2006年6月アーカイブ

roy.jpg

うぉ~~~T-T。
3週間待ってやっと来た~!と思った
Roy AyersさんのライブDVD…。
かけてみたらDVD-AUDIOでした。
ライブ映像がホンの少しオマケがあるくらいで
あとは音のみ。

…確実に私の勘違い。

今日はなんだかバタバタしていたので
やっと帰宅して超~ウキウキで届いていたDVD(-AUDIO)を
デッキにin→play!!!!

映像が見たかった「Can't You See Me」をGoしたら
ライブ音源は流れてきたのに
映像はずっと写真のような静止画で止まったまま。

うわぁ~、そっかぁ~DVD-オーディオだったのか~。

「Live At Ronnie Scott's / Roy Ayers」 (1988)

いや、でも新たなライブ音源がまた聴けて
それは嬉しい!!!
しかしまさに私にはRoyさんの映像が見れない、
I Can't See You~T-T。


| コメント(0)


light.jpg

今日はものすごい夕立がありました。
雷がとにかく激しくて
慌ててPCの電源を切ったり。
うーたんは恐くないのか、
雷には全く反応なし。

3週間位前に注文していた
Roy AyersさんのライブDVD、
「本日発送しました」とメールが届き、
早く明日にならないかと
待ち遠しい限り…。
変わりに先日やっと手に入った
Don Blackmanさんの曲をじっくり聴いたりして。
今日はまったのはHeart's Desire。

「Don Blackman / Don Blackman」(1982)

ホントだ、
ドラムもベースも超絶うまくてかっこいい!
しびれる~。

まとめてストックしておけばいいのに
またしてもプリンタのインクが切れたので
雨上がりの道を閉店間際の電気やさんに急ぎました。
昼間の熱気が雨に冷やされて
気持ちの良い夜でした。


| コメント(0)


china.jpg

仕事の息抜きに練習。
今日は前にカバーしたときの
Gal CostaさんのAzulの譜面が目に入ったので
コピーしてみる。

「Minha Voz / Gal Costa」(1982)

大好きなDjavanさんの曲を
大好きなガルさんが歌っているこの曲は
アレンジからなにから本当にかっこいい。
ローズ系のキーボードの和音が
繰り返されるのだけど
コードワークがイカシテいるので
かっこよく、かつ気持ちいい!

あ~、いいなぁ、やっぱり、
Djavanさんの曲は…。
それに
クールなようで情熱的なガルさんの歌声は
本当に素敵。
いろいろなことと戦ってきた歌を歌い続ける女性…
マジで憧れマスッ。

…今日の暑さにバテてる場合じゃないわ。
がんばろう!

写真は南の島風のインテリアの
近所のレストラン。
いつかブラジルにもホントに行きたい!


| コメント(0)


potato.jpg

近所に住む叔母から連絡があり
久しぶりにおしゃべりがてら
遊びに行きました。

叔母夫婦で近所に畑を借り、
野菜作りをしていて
その畑でジャガイモがたくさん採れたのです!

ものすごい量のおすそ分けをいただきました!
お庭で取れたトマトもいただいたり、
最近うーたんを飼いはじめたきっかけで
有機野菜に興味を持っていたので
感激~!
ちゃっかり叔父の作ったカレーがある、
というのでごちそうになってきましたが、
これがまた本当に美味しいカレーなんです。
お店を是非開いて欲しい、と
毎度そんな話に展開するのですが、
なんか、味の深さが違う!
一度レシピを教えていただきたい…。

CD-Rのストックがなくなったので
電気屋さんに行きました。
その電気屋さんが入っているショッピングモールには
生のジャズ演奏をしているレストランが入っているのですが、
その前を通りかかって中を覗いたら
パーカッションニストの横山達治さんのグループが!
昔、Corubaが鎌倉のDaphneに出演させていただいていた頃、
お客様で遊びにいらしていた横山さんと
一度だけサンバのセッションをしたことがあったのですが
とにかく面白い方でものすごい印象に残っていたので
「あ!横山さんだー!」
と嬉しくなってしまいました。
もう、弊店間際でお店もオーダーストップしていたのですが
時間があったら是非聴きたかった!
窓越しに演奏が見えましたが
横山さん、すっごい楽しそうにコンガを叩いていらっしゃいました。

