2006年12月アーカイブ

highway.jpg

事故で修理に出ていた車が
昨日やっと戻ってきたということもあり
慣らし運転かねて車で打ち合わせの秋葉原へ。
流石に年末。
道はところどころで大渋滞でしたが
首都高から見える冬の空は
とてつもなくきれいでした。

車は声出しの格好の場所!
周りを気にせず大きな声を出せるので
大変ありがたいスタジオでもあります。
今日もブラジル音楽。
ジャバンさんの「serrado」でノリノリ。

「Djavan / Djavan」(1977)

ジャバンさんの音楽は本当に味があって
すっごいイイ。
独特な世界が広がっている。
我々がカバーしている「serrado」は
イタリアのボサグループ「Nuova Durium」の
アルバムを参考にしている。

「Tanta Saudade / Nuova Durium」(1996)

このアルバムはその昔
大宮ディスクマップのワゴンセールで
新品300円で購入。
あのワゴンには宝物がたくさんあった…。

カウントダウンまであと4日。
残りの今年、
悔いのないようにがんばるぞー!


| コメント(0)


zuru.jpg

二日続けてうーたん。
うさぎバカとしては
下あごが、これまたたまらん!のです。

今日は今年最後のサーフィンの予定だったのだけど
ちょっと都合で中止になってしまったので
明日から煮ようと思っていたおせちの黒豆の煮込みを
今日から始めることにした。
三日間かけて煮る。
今年はシワなく煮ることができるだろうか???
(↑たぶん無理)
家中黒豆の匂いが充満石まんじゅう、うまい、うますぎる。

気分だけでもサーフィンを~!と
ロベルト・メネスカルさんの名曲
「Surfboard」を聴いたりしていた。
「BossaCucaNova」という
ロベルトメネスカルさんの
息子さんたちのグループのアルバム。

「Brasilidade / Bossacucanova」(2001)

曲を聴いていると
「おー、波がやってきた~!
 果たしてうまく乗れるかなぁ~?」
なんて雰囲気が伝わってくる。
流石、サーファーのロベルトさんの曲。
海無しの埼玉でも
気分はリオデジャネイロの海だわ~。(←単純)

次は新年の1月!
楽しみは取っておこうね~、まいちー。
(寒いけど)

姉の誕生日プレゼント&クリスマスプレゼントの為の
ウェットスーツもやっとこさゲットでき、
サーフブーツと共にアメリカへ…。
やっと冬でも出来るね~!

みんなでいつかやりたい…。


| コメント(2)


25.jpg

クリスマスムードも終ろうとしている今日この頃、
カウントダウンライブも近い。
練習しないと落ち着かない日々。
早めのボサは、
はっきり言って早口言葉みたいでR。
でもその早口言葉が、いや言葉がはまって歌えると
「くーッ、ヤッターッ!」と、かなりの快感。

レニー・アンドラージさんが歌う
「I Love You, You Love Me!」もそんな曲。

「Registro / Leny Andrade」(1979)

名曲「Estamos Ai」を作曲された
ブラジルの大作曲家Durval Ferreiraさんの曲なのですが
楽しくて嬉しくて元気になる歌!
そしてまたレニーさんの熱いのに
はぎれのいいボーカルが最高です!
彼女が歌う「Estamos Ai」(特にライブ版)が
これまた最高で涙チョチョギレものです。

写真のうーたんは
家の中では王様で強気なのに
外に出ると急に弱々になって
ものすごい勢いで甘えん坊になるのですが
まぁそんなところも I Love U(うー)です。
(昨日も母親に散々うさぎバカと言われた)


| コメント(3)


24.jpg

メリークリスマス!

雲ひとつない
とってもきれいな水色の空のクリスマスイブ。
それにとっても寒いっ!嫌な予感。
ぶるぶるぶる…、風邪なんかひいてる場合じゃないゾっ。
気合だーーーーーーーーーっ。

ああ、今年もまた一年が終る。
またひとつ
階段をなんとかだけど登ることができた一年だと…
前向きに思うようにしよう…と
弱気なクリスマスイブモーニング。

やっぱりクリスマスには
この曲を聴かないと!
TMaMというバンド名の元になった曲、
「To Make a Miracle」。
この曲を聴くと身が引き締まる!
初心に返ることができる!

