2006年7月アーカイブ

devotion.jpg

7月最後の今夜は寒いくらい涼しい~。
部屋に入ってくる風で体が冷える。
でもとても気持ちの良い夜で
毎日こんな感じだったらいいのになぁ、
なんて明日からの8月を前に
また弱気なことを思ったり。

写真は仕事中の私を
背後からじっと見守ってくれているうーたん。
うーたん専用の椅子に座って監視。
(↑私が遊ばないように)
彼なりにやることがたくさんあるみたいです。

先ほど帰宅したとき
今日は埼玉スタジアムでサッカーの試合があったらしく
道路が少し混んでいました。
せっかく近くなのだから
一度くらい行ってみたいな、埼玉スタジアム。

いつも映像関係でお世話になっている方から
また嬉しいお知らせが届く。
9月からCSの番組「バイクライフTV」で、
TMaMの「Cruisin'」がかかるそうです。
「Cruisin'」をBGMに
阿蘇を女性ライダー3人と男性ライダーが
まさにクルージンしている内容だそうなのですが、
CSだけでなくなんとオンデマンドでネットで見れるそうなので
9月になったら是非覗いてみてください!!!
「バイクライフTV」

くぅ~、オートバイ乗りた~い。

今夜はGeorge BensonさんのCruisin'、
「Cruise Control」を聴いていました。

「Standing Together / George Benson」(1998)

こういう曲、大好き!
こういう曲で何杯でもおかわりできるくらい好き。
よし、この手の曲をいっぱいつんで
首都高にでも乗って
ちょいと海までクルージングしてきますか!
(仕事終ったらにしなさい)




soranomukou.jpg

渋谷に向かう電車の中、
久しぶりに自分のバンドの曲
「雨の記憶」を聴いた。

普段、いろいろな事にぶち当たると
ついつい弱気になったりひねくれたり…。
「もうだめかもしれない…」
と夢をあきらめてしまいそうになるのですが…。

いろんなことがあっても
乗り越えてこれた自分がいたことを思い出し、
やり遂げないといけない約束があった事を蘇らせてくれる。

おお、そうだった!
最近全然聴いてなかったら忘れてた。
「雨の記憶」は私にとって初心に帰れる曲だった。

がんばらなくちゃいけないんだゾ、
と、7月ももうおしまいの空の向こう側に
今日は改めて約束をしました T人T。

おお~!どうしたんだ!
いつになく真面目な私。
まだまだがんばりましょう、ハイ!


| コメント(3)


mahiru.jpg

今日は従妹のお誘いで
大宮ソニックシティに
高橋真梨子さんのコンサートに
行ってきました。
写真はソニックに向かう途中の近道。
空がとてもきれいでした。

今日のコンサート、
何ヶ月も前から誘っていただき
私もすごく楽しみにしていたのですが、
私がAOR好きと知ってか、
なんと今日は従妹の招待…、
本当にどうもありがとぉ…T-T。。。

18時開場のソニックシティの前は
ものすごい列。
高橋真梨子さんの人気は凄い!
従妹の話だとチケットを取るのが
大変なのだそう…。

昔、ボサノババンドで鎌倉に行ったとき
いつも来てくださったお客様が
ペドロ&カプリシャスの高橋真梨子さんの曲を歌って!
とおっしゃってくださり、
次の月のライブにはテープまでダビングして来てくれて
すごく嬉しかった思い出があったり、
ボビーコールドウェルさんが高橋真梨子さんに
曲を提供したりとか、
歌を唄っている私の叔母が
高橋真梨子さんが好きで
彼女の曲をよく唄っているのを聴いたりだとか…。
私の中でポップスを歌い続ける
憧れの日本人の大人女性シンガーの一人なのですが、
なんと言っても3年くらい前、
「真昼の別れ」を発表されたとき、
「くーーーー、来たーーーーーッ!かっちょいい!」
とすっかりやられた記憶が新しく、
今日のコンサートでは
「生・真昼の別れ」を聴けるのでは?と
凄く楽しみにしていました。

