2006年8月アーカイブ

um.jpg

わぁ、ホントに早いなぁ…。
あと数分で9月になってしまう…。
夏の暑さのせいか少しバテ気味でしたが、
気を引き締めて秋に向おうと思います。

夏にチャレンジできなかったサーフィンは
10月に挑戦することになりました。
今からかなりワクワクです。

今聴いている曲は
ブラジルのポップアーティストで
姉と姉妹で熱烈にファンな
Wilson Simoninhaさんのアルバム「Volume 2」の
6曲目にトラックされている曲、「August」。

「Volume 2 / Wilson Simoninha」(2000)

切なさ漂うミドルテンポで
本当に8月というタイトルがぴったりな曲。
シモニーニャさん、ホントに来日してくれないかな。
それにしてもこの曲のドラム、
すっごいかっこいいのですけどっ!
しびれるっ。

9月もがんばりますっ。


| コメント(0)


iwashi.jpg

行ってまいりました、夜の水族館!

池袋サンシャイン水族館「ナイトアクアリウム」

ここのところあんまりいいことがなかったので
数日前からものすごい楽しみにしていて…。

これがまたとってもとっても楽しかった!
入り口で懐中電灯を渡され
薄暗い館内を進むのですが、
お魚さんがホントに寝ていてかわいかった!
サメさんとか、水底に横になって寝てたり…(笑)。
仲良しラッコ君たちのかなり本気の格闘も
見れてしまったり、
普段見る水族館とは違った様子を堪能しちゃいました。

これは暗闇の中懐中電灯に照らされて
ネムネム~のうつぼくん。
ネムネムでも恐い、顔。
utsubo.jpg

この「ナイトアクアリウム」は9・3までの企画モノ。
おすすめですわ~、コレ。

暗闇の水族館を海中電灯を持ちつつ進む姿は
まさに「Midnight Mauraders Tour Guide」な気分。

「Midnight Marauders / A Tribe Called Quest」(1993)

普段あまりラップとかは聴かないのですが、
このグループがラップをするための
ベースとなる曲のセンスがかっこよくて
一時期聴いていました。
1トラック目の「Midnight Mauraders Tour Guide」の
ベースとなる曲は、
ビブラフォン奏者カル・ジェイダーさんの名曲「Aquarius」。
「The Prophet / Cal Tjader」(1968)

涼やかで軽やかでまろやかなビブラフォンの音色が
まさにナイトアクアリウムにぴったり。

8月、本当にどこにも行けず
まったり…していたのですが
az師匠と水族館に行く約束をしていたおかげで
8月最後の夏のいい思い出ができました。


| コメント(0)


asobu.jpg

昨夜で予定された新宿Pink Big Pigさんでの
ステージ全て、無事終りました。
おいでいただきました皆様、
本当にどうもありがとうございました!
スタッフの方にも本当によくしていただき
感謝感激でございます。
また演らせていただけるときは
サイトにてご報告させていただきますので
良かったら遊びに来てください!!!
よろしくお願いいたします!!!

予定のライブが終ると、
「よし、風邪ひいても大丈夫。」
とか大丈夫な訳ないことを思ったりする。
健康が一番!
それにしても今日は
とても過ごしやすい1日でした。
クーラーをつけずにすむ日なんて
ここのところなかったですもの!

今も伊右衛門風鈴が
チリチリなっていて気持ちがいい。
うーたんも今日はすずしくて
いつもに増して元気いっぱい!

今日はチャカ・カーンさんの
ベストアルバムを聴いていました。

「Best Of Chaka Khan / Chaka Khan」(1996)

というのはこのアルバムの最後にトラックされている
「Every Little Thing」がすっごい聴きたくなって…。
ベストアルバムなのだけど
この曲は1996年の録音だから
このアルバムにしか入っていないのかな…。
とにかく、しびれる。
テンポからBメロからしびれまくり。
やっぱりBメロがいい曲はいいなぁ~。
ベースがめちゃくちゃかっこいい…、
なんて思ってたら
さすが!ミッシェル・ンデゲオチェロお姉さまでした。
ギターがノーマン・ブラウンさんだとか
いろいろしびれるのですが、
なんといってもチャカの
高音でのかすれ具合、たまりませんです。
そんなこと思いながら
今日はこの曲、何回リピートしたことか…。
…ジャケットのチャカさんが最高にかわいいです。


| コメント(2)


miru8.jpg

昨日観たE.W.&F.のビデオで
最後に演奏されている曲が
「暗黒への挑戦」、That's The Way Of The World。
これがまた、すごい感動する。
ビデオなのに、
胸がいっぱいになるのだから
生で観た人の感動たるや
相当なものなのだろうな…。