「In The Spirit - A Christmas Album
       / Michael Mcdonald」(2003)

ぐぅーーーーーーー、
しばれるっ!いや、しびれるっ。

マイケル・マック先生ーっ、ありがとうございましたーっT-T!
と、クリスマスに正座して聴く曲。

「奇跡を起こす」ことを信じながら
来年もがんばりまっす!

今日はこれからキャラメルボックスの公演
「少年ラジオ」。
またパワーをいただいてきますっ!


| コメント(0)


nebetsukami2.jpg

うさぎさんの鍋つかみに出逢ってしまった。
思わず連れて帰ってきてしまいました。
カバさん鍋つかみの隣にぶら下げたら
あり?耳の形がちがうだけじゃんか!
ま、いっか!かわいいから!
ちなみにカバさんは水色&ホワイト。
うさぎさんはピンク&ホワイトです。

今日も相変わらずウィスパーズ。
完全にハマってしまっている。
とにかく今年の新譜!

「For Your Ears Only / The Whispers」(2006)

この新譜、聴けば聴くほど気持ち良いデス!
曲もすごく凝っているし
隅々までホントに気持ち良過ぎです!!!

ライブで演奏した「Butta」も聴けば聴くほどハマる!
少し遅めのミドルテンポのハネ系のリズムが
ライブでの生バンドだと
アルバムに輪をかけてかっこいい。
カッコよすぎて泣ける。
バンドの皆さんの画像はコチラ
ちなみにサックスのJ.Valentinoさんには持参していた新譜に
サインをしていただいたのですが、
ペンを持っていなかった私に
「ちょっと待って!」と言い去り、
もう忘れちゃったかな?と思う位しばらくしてから
あちこち探してきてくれたようで
ペンを持って急いで戻ってきてくれました。
なんといい方なのかーーーーT-T。!号泣。
新譜では11曲目の「It's You」で
素敵なS.Saxを吹いていらっしゃいます。
うっとりです…。

今年観に行った敬愛する二つのアーティスト、
ロイ・エアーズさんとウィスパーズのライブは、
来年行われる予定のTMaMのライブの勉強に
本当になりました!

来年は我々もがんばりますヨーーーーーッ。


| コメント(0)


maple.jpg

Cotton ClubでのThe Whispersのライブは今夜まで。
ああ、もうすぐ日本から彼らが去ってしまうのかと思うと
すっごい淋しい。

今日もThe Whispers三昧な1日。
まさに「And The Beat Goes On」なのでR。
蘇る青春。

蘇る青春シリーズという感じで
紙ジャケで2005年にSolorシリーズがリマスターされています。
「ウィスパーズ(紙ジャケット仕様) [Limited Edition] 」(1979原盤)。
(このシリーズのライナーノーツは全て金澤寿和氏!)
嬉しすぎるシリーズです。

ライブでも燃えた「And The Beat Goes On」や
「It's A Love Thing」をYouTubeで発見!!!
うほ~、しびれるっ!
スーパーマリオブラザーズ…じゃなかった、
(↑しつこい)
スコットブラザーズもキュート過ぎるっ!

…ところで一体YouTubeって何なんだっ?
どういうつもりっ???
と疑問に思いつつも動く彼らの姿に
ついつい仕事もほったらかしでにんまり。

「It's A Love Thing」PV
「It's A Love Thing」ショートライブ版
「And The Beat Goes On」PV

しかしいつ見ても不思議だ…YouTube。
凄すぎる!!!!

凄すぎるといえば
先日のNatural Spice 1Day Cooking Lesson受講より
メイプルシロップにハマってしまった。
なんという美味しさ。
木の樹液かと思うと本当に凄すぎる。
うーたんもメイプルシロップ、
相当気に入っているようです~。
(でもうーたんは甘すぎるからほんの少しね)


| コメント(5)


whispers.jpg

19日の夜はAORの人気ライターMr.Lightmellow氏に
お誘いいただきCOTTON CLUB
THE WHISPERSのライブに行って参りました。
(いつも本当にありがとうございますっT○T。。。)

これがホントに良くて良くて良くて…T-T。
本当に楽しくてかっこよくてもの凄いライブで…
とにかく最高でしたっっっ!
(幼児のような感想ですんまそん)

はぁ…、あまりに感激で
ボーっと思い出してはにんまりしてしまいます。

最初、女性ボーカルで
ボビー・コールドウェルさんの
What You Won't Do For Loveではじまり
その後、ソプラノサックスをフューチャリングした
グローバー・ワシントン・JrさんのLet It Flowを演奏。

なんだなんだーーーーっこのバンド!!!!!
すンご~い、素敵なんですけど!!!!!!!