「Method / 高橋真梨子」(2003)

コンサートは本当に最高でした…!
高橋さんの圧倒的な歌の上手さと美しさとかっこよさに
どっぷり聴き入ってしまいましたが
バンドもすっごいかっこいい!
「生・真昼の別れ」は格別に最高でした。
高橋真梨子さんもこの曲は大好きだ、と
MCでお話していたので嬉しかった。
せつないラブソングが多くて
歌詞とメロディーとシチュエーションと
いろいろなことや想いが重なって
音楽の景色が見えてくるのだなぁ、
なんて改めて思ったり。

2時間半、
たっぷり高橋真梨子さんの世界に
浸ってしまいました。

やっぱりライブはいい!
音楽だけでなく人柄に触れられて
すっかりファンになってしまった。
とっても楽しく、刺激的で、幸せな夜でした…。


| コメント(5)


house.jpg

来月から始まるライブの打ち合わせに
行ってきました。
いろいろ詳細が決まり、
他に出演されるアーティストさんとも
連絡が取れ、ひとまず一段落。
あとはライブをがんばるのみです。
久しぶりにライブハウスではなく
レストランでの演奏です。
とてもステキなお店ですので
是非遊びにおいでくださいませ!

なんていきなり宣伝してしまいましたが
今日はあちこち歩き回った1日でした。
足が痛い痛い。

歩き回ったついでに
念願のうーたんの爪きりに
毎週のように牧草を買いに行っている
「House of Rabbit」さん
行ってきました。

最近は内弁慶で
私にはめっぽう強気なうーたんでしたが
お店のお兄さんに
爪を切っていただいている間のうーたんときたら
ウサギなのに猫かぶってる。
されるがままのうさぎさんになっていました。

とっても親切で幸せな気分になるお店の中は
愛でいっぱいでした。

そんなわけで昨日の奥様のAmy Hollandさんに引き続き
マイケルマック氏の「House Full Of Love」を聴いたりして。

「In The Sprit / Michael McDonald」(2001)

くー、イイ曲!胸いっぱい。

恐くてブルブル震えていたうーたんですが、
今はサッカーに夢中、元気いっぱいです。
あ、お店の方に聞いたのですが、
サッカーをやるうさぎさんて、聞いた事ないって。
テレビに投稿レベルだとか…。マジで?


| コメント(0)


uchaco.jpg

最近特に忙しい母がやって来て、
「とにかく玄関をきれいにしなさい」と怒られた…>-<。
仕事に追われている私が適当にうんうんと相槌していると
てきぱきと片づけをしてくれていた。
大変ありがたいなり…T-T。
「幸せは玄関からやってくる!」らしい。

玄関がとってもきれいになって嬉しくなったついでに
植物なんかも置いてみたりした。
…うん、なるほど。
「幸せ」がやってきそうな気がする。
動物が少し苦手な母が
うーたんと仲良くしているのを見て
嬉しくなったりした1日でした。

8月は3回ライブを予定しているので
そろそろ本格的に練習をはじめているのですが
やっぱり歌うことって…いい!(しみじみ)
ライブは何回やっても緊張するけれど
自分の好きな音楽を演奏している時は
「やっぱりこれしかない…」と
身に、心に、沁みる時間。

その昔、リーダーに薦められた
Amy Hollandさんの歌を久しぶりに聴いて
かなり参考になったなり。

「Amy Holland / Amy Holland」(1980)

なかでも1曲目にトラックされている
「How do I Survive」はグッときまくり。
マイケル・マック氏節炸裂で最高です~。
これ系を聴くと新しいアルバムの曲の録音に
また燃えてきたりしたりして。
…よし、がんばるなり。


| コメント(0)


cabsha.jpg

チョコレートをいただきました。
アルゼンチンのチョコみたい。
アルプスの形をした
ヘーゼルナッツ味のミルクチョコレート。
美味い&甘い!
甘党の私が甘い!というのだから
相当甘いはずです。
しかし、ブラックコーヒーにはたまりません~っ。