今日も1日E.W.&F.のアルバムを堪能。
That's The Way Of The Worldのライブ版があまりに最高なので
今日はアルバム版をじっくり聴いてしまいました。

「That's The Way Of The World / Earth Wind & Fire」(1975)

ああ、青春の一枚。(注:リアルタイムではない)
この曲を聴くと
世界の広さを感じる。
宇宙の広さを感じる。
小さいことで悩んでいる自分が小さく感じる。
もっとものを大きく見れる人間になりたい…、
なんてなことを思ったりもする。

音楽の力ってすごい。
E.W.&F.ってホントにすごい。

「暗黒への挑戦」と言えば、
夕方に、近所に住む祖母から電話がかかってきて
祖母の家で飼っている犬のミルが
目を離した隙に階段を上って行ってしまい、
今度は自力で降りれなくなってしまって
困ったので助けに来て欲しいT-T、とのこと。
すぐに車で駆けつけ2階のミルを抱っこで救出。
写真は救出後の安堵のミル。

祖母談:
真っ暗な2階へ行くことなんて普段はないのに…T-T。

おてんばミルちゃんも
暗黒の2階へ何かを求めて挑戦したかったのか?

明日はTMaMの8月最後のライブでござる。
挑戦のスピリットを忘れず…、
演奏を楽しんできたいと思います。
よかったら是非、遊びにいらしてくださいm( _ _)m。


| コメント(4)


mints.jpg

毎年春から元気よく育ってくれるベランダのミントも
秋に向けてそろそろおしまいになります。
それにしても年々増えていき
今年も凄いことになっています。
昨年庭いじりの好きな両親におすそ分けしたら
実家でも元気よく育っているとか…。

テレビでミントティーを
美味しそうに飲んでいる映像が流れて、
それに影響され、さっきミントを収穫しました。
これから飲んでみようかな…。

今日は1日Earth Wind & Fireのアルバムを聴きながら
仕事をしていました。
CDだけでは飽き足らず、お昼ごはん時、
その昔、リーダーのお兄さんの
大寺聡さんからプレゼントしていただいた
Earth Wind & Fire Live in Japan '90のビデオも
観ちゃったり…。

くぅ~、もぉ~、たまら~ん!

いつのまにか自分の顔が
超ニコニコ顔になって観ていることに気がつく。

「白いピタピタパンツ」姿がしびれる
モーリス・ホワイトさんの衣装替えが
「ノースリーブの白い大粒の水玉シャツ」
            ↓ 
「ノースリーブの黒い大粒の水玉シャツ」
に変わるところがなんとも愛おしい。
ものすごいかっこいいのだけど
途中、モーリス・ホワイトさんが竹中直人さんに
見えてしまうときがあるのは私だけでしょうか…?
昔、竹中直人さんの
モーリス・ホワイトさんの物まねを初めて観た時、
あまりにつかんでいるので
すっごいウケてしまった記憶があります。

82年くらいまでのアルバムはよく聴くけれど
今日は久々に90年以降のアルバムも聴いてみたりしたら…、
やっぱりいい…!
改めてアース好きを再確認しちゃいました。

「Millennium / Earth Wind & Fire」(1993)

1トラック目からグッとくるのですが、
やっぱり「Love Is The Greatest Story」は最高。
ずっと聴いてたらなぜか今度のライブで
「Bitter Sweet Rain」を演りたくなりました。

今度の金曜日で新宿でのライブも(たぶん)最後。
楽しむゾッ!


| コメント(2)


goddess.jpg

最近は
朝も夜も関係ない日々が続いている。
ああ…、
結局今年の夏もまだ海にも山にも行けていない。
9月にはどこかに逃避行したい…。
ボサノバユニット、コルバのギタリスト・ハギちゃんの
サーフィンも見に行きたいし、
マイチーとも一緒に海に絶対に行きたいし…。
でもまずは金曜日の新宿でのライブのために
今、超特急で仕事、がんばらないと…。

それにしても最上階のこの部屋は暑過ぎるので
アイスクリームなんて買いにスーパーマーケットへ。
手短な逃避行…。
…うーん、困ったことに今度は
スーパーマーケットが寒すぎる…。
(↑贅沢もんがっ)