なんて思ってたらThe Whispersの皆さんが
全身青紫色のステージ衣装で登場!
そりゃもう興奮の渦渦渦っ、
ぐるぐるですわ~、フンガーッ!
しかもありがたいことに大好きな曲ばかり!
もう思い残すことないですぅ~。

中でも嬉しかったのが
クリスマスシーズンということもあり
ボサのリズムのアレンジがすっごいかっこいい
「Sant Claus Is Coming To Town」をやってくれたこと。

「Happy Holidays To You / The Whispers」(1985)

このアルバムは姉と私の間では
クリスマスには欠かせないアルバム。
このアルバムよりダニーハザウェイさんの曲
「This Chiristmas」も演奏してくれました。
感激すぎるっ!!!!

アンコールの「Rock Steady」で最高潮の盛り上がり。
思わずステージ上のLeaveilさんから
赤いバラを頂いてしまいました!(写真のバラ)
もうミーハーと言われようが、はずかしいわぁ~なんてな事は
言ってられませんがなっ!

やっぱりウィスパーズは最高でした。
生バンドはやっぱりイイーッ!
…ああ、ホントに生きてて良かった。

最高のクリスマスプレゼント、
ありがとうございました!!!!

ps
スーパーマリオBro.…じゃなかった
スコット兄弟はやっぱり見分けがつきませんでした。(笑)


| コメント(2)


yokohama.jpg

年末はどうしても慌しい。

日曜日はZion局長の新居での
カレーパーティーにお邪魔した。
久しぶりの横浜駅。
去年の暮れも
Radio365のイベントで訪れた街。

横浜は2年弱、
実家を出て暮らしたことがあったので
思い入れの深い街ではあったけど
もうあれから10年も経つ。
かなり様子も変わってしまった。
ただただ横浜駅の人の多さは
昔と変わらない。

カレーは素晴らしく美味しく、
久しぶりにお会いできた皆様と
本当に楽しい時間を過ごさせていただいた。
人と人のつながりって
本当にすごいことだなぁ、と思う。

パーティー中盤、
トランプ大会に突入。
ババ抜きで早めに上がることが出来た反面
ダウトで惨敗。
ダウトってゲームは、
なんと恐ろしいものかっ。(笑)

皆さんの楽しくあたたかいハートに触れ
ホカホカになって帰路につきました。
写真は横浜駅。

この季節になると聴きたくなる
Swan Diveの「I Know Myself Too Well」。

「Wintergreen / Swan Dive」(1997)

冬の街は幸せそうな人たちでにぎわっているけど
私はただ一人で心がはりさけそう…

なんて歌。おおっ、なんと辛い歌だっT-T。
でもホントにきれいな素敵な曲。

このアルバムはとにかくジャケットが本当にかわいい!
絵本のようなかわいさです。
アーティストへの愛情を感じちゃいます。

今夜は念願のThe Whispersのライブ。
うひょ~、楽しみだぁ~!!!!!!!


| コメント(3)


ichijiku.jpg

うーん、やっぱり甘いものはやめられない~。
いちじくのタルト。

今週はなんだかブログアップのタイミングを
逃す日々が続いてしまった…。
かなり寒かったサーフィンの後も
風邪をひくこともなく
淡々と師走の日々を過ごしておりました。

今日は久しぶりに演劇集団キャラメルボックス系の観劇。
中野の街に行きました。
キャラメルボックス系、という言葉も変だけど
今日のお芝居は
キャラメルボックス俳優教室の四期生の方の卒業公演。
あっという間の90分でした。
とても楽しく、いつものキャラメルらしく元気パワーをいただいた
素晴らしい公演でした。

んん???
そういえば、卒業公演、って書いてあるよね?
ってことは今日の出演者の方は新人の方のお芝居??

