2006年9月アーカイブ

nemusugiru.jpg

今日は溜めてしまっていたやるべきことを
一気にやろう!とがんばっていたのですが、
最近はどうもすぐ眠くなる。

取り掛かり始めると
いつの間にかねむ~く…zzzzzなってしまう。
いかんいかん。気候のせいかしら?
今日は日中はすこし汗ばんだけど
とても気持ちのよい1日でした。
うーたんも気持ちよくって、
ついついネムネム~zzzzz。
(↑すごい顔)

仕事をしながら最近発売されたばかりの
AORのコンピレーションを聴いていました。

「breeze AOR Ultimate Best Collection / Various Artists」(2006)

人気のBreezeシリーズの集大成コンピレーションで、
もぉサウンドの心地よさがたまりませんです。
ディスクが2枚入っているのですが、
なんだか夕暮れ時、
1ディスク目の18番目にトラックされている
「Baby Come Back / Player」を聴いていたら
しみじみと泣けてきました。
あ~あ T-T。

明日は羽をのばしてきますっ!


| コメント(0)


imari.jpg

昨夜は友人とジャズボーカリストの
吉野美知子さんのライブに
Old Imari 代官山に行ってきました。
(おっと、ライブ2連チャンだ)

とっても素敵なお店で
数百種類の陶器が陳列されている
懐石料理のお店。
私たちは
コーヒーとケーキのセットを注文しました。
それにしても
なんと素敵なお店なんだろう!!

吉野美知子さんもとっても素敵でした。
ピアノ、ウッドベース、そしてボーカルという編成でしたが
やはりもうオーラが違う。
一昨日のAWBもそうですがずっと続けている方は
そんじょそこらとは違う空気感がある。
吉野美知子さんの「Waltz for Debby」にうっとりしながら
またしても
「がんばらくっちゃ!」という気持ちになった夜でした。

そうそう、
一昨日のAWBの渋谷DUOでのライブに
同行させていただいた音楽ライターのカナザワさんのブログに、
私の稚拙な表現とはかけ離れた
素晴らしい感想が書かれていたので、
コチラを読んでいただけると
いかに素晴らしいライブだったか
わかっていただけるかもしれません。。。

今日はカナザワさんが音楽解説をしているコンピレーション
NIRVANA - THE BEAT IS BACK! (Victor Edition)
を聴きながらお仕事。
くーーーーーー、青春。
よみがえる貸しレコ時代。
中でもThe Whispersの「It's A Love Thing」(1981)。
元気復活!


| コメント(0)


duo.jpg

火曜日、
大雨の中、新宿PINK BIG PIGにおいでいただきました皆様、
本当にどうもありがとうございました。
しかし…あの夜は本当にすごい雨でした…。
それなのにお店は満席でびっくり。
MCが聞え難かったようで…ごめんなさい。
10月はまだ予定が決まっておりませんが
また決定しましたらアップさせていただきます。
またご飯を食べに来ていただけると嬉しいです。

昨夜は大大大活躍のAORライターカナザワさんと
渋谷DUOにAverage White Bandのライブに行きました。
(本当に本当にありがとうございましたっT-T)

これがものすごい…良かった!!!!!!
自分の語彙の少なさが悲しくなりますが、
とにかく…
超~~~~かっこ良かった!!!!!!!!!

オールスタンディングでザワザワした中
メンバーがステージに現れ、
音が鳴り出したときの感動ったら…。
もう、ズシズシ、ビシビシ、バシバシ 、きまくり!

