみないと解らない。
毎回違う波をそのときのそのときの状況に応じて
対応しなくちゃいけない、というところは
本当に音楽と似ている。
ありきたりのセリフのようですが
サーフィンから教わることは本当に多い。

姉は自分のことを
「世界一へたくそなサーファー」
だと言っていますが、
いやいや、それは私だす。
すごく難しくて全然うまく出来ないけど
でも、それでもすっごい楽しい。

今日はとっても外が気持ちよいので
マイチー手作りのスペシャルサンドウィッチを
外で食べようと持ち出し口に運んでいる最中
いきなりトンビに手から奪われていってしまう
というびっくりハプニングもあったり
(羽が顔にあたって赤くなってしまった)
とにかく今日の海の一日は楽しかった~。

また来月までおあずけ。
一生懸命仕事しなくちゃ!

夜からまた仕事に戻ったのですが
Manfredo Festさんのアルバムを聴きながら
超ノリノリで海のことを想ってハッピーになっていました。
また「I am happy」という曲が
本当にハッピーな曲で…。

「BRAZILIANA / Manfredo Fest」(1987)

自分はボーカリストでありながら
やっぱり私自身がサウンド嗜好なのだなぁと
苦笑したりして。
楽器の演奏がかっこいいと本当に燃える!

それはさておき
今ブログを書きながら
テレビで「地球破壊」について特集をしている
番組を見ています。
サーフィンを始めてから
今までよりもっとそういった問題を
意識するようになりました。
冷静に考えると
1月なのに今日の暖かさも
やはり異常なこと。

人事ではなく
真剣に考えて行動しなくてはいけない
大切な問題だと改めて感じています。


| コメント(3)


tsukimisoba.jpg

マイケル・ブレッカーさんを想いながら
ジャコ・パストリアスさんの
「Liberty City」を聴いたりしていました。
淋しさで胸がグーッと苦しくなりました。

「Word Of Mouth / Jaco Pastorius」(1981)

音楽は深くて、果てしなくて、
でも何よりも本当に楽しくて…。

Liberty Cityを聴いていると
大勢の演奏者の真剣で、
しかも楽しそうに演奏している情景が浮かびます。
ソロも素晴らしいけれど、
他の人と一緒に演奏するのって楽しいよね!
という事が溢れている収録…だと
改めて思ったりしました。

今日は朝方までに仕事をやっつけてから、
母、祖母を誘って初詣に行ったのですが、
今日の空はとっても青くて
空を見上げると
まさに「Liberty City」といった感じで
今年も平和に新年を迎えることができて
本当にありがたい~、なむ~、
なんてなことを
屋台でおでんをつまみながら思いました。

甘酒を母達は飲んでいましたが
口を揃えて
「この甘酒、かなりしょっぱい~」、と。
しかもかなりしょっぱいらしく
後味もしょっぱさが残って
お味噌汁のようだとか…。

甘酒がしょっぱいっ…って
すごくないですかね?
それじゃ「甘しょっぱ酒」じゃん。
私は運転だったため
念のためいただかなかったのですが
少し味見してみたい気もしました。

明日は一ヶ月ぶりのサーフィン!
あまりに楽しみで
今夜眠れるかしら~o(^∇^)o。ウキーッ!




ra.jpg

冬らしい冷たい空気の日曜日。

知り合いの方より
マイケル・ブレッカーさんが亡くなった、と
メールが届きました。

血液のガンだったのですね…。
なんだかとても寂しいです。

マイケル・ブレッカーさんを初めて聴いたアルバムは
ブレッカーブラザーズの名盤。

「Heavy Metal Be-Bop / The Brecker Brothers」(1978)

このアルバムを
スティーリーダンを教えてくれた
アルバイト先の先輩から薦められて聴き、
「Some Skunk Funk」の
ランディさんとのユニゾンのリフのかっこよさに
感激した事を、今でもはっきり残っています。

このアルバムを引っぱり出そうと棚を見ても
ない…。ない…。
あ!もしかして貸し出し中かも!

なんだか聴けないとよけいに聴きたくなる。
昔MDに録っておいたので聴いてみたりして。

うーーー、すごい!改めてかっこいい。
…そしてやっぱりなんだか寂しいです…。

心よりご冥福をお祈りいたします。




bird.jpg

毎年冬になると
ベランダに鳥さんたちがやってきます。
この冬も昨年末ぐらいから
ポツポツと遊びに来てくれています。
ベランダの草木を食べにやってくるのかな?