ショッピングモールからの帰りの車で
Jeff Lorberさんの「Jazzery」で私もノリノリ。
「Worth Waiting For / Jeff Lorber」(1993)
こんなテンポの早い曲をライブでやったら
燃えるだろうなぁ。
それにしてもジョン・ロビンソンさんのドラミング、
かっこよすぎる。

音楽は楽しい!


| コメント(4)


p.jpg

いつもの閉店間際のスーパーマーケットで
今日はガブリエラ・アンダースさんの
「wanting」がBGMで流れていました。
くぅ~、かっちょい~T-T。

「Wanting / Gabriela Anders」(1998)

このアルバムも発売当時聴きまくった思い出が…。
Paul BrownさんやGeroge Dukeさんが
プロデュースしているし
キーボードでGregg Karukasさんが参加してたりして…。
ガブリエラさんは、
ボサノバのバンドで有名な
Belezaのメインボーカルさんとして
とても好きだったので
ソロのこのアルバムは感激でした。
また今夜、あのスーパーマーケットで聴けるとは…!

今日は日曜クラスの前に
az師匠と演劇集団「キャラメルボックス」の
お芝居を観に行ってきました。
az師匠とかなり美味しく
楽しいランチをいただいてから
サンシャイン劇場へ。

いや~、よかった。
よかったーーーーーーっ、ホントに…。
なんというか…、こう…、
生きていこう…、がんばろう…、
と思わせてくれるのですよね、いつも。
前回同じく、
生でしか感じることのできない人間力に
やはり感激してしまいました。
しかもお話もすごく楽しい!

az師匠のお誘いですっかりファンになってしまいました。
すでに予約していただいた8月の公演も
すっごい楽しみです。


| コメント(4)


fk_cup.jpg

今日はとても気持ちの良いお天気。
風が部屋を通り抜けるたび
伊右衛門風鈴はチリンチリン。
仕事のデータも完成し、気持ちも(少し)すっきり。
(でも終るまで不安だ…>-<)

久しぶりにPCではなく
ステレオでCDを聴いてみたり。

ずいぶん前、ジャケ買いでゲットした
DrumsのRalph Petersonさんのアルバムを
気持ちよくて何度もループさせていました。

「The Reclamation Project / Ralph Peterson Fo'Tet」(1995)

中でも最後にトラックされている「keep it simple」が
大好きで一時期のマイブーム曲だったのですが、
やっぱりいいものはいつ聴いてもいいなぁ~。
アフロ系のハチロクのビートがすっごいかっこよくて、
思わずトレノで峠を駆け抜けたくなります…、
レビンでもいいです。(←しつこい)
Bryan CarrottさんのVibraphonesがたまりません。
夏の夜に聴きたい一曲。

Ralph Petersonさんのアルバムは
このアルバムをきっかけに少し集めたけれど
やはり変拍子系の難しい系ジャズ、
といった感じのものが多い気がします。
まったく訳がわからないものもあったり…(笑)。
流石にドラムさんのリーダーアルバムで
ドラム炸裂!していますが、それがまたかっこいい…。

keep it simple といえば
Fire Kingの食器。

少し昔、
姉が「ネットで雑貨屋さんでもやってみないか」と
アメリカから送ってきたFire Kingのミルクグラスを
今日、一つ自分用に下ろすことにしました。
商品になるかも…とがまんしていたけれど…
ちゃんとお金、払いますので許してね。

乳白のオールドタイプの食器は
なんだかものすごく憧れます。
またイイのがあったらマジで送って欲しい~。(密かに催促)


| コメント(0)


morning.jpg

ああ、朝日が目に沁みる。
残念で悔しくてたまらないっ。
ああ、本当に残念だった…。

でも日本の選手の皆さんの
命がけの姿、
本当に本当に泣けました。
本当に本当にかっこよかった。

試合前、まだ夜が明ける前、
窓を開けていたのですが、
耳を澄ますと埼玉スタジアムから
「日本!日本!」
という歓声が聴こえてきました。

写真は試合終了直後の朝日。
向こう側に埼玉スタジアム。
テレビで見た中田ヒデ選手と中村俊輔選手の
Sweet Tearsがまた泣けてしまいました。

「Sweet Tears / Roy Ayers」

日本中を熱い想いにさせてくれて
ありがとうございました…T-T。


| コメント(0)


fuurin.jpg

先日、お茶の「伊右衛門」のペットボトルに
「風鈴がついてるゾ」という噂を聞いたので
コンビニで気にしていたのですが、
とうとう見つかった~!
やったぁ!
昨年買った風鈴が
悲しいかなちょっとやそっとの風ではチリンとも
鳴ってくれず、
今年も欲しいなぁ、と思っていたので
…これは嬉しい。
早速吊るしてみたところ
軽く心地いい音を奏でてくれました。

ケーブルテレビで映画「僕はラジオ」を観ました。
いつ観ても泣ける。
エド・ハリスさんにはマジで男惚れします。(女だけど)
ラジオ役のキューバ・グッティングJrさんもこれまたすごい!