フロントのアラン・ゴーリーさんの
渋さにしびれました。
というか、みなさんかっこよくて…T-T。

生バンドはいい!
というか
やっぱり生バンドがいい!
という燃え滾る想いに心絡まれながら
家路に着きました。

カナザワさんにいろいろ教えていただき
すっごい勉強になった1日でした。
いろいろなことを知るともっと聴くのが楽しくなる。
音楽って素晴らしい。
素晴らしすぎる。

家に戻ってから
ちょっとがんばらなきゃいけない仕事も
Average White Bandをノリノリ聴きながらだったので
楽しくできちゃいました。

もう気分は
昨夜オープニングとアンコールで演奏した
「Pick Up The Pieces」!


| コメント(0)


coffeechair.jpg

打ち合わせで使うようになってから
ちょっとお気に入りにしている落ち着くカフェ。
いつもは500円以上のコーヒーなんて
とてもとても遠い存在だけど
ま、たまにはいいか…、もういい大人だし。

店内で薄く流れるBGMに
「Midnight At The Oasis」のインストのカバーが
かかった。
ああ、やっぱりいい曲はどんなアレンジでも
いい曲なんだなぁ。

The Brand New Heaviesのほうのカバーを
以前したことがあったのですが、
雨の日の今日はマリア・マールダーさんの
原曲をしみじみ聴き入ってしまいました。

「Maria Muldaur / Maria Muldaur」(1973)

とっても久しぶりに聴いたのですが…
聴けば聴くほどいいなぁ~。
泣ける。
ギターソロがまた渋い。すごい。
やられました~T-T。

今夜は新宿PINK BIG PIG。
雨がたくさん降っておりますが…
お時間がありましたらお食事ついでに
遊びにおいでくださいませ!


| コメント(0)


kumesan.jpg

今日は春から共にさせていただいたクラスの
最後の日でした。
毎週会っていたのに会えなくなるのは
やっぱり寂しいなぁ…。
半年間、どうもありがとうございました!
卒制、がんばってください!!!
(なにかあったらいつでも連絡くらさい)

土日とバタバタして
お返事したかったメールなどを打ちながら
ケーブルテレビのNEWS BIRDをつけていたら…
なななななななななんと
昨夜の久米さんの旅のことがニュースになって
流れたではないですか!
びっくり仰天。

バイオディーゼルのバスで
日本一周旅行中の久米さんご一家のご様子が
テレビで放映されて、またしても感激。
数分の放映時間の間、録画することもできず
あれあれ、どうしよう…と慌てふためいた結果、
携帯電話のカメラで最後のシーンでやっとパシャリ。
なんとか間に合って良かった。
でも走査線はいりまくり >-<。

でもなんとなくつけていたニュースで
予告なしに久米さんの笑顔に会えて
それはそれは嬉しい一時でした。
超~盛り上がってしまいました。

まさにスティーリーダン、「I Got the News」状態。
写真左上の数字はその時のニュースの時間。
23:41。




mizuki.jpg

昨夜のpatagonia渋谷店での写真家久米さんのイベントに
おいでいただきました皆様、
本当に本当にどうもありがとうございました。

たくさんの方においでいただき感激でした。

久米さんの優しく大きな世界に包まれていき
なんだか泣きそうになってしまいました。
すごくすごく優しい気持ちになり
最近の自分のマイナスな感情が
ゆっくりと優しく洗い流されていくような感じがしました。

昨夜は私たちTMaMも演奏するよりも
写真を見ることに夢中になってしまいました。(笑)
リーダーが高校時代からのお友達である久米さんの
「なんとかお役に立ちたい」という気持ちをずっと聞いていたので
やっと実現し胸がいっぱいになりました。

リハーサルなどが一切できなくて、
機材の環境が整なわないままのぶっつけ本番だったこともあり
お聴き苦しいこともありました。
本当に申し訳ございませんでした。(反省 >-<)
でも全てが終ったあとの久米さんの笑顔が素敵で
我々の悔やまれる気持ちを
またしても久米さんに洗い流していただいちゃいました。

また久米さんとのコラボレーションを約束して
最後に3人で写真を撮りpatagoniaを後にしました。

初めての経験で戸惑いもありご迷惑もおかけしてしまいましたが
こんな素敵な会に参加させていただき…、
久米さん、本当にありがとうございました!