朝日の日差しは本当に強い。
薄いカーテンを突き破って
「起きろ~!仕事、終らんぞっ!」
半寝状態ボケボケの頭を叩いてくれる。

だんだんと明るくなって
夜が明けてくると、
「しまったっ…、ああ…、次の日が来てしまった。」
と焦り始めたりして…。

でも太陽から受ける強い日差しは
確かに「今日もがんばるぞ!」
というパワーもくれる。
陽の光のエネルギーはすごい。
「太陽神」ですね。

そんな訳で音楽の太陽パワーをいただきたく
Ramsey Lewisさんのアルバムを引っぱり出して
聴いたりしていた。

「Sun Goddess / Ramsey Lewis」(1974)

♪ぺ~ヨ~ ぺ~ェィヨ~
 パ ぺ~ヨ~ ぺ~ェィヨ~ォ~…

…ああ、素晴らしすぎる T-T。
モーリス・ホワイトさんとフィリップ・ベイリーさんの
この歌声、このサウンドを聴くと
「今日もがんばろうじゃないの!」
と思ったり…。(マジで)
それにしてもこの曲の超かっこいいアーシーなドラムも
モーリス・ホワイトさんなのだから
本当にすごい、尊敬…。

…さてと、
がんばるぞぉ~!♪ぺ~ヨ~ ぺ~ェィヨ~


| コメント(2)


komaba8.jpg

今日はstuffのライブアルバムを聴きながら
渋谷の学校に向かいました。
1トラック目の「Sometimes Bubba Gets Down」からして
もぉ、超ノリノリのご機嫌なのでR。

「Live In New York / Stuff」(1980)

2000年の「サウルサバイバーズ」のライブにブルーノートに行ったとき、
Stuffのベーシストでリーダー、ゴードン・エドワーズさんを
初めて生で拝見したのですが、
そのドカッと大きな体に驚いたことを記憶しています。
…それにしてもゴードン・エドワーズさんのベースって
聴けば聴くほどゴンゴンしててかっこいいなぁ。
(ゴンゴンってなんだよ…)
大大大好きなリチャード・ティーさんの
ローズもピアノも最高だし…。
というか全部何もかも最高なんですけど…。
もうたまらないライブアルバムです!
このアルバムでご飯三杯くらいおかわりできます。
あ~、生で聴きたかった~、小学生だったけど…。

そんなこんなiPodを聴きながら
電車中、しびれまくっていたら
あっという間に渋谷に着きました。

やっぱりiPodってステキ。
しばらくのiPodがない生活は辛いものでした。
そんなわけで4個目のiPod。
4度目の正直。
今度こそ、末永くお付き合いしたい…T-T。


| コメント(0)


sf.jpg

「しばらく音沙汰ないけど…元気でやってる?」
古い友人から久しぶりにメールが来た。

私が昨年末、
自分の携帯電話を水没させてしまい
控えていなかったデータが消失、
というドジっ子をしてしまった為、
連絡をいただくしか術がなかった友人だったので
とても嬉しかった。

青春を共にしてくれた友人。
今年の元日に結婚したのだという。

おめでとう!!!
私もすごく嬉しいT-T。
ホントに、ホントに、幸せになって欲しい!!

かつての音楽仲間が
ほとんど音楽活動をやめていく中、
唯一と言っていい昔の仲間、大切な戦友。
「お互いに音楽、がんばって行こうね!」

その言葉に元気をいただきました。

こんなことを考えていたら
インコグニートの
「Still A Friend Of Mine」を聴きたくなりました。

「Positivity / Incognito 」(1993)

いろんな山がたくさんあったけれど
これからもずっと大切な友達です。
うん、お互いにがんばろう!


| コメント(0)


aosora.jpg

今日は本当に暑い1日でした…。
お盆を過ぎてしまいましたが
祖父が眠る墓地へお墓参り。

日中の日差しは強すぎて
広くて緑の濃い霊園は
ほとんど人はいなかった。

「おお、暑いのによく来たね。」
と祖父の笑顔に逢えたような気がしました。
暑さが顔に出る私は
よく祖父に
「夏をしょっている子」と言われたものです。
今日も夏をしょって逢ってきました。

帰りは霊園裏の
緑に包まれた道を車で進んでいきました。

あまりに夏らしい日差しで
佐藤正美さんの「Talgo」が聴きたくなって
家に戻ってから
CDを引っぱり出しました。

「Summer / 佐藤正美」(1994)

その昔有線でかかっていて
すごくグッときたので問い合わせて
購入したアルバム。
甘くせつない夏のアルバムです。
泣きそうになりますT-T。


| コメント(0)


peach.jpg

フランスのポップデュオ、Ame Strong SAの
「Bout A Bout」を朝聴きながら仕事をしていたら
なんともフレンチでさわやかな気分になりました。
なんと朝にぴったりな曲なんだ~!トレビア~ン!