…すごい。
ホントに、すごい。
笑いあり、胸がきゅんとする。
演ずることが好きな気持ち、情熱…
ただ、その想いだけがじわじわ伝わってきて
終演後、
初心にかえるような想いで
胸が熱くなってしまいました。

az師匠、いつもありがとぉT-T。

中野の街の散策は初めて。
これまた、すごい!
なんと面白い街なんでしょうか!?!?
一日がかりで遊びに行きたくなりました~。

そんなこんなで帰宅後は
大晦日のライブの練習。
初心かえる想いがあふれてシェガージサウダージ。

「Chega de Saudade
  / Joao Gilberto and Antonio Carlos Jobim」(1958)

楽しくお送りできるようにがんばりまぁす。


| コメント(2)


challenge.jpg

今日は寒かったなぁ。
明日はもっと寒いとか!?
でも明日は待ちに待ったサーフィンの日だから
寒さなんてぶっ飛すぞ。

明日を思うと仕事もがんばれる。
今日はリチャティさんのアルバムでノリノリ。

「The Bottom Line / Richard Tee」(1985)

「If You Want it」を聴きながら
はやく海に行きたいなぁ、なんて思ったり。
あー、リチャティのローズ&生ピアノは本当に最高!

それにしてもうーたんの
目標が到達するまでのしつこさには
毎日本当に感心する。
自分がやりたいと思うことは
なんとしてでもやり遂げようとする。
どんなに時間をかけようとも出来るまでやめない。
何に対してでも絶対にあきらめない。

写真のうーたんは
ソファの後ろに網がはってあるせいで、
そのせいでそれを乗り越えることができなくて
どうやって行こうか…、と
ソファーの肘掛に足を掛け、
考え中のうーたん。

うーたんの姿勢、見習わないと…。


| コメント(2)


ns.jpg

昨日は友人マイチーが主催する
「Natural Spice | 1day cooking Lesson」を受講してきました。
10月から彼女に影響され
ずっと変えたいと思っていた食生活を
ガラッと変えることができて
本当に感謝しているのですが…
昨日の講習もまた大変勉強になりました!

写真は昨日の授業で作ったお料理。
とにかく感動的な美味しさだったのは
高野豆腐とソイミートのカツレツ。
これ、激馬、じゃなくて激美味っ!
ソイクリームのまろやかさにも感激。
いろいろなものに応用ができそうで
目からうろこのレシピでした。

旬の野菜の美味しく感謝していただく
とっても楽しい会でした。
あと同じレシピで1月にも大宮であるのですが、
その次は春の野菜が楽しめる、春。
楽しみだなぁ~。

大晦日の準備もがんばらなくちゃ。
久しぶりのブラジル音楽。
練習の毎日ですが…やっぱり楽しいなぁ、ブラジル音楽。
Viva Brasilさんのアルバムを参考に聴いていたのですが
これがまたいろいろやられまくりです。

「Viva Brasil / Viva Brasil」(1980)

彼らの曲「Skindo-Le-Le」をいろいろな方がカバーしていることで
とっても有名な彼らですが
この曲が収録されている1stアルバム、全曲、イイ~ッ!
「Turn To Yourself」なんてAORバリバリだもん。
でもやっぱりブラジル音楽はポップスをやってもリズムがすごい。
なまっている!
とうてい真似できんっ。
あ~、ブラジル、行ってみたい~。


| コメント(2)


appuppu.jpg

年末になると街もクリスマス一色になり
ふとかかるBGMもなんとなく
ジャズのスタンダードなど
クラシカルなあたたかい雰囲気な音楽が
多く流れていたりするような気がする。

今日はなんだか急に
NAT KING COLEさんの
あたたかい歌声の「Sweet Lorraine」
聴きたくなって
アルバムを引っぱり出してみた。

「After Midnight / Nat King Cole」(1956)

泣ける、泣けるなぁ、「Sweet Lorraine」。
父が大好きだったこともあり、
NAT KING COLEさんは
私も思いいれたっぷりなミュージシャンなのですが
年齢を重ね、また今聴くと
なんだか更に泣けてくる。
父親が若くて音楽に夢中だった頃のことなんか
考えたりして…。
バックトゥザフューチャーな感じ。

