2006年10月アーカイブ

seal.jpg

1988年のロイ・エアーズさんのライブDVDがやっときた!
いやぁ、シンプルでびっくりしました~。
今までロイさんのライブの音源は
キーボードばりばりのものばかり聴いていたので
キーボードレスのこのDVDは超新鮮!
(時々ロイさんがキーボード弾いているけど、
 これがまたある意味泣ける)

「Live at Ronnie Scott's London1988 / Roy Ayers」(1988)

なんつったってZachary Breauxさんのギターが効いてる!
Running Awayのギターソロとかしびれまくりですわ。
それにしてもなんなんだろう、あのグルーブ感。
やっぱりロイさんが素晴らしいからなんだろうなぁ。
昨日から金曜日までブルーノート東京で
ロイさんのライブが行われるみたいですが、
もうとにかく、楽しみで仕方ありません。
どうやらCotton Clubでも2Daysライブをされるとか…。
うー、そっちも行きたいけど我慢我慢。

…昨日
「不良のうーたんをお店で見つけたから!」と
うさぎさんのステッカーを
お隣の方にプレゼントしていただいちゃいました!
(本当にありがとうございますっT-T!)
すごい…うれしい…!!!!

でも、ホント。
最近本当にうーたんは不良の反抗期で
昨日は私、何回噛まれただろうか…???
ほっぺも噛まれて歯形の傷になってしまった。
うーー、この傷は残るだろうなぁ…。
洗顔すると沁みるんだよぉっー!

きかん坊で不良のツッパリうーたんだけど
私も負けないぞ~、このうさぎ野郎~!

な~んつって、かわいくてたまらないんですけど…。
(やっぱりバカ親)


| コメント(0)


koucya.jpg

友人から紅茶とジャムのセットが届きました。
7月に男の子を出産した友人からの贈物でした。
このジャムは紅茶を使った希少なジャムみたい!
うわぁ、お茶の時間が楽しくなりそうです、
どうもありがとうございます!

それにしても
今朝ちょうど熟してしまった柿で
柿ジャムを作っているときに
ちょうど友人からの紅茶のジャムが届いたので
なんか嬉しいシンクロニシティー。

メッセージには
「子供と一緒だと毎日があっという間に過ぎていきます…」と。
そうだよなぁ、すごいなぁ…お母さんだもんなぁ…。
ああ、早く逢いにいきたいなぁ~!

何気なくSmoothJazz.Comにアクセスしたら
パティ・オースティンさんの曲がいきなりかかって
嬉しくなってしまった。

「Love's Been Kind To Me Lately / Patti Austin」(2001)

やっぱりいいなぁ、パティ・オースティンさんは!!
バラードのこの曲もホントにいい曲だし、
なんてったってこのアルバムは思い入れの深いアルバム。
もう一度アルバムを聴きなおして
初心に帰る月曜日の午後でした。

しかし、なんといいお天気なんだろうか!
くーーー、海に行きたい~。




coffeetable.jpg

部屋が狭くなるから…と思って
奥の部屋に追いやってしまっていたコーヒーテーブルを
夏の道具と入れ替えで仕事部屋に移動。
あったらあったで結構使える、このテーブル。
うーたんもどうやら気に入ったようで
コーヒーテーブルの下の段の上によく乗っている。
ちょっと高くなったうーたんのステージ。

ずいぶん前に頼んだCDが1日おき位に
郵便受けに入っていて嬉しい。
すでに何日か前に届いていたのですが
ちょっと見る時間がなくて
土曜日に絶対観ようと決めていた
Roy Ayersの1995年のライブDVD。
ドイツでのライブの映像。
1992年のイギリスでのライブDVDも最高だったのですが
今回のこのライブ映像は
私の大好きな曲「Can't you see me」が
今度は間違いなく入っているとの下調べで
(前は間違ってDVDオーディオを買ってしまった…)
待ちに待ったDVDなので
今日は正座をして見ました。

「in Concert / Roy Ayers」(1995)