うーたんはそんな彼らが
とても気になるみたいで
ベランダにうーたんを放すと
急いで駆けて行き
「ここは僕のお庭~!」
と言わんばかりの縄張りアピールをしています。
そして黙々と穴掘り。
流石、穴うさぎ。
気がつくと顔の周りにも
土が飛んで土まみれになっているうーたん。

土まみれでも、うーたんが毎日元気で、
あたしゃ嬉しいよ。(まるちゃん風)

仕事をしながら
E,W&Fのバラードベストを
気持ち良く何気にかけていて
最後の曲の「Reasons」でググッときちゃいました。

「Elements of Love: Ballads / Earth Wind & Fire 」(1996)

「Reasons」だけライブバージョンなのですが…
やっぱり生バンドはいいなぁ~。
遅めのミドルの16のリズムに
泣けました。
ああ、それにしてもなんていい曲なんだろう…T-T。
この曲、歌詞もまた泣けるのですよね…T-T、熱くて。
ああ…、
明日もまたがんばろう!




usamado.jpg

昨夜はRenajaのライブで
渋谷DUOに行って参りました!

Renajaさんとご一緒させていただき
少しの期間でしたが
とってもとっても刺激をいただいた数日間でした。

Renajaのみなさん(新井さん&ルネさん)の
志の高さと情熱に
私ももっとがんばらなくちゃ、痛感。
(余談ですが…
 ルネさんの手作りカレーが
 これまた激美味なのです!!)

ステージの時間は
30分強という短い時間で
お客様からももっと聴きたかった…
という声をいただきましたが、、、
私もコーラスしながらも
Renajaの音楽をもっと聴きたい~T-T
と、思っておりました。

クールでかつウォームなRenajaは
ライブもとっても素敵でした!

中盤で演奏されたカバーの
「Just the Two of Us」がこりまた渋かった!!!
しびれる~。
新井さんのブルージーなギターに
ルネさんの胸にスーッと染み入ってくる歌声と
英雄さんの超絶かっこいいレゲエのリズムに
やられました~T-T。

Renajaは今年の6月、
vivid soundより新しいアルバムのリリースも
予定されています。
とってもとっても楽しみです!

(おいでいただきました皆様、
 どうもありがとうございましたっ!!!)

写真は外を眺めるうーすけぽんたん。
最近ベランダに遊びにくる鳥さん達を
窓からじーっと眺めています。
友達になりたいのかな??

あ!ブログのほうは直ったみたいです!
コメントもいただけるようになったみたいですT-T。
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますっ!!!




jbl.jpg

今日は渋谷のDUOで
Renajaのライブがあります。
皆様、是非、
遊びにいらしてくださいっ!
本当にかっこいいグループです!

Rambling Street @duo ~ cool lounge~ vol.3

BCで参加させていただくので
昨日もリハーサルにうかがいました。
休憩のとき、ドラムの方のiPodドッグを拝見して
欲しくなってしまった!

私の古いiPodも置く事が出来たので
置かせていただき音も聴かせていただきました。
その時、Renajaの「Wherever you are」を
音量をあげて聴かせていただいたのですが…。

ン~、イイ~!
…気持ちいい~、Wherever you are。
本当に素敵な曲です。

音もとってもきれいだし、
インテリアとしてもかっこいいし、
とってもコンパクト!
どうせ充電するなら音も聴けるこのドッグは便利!
欲しい~!物欲がぁ~!

ん~、でもまだまだ我慢だ~T-T。
働け働け~。(と自分にムチ打つ)




dacco.jpg

今日も80's。
メロディーが泣ける音楽に惹かれる今日この頃。
歌い方がとっても大好きな
ピーボ・ブライソンさん。

「Positive / Peabo Bryson」(1988)

この曲もインタイムでの我が青春ソングで
初めてこの曲を聴いた時、
「なんて素晴らしい歌なんだろう!!!!!」
と感動した記憶があります。
カセットテープを卒業後
CDをゲットしましたが、
1日中この曲だけ
ただただかけていた日もあるくらい
大好きな曲です。

ピーボさんのまっすぐな歌声が
胸に染みまくりですT○T。


ここ最近うーすけが
1m50cmくらいの高さのものを
ピョンと飛び越える技を覚えてしまいました。
仕事の邪魔にならないように
リビングに柵を立てているのですが
その柵を飛び越え仕事場に飛びこんできます。
恐るべしうさぎの後ろ脚。