そんなわけで映画の後に
キューバ・グッティングJrさんのお父様
キューバ・グッティングさんのアルバムを聴きました。

「This 1st Cuba Gooding Album / Cuba Gooding」(1978)

今日はさわやかでせつない「We're In Love」な気分。
これまた私の大好きなパティ・オースティンさんの曲のカバー。
そこですかさずパティさんのアルバムを聴き返しました。

「Havana Candy / Patti Austin」(1977)

パティさんもキューバグッティングさんも
どちらもすっごいすっごい最高!
改めてパティさんにも女惚れしました…。


| コメント(2)


bottle.jpg

昨日は4月の終わりから動いていた
銀座のお店のプレオープンの日でした。
まだお仕事は残っているけれど
少しホッとしました。
お客さまがいらしてくださった時は
私もホントに嬉しかった…。
お店を開店させるためのママさんのご苦労を
ずっと見てきたので
なんだか泣けてしまった。
新しいスタートを着物でビシッと決めていたお姿は
ホントにかっこよかった。
今回のお仕事をさせていただいて
私自身もとても勉強になりました。
私もがんばろう!と
身がひきしまる思いがしました。

写真は開店前のあわただしい準備と
開店のお花がやっとそろい
写真撮影をしたときに撮ったもの。
ボトル棚にお酒がズラッと並ぶと
ホントにきれい!

今度お店でかけていただこうと
George Dukeさんの1998年のアルバム
「After Hours」をプレゼントしようと思っています。
「After Dinner Drink」は特に好きな曲。
お食事の後、カウンターで
ブランデーグラス片手に
こんな曲とかをBGMにしてたりする
大人の世界をちょっと覗けて新鮮でした。
(私ももういいかげんいい大人だけど)

さっきママさんから電話。
どうやら昨日は大盛況だったそうで
お食事の後に寄ってくださったお客様で
いっぱいだったそうです。
まさに「After Dinner Drink」。
ママさんの声も元気いっぱいでした。


| コメント(0)


pishi.jpg

日曜日だったので
二連日で日曜クラスのみなさんと一緒に過ごす。
でも前日のパーティとは180度(?)変わって
真面目に授業。
今日は全員揃ったのでBMW受賞用の写真撮影が
再度行われたのでまた私も後ろから便乗してパチリ。
カメラ二つだと、どっち向いたらいいかわからないよね~。
ごめんね~>人<。

授業後は出張に世界を飛ぶki910moさんと
渋谷で打ち合わせ(1割)&世間話(9割)。
「うまい話はやはり怪しい、地道に真面目にがっちり稼ぎましょう」
ということで落ち着く。

気になっていた日本vsクロアチア戦。
電車に乗るときは既に前半も終るころだったのですが
ちょっとぉ~!
私の携帯はテレビ付きじゃないのぃよぉ~ぅ!!!!!

初めてホントにテレビ付き携帯が役に立ちました。
音声ゼロにして画面を眺めてるだけも
余計な概念なく動きだけ見えるから
面白いかも!!!

…しかし、何度も泣けてしまった。
命がけで闘っている人はホントにかっこいい。
惜しくて残念だったけど、でも感動しました。

だけど携帯のテレビがこんな時に活躍してくれるとは!
供えあれば憂いないしとはこのことだわ。


amazonで注文していた待望のCDが届いた。
Don Blackmanさんの「Holding You, Loving You」。

「Don Blackman / Don Blackman」(1982)

クラブ(語尾↑)などで人気らしくて
アナログは手に入るみたいなのですが、
どうしてもどうしてもCDが見つからなくて、
やっとこさ手に入った…、
もっと前になんとかしておくべきだった。
ジャケットからして相当好みなんですけど
中身はミラクル。
あまりのかっこよさにクルクル360度回りたくなります。
Don Blackmanさんの宇宙に引き込まれること200%。