もうホントに最高!
一曲終るたびに合掌、一礼。
「ハハーッ、ありがとうございましたーっm(_ _)m!」
てな感じでとにかくものすごいかっこいい。
ほとんどノンストップで曲をつないでいくアレンジが
またすっごいスリリングでかっこいいし、
ドラムのデニス・デイビスさんも相変わらず
スーパードラマーだし、
ベースのドナルド・ニックスさんも
ロイ・エアーズバンドにかかせないキーマンだし、
もぉこのDVDを手に入れることができて幸せだす。
Can't you see me -
Running Away -
Love will bring us back togetherの
おなじみのメドレーにはやられました。
とにかく、ロイ・エアーズさんはかっこいい!
ホントにしびれる!
あんなおじさんになりたい!
(あ、私はおばさんか…)

来週のロイさんのライブ…
うぉーーーーーっホントに楽しみだぁ~T-T。
おっと、その前にもう一枚、
ロイさんのRonnie ScottでのライブDVDを
注文済みなのですが…いつ来るんだろう…。
ワクワクだぁ~。


| コメント(0)


teikiatsu.jpg

昨日のお天気での様子をニュースで拝見するたびに
昨日の海で過ごした時間はなんだったのだろうか?
と思ってしまいます。

大雨の首都高を抜けると海方面は
雲の間から青空が見えて晴れているではありませんか…!
サーフィンの間、一度も雨に当たることもなく
太陽の光が差すいいお天気でした。
そういえば海に行くとき、
だいたいいつもお天気には恵まれている…。
マイチーも私も晴れ女か?
ところが予想外に波が全然なかった…。
でもパドリングの練習が出来たし
やっぱり海に行くたびにいろいろな経験が出来て嬉しい。
昨日はたくさんのかもめが
頭上をたくさん飛んでいてとってもかわいかったなぁ。

海のあとPatagonia鎌倉店に寄り
とってもかわいい長Tシャツを発見!
マイチーとおそろいでゲットしようかと検討中。

家に戻ると注文していたRoy Ayersのアルバムが届いていました。
くー、待っていたんだよぉ~、やっと聴ける!!

「Mahogany Vibe / Roy Ayers」(2004)

来週のライブがもぉ待ち遠しくて待ち遠しくて
たまりません~~T-T。
ただ今聴きながら仕事をしておりますが
このかっこいいサウンドを生で聴けるかと思うと
今から鳥肌ものです。
70年代からの名曲の「Everybody Loves The Sunshine」も
このアルバムには収録されていて
2004年バージョンに進化した
「Everybody Loves The Sunshine」…
これがまたかっこいい!やられた~。

昨日は休日を満喫したし、
ロイさんのアルバムもやっと聴くことができたし、
今日からまたがんばれそうです!!!


| コメント(0)


nihonbashi.jpg

日曜日の昨日は
大変お世話になっている方のロックバンドのライブに
四谷のライブハウスに行きました。
ローリングストーンズのナンバー満載で
久しぶりのロケンロールにノリノリになってしまいました。
いいなぁ、ロック!

またアンコールの曲が超渋い!
ブルースを知らない私でも知っている
マディ・ウォーターズさんの「I'm Ready」。
ボーカルの方がまたとっても渋いギターボーカルのおじ様で
またその方の歌声がかっこいい!
大人だから醸し出される渋さがかっこいいバンド、
ダーティーヒップスター。
また遊びに行かせていただきます。

帰り道、信号待ちで止まってふと街を見渡すと、
雨あがりの都心に聳え立つビルが
いかにも小さい頃想像していた都会のイメージにぴったりで
なんだかSFチックな気持ちになりました。

それにしても今日は超バタバタでした。
明日は海!
寒さも気合だー!くー、しばれるっ。


| コメント(2)


color.jpg

先日に引き続き今日も朝から
Donald Byrdさんのアルバムを聴いています。

「Stepping Into Tomorrow / Donald Byrd」(1974)

1トラック目のStepping Into Tomorrowから
めちゃくちゃかっこいいのですが、
やっぱりこれもハービー・メイソンさんの
ドラムに意識が集中してしまう。
なんと気持ちの良いグルーブなんでしょうか~、
ハァ~素晴らしすぎる~(うっとり)。

昨日、一昨日となんだかバタバタしてしまったのですが
今日も午後からバタバタしそうで
しかも明日から雨、という天気予報なので
一気に朝からお掃除。
うーたんも朝からものすごい元気。
ノリノリすぎて壁に激突したりしてました。
(↑すごい痛そう!)