あ、大事なことを…。

まだサーバーの移転が完了していなくて
ブログのコメントの書き込みも出来ない状態のようです。
ここ数日、
書き込みしてくださっていた方がいらっしゃいましたら
本当に本当に申し訳ございませんでした。
まだ少しかかるかも…、ということなので
どうかひとつ、
しばらくの間ご了承くださいませ…T-T…ごめんなさい。
サーバー移転完了後、
メインサイトのほうも更新いたします!


| コメント(2)


minumatanbo.jpg

連日で80年代全開であります。
昨日はMidnight Starでしたが
今日はAtlantic Starr。(rが二つ)

「As The Band Turns / Atlantic Starr」(1986)

「Always」の名曲で知られるAtlantic Starrですが
私は「Secret Lovers」がダントツ好き。

実は昨年末大晦日前日、
リハが深夜までかかり、
ちょっと休憩しちゃお~と思い
一人深夜のファミレスに転がり込んだのですが…。

ほとんどお客さんのいない深夜のデニーズ。
BGMがブラック系のミディアムテンポの曲が
ひたすら静かに流れていて
な~んとも心地いい。
ぼわ~とした頭でミニパンケーキを食べてると
おもむろにAtlantic Starrの
「Secret Lovers」が流れてきました。

なんか、泣けたんですよね。
年の終わりの寒い夜に
優しいメロディーが。

…それから
昔もっていたカセットを引っぱり出して聴いたり
iTunesでダウンロードしたり
 (原曲とアレンジが違ってちょっとがっくり)
YOU TUBEでライブ映像を見たり。
このライブ版もとっても素敵です。
「Secret Lovers」(YOU TUBE)
(Atlantic Starrは昨年コットンクラブで
 ライブをされたのですよね…、残念。)

音楽はいろいろな想いと
それにまつわる空間を作ってくれるから
ホントにすごいなぁ。
いい曲は何年経っても素晴らしい~T-T。




nanakusagayu.jpg

今日の風の強さには本当にびっくり。
近所の焼き鳥屋さんの駐車場に停まっていた
新車っぽいきれいな車に
風で飛ばされてきた大きな看板が
どこからか飛ばされてきたらしく
思いっきりぶつかって覆いかぶさっていた。
あ゛~辛すぎる。

七草なので
七草粥をいただく。
薄味のおかゆが身体に心地よい。

年齢を重ねていくここ数年、
「無病息災」という言葉に魅力を感じる。
…やれる事はやっておきたい。

私のような田舎に住んでいると
七草は近所の野原で
たぶん揃ってしまう。
今年の七草はスーパーで
手っ取り早く揃えてしまったが
今度散歩がてら集めてみようかな…。


今年は昨年暮れからブログでも宣言しておりますが
ライブをたくさん(?)やりたいと思っています。
(フルバンドで)

ここ最近
YOU TUBEで面白いライブ映像を見つけることに
ハマっているのですが
また見つけちゃった。
超~イカスライブ映像。
わが青春のMidnight Starのライブ映像。

「Wet My Whistle」(YOU TUBE)

うーん素晴らしいっ!
衣装とか、もうたまりませんっ!
うちのリーダーに
是非ともこの黄色い衣装を着て欲しい。
(あ?やだ?)

改めてアルバムも引っぱり出して聴いてしまった。
ライターの金澤さんのライナーノーツで
一昨年紙ジャケで再発。

「No Parking On The Dance Floor / Midnight Star」(1983)

こういう音楽を生バンドでやってしまうあの時代。
本当にすごいなぁと思う。
やっぱりライブがかっこいいバンドはいいなぁ~。

まずはテカテカピチピチ衣装を、
ミシンで作りますかっ!(嘘)




road.jpg

今日はものすごい雨の1日でしたが
夜になってふと濡れた路面に月の光が…。
空を見上げると少し欠けたお月様が
ひんやりと濡れた冷たい空気の中、
白く輝いていました。

こんな日はRosanaさんの
「Lunas Rotas」。
優しく熱い歌声が聴きたくなります。

「Lunas Rotas / Rosana」(1996)