音楽は時を越えて
想いをいろんな形で運んでくれるから
本当にすごい。
やっぱり音楽なしでは生きていけんっ。

今日の写真は「Sweet Utang」。
おっとUtangはフィリピン語で「借金」だった。
いけない、いけない。


| コメント(2)


fiat.jpg

クリスマスも近いので
昨年発表したクリスマスソング
「Now And Forever (On Christmas Night)」のmp3ダウンロードが
TMaMのサイトで始まっております。
よろしければ是非ダウンロードをお願いいたしますっ。
TMaMにはめずらしいバラード、真面目な歌です。

そんなわけで今日はアニタ・ベイカーさんの
クリスマスアルバムを聴いていました。
(TMaMじゃないのかよっ!)

「Christmas Fantasy / Anita Baker」(2005)

とてもシックなアルバムでクリスマスさたっぷりなんですけど
やっぱり私はいつものアニタ節炸裂の
「Family of Man」が大好き。
アニタ・ベイカーさんの曲は
アニタカラーがいつもあって、
新しくアルバムを聴いても
「あー、これだよこれ!やっぱりアニタ!」という
お母さんがいつも作ってくれる卵焼きのような安心感があります。
尊敬する女性アーティストです…T-T。

今日は先日の事故の書類関係を届けに
車屋さんに行った帰り、
ご近所なのでいつもお世話になっている
知り合いの鉄工屋さんの工場に寄ってみました。
しばらくぶりにお話をしていたら
なんとその方、サーファー(ロング)なのだそう!
(かれこれ何年ものお知り合いなのに、知らなかった!)
茨城に行かれているそうなのですが
サーフィンに限らず、自転車、カヌー…等など
とにかくスーパースポーツマン!

とくに面白かったのがカヌーのお話。
その鉄工場の下には地元では有名な
見沼用水という水路が流れているのですが
そこで時々カヌーをしているそうなんです!
「楽しいと二時間くらいやっちゃうんだよね~(笑)。」

すごいな~!あの水路でカヌーをする人、
見た事ないぞ!
これがまたパドルの仕方一つをとっても
奥深くて楽しいのだ、とおしゃっていました。

今度乗せてくれる約束をしました。
地元のカヤック好きの友人を誘ってみようと思います。
    (↑カヌーじゃないじゃん)

写真は工場前のレストア待ちのFIATの内装。
FIATの上に乗っかっているチョロッと見えるものは
噂のカヌー。(ちゃんと撮ればよかったT-T)
大きくて渋いブラウンのカヌーです!
これまた楽しみだぁ~。


| コメント(2)


nabetsukami.jpg

Happy Today~♪
まったりとしあわせ~な曲、「Feelin' Mellow」。

「Time Capsule / Weldon Irvine」(1973)

Feelin' Mellowはその昔、バンドでカバーしていて、
しばらく聴いていなかったのですが、
先日久しぶりに引っ張りだして聴いてたら
なんとも笑っちゃう、楽しい気分になりました。
クレジットをみたら
ドラムはレニー・ホワイトさんだった!

この曲聴けば聴くほど、ギターがたまらなく面白い。
いつの間にかギターばっかり聴いている自分がいる。
ついつい笑顔になる。
でもクレジットを見てもギターの方の名が見当たらない~。
うーん、気になるなぁ~。

先日アホかわいい鍋つかみと出逢ってしまい
熱くなくてもワザと使ってみたりの大活躍。
これもまた見かけるたびに
楽しい気分になる。

Happy Today~♪
Feelin' Mellow~♪


| コメント(0)


usagitokaeru.jpg

The Whispersの新譜、良い!良い!良い~T-T。
昨日からはまりっぱなし。

「For Your Ears Only / The Whispers」(2006)

それにしてもなんとかっこいいおじ様達なのだろうか??
聴けば聴くほど良いですぅ~T-T。
コーラスワークはもちろんのこと
にくいアレンジが満載でたまりませんっ!
「Love Won't Let Me Wait」のシンプルな中に
かっちょよいコード進行と
なんともいえないハーモニーが超しぴれる。

もももももももしかして
ウィスパーズのライブに、行けるかもしれないかもしれない。
アルバムは打ち込みだけど
生バンドのライブだったら、
そりゃもぉ~
たまらないかっこ良さなんじゃないっすかっ??!!
うひゃ~、失神。