お水のあげすぎて腐らせてしまった…、
とあきらめていたカラーの植木。
いつもダメになりそうでも
気がつくと持ち直してくれた底力植物だったこともあり
またの復活を期待していたのですが、
今回は茎も無くなってしまうくらい
ボロボロになってしまったので
もう本当にダメかなぁ、と思っていたのですが…。

それが見事に復活!
しばらくベランダにおいておいたら…、
なんとまたきれいな緑の芽が出てきた!
すごい生命力!
根だけはしっかり次の準備をしていたのですね。
素晴らしすぎるっ!
私もがんばらなくっちゃ~!


| コメント(0)


kumotosora.jpg

私の家の前はものすごい広い台地が広がっていて
景色だけは自慢できる空間なのですが、
(部屋を片付けないとどうにもならん…>-<)
時々その広い台地からいろいろな楽器の音色が
部屋に流れてきます。
広い空間を求めてミュージシャンが練習に来ているようです。
今日はトランペットの練習が聴こえてきました。
お天気もいいし、外に向っての練習は
とっても気持ちがいいだろうなぁ。

そんなわけでトランペットの音楽でも聴こう、と、
今日は空と飛行機の写真がカッチョイイジャケットの
ドナルド・バードさんのアルバムを聴きながらお仕事。

「Places and Spaces / Donald Byrd」(1975)

このアルバムを聴いていると
やっぱりいつのまにかハービー・メイソンさんの
ドラムにばかり集中してしまっている自分に気がつく。
くーーー、このハイハット、たまりませぇ~ん。
5曲目にトラックされている「You and Music」なんかの
あのタイトな感じはしびれまくりです。

音楽はやっぱりいいなぁ…、
としみじみ思うトランペットの音色と秋の空。


| コメント(2)


satoimo.jpg

叔母からもらった野菜たち。
これがまたホントに美味しい。
ちゃんと味がしっかりしていて
流石、無農薬!

…久しぶりにマリーナ・ショウさんの
ベストアルバムを聴いてみた。

「Anthology / Marlena Shaw」(2000)

その中でも最後にトラックされている
「Could It Be You」(1983)がすっごいかっこいい!
この曲、元はギターのPhil Upchurchさんの
1983年の「Name of The Game」というアルバムに
入っている曲ということで、
是非欲しい!と思っているのですが…。
…んー、販売しているところにたどりつけない。
こまめに探さないとだめなのかな。

でも今はネットがあるから便利だぁ。
下調べができるだけでも嬉しいデス。

それにしても今日もさわやかな1日!
食欲の秋だわー!


| コメント(3)


w_cake.jpg

今日はリンダ・ルイスさんの
「I Do My Best to Impress / Linda Lewis」(1975)を聴いて
さわやかな気分に…。

姉から義理兄の妹さんの結婚式の写真が
送られて来ました。
黒のシックなドレスを着たお嫁さんは
大人の女性の美しさが溢れていて
とってもきれいでした…。
何枚かの写真には懐かしい方の元気な笑顔を拝見でき
嬉しくなっちゃいました。

海の見えるレストランでのパーティーだったそうですが…、
昨日サーフィンをしていた海からそのまま波に乗って
ウェディングパーティーに行きたかったなぁ…、と
無茶なことを思ってしまうくらい、行きたかったぁ…。
というか一度くらい会いに行かないと!

今日は無農薬で野菜を作っている叔母から
里芋とピーマンとみょうがをいただいてしまった。
なんでも挑戦する叔母家族は元気がいっぱいで楽しい!
マイチーとタイミングが合い突然ランチで合流。
友人とのおしゃべりの時間はオアシス。

たくさん元気をいただいたので
よし、仕事がんばろうっと。


| コメント(2)


1015.jpg

今日は二回目のサーフィン。
台風の関係もありクローズにならないか
心配しながら海に向ったのですが、全然、大丈夫!
とても気持ちのよい一日でした。
インストラクターの方が
今日の鵠沼海岸は約600人ちかい人が
サーフィンをしていますよ!
と、おっしゃっていました。
朝早くからたくさんのサーファーの方が
波に乗っていました。

海ってホントにいいなぁ、と思う。
サーフィンは超~超~へたくそだけど
海がとってもいいから
気持ちが本当に爽快になる。

マイチーと話して年内少なくともあと4回は
海にいくことにしました。

波に乗ることだけ考えている時間は
小さい悩みなんかを吹き飛ばしてくれる、
と実感しました。
マイチーやトミくん、姉の言った通りの気分を
自分も味わえてなんだか感動。

インストラクターの方にも
「うまくなるには根性と努力とやめないこと!」と笑顔で言われ、
なんでも同じなんだなぁ、とじーんとしてしまいました。

サーフィンの後はマイチーのとっても美味しいお弁当を
またしてもいただいてしまった。
さすが、お料理学校の先生!
ちゃんと体のことを考えて作る食事をすることの楽しさも
最近は伝授していただき、
私も食事がとてもたのしくなりました。
砂浜に敷物を敷いてたべるお弁当は格別でした。
いつもありがとー!