スペインの歌手Rosana(ロサナ)さん。
この曲はタランティーノ監督の映画
「フェティッシュ」で有名になりましたが
とにかくいつ聴いても泣ける。

スペイン語で言葉はわからないけど
歌声に胸を打つ。
言葉がわからなくても
気持ちが伝わる。

本当にいい歌って
こういう事をいうのだろうなぁ。

欠けた月のお陰で
改めて勉強させていただいちゃいました。

いつものセリフですが
「音楽ってホントに素晴らしい~T-T。」




hanafuda.jpg

2007年もあっという間に4日も経ってしまった。
早い早い!
うかうかしていられませんっ。

先日祖母と久しぶりに花札で遊びました。
花札は祖母と亡き祖父との思い出の遊び。
祖母と二人、途中から参加の叔母と
祖父の思い出話をしながら
楽しい時間を送ったりして…。
もうすぐ85歳になる祖母。
いつまでも元気でいてね!

練習中、行き詰ってきたので
久しぶりに
パティ・オースティンさんを聴きました。
泣けます。
やはりすごいです。
ああ、心の師匠。

「That Secret Place / Patti Austin」(1994)

Broken Dreamのエンディングのコーラス、
素晴らしすぎて涙が止まらない~。
その昔、
パティさんの歌声を聴いて感動した事を思い出し
初心に帰ってしまいました。
ああ~、音楽ってやっぱりたまらない。
明日もがんばろう…っと。


| コメント(0)


bowl.jpg

来週1月11日(木)に
渋谷DUOで行われるライブイベント
「Rambling Street @duo ~ cool lounge~ vol.3」
出演のアーティスト、RENAJAさん
サポートでバックコーラスで参加することとなり
先日から毎日RENAJAさんを聴いています。

先日リハでご一緒させていただきましたが、
スムースでクールで…かつウォームで
素晴らしい歌声のRENAJAさんと
ギターも歌声も渋くてとっても素敵な新井現詞さんの
音楽の世界は
お二人のコンビネーションも最高に合っていて
本当に本当に素敵でした…!
私自身、大変勉強させていただいてしまって…
本当に素晴らしい一日でした。
RENAJAさんは2007年の今年、
デビューも決まっている人気のアーティストです!

そんなRENAJAさんのステージに
参加させていただけるなんて…
本当に感激ですっ。
(足をひっぱらないようにがんばらなくちゃっ)

中でも私は「Wherever You Are」という曲が
すっごい好き!

「Wherever You Are / RENAJA」

本当に気持ちの良い曲で
あまりのなめらかさに
曲の中に溶けていってしまいそうです。
是非11日、
RENAJAさんの素敵なライブに
足をお運びくださいますよう
どうぞよろしくお願いいたしますっ!

……
今日は家族でボーリングに!
私は一体何年ぶりだったのだろうか…??
とにかくまともな成績をあげたことがない私。
しかし今日は
マイボールを持っている
半端じゃない上手さの叔母&従妹のご指導のおかげで
割とまともなスコアを出すことが出来ました。
ストライクって嬉しいねぇ~T-T。
スペアって嬉しいねぇ~T-T。
でも次がガーターじゃダメだよね~T-T。
久しぶりにボーリングの楽しさを
満喫いたしました~。
あさってあたり腕が痛くなりそう…。




2007_1_1.jpg

あけましておめでとうございます。

ご挨拶が遅くなってしまい
大変申し訳ございませんでした。
実はサーバー移転のため
ただ今TMaMのWebSiteは
昨年末より調整中でございます。
内容が年末のままですが…
もう少し時間がかかりそうなので
どうかどうかお許しくださいませ…。

ブログのほうも
今日よりアップできるようになりました。
今年も音楽のある毎日を送っていけるように
1日1日を大切に過ごして行きたいと思います。
今年もどうぞTMaMを
よろしくお願いいたします!

今年もBossa Unit コルバのカウントダウンライブを
大宮Brash Barさんにて
大晦日から元日にかけて演らせていただきました。
マスターのシバッチさんに確認したところ
今年で8回目のカウントダウンライブでした。
8年も毎年呼んでいただけるなんて
本当に本当に
ただただ感謝、感謝でございます。

今では
毎年大晦日に
毎年お会いできる皆様と
新しい年をサンバで迎える事の出来る幸せを
しみじみ感じております T-T。

来年も再来年も
「トリステーザ」で新年を迎えることができるよう
これからもがんばりたいと思います!

おいでいただきました皆様、
ブラッシュバーのスタッフの皆様、
本当にどうもありがとうございました。

(演奏していると写真を撮るのをつい忘れてしまう…。
 写真はカウンターの方をパシャリ。)




2011年5月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31