また、パタゴニアのスタッフの方が本当に本当に
さりげなく優しい方ばかりで感激してしまいました。
世界中の人がみんなパタゴニアの人みたいだったら
なんとやさしく大きな世界になるでしょうか!
日ごろの自分を改めて反省。
昨日の夜の出来事を時々思い出しながら
日々、優しい気持ちを忘れないようにしようと思います。
パタゴニアのスタッフのみなさま、どうもありがとうございました。

しかし、私はホントにバカです。
せっかくの機会なのに一枚も写真を撮らなかった。
昨日は帰ってからバタンキューだったので
今朝、昨日patagoniaで手に入れることができました
サーフパンツとトップをパシャリ。(ありがとうございます T-T)
来週はいよいよ海デビュー。
イベントに来ていただいたマイチーに
「サーフパンツはもう寒いよ~。」といわれたので
サーフパンツは来年までのおあずけですが(そりゃそうだ >-<)
来週は地球と遊んできたいと思います。
(マイチー、よろしくお願いいたします!)

最後にもう一度…
昨夜は本当にありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみにしております。。。




kumo.jpg

すっかり秋ですね。
今日は、
風に乗ってやってきたキンモクセイの香りが
部屋中漂っていました。
キンモクセイの香りって本当にいい香り。

流れ行く雲を…青い空を眺めていたり、
草木の香りを楽しんだり、
遠くで飛ぶ鳥を目で追ったり、
風の冷たさを、秋の匂いを感じたり…
そういうことにすごく感激したり涙したりするのって…
…歳のせいか…??ん?

スティービーワンダーさんの
「Ribbon In The Sky」を聴いてさらに泣けた
初秋の1日でした。

明日はずっと楽しみにしていた
渋谷パタゴニアさんでのイベント。
地球のまるさを感じながら
今ココにいれる事の喜びや感謝の気持ちを歌えたら…
と思います。
楽しんで演奏してきますっ!!!


| コメント(0)


balco.jpg

伊右衛門風鈴がちりんちりん鳴っている。
今日もさわやかな1日でした~。

先日久しぶりにリンダ・ルイスさんのアルバムを聴いて
すっごいグッと来たので
今日は(割と)新しめのリンダさんのアルバムを
ずっと聴いていました。

「Linda Lewis / Second Nature」(1995)

1995年だと私としては
かなり新しいほうだと思っているのですが
もう10年も前なのですね。
やばいやばい。

しかし、このアルバム。
どれもこれもいい!ハズレなし!
リンダさんの歌声はもちろんのこと、
曲もとっても素敵だし、
バンドも最高~。
今聴いても時代を感じない王道系です。
素晴らしくて泣けるT-T。
私の好きなミディアムの16ビートやハネ系の8ビート、
ボサリズムやサンバリズムを取り入れたり…
貫禄の大人の上質なポップスだ~。
…しびれまくり。

明るくてキャッチーな曲がたくさん入っているのに
なぜか出だしの1トラック目の曲はミドルの16ビート。
渋い。
アルバムの構成がうまい、うますぎる。十万石饅頭。

あぁ…こういう音楽に触れると
本当に明日への活力が湧く…。

明日もがんばろうーっ!ウースッ!


| コメント(0)


yuuhi.jpg

今日は本当にさわやかな1日でした~。
午後一で伺った事務所の方が
「こんなにいいお天気の日は
会社に閉じこもっていないで
外回りをしたくなりますよ~!」
と素敵な笑顔でお話していました。

風がさわやかで気持ちいいです。

なんだか忙しいようで
空回りしているようなここ何日。
後でどっと押し寄せてきそうで非常に恐ろしい。

最近大変快調のヘッドフォンで
何気なくiPodで選曲した
Gregg Karukasさんの「Girl In The Red Dress」が
改めてかっこよくて泣けてきました。

「Looking Up / Gregg Karukas」(2005)

ピアノはすっごい文句なしにかっこいいし
音はクリアで気持ちいいし
…たまらないアルバムだ~。
グレッグさんも絶対に来日して欲しい…。(熱望)