今日はNiteflyteの「If You Want it」(1979)を聴きながら
空を見ていたら
空の迷いのない青さに泣けてしまった。

欲しいものがあったら迷わず自分が努力する…、
と改めて自然に教えてもらったような気がします。


| コメント(6)


flowers.jpg

月末からブルーノート東京で
ロイ・エアーズさんと共演する
Lonnie Liston Smithさんの
アルバムでライブの予習。

「Visions of a New World / Lonnie Liston Smith」(1975)

うー、「Love Beams」、
演奏してくれないかなぁ…、
してくれないだろうなぁ。
このアルバムのローズの音色にはホントにしびれる。
やっぱりカッティングギターは大変必要だ…、と再認識。

それにしてロイ・エアーズさんと
ロニー・リストン・スミスさんが一緒にきてくれるなんて
なんて素晴らしい企画なんでしょうかっ!!!!
まだ半月ありますが
楽しみで楽しみで仕方ないです。

アメリカでお花の仕事をしている姉が
最近、仕事で作ったお花の写真を送ってきてくれる。
お互いに時間が取れたら
お花のWEB SITEを作ろうか、とただ今企み中。
お花のある生活、いいなぁ。


| コメント(0)


greencurry1.jpg

今日はしばらく続いていた仕事が
ひとまずひと段落したので
スッキリ気分爽快!

最近は和食が主になてっていたのですが
気分転換に
タイカレーなんて作ったりしました。
昨日、近所の無人野菜販売所で買った
里芋があったので
里芋と豚挽き肉と青梗菜のカレー。
里芋には最近ハマっている。

…うひょ~、激辛。
おいしいけど辛い、でもおいしい、でも辛い…
とエンドレスな感じで大汗をかきながら完食。
こういう辛さって癖になる…。
残りは明日いただきまぁす。

今日は仕事に向う途中、
iPodでMichael Whiteさんのアルバムを聴いていました。

「Take That / Michael White Project」(1997)

6曲目にトラックされている
I Don't Wanna Lose Your Loveを聴いたら
なんだかものすごい気持ちが元気になりました。
Michael Whiteさんのドラムはもちろんのこと
Larry Kimpelさんのベースも最高。
そういえばこの曲のメインボーカル、
大好きなペリーシスターズのロリ・ペリーさんだった!
何度聴いてもかっちょいい~~~T-T。

うぉ~、フルバンドでライブやりたい~!!!


| コメント(2)


cosmos.jpg

近所に咲くコスモス。
秋のさわやかな風は本当に気持ちいい~。

先日久しぶりに引っぱり出してきてから
気持ちよさに火が付き
今日はBobby Lyleさんの1992年のアルバムを聴いていました。

「Secret Island / Bobby Lyle」(1992)

さわやかでキラキラしていて気持ちのよい、
しかも頭イイ系のアルバムで
やっぱり上手くてすごいアルバム。
これはまたしても姉に薦めなければ。

また次のお休みにはマイチーと海に行く予定なので
(今度のスクールはもっとスパルタっぽくてドキドキなんですけど)
海までの道中、こんなアルバムを持っていこうか、
なんて思ったり。

そういえば
うちの「うすぼんやり黄色い四角い車」は
もうすぐ14万キロか…?
というくらいのオンボロぶりなんですけど
いつもちゃんと行きたいところに運んでくれるので
ありがたいことです…、大事にしないと…。

最近はマイチーのお薦めで
プチ健康食志向に。
実はスナック菓子も食べてません。
この私がっ!(信じられんっ)
鉄鍋炊き玄米を食べているのですが、
鉄鍋のまわりのおコゲがまたかなり美味しい。
冬に向けて
風邪をひかない健康体を目指そうと思います!!


| コメント(2)


uuuuu1010.jpg

今日はBobbi Humphreyさんのアルバム
「Blue Breakbeats」を聴いたりしていました。

「Blue Breakbeats / Bobbi Humphrey」(1973)

Blacks and Bluesなんかを聴いていると
いつのまにかドラムに集中してしまったりするのですが
ハービー・メイソンさんのドラムのハイハットが
たまらなかったりします。
ボビさんはフルート吹きの女性なのですが
一流ミュージシャンと対等に演奏されていて…
なんとかっこいいのだろうか!!!