うさぎさんの置物をゲット。
かえるさんと並べるとこれまたなんとも言えない
優しい気持ちにしてくれる笑顔なので
一緒に座ってもらいました。

笑う門には福来る(^o^)。笑顔笑顔!


| コメント(0)


spagetti.jpg

今日はなんだかいろいろあった。

まずは交通事故。
間もなく14万キロになろうオンボロ車くんでも
行きたいところに連れて行ってくれる大切な車。
今日の事故は痛い!
ここ数日の予定も
ちょっとめんどくさいことになりそう…。
早く修理してもらわないと、
来週のサーフィンがぁっ。←それかよっ

それにしても
今日の事故はびっくりしました。
自宅の近所で起こってしまったのですが
止まっていたこちらに突然ぶつかってきて
ちょっと怒りにプルプル震えてると
たまたま偶然近所に住む従妹がワンちゃんのお散歩で
「あ!みきちゃん、どうしたの?」
と通りかかり、その後すぐ叔母、祖母、叔父まで来てくれて
なんと心強かったことか。。。
叔父なんて野球のユニフォーム姿で来てくれたT-T。
家族愛を感じました。
どうもありがとうございました~T○T。

夜は夜で最近のついてない私を気遣ってくれたまいちーが
夜ごはんに誘ってくださいました。
これまた、泣ける。
本当にありがとぉT-T。
写真はまいちー作のトマトときのことベーコンのスパゲティ。
すっごい美味しかった~!
流石、お料理の先生!!!
ご飯中もサーフィンのDVDを見ながら
サーファーのまいちーダーリンのご指導つきで
サーフィン話に花が咲く咲く。
事故での嫌な気分もすっかり飛んでしまったよ。
本当にありがとうございました。

まいちーのお料理教室が今週末に行われるのですが
私も伺う予定でそれもすっごい楽しみにしていることの一つ。
Natural Spice One Day Cooking Lesson
次回のレッスンの予約はもうすでに締め切ってしまっているのですが
一月もありますのでお近くの方は是非!(さいたま市です)
私も最近はまいちーの影響で健康食好きになってきました。
身体に優しい食生活を無理なく楽しく取り入れましょう~、の
お料理教室なので(私の解釈)とってもお薦めです!!!

今日はいろいろなことがあったけど
家に戻ってからは
シモニーニャの「Rei de Maio」を聴きながら
「あー、シモニーニャ、超~かっこいいなぁ~。」
なんて思ったりして。

「Rei de Maio / Wilson Simoninha」(2003)

そんなこんなで
本当にすっかり事故のこと忘れてしまってました。
あ~、明日は保険やさんが来るのかぁ~>-<。

<某シモニーニャファンにシモニ情報>
あ、シモニーニャさん、今年41歳、という記事を読みました。
もっとお若いと思っていたのでびっくりですよ~。


| コメント(3)


agotuke.jpg

数日前からちょっとしたトラブルで体調を崩し、
ご連絡いただいた皆様、
お返事が遅れてしまってごめんなさい。
今日はだいぶ復活してきました。
しかしこんな時こそ、休めないもんです。
死にそうな二日間でした。
10キロくらい痩せたかもしれない。(それは大げさ)
(しばらくタイ料理は食べれない…>-<)

12月に入り、そろそろ恒例の大晦日のライブの
練習も始めんといかんっ!
久しぶりにマントラのShaker Songを聴いて
改めてかっこよさに感激。
やっぱりライブバージョンが最高だす。

「Live / The Manhattan Transfer」(1986)

Spyro Gyraの「Shaker Song」をマントラがカバーしているのを
それまた我々がカバーしていたのですが、
これがまたかっこいい曲で
聴いても燃える、演っても燃える。
今年の大晦日にこの曲が出来るかまだわからないけど
久々に聴いてバンドのかっこよさにもやられた。
やっぱりいいなぁ、Buddy Wiliamsさんのドラム!

それはそうとうーたんのへんなポーズを激写。
うーたんは自分の物!と思うものには
あごをつけてしるしをつけていきます。
写真のうーたんもベランダに生えている
ミントにあごをつけて
「これ、僕のミント!」とマークしたところ。
今日も元気いっぱいでしたぁ。


| コメント(2)


2011年6月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30