明日も気持ちのよい1日でありますように…。




water.jpg

つけっぱなしにしていたテレビから
リンダ・ルイスさんのような歌声が聴こえてきたので
(何のCMだかわからず…>-<)
なんだかリンダ・ルイスさんの歌が聴きたくなり
すっごい久しぶりにいろいろ引っぱり出してみた。
改めて…いいなぁ!
特に特に久しぶりに引っぱり出したアルバムがこれ。

「Linda Lewis & Ludmilla / Ludmilla featuring Linda Lewis」(1993)

ジャズ系のピアノトリオがベースのバンドで
エレクトリックな部分があまりないので
最近はあまり聴いてなかったのですが…、
やっぱりいい!リンダ・ルイスさんの歌!
ビールじゃないけど、コクとキレが違う!
しかもクィーッとノビも違う!
はぁ~、勉強になりまくり。

1トラック目の「Orange Sun」でいきなり
気分がノリノリになってしまった。
サンバリズムは最高だ…。
時々ブラジル系もやりたくなる今日この頃。
久しぶりにCruisin'ボサバージョンを
リーダーにお願いしちゃおうかな、
なんてなことをここでつぶやいてみたりして…。


| コメント(0)


chair.jpg

昨夜の新宿Pink Big Pigにおいでいただきました皆様。
どうもありがとうございました!
昨日は我々の前は西口プロレスのお笑い芸人さんで
すごく楽しかった!
毎回いろいろなパフォーマンスを拝見できるので
私たちもいろいろな意味で本当に勉強になります。
今月はあと26日の一回!
楽しくお送りできるようがんばります!

来週の土曜日は
すっごい楽しみにしている写真家久米さんの
映写会のイベント。
偶然、私も10月からサーフィンを始める予定だったので
なんというタイミング!
仕事しながら
映画「Blue Crash」を何度も流していたりして
さらに気分を盛り上げたりしている今日この頃。
この映画は女の子ががんばっているので
なんかすごくリアルな感じなのですが、
最後の方のシーンで
恐怖や迷いのある主人公の女の子を
後押ししてくれるプロサーファーが言ってくれる言葉が
すごくずしずし響いて
毎回そのシーンは涙なくしては見れない。
ライブのときと同じだ、と思う。
なんでも究極の精神は一緒なんだなぁ、と思う。

来週のイベントではリーダーが久米さんの為に書き下ろした
「Joy Ride」がフューチャリングされるそうなのですが…。
音楽も波も車もオートバイも楽しく乗れると最高です。

今日はそんなわけで
TMaMの「Joy Ride」
AJさんの「Joy Ride」
Bob Jamesさんの「Joy Ride」など聴いたりして
オークションで破格で落札したOAチェアーに乗り
なんとも快適なJoy Rideな1日でした。

しかし、この椅子。まさかの落札で
定価の値段の0.8割くらいの値段で
手に入ってしまったのですが、
あまりの素晴らしい座り心地に感動です…。
椅子って大事なんだなぁ。

あー、早く海にゆきたい…。




onigiri.jpg

昨夜の新宿Ping Big Pigにおいでいただきました皆様、
どうもありがとうございました!
8月で終わりかと思っていたのですが、
9月も演奏させていただけることになり、
ますます気合を入れてがんばりたいと思います。

昨日のお客様で石垣島からおいでいただいていた
グループさんがいらっしゃったのですが、
「こっち(東京)は寒い」という声をうかがいました。

ホント、昨日ぐらいからなんだか寒いぐらいですね…。
秋の長雨が続きそうなので
何が何でも風邪をひかないように気をつけたいところです。

うーたんも冬毛に変わろうとしているのか
ものすごい毛がぬけています。
ブラッシングしてもしてもきりがない!
いつもボロボロの感じのうーたんですが、
ブラッシングの後は
ちょっといいところのおぼっちゃんうさぎ風情な感じで
サラサラヘアになってたりしてます。

昨夜、Pink Big PigさんのBGMで
Patrice Rushenさんがかかっていたので
今日はパトリースさんを聴きながら仕事をしていました。
歌も曲もいい!いいなぁ~。