それはそうと…
なんだかここのところのバタバタで
全然気がつかなかったのですが
せっかく書き込みいただいたコメントの最新20件を
誤って削除してしまったようで…。。。
書き込みいただきました皆様、
本当に本当にごめんなさいっ。
何で消えてしまったのだろう…T-T。
ホントにごめんなさい。
これからは気をつけます、
今後ともどうかよろしくお願いいたします。

パソコンの不思議と言えば、
今日は仕事中、
突然メールが送信できなくなってしまって2時間ぐらい
泣きそうになってしまいました。
急ぎで送らなきゃいけないものがあるときに限って
こんなことになるなんて~T○T。
特になんの設定も変えていないのに
いきなりメール送信だけできなくなってしまった。
受信もインターネットもできるのですが…。

いろいろネットサーフィンで調べてみたら
まったく私と同じ状況の方の記事が見つかり、
その方の情報で一件落着。
ネットがつながって調べることが出来てよかった。
感謝感激!!!
でも原因は未だ謎。

便利に慣れてしまうと
ちょっとした不具合に冷や汗をかきます。
そんなときはやっぱり気分転換が一番だ。(←逃げ)
うーすけぽんたんとちょっとお散歩しただけで
リフレッシュしちゃいました。

寒くもなく暑くもない素敵な季節だなぁ。


| コメント(0)


turtle.jpg

仕事中はやっぱりこんなスムースなアルバムはいい!
キーボード・ピアノ弾きのボビー・ライルさんのアルバム。

「Ivory Dreams / Bobby Lyle」(1989)

いろいろなミュージシャンが参加しているし
それを目当てにして聴くのも凄く楽しい。
アニタ・ベイカーさんの「Been So Long」をカバーしていたりと
嬉しい選曲もあるし、
最後の「The Jam」は
「お!リーダーっぽいベースだ。」と思ったら
やっぱりラボリエルさんのベースだった。
ボビー・ライルさんのアルバムは何枚か持っているけど
やっぱり聴いていて気持ちのいいアルバムばかりです。
あんなに鍵盤が弾けたらいいなぁ…。

先日DVDで海カメを見てから
カメさんが気になる。
うーたんの牧草を買いに行ったついでに
カメさんチェック。
「うーーー、かわいい~。やばい。」
一生懸命泳いでいる姿はたまりません。
動物は一生懸命だから泣けるんだよなぁ…。

いろんな種類のカメさんがいたけど
とってもかわいいカメさんがいたから
思わずずーっと長い間見ていて
「このカメさん、なんて種類だろう……」
なんて言ったら
となりで見ていた小学生の兄妹のおにいちゃんが
「グレーマップタートルだよ。」と
教えてくれました。
そんなこんなで
そのおにいちゃんにカメさんについて
いろいろなことを教えてもらいました。
あまりに詳しいので本当に感心してしまった!!
「このカメさんは人気ですぐに売れてしまうので
今日はセールで安くなっているし
買ったほうがいいよ。」
とアドバイスをいただいのですが、
「うちにはうさぎさんがいるから
ちょっと相談してからかなぁ…」と
泣く泣くお店をあとにしました。

帰りに…よく考えたら
もしカメさんをおうちに連れて帰ったら
「うさぎとカメ」の競争を
家で拝見できるかもしれない。
そりゃすごい。

うーたんがやってきてから
動物好き度が急激にアップしたなぁ。
うーたんからいろいろ学ぶことが多い…。
いつまでも元気でいて欲しいものであります。


| コメント(0)


gorogoro.jpg

来月頭に行く予定の
ロイ・エアーズさんのライブに向けて
仕事中、予習。
ムキ~ッ!すご~い楽しみ~ッ!
今日はあまり普段聴いていなかった
ロイエアアルバムを聴いていたのですが…。