ここ数日、仕事中に
姉からの頼まれもので
家にあるCDより「Flower」という言葉が入っている
タイトルの曲を探し、そして聴いている。

結構「Flower」という言葉が入ったタイトルはある。
なるほど、
タイトルよりテーマを決めて集めてみると
結構面白い。
「Flower」という言葉が入った曲は
何曲かあったのだけれど、
やっぱりDonald Fagenさんの
「Green Flower Street」がダントツ好き。

「The Nightfly / Donald Fagen」(1982)

このアルバムも好きなアルバムに多い年、
ストライクの1982年だ~。
バンドが素晴らしいのは当たり前なんですけど
クラビの音がすごくかっこよくて
仕事中、iTuneをランダムで流していたのですが
この曲がかかったら
つい聴き入ってしまって手が止まってしまいました。

ドナフェもそうだけど
やっぱりずっとずっとずっと続けている人はすごい。
続けていき、さらにいいものを作ろうとしている人を
ものすごいかっこいいと思うし、
本当に尊敬してしまう。
そういうかっこいい人に
自分自身ががんばるための
パワーをいただいている、と
しみじみ思う今日この頃。

それにしても
蚊取り線香の煙が目にしみるぜぇ~>ー<。
Smoke Gets in Your Eyes~♪


| コメント(4)


utanme.jpg

今日は久しぶりに「暑い」を感じた1日でした。
明日はもっと暑いとか…。
そろそろ夏本番かな…。

日中学校に行った後
お客さんのところへ寄り打ち合わせ。
アイスコーヒーをごちそうになりました。
蒸し暑い街中を通り抜けた後の
アイスコーヒーの一杯が
とてもおいしかった。

夏生まれなのに
小さい頃から暑さが苦手で
鼻の頭に玉のような汗をかく。
暑い中、一生懸命やると
さらに暑苦しさが増し、
いかにも「一生懸命やってる!」
という顔になってしまう。
ああ~、涼しい顔に生まれたかったわ…。

なんてことを毎年夏が来るたび思ったり…。

それにしてもうーたんも夏生まれだけど
いつも涼しい顔をしてるなぁ。

姉からの探し物で
いろいろなCDを引っぱり出す日々なのですが、
久しぶりにKenny Barronさんのアルバムを聴いた。
渋い、渋すぎる。
しかも、上手い、上手すぎる、十万石饅頭。

「Sunset To Dawn / Kenny Barron」(1973)

Sunset(日没)からDawn(夜明け)という
コンセプトのアルバムですが、
このアルバムの音楽の幅の広さに
果てしなさを感じてしまいます。
すごいなぁ、ケニーバロンさん。
最後にトラックされている「DAWN」は
ローズの音色とVIBEの音色が交じり合って
とってもかっこいい。
朝もやの中でこれから何かが始まる1日を
感じちゃったりします。

明日もまたがんばろう~っと。


| コメント(0)


soccer7.jpg

姉からJazz Crusadersの曲についてメールが来たので
家にあるJazz Crusadersのアルバムを引っぱり出してみた。
姉が欲しがっている曲が入っているアルバムはなかったけれど
久しぶりに「Elephant Walk」を聴いて
なんだか泣けてしまった。
イイ曲だなぁ~。

「Elephant Walk / Jazz Crusaders」(1995)

このアルバムはspecial guestもすごくて
もぉ最高~、なんですけど、
この曲は格別に泣ける。

タイトルよりあまりのにそのままの発想ですが、
優しい目をした象さんが、
「ま、いいよ。がんばっていこうよ。」
なんてつぶやきながら
気持ちよい青い空の下を
歩いているような映像が浮かぶ。