「Patrice / Patrice Rushen」(1977)

パンク状態の頭も
「Let's sing a song of love」で軽快な感じになってきました。
音楽はいいなぁ~。




jr.jpg

9月、もう1回、ライブが決まりました。
今年頭に、「Joy Ride」を
リーダーが写真家の久米さんの為に書き下ろしたのですが、
その久米さんの映写会でライブをさせていただくことになりました。
(詳細をサイトにアップいたしました)

久米さんのサイトを拝見したのですが、…すごい人です。
人が憧れてしまうような生活をそのままやってしまっている方。
でもその背景にはかなえるための努力が
きっとすごいのだろうな…。
ステキです、ホントに。

人にはそれぞれのいろいろなstoryがあるのだなぁ、
としみじみ思いました…。

今月のライブから「story」も演奏する予定なので
そんなことも感じながら歌いたいと思います。

ホントに偶然でびっくりなのですが
私も来月とうとう海デビューの予定なので、
久米さんの写真やトークがとっても楽しみです…。
おっと、演奏もしっかりやります(^-^ゝ!!

マイチー、来月、モーレツにご迷惑をおかけいたしますが、
どうぞよろしくお願いいたしますT-T。
「お砂がぁ~T○T。。」とか言ってる場合じゃないっす。


| コメント(0)


monky.jpg

うーたんの毎日食べるお薬のようなものを求めて
ペットショップへ。
がっくし、売ってなかった…>-<。
気を取り直して
うさぎさんスペースを覗きに行ったら
なんと小さい小さいおサルさんがいました。

小さ~い細~い声で「キィ~キィ~」と鳴いていました。
じーっと見つめていたら近くに寄ってきてくれて
手をのばして私に手をつかもうとする…、うわ~かわいい~。
しばらく私が独り言のようにおサルさんに話かけていたのですが
「バイバイ」と声をかけて去っていこうとしたら
「キィ~~キィ~~」と鳴いたので振り返ったら
お目目が淋しそうにうるうるT-T。(勝手な解釈)
うぉ~、なんというかわいさ~~!
離れがたくなるじゃないのっ。

泣く泣く帰ってきました。
家ではうーたんが「早くご飯くれ」と言わんばかりの
お皿をぶんぶん振り回す激しい態度。
…動物はかわいいT-T。

今日は昨日のLady Lynette & The Spokesmenのアルバムを
聴いてBonus Trackの「Keep Dancin」でノリノリ。

「When Roots Let Go / Lady Lynette & The Spokesmen」(1995)

このBonus Trackだけスタジオで一発録りみたいなのですが、
もぉ激上手。超かっこいい。
乾いたドラムの音に乾いたローズの音が
ちょっとRadみたいでこれまたたまりまへん。
こんなファンキーな曲もやりたいな。


| コメント(0)


mikado.jpg

なぜか今月は全体的に急に忙しくなってきた…。

まだ詳細など確定していないのですが、
今月新宿でのライブのほかに
渋谷でもライブが決定しそうです。
詳細が決まり次第、
サイトにアップさせていただきます!

息抜きに
夜にはブラコンが流れる渋いスーパーマーケットに
蒸しパンを買いに行ったら
なんともかわいいパッケージのコーヒーに出会いました。
その名も「ミカドコーヒー」。
なんか聞いたことがある…、
と思ったら、よく学校の合間に行く
渋谷東急本店の地下にあるある、ミカドコーヒー!
ライオネスコーヒーキャンディーのような
甘いけど上品なお味で美味しかった~。
とにかくこのイラストがすごいかわいい。


今日はすごくポップスが聴きたくなって
Lady Lynetteさんのアルバムが目に入ったので
聴いていました。

「Inside An Outsider / Lady Lynette」(1996)

スウェーデンの音楽が流行ったとき、
視聴コーナーで聴いた1トラック目の
「Much To Much」にビシバシきてしまって、
今も時々好きで聴いているアルバムです。
この曲、ライブでやったら燃えるだろうなぁ~。
ドラムもドシドシ叩いてるし、
ピアノもバシバシ弾きまくってるし、
とにかくすっごい楽しそう!!