「Combat des Sens / Ame Strong SA」(1996)

このアルバムに収録されている曲、
いろいろな部分で彼らが影響を受けているアーティストが
垣間見れて、かなり楽しい。
(スティービー・ワンダーさんとか、
ラムゼイ・ルイスさんとか…)
でも中古CD屋さんではかなりの頻度、
しかも破格で見かけるので
見かけるたび、救出したい気持ちになる。
でもちょっと調べてみたら
クラブ(語尾↑)ではAme Strong SAのヒット曲、
「Tout est Bleu」のコアなファンも多いとか…。
なるほど、納得。お洒落クラブ(語尾↑)系。

今日はお盆の時にいただいた
白桃ゼリー(高級!!!)を食し
感激の渦にくるくると吸い込まれてゆきました。
旨い、旨すぎる、十万石饅頭。
1個1000円のゼリーなんて~!
次はいつお目にかかれるのだろうか…???


| コメント(0)


yubiwa.jpg

誕生日のメッセージをお送りいただきました皆様、
どうもありがとうございましたT-T。
ホントにホントに嬉しいです…T-T。
いくつになっても
やはりお祝いのお言葉は嬉しいです…ホントにT-T。

振り返るとあっという間の20年でした。
やっと私もお酒が飲めます。
な~んちってホントにどーもすみませんっ。
(もう、やめとけ)

今日は仕事をしながら
我が青春のミッドナイトスターの中心人物、Callowayさんの
「One day at a time」を久しぶりに聴いて
いい曲だなぁ、と思ったりしていました。

「Let's Get Smooth / Calloway」(1992)

「その日、一日一日に集中する」という意味のようですが、
1日、1日を大切にして
一生懸命生きていくことがどれだけ尊いことか…。

この時期によく特集される
戦争についての番組を見ても、
命がけで闘っているスポーツ選手を見ても、
子を思う母の何気ない光景をみても…、
一生懸命にがんばっている人がとにかくかっこいい!、
と歳を追うごとにそんな想いが増しています。

その昔、リーダーに
「一生懸命真剣に演奏している姿を見て人は感動するんだよ。」
と言われて、その時はその時で解ったような気はしていましたが
今はもっともっとその意味が解るようになったと思います。

ときどき休憩を入れながらも
長い目でがんばっていこう…、
というのが最近の私の心情です。

またこれから一年、
心新たにもっともっとがんばりますっ!
本当にありがとうございましたm(T-T)m。

写真は
中学3年生の頃、
大宮のアンティークショップ「しののめ」というお店で
購入した二つの指輪。
あ、じゃぁ、5年前?
という冗談はさておき、(だから、やめとけ)
しかし、この指輪。
買ってすぐ指輪のトップが取れてしまったのです。
でもとってもかわいかったので
ずっとしまっておいたのですが、
先日仕事の材料を買いに出向いた「ユザワヤ」さんで
指輪の台座が売っていたので、
あ!リペアしてみようかな!と思って修理してみました。
うまくくっついたかな…?
昔姉にもらったネックレスも壊れていたので
ついでに修理。大切にしますっ!


| コメント(3)


koya.jpg

お盆突入ですね。
激しい夕立があったり、
蚊取り線香の香りが漂ってきたり、
カナカナの虫の音が聴こえてきたり…、
昔懐かしい夏がそのままあると
嬉しかったりする。

でも昔は激しい夕立があると
よく停電してたなぁ…。
ろうそくに火をつけたり
それはそれで楽しかった子供の頃。
最近は滅多に停電にはならない。
でもPCが止まってしまったりとかしたら
それはそれでまた困るか…。

この間ライブ前にリーダーと雑談していて
ジミ・ハスリップさんのベースの話になり、
「そういえば最近、
マリリン・スコットさんはジミ・ハスリップさんじゃなくて
ジョージ・デュークさんと一緒にやってるね。」
という話になった。

あ、そうだった…。
また、姉にジョージ・デュークさんについて
調べておくような頼まれ事があったことを思い出した。
(忘れてて、ごめん!)