「Juice / Roy Ayers」(1999)にトラックされている
『Bad Baby』のようなシンプルでかっこいい曲は
ライブでは燃えるだろうなぁ、なんて考えたりしてました。

それにしても
うちのBad Babyうーたんは今日も元気炸裂。
というか悪い子炸裂。
もう、やめてぇ~、と連発してしまうくらいの
うーたんの悪い子ぶりに
最近は毎日怒られているうーたんだけど
彼は決してめげません。
(私がめげている)

でも遊びつかれた後の
ぐったりねむねむうーたんを見ると
「うー、かわいい~T-T」
とバカ親炸裂の私なのでR。

お願いだから
甘えんぼ噛み噛み攻撃はやめち栗。
うーたんに噛まれるとマジで痛いんすT~T。


| コメント(0)


chiba.jpg

初サーフィンをしてから三日目。
ロボットダンス状態もピーク。
体を動かすたびにいちいち「うっ!」「あっ!」と
かなりうるさい人になっております。

今日は姉に教えてもらったご機嫌なアルバム
「A Love Affair, The Music Of Ivan Lins」(2000)を
聴きながらお仕事。
これがまたすごいアルバムで
元気出る出る!
ブラジルの偉大な作曲家イヴァン・リンスさんの曲の
トリビュートアルバムなんでけど
参加アーティストもすごければアレンジもまたかっこいい!
プロデューサーのジェイソンマイルスさんは
ウェザーリポートのトリビュートのときにもまとめ役をしていて
本物よりも聴きやすくしてリスナーに届けてくれる印象があるのですが
これまたかなりスムーズなポップスになっていて
気持ちのいいアルバムですわ~。

私はチャカ・カーンさんが歌っている
「So Crazy For This Love」のアレンジにはまりました。
最近求めている音色だったし、
やっぱりチャカの歌声は魅力200%。
ブレンダ・ラッセルさんもまた渋い。
何をやっても自分の世界を持っている人は、ホントすごい。

こんな気持ちのよいラテン仕立てのスムースポップスなんか
聴いちゃったりしたら…
う~、また海行きたい。
その前この筋肉痛、なんとかせなあかん。




deux.jpg

海に続く道。
雨の日。

「もういっか…」のところで
あとほんの少し努力すると
いつかそれが喜びに変わると思うから
明日もがんばれる、
気がする。

「Deux Mains pour Demain / Ame Strong」(1996)

今日
街でふとこの曲が流れた。
フランス語で「あしたのための二つの手」という意味。

当たり前のように思っているけれど
自分には
明日、また明日…のために
がんばれる手が二つもある。

この曲の歌詞のように
この星で自分は決してリッチではないけれど
私が今したいことには
お金はかからない。
自分のやる気だけで済んでしまう。

昨夜
脳外科の福島先生という方の
医療に対する取り組みを
テレビで拝見した。
素晴らしい方だった。
泣けてしまった。

「…みんな、努力が足りない」
という言葉が胸をうった。
命がけで取り組んでいる人は
やっぱり素敵だ。
尊敬せずにはいられない。

明日のための二つの手が私にはあるから
やっぱりがんばろうと思う。

んー、今日は真面目だ。
(おい、一体どうしたんだ?)




surf.jpg

念願の初サーフィンに
千葉の海に行ってまいりました。
何と言っても海に入るのは十数年ぶり。
しかもちゃんと入るのは3回目ぐらい。

サーフショップのスクールに入ったのですが
先生もとっても優しい面白い先生で
不安もぶっとび楽しく海に入ることができました。

とにかく…
すっごいよかった!
ものすごい大変で
ものすごい疲れて
気がついたらあざだらけだったけど…
すっごい楽しかった!

なんどか洗濯機状態になり、
最後のほうは
私、流木と化しておりました。
写真はマイチー。
マイチー、とみくん、
本当にありがとうございました!
今月はあと何回かチャレンジできるかな?

今日は腕ががちがちで
「イタッ」「イタッ」といちいち連発しながら
身体を動かしております。
それでも気持ちはさわやかです。

昨日サーフショップからいざ海に向うとき
店内でパトリース・ラッシェンさんの
「Forget Me Nots」が流れていて
なんだか嬉しかったなぁ。

音楽活動での迷いも
海に洗われ、
マイチーやとみくんのメッセージに励まされ
また一歩、気持ちが音楽に進めそうです。

海ってすごい!


| コメント(0)


2011年6月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30