くぅ~、…泣ける。
ま、がんばっていこうよ!と思う。

今日は雨なので
うーたんのお散歩はお休み。
ワールドカップは終ったけれど
うーたんのソロサッカー練習は
毎日続いています。
えらいぞ、うーたん、その積み重ねだ!
私もうーたんに負けない象~、パオーン。


| コメント(2)


china7.jpg

今日は日曜日なので渋谷の学校へ。
夕方一時間ある休憩時間に女の子4人で
東急本店の目の前にある
「Yum!Chi(ヤムチャイ)」という
チャイニーズのお店に…。
うーん、これは素晴らしいっ!
いろいろな種類が自分で選べて
しかもかなり量があり、
それにこれでたったの580円なり~、チーン!

そして
女の子のおしゃべりタイムは
いつも楽しいのでR。
それにしてもみなさんいろいろな情報を
いつもたくさん教えてくださるので
ホントにいろいろ勉強になります。

…実は3台目のiPodがまた壊れたので
4台目かと思うと直しに行く元気も出ず、
最近はCDウォークマンなんかを聴いていたりする。
(いや、でも直さなくちゃ…)
でもCDウォークマンは
iPodより音が良くて、その違いにびっくり。
今日は電車の生き帰り、
Grover Wachington,JRさんの90年代のアルバムを
聴いていました。

「Soulful Strut / Grover Washington Jr.」(1996)

このアルバムでは「Bodertown」が大好き。
Bordertownって、国境の街、って意味か。
あ、そうか、そのままだな。

99年に56歳の若さで亡くなられた時、
ニュースでそのことを知り、
かなりショックを受けました。
そっか、このアルバムは亡くなられる3年前のアルバムだったんだ。
ジャケットのグローバーさんの笑顔が
とってもステキです。


| コメント(2)


street.jpg

昔、ボサバンドCorubaで無謀にもカバーして
それでもメンバーはとにかく楽しかった曲、「Street Life」。
(どこがボサバンドなんだ!?)

「Street Life」といえば
ジョー・サンプルさんとランディ・クロフォードさんのコンビの
名曲ですが、そのお二人のコンビが復活。
新しいアルバムができた、と
ライターの金澤さんのブログに!
そうだそうだ、ADLIBにも書いてあった!
これはすぐに手に入れなくてはっ!

改めてCrusadersのアルバムを引っぱり出し、
Street Lifeを聴いてみたりなんかして…、
「くぅ~、やっぱり超~かっこいい~T-T。」

「Street Life / Crusaders」(1979)

昔師匠と吉祥寺のジャズクラブに行ったとき、
そこで演奏していたpiano&vocalの赤坂ゆかりさんが
「Street Life」を演奏されていて、
それがまたものすっごいかっこよくて、
聴き惚れてしまった…。
その感動が忘れられずその後ギターのハギさんを誘って
鎌倉Daphneさんまで聴きにいったりしたことがあった。
その時も「Streer Life」を演奏していただいたり
CDにサインしていただいたり
ものすごい感激した思い出が
「Street Life」という曲にはあったりする。

そんなわけでCrusadersの後に
赤坂ゆかりさんの「Street Life」も聴いてみちゃったりして…。

「Blue Prelude / Yukari Akasaka」(2000)

これまたホントにしびれる…T-T。

来月からTMaMもライブが始まる…。
がんばるぞーーー!!!!


| コメント(2)


gas2.jpg

今日もガソリンスタンドの天井。
あれ?先日給油したばっかりなのに…>-<。

フライヤーとかパンフレットの片づけをしていたら
毎月送ってくれる「BLUE NOTE」の
5月のパンフレットが出てきた。

しまった、これには行きたかった…!