そんな訳でジミ・ハス→頼まれ事にたどりつき、
姉の頼まれごとを片付けながら
ジョージ・デュークさんのアルバム「A Brazilian Love Affair」を聴く。

「A Brazilian Love Affair / George Duke」(1980)

このアルバムがまた最高なんだな、しびれるっ!
特に「I Need You Now」。
前半、ブラジルの歌姫SIMONEさんがポルトガル語でボーカルをとり、
キーボードソロ・トランペットソロあけ、
ジョージ・デュークさんが英語でボーカルをとられるのですが、
もう完璧。
かっこよすぎ。
SIMONEさんの第一声にはグッときまくりです。

夏に最高のアルバムです!
(冬に聴いても最高なんですけど)


| コメント(2)


himawari.jpg

今夜は新宿ピンクビッグピッグで二回目のライブでした。
おいでいただきました皆様、
本当にどうもありがとうございました!!!
写真はいただいたお花の写真。(うーたん付き)
ビタミンカラーのひまわりがとてもきれいなので
今日はカラー写真でアップしてみました!
あんまり嬉しくて
PAの方にわがままを言って
ステージに置かせていただいちゃいました。
この場で改めまして…
本当にありがとうございました!

いつもいつも温かく見守ってくださる
Radio365の皆様にもおいでいただき、
感激でした…ありがとうございます!

ライブはやればやるほど
新たな課題が出てものすごくものすごく手強いのですが、
でもステージから
一緒に口ずさんでくださる姿を見つけたりすると
ものすごい励まされるし、
もっともっとがんばらなくては!と思います。
そして音楽を続けることが今もできることに
ただただ、感謝と感激の想いでいっぱいです。

8月はあと1回!
スタッフの方もとても親切な方ばかりの
ステキなレストランです。
どうかお食事がてら、気軽に遊びにいらしてください!
TMaM一同、お待ちしておりマッス!

今日のタイトルはライブ活動復活ということで
「Back Again」。
先月までのインターミッションを終え、
長いこの先を乗り越える気満々のTMaMなのでR。


| コメント(3)


birthday.jpg

毎度すみません、うーたんです。
今日8月7日はうーたん1歳の誕生日!
元気に育ってくれて…
ただただかーさんは嬉しいよ…T-T。
たまに噛まれると死ぬほど痛いけど…。

元気印とサッカードリブルが自慢のうーたん。
これからも元気いっぱいで頼みます。

今日は私のlove、うーたんに
この曲を捧げます。
Lonnie Liston Smith & The Cosmic Echoesの「My Love」。

「Expansions / Lonnie Liston Smith & The Cosmic Echoes」(1975)

あ~、なんとも気持ちの良い曲。
あ、うーたんはチモシー(牧草)のほうがいいですか?
ども、すんません。


| コメント(2)


mat.jpg

金曜日の夜は、ライブでした。
8時から一時間おきに4回ショーがあるのですが
私たちは11時からで最後でした。
来週もありますので
お時間がありましたら
是非、ご飯食べに遊びに来てください!

今日はaz師匠と演劇集団キャラメルボックスの
観劇で超感激。
もうあまりにも良くて…、
帰りの電車では放心状態でした。
涙を共にできる仲間がいて幸せです…。

演劇の前にお食事&サンシャインシティにある
「ワールドインポートマート」というところをぶらり。
これがまたとても興味深い処で
見てるだけでも楽しかった。

そこで外国の食材をたくさん扱っているお店があって
「マトリョーシカチョコ」を発見。

「ままままさか、かじるごとにちっちゃいマトリョーシカが
でてくるのではないか…???」
とかなりな期待で帰宅後開封。

写真に撮ったものの
かなり恐いものになってしまった…>-<。

残念…。
中はぎっちりチョコが詰まっていました。
しかもMade in HongKong。
あれ?ロシアじゃないの?
ま、いいか。

そんなわけで今超スウィートな
Keith Sweatさんの「Chocolate Girl」を聴いています。

「Keith Sweat / Keith Sweat」(1996)

az師匠と
「ハーシーズのチョコは美味しい!」
「Walkersのショートブレッドは美味しい!」
「マショマロをココアに入れると美味い!」
「ライチ?美味いよね~♪」
などなど
かなりな確立で好みが合って
嬉しくなっちゃいました。

ワールドインポートマート、おススメなマーケットです。


| コメント(3)


danny.jpg

少し前
涼しい日が続いたとき
うーたんをまた公園に連れて行った。
日も落ちる前でさらに涼しく、
はじめてあんなにはしゃいだうーたんを見ました。
相当楽しかったらしく、
かなりなジャンプ力のうさぎ跳びを連発して
走っていました。