でもこのアルバム、ホントにイイのですよね…。
音楽だけじゃなくてジャケットのデザインも写真もステキだし、
タイトルとかもいちいちかっこいい。
Lady Lynette & The Spokesmen名義のアルバム
「When Roots Let Go」(1995)もいいんですよね…。
彼女たちの音楽オタクぶりが
すっごい楽しめるアルバムなんだけど…、
おっと、これは明日聴こぉっと。


| コメント(0)


tatsunootoshigo.jpg

Ella Fitzgeraldさんの名盤「Ella abraca Jobim」の話が出たので
久しぶりにアルバムを引っぱり出して聴いています。

「Ella abraca Jobim / Ella Fitzgerald」(1980-1981)

改めて素晴らしさに感激。かっこよすぎ!
アントニオ・カルロス・ジョビンさんの名曲ばかりを
エラさんが歌っているのですが、
プレイヤーの皆さんがまた素晴らしすぎるぅっ!

なんといってもかっこいいのが
ボサノヴァの名曲を16ビートにアレンジした
「Ela e Carioca」。
あんな楽しいアレンジの「彼女はカリオカ」は
他に聴いたことがないです…。
なんかかっこよすぎて涙すらでてしまう。(感激のT-T)

ベースのエイブ・ラボリエルさん、
ドラムのアレックス・アクーニャさん、
パーカッションのポーリーニョ・ダ・コスタさんの
ご機嫌なリズムにはついつい体も揺れてしまう。
それに何と言ってもエラさん!しびれます。

16ビートなので
「カリオカ16」と言って昔よく演奏していた
懐かしい思い出もありますが…、
それにしてもこんなステキなアルバムを
棚の奥に入れっぱなしで忘れていたなんて~。
思い出して良かった!

何度も繰り返し聴いてしまいました~。
クーーーーーッ、ノリノリ、
これで仕事もはかどりマンボ!
(仕事したくなくなったりして…苦笑)

写真は先日のナイトアクアリウム、
「タツノオトシゴ」です。
暗いからよく解らないなぁ~。


| コメント(0)


redeye.jpg

うーたんの目は光の反射で赤く見える時があります。
昔飼っていた犬のリキは緑色だったなぁ~。
何を聴こうかCDラックを物色中
ふとAlex Acuñaさんのアルバムに
「Joe's Red Eye」という曲がトラックされていたのを思い出し
引っぱり出して久しぶりに聴きました。

「Alex Acuña & The Unknowns / Acuña, Alex & The Unknowns」(1990)

しかもこのアルバムでこの曲が一番好き。
(これしか真剣に聴いてない位)
なんとも豪華でご機嫌なプレイヤーの皆さんが
参加しているアルバムなのですが、
アレックスさんのしびれるドラムも最高だし、
ジョン・ペーニャさんのベースがこれまたグッときまくりです。

な~んてケーブルテレビを適当に流しながら
ヘッドフォンしてブログをうっていたら、
ケーブルテレビの「日テレG+」というチャンネルで
我々の曲が流れました!びっくり!

サイトで告知をしておきながら、
スカパーに加入していないので
テレビで見る事は全く考えていなかったので
感激でした~T-T。
ちゃんと「Cruisin' / To Make a Miracle」と
テロップまで入っているじゃありませんかっ!!!
映像ディレクターのTさん、本当にありがとうございました。
今回は用意していなかたので次放送で必ず録画します。

それにしても阿蘇山でのクルージング、
相当楽しそうだ…。
行きたいーT-T。




fish1.jpg

今日は私が最も敬愛しているRad.の話が出たので
今夜はRad漬けでiPodのハードディスクフル回転です。
今はアルバム「Gotta Be」の「Come My Way」。
やっぱりRad.は最高!
私の信じる道はこの人しかいない!という感じです。(ホントに)

「Gotta Be / RAD(Rose Ann Demalanta)」(1995)