ソウル・サヴァイヴァーズ
フィーチャリング・コーネル・デュプリー、レス・マッキャン

その昔ソウル・サヴァイヴァーズを観に行った時は、
ドラムがバーナード・パーディーさんで
ミーハー丸出しでサインと握手をしてもらったり、
取っていただいた一番前の席で
演奏の素晴らしさに感激したことも
脳裏に焼きついています。

今回は、レス・マッキャンさんに
バディ・ウィリアムさんのドラムだったのかぁ…。
バディ・ウィリアムさんの生ドラム、聴きたかったなぁ…。

いかん、いかん、
ちゃんとアンテナをはっておかないと!!!!
日常に追われると
ついついいろんなことを後回しにしてしまう…。
最近は全然ライブにいっていないので
本当にいい加減何かに行きたい…。

そんなわけでレス・マッキャンさんのアルバムを
ひっぱりだして聴いたりしてました。
イイ~、イイナ~~~T-T。

「Pump It Up / Les McCann」(2002)

「So What」とかライブで聴きたいなぁ!
とにかくすっごいかっこいい!
そして
「You Just Can't Smile It Away」のような
バラードも心に染み入って…
涙がチョチョギレるのでしたT-T。

いつもながら
音楽っていいなぁ、と思う…。


| コメント(4)


amaenbo.jpg

今日も1日雨。
あまりの涼しさにびっくり。
まだ梅雨は少し続きそうだとか…。

仕事のお供に
少し前に数枚まとめて買っておいた
Gregg Karukasさんのアルバムを聴いていました。

グレッグさん、もぉ最高だぁ~。
どのアルバムも素晴らしすぎる~!

私にとってスムースジャズは
スムースなんて流れていくようなものじゃなく、
「おっ!やっ!これはぁっ!うぉ~!」
と、ついつい手が止まる
ひっかかりまくりミュージック。

今日は
「Heatwave / Gregg Karukas」(2002)

中でも「Home To You」の
センスの良さにやられました~。
な~んて
全ての曲にやられまくりなんですけど。
もぉ、「素晴らしい…」の一言につきます…。

聴きながら超ノリノリで作業をしていたら
しばらくほっといていたせいか
うーたんに右足の指をかじられた。
…痛いよ。

ここのとこ、カッターで指を切ったり、うさぎにかじられたり、
マキロンが大活躍なのでR。


| コメント(0)


gas.jpg

ガソリン…、高い。
最近は電車での移動がほとんどなので
時々行くガススタンドの金額表示に
「えー?」
と思ってしまう。
ボサノババンドで車で走り回っていた時期は
レギュラー91円、とかだったのになぁ…。

少しハードなものが聴きたくなって
CDラックに目をやると
すっごい昔、大好きだった
FISHBONEのCDが目に入ってきた。

「The Reality Of My Surroundings / Fishbone」(1991)

このアルバムの1トラック目の曲
「Fight The Youth」には当時かなりはまった。
黒人の方のハードなロック、とっても好き。
ジミヘンをはじめ、Kings Xのボーカルの人も好きだった。

この頃、仕事先の上司の人が
ブーツィーとかパーラメントとかP-Funk All Starsとかが大好きで
その方の影響でP-Funkをさらに聴くようになり
「最近のバンドで、FISHBONEとかいいよね。」
なんて言って
お昼休み横浜のHMVとか入り浸っていた思い出がある。
ライブ映像のPVもすっごいかっこよかった…。
ボーカルの歌声もリードギターの人にもやられていたのだけど…、
今FISHBONEはどんな活動をしているのかな…?

「Fight The Youth」はとにかくかっこいい!
闘っている感じがする。
ゆったりしているスムーズな曲も大好きだけど
こういう曲も大好き!
久しぶりに聴くと新たな発見もあったり…。

雨も吹き飛ばす「行くぜ」なロックに
今日はノリノリでござる。


| コメント(2)


yugami.jpg

今日は電車に乗っていたら
急にものすごい具合の悪さに襲われ
満員電車の通勤快速、
各駅に止まらない冷や汗の15分間。

なんとか次の駅にたどりつき駅で一息。
あ~、周りの人に迷惑をかけずに済んでよかった…。

以前、Terry Callierさんの
横浜Motion Blueの帰りにも同じ症状になり、
その時ご一緒していた私の師匠
本当に大変なご迷惑をおかけしてしまった…。
あの時の師匠の優しさにどんなに救われたことか…T-T。

私もあの時の先生のような
大きな人間になりたい…と思ったりしながら
ベンチで休憩していたら
だいぶ良くなりました。ん?夏バテか?