それは良かったのですが、
帰ってきてうーたんの体を見たら…
なんとちっちゃくて赤いダニがたくさん!!!!
「ひゃーーーーーーー」
と鳥肌を立てながらも
母猿のようにうーたんのダニを取りまくり。
100匹くらい取れたと思う、ひぇ~。
すぐにダニノミ駆除の薬を買ってきたりして…、
これでも残るようだったら病院に連れて行くだな、
と思っていたのですが、
薬が効いたか、あれからチェックしても見つからない。

せっかく楽しそうだったけど夏の間は
野原はおあずけだなぁ、こりゃ。


練習のためにいろいろ聴く日々は果てしなく続くのですが、
先日久しぶりに引っぱり出した
ケヴィン・レトーさんの「Three Little Words」を聴いて
懐かしさに浸ってしまった。

「Universal Language / Kevyn Lettau」(1995)

もう何年も前にこの曲を聴いて
私もこの曲の歌詞のように、
最愛の音楽と共に生きて行きたい、と
思ったものだけど…、
今も変わりなくそう思い続けているから
ま、当分はこの気持ちは変わらないだろう…。(笑)

明日からTMaMも久しぶりのライブなので
気合が入ります。
でもとにかく嬉しい。
がんばって、それに楽しむだけです。


| コメント(3)


origami.jpg

人と人のつながりに
感謝、感激する二日間でした。

昨日は渋谷での授業のあと
ある意味戦友であるフリーのデザイナーのS氏と
ランチがてらこれからの野望(?)について語り合い、
うーたんの親バカ話を聞いてもらったり、
数時間S氏に最近のうっぷんを癒していただいた後、
金曜日から始まる
新宿でのライブに出演されるアーティストの皆さんと顔合わせ。
初めてお会いする臼井さん米光さん、stillwaterのみなさん、
それに以前タイバンをさせていただいた宮倉さん
数時間でしたが同じ志を持つ皆さんとお会いできて
すごく良かった…。
今回ご協力をいただいた
radio365局長、そして荒川氏、本当に感謝です。
ありがとうございましたT-T。

この企画をいただいた方とのつながりも含め
偶然とは思えない集まりに
これから始まる一ヶ月が
本当に楽しみです。
お店も本当にステキなお店なので
是非遊びにおいでくださいませ…。

そして今日も
なんとステキな1日だっただろう…!!!
姉が香港時代に大変お世話になった親友のお二人と
タイミングがズバズバと合い逢える事になり、
私の地元大宮でお食事をしました。
今は仙台に住んでいらっしゃるあきこさんと
ニュージャージーより一時帰国しているゆうこさんと
ゆうこさんの娘さんのとってもかわいいゆうたん☆。

あきこさんは7年ほど前、
香港で一度だけお会いしているのですが
ゆうこさんは初めてで
私からお逢いする事を希望したものの
「私なんてお邪魔しちゃって申し訳なかったかも…」
なんて少し不安になっていたのですが…、
7年ぶりに再会のあきこさんの
きめ細やかなお心遣い、
本当にステキすぎる!
お会いしてそんな不安はぶっ飛んでしまった!
あきこさん、そして初めてお会いしたゆうこさんとも
本当に不思議なのですが、
遠くに住んでいる親戚にあったかのような
なんともいえない親しみが…。
姉が散々お世話になり、支えてくださった方々の
温かさったら…感動してしまいました!
今日の出会いは偶然…ではなく
運命だったのだ、と思いました。

地元のマブダチマイチーが教えてくれた
イタリアンのお店もとっても居心地のよい美味しいレストランでした。
マイチー、お忙しいところ連絡くれて、
本当にどうもありがとぉ~T-T。

写真はゆうこさんからいただいたプレゼントです。
ゆうたんがおりがみで折ってくれた紙風船もかわいい!

お二人にTMaMの活動の応援をいただき、
音楽、ずっと続けて行こう…、と
がんばる力までいただいちゃいました。

生きていると辛いことも多いけど
たくさんのloveが人生をつなげてくれている、
と強く深く感じました。

昨夜、新宿のお店でBGMでかかった、
ダニー・ハザウェイさんの「love love love」。

「Extension Of A Man / Donny Hathaway」(1973)

宇宙に飛んでいってしまいそうなくらい
気持ちよくでも力強くフローしている曲。
今、love love loveな気持ちでいっぱいです。

みなさん、どうもありがとうございました!


| コメント(2)


2011年6月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30