そうそう、今日は学校のみなさんと
水族館談議に花が咲きました。
みなさん、かなりの水族館好きらしく、
いろいろな情報交換ができました!
今度は品川水族館にも行ってみたい…。
サメがすごいらしい…。

サンシャイン水族館では屋外にいる
「マーラ」という動物さんがものすごいかわいかった!
あまりのかわいさにネットで調べまくってしまった。

写真はナイトアクアリウムで携帯カメラ写真では
あまり上手く撮れなかったのですが、
二本の角とおちょぼ口が相当かわいいちっちゃいお魚くん。
うーーーー、名前がわからんっ!
でもあまりのキュートさにやられてしまいました。

fish2.jpg

今日生徒さんにうかがった
水族館特集の雑誌「Tarzan」…買わなくちゃ~!


| コメント(0)


gasgas.jpg

ガソリンが高くてこまる…むぅ~。
それでなくとも燃費の悪い車なので
どこのスタンドが安いのかついつい運転していると
チェックしてしまう~。
都内の方が安い。
うちの近所はだいたい141~143円。
むぅ~T-T。

そうそう、とうとう待ちきれなくて
Fourplayの新作を注文してしまった。
日本版が9・20発売らしいのですが…、
輸入盤だけど、待てないからしょうがない。

と、いうのもよく仕事中聴いている
Smoothjazz.comで必ずOn Airされるので
もう気になって気になって仕方なくなっていたのです。

「X / Fourplay 」(2006 8.8)

よくかかる気になる曲というのは
マイケルマック氏フューチャリングの
「My Love's Leavin'」。
これが聴けば聴くほどいい!泣けるんです。
ラリー・カールトンさんのギターも相当泣ける。
思いがけずラジオで聴けるのも感激だけど
やっぱり自分の聴きたい時にも聴きたい。
間もなくアルバムが届く予定なので
秋の夜長にじっくり聴きたいと思います。

最近10~20代はMP3とかでダウンロードして音楽を聴くのが
はやっているようですが、
やっぱり私は手元にアルバムが欲しい派。
なるほどの30代。


| コメント(0)


nemuuu.jpg

今日から9月。
8月は久しぶりにライブを再開したのですが、
9月も新宿で引き続き行わせていただくことになりそうです。
詳細が決まり次第、
またサイトにてアップさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします!!

今日から9月ということで
もちろんEarth Wind & Fireの「September」を聴く!
なんと気持ちの良い曲なんだろうか!!
気分は最高~。

「THE BEST OF EARTH WIND & FIRE / Earth Wind & Fire」(1978)

学生のころ
当時一緒にバンドをしていたロック好きな友人に
「アースって女の人、いるの?」
とある日突然聞かれた。
「ん?エモーションズのことかな??」とか思ったりしたのですが、
彼女曰く、「楽器を弾いているメンバーがいる!」と。
え???いないだろ~!
と言うと、彼女は「いや!いる!!!」とひかない。

彼女のアパートでMTVで録画したビデオで確認。

どうやらAl Mckay氏の胸が
女性並みに揺れていたので
太目でかっこいいギター弾きがいる!と
思い込んだらしい。
セプテンバーを聴くとそんな青春時代を思い出す。

昔リーダーが
「Do you remember~♪」を
「お湯 ラーメンバ~♪」
と言っていたこともこの曲の頭で必ず思い出す。
(笑っちゃうからやめてぇ~)

それから昔、今より少しやさぐれていた若かりし頃
海をただ当てもなくポンコツ車でドライブしている時、
三浦半島の逗子を過ぎたあたりのパーッと開けた辺りで
カセットテープのカーステからセプテンバーが
タイミングよく流れてきた時
あまりの気持ちよさに涙した感動も必ず思い出す。

音楽はいろいろな思い出と共存している。
音楽はステキだぁT-T。。。

9月に入って早速涼しくなって
うーたんは気持ち良さそう。
ごろ~~~ん、なのでR。


| コメント(0)


2011年6月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30