再び帰路につくとき見上げた空が
すごくきれいでした。
でもめまいで自分がぐるぐるしてたせいか
写真もなんだか歪んでしまった。

昨日の夜はとてもきれいなお月様で
まるでNocturnal Sunshine。

そんなわけで
Me'Shell NdegeOcelloさんの
「Nocturnal Sunshine」を聴いたりしてました。

「Nocturnal Sunshine
  / Me'Shell NdegeOcello Feat. Herbie Hancock
   /    Stolen Moments: Red Hot + Cool」(1994)
(コンピレーション)

フィーチャ リングのHerbie Hancockさんのピアノ、
すんごいすんごいかっこいいんですっ!
しかしとにかく全体のグルーブ感もたまらんっ。
ドラムにハービー・メイソンさん、
ギターにWah Wah Watosonさん…
なんてクレジットを見ると嬉しくなってしまう。
ミッシェルさんはホント、女惚れするわぁ。


| コメント(0)


feetfirst.jpg

昨日は1日出かけていたので
今日は集中して自宅で仕事。

iTuneのライブラリをランダムにかけていたら
Lyle Maysさんの「Feet First」がかかって
あまりの清清しさに気持ちが潤った~。

「Street Dreams / Lyle Mays」(1988)

この曲のス~ッと通り抜ける気持ち良さったら!

なんかつらいことがあっても
音楽があれば大丈夫だ、って
梅雨明け間近の7月の空を見ながら思ったり…。

…別に何がつらいって訳ではないのですが、
今一番辛いのは
バリバリに凝った肩こりってところか…?

さて、もうひとがんばり!
その前におやつ休憩しちゃったりなんかして…。


| コメント(0)


suzu.jpg

ああ~、7月に入ってから初のblogになってしまいました>-<。
ここ一週間は気持ちの余裕がホントになかった…T~T。

そんなこんなの一週間の間に
久しぶりにTMaMもライブ活動再開の話が上がりまして
来月からスタートすることになりそうです。
場所は新宿。
詳細が決まりましたらサイトにアップさせていただきます。
是非是非、チェックをよろしくお願いいたします >人<。

実はもう一ヶ月も風邪が治らない…。
一ヶ月かけて治したという方が多いという噂も聞き、
かかってから私も一ヶ月になるし、
そろそろ治るだろう、と
最近開き直っていたりしてます。

今日は先週から引きずっている仕事をはさみながら
今週末には完全にアップしなてくはならない
重要なサイトの締めに本格的に取り掛かりました。
久しぶりにLast Fmを聴きながら取り組んでいたら
すっごい懐かしい曲がかかりました!
イギリスの三人組Loose Endsさんの「Watching You」。
おお~青春!レンタルCD(レコード)屋さん時代!

「The Real Chuckeeboo / Loose Ends」(1988)

急にアルバムが聴きたくなり
慌ててCD棚を探したら、あったあった!
このアルバムの中で一番好きだった
「What Goes Around」を聴き
懐かしさと久しぶりに聴いた新鮮さに
うっとりしてしまいました。
いつも思うけど…
やっぱり音楽はいいなぁ…。
やめられまへん。

最近は息抜きに深夜のうーたん散歩が
とっても楽しい。
これがワンちゃんの散歩かと思うほど
うーたん走りっぱなし。
かなりの運動、追いつかない~。
小さい鈴をチロチロ鳴らしながら
たったか走るうーたんに
ゼエゼエと追いつかない私…T-T。
…運動もしようかな。


| コメント(0)


2011年5月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31