やること多すぎてお目目ぱっちり。


| コメント(0)


sit.jpg

昨夜は楽しい夜でした。
日曜クラスのみなさんのBMWのコンペ祝勝の会が
先生の事務所で行われ車でGO!
日本vsクロアチア戦の前夜、
サッカー話からその他もろもろ…
笑いの止まらない夜でした。
笑いすぎでおなかが痛くなるくらい。

帰りは途中から一人になったので
深夜の16号を
Oleta Adamさんの「Easier To Say Goodbye」を
大音量で超ノリノリで快走~。
こういう曲をライブでやったらすっごいすっごい楽しそう!
この曲も実はベースがFreddie Washigtonさん。
やっぱり似てると思うなぁ。

さあ、今夜のサッカーも応援しなくちゃ!
でもたぶん見れない~。


| コメント(2)


skyisland.jpg

今日の山手通りは思いのほか空いていて
ストレスゼロ。
そういえば先週の金曜日もそんなだったなぁ。

今日はいつもよりも多めにCDを積んで運転。
昔ドライブ用に作ったコンピを何年かぶりに聴いたら
Dianne Reevesさんの「Sky Island」がかかった。

「Dianne Reeves / Dianne Reeves」(1987)

この曲がかかったとき
ちょうど信号待ちで
雲が重なる空がなんだか不協和音のようにきれいで
思わず曲のイメージとだぶりカメラをパチリ。

Dianne Reevesさんと言えば、
超ビジュアル系のGeorge Dukeさんの
従妹さんということで有名ですが、
もちろんこのアルバムもGeorge Dukeさんプロデュース!
参加ミュージシャンもホントにものすごいメンバーで
教科書のようなアルバム~T-T。
George Dukeさんが鍵盤を弾く時はフュージョンサウンドで
Billy Childさんが鍵盤を弾く時はジャズ、
という感じで半分ポップ、半分ジャズというアルバムで
もうダイアンさんの歌のうまさ炸裂~、素敵過ぎるっ。

Sky Islandはとにかく頭イイ系のユニゾリフュージョンで
聴いているとこっちは凄さにエビゾリます。

そうそう、
今日いろいろなCDを聴いてて思ったのだけど
うちのリーダーのベースはFreddie Washigtonさんぽい、
と思ったりしました。(←あ、また怒られそう…)

明日も雨降らないといいなぁ。


| コメント(2)


fun.jpg

今日はうーたんにおなかをかじられた。(甘噛みだけど)
動物におなかをかじられたのは
学生の頃、奈良公園の鹿にかまれた以来だろうか…?

なかなか具合が治らないので
電話をしてくるたび、母親が
「よく噛まれているんじゃ、鳥インフルエンザなんじゃないの~?」
と毎度言う。
うちのはうさぎだってばさ…。

息抜きにキーボード練習。
やればやるほどもっといいキーボードが欲しくなったり…。
いや、まだまだけるさX5Dくんも。
キーボードの音を調整しているとき
かっこいい音色を探して
George Cablesさんのアルバムを引っぱり出してみた。
うほ~、やっぱりしびれる・・・。

「Cables' Vision / George Cables」(1979)
1曲目にトラックされている「Morning Song」だけ
electric pianoなのですが、これが最高~。
George Cablesさんというと
やっぱりジャズピアノのイメージなんですけど
この曲だけはエレピでめまいがするほどかっこいい。

なんといってもドラムのピーター・アースキンさんが
またもぉ、くらくらもので、
あの遅めのテンポでのハイハットにはやられまくり。
そして忘れてはならいのは
アーニー・ワーッツさんのサックス。
ユニゾンでの存在感たっぷし。
ああ、こんなライブ、生で聴いてみたい。

すっかり聴き入っちゃって
自分のキーボードの練習どころじゃなくなってしまいました。
明日も雨かな?


| コメント(0)


noite.jpg

仕事帰り、
閉店間際のスーパーに寄ったら
BGMが耳に飛び込んできた。
「いやぁ~ん、ル~サ~じゃないのぉ~♪」
Luther Vandrossさんの「I'm Only Human」が
かかっていた。

「I Know / Luther Vandross」(1998)

ホントに閉店間際のせいか
お客さんは私以外ゼロ。
24時に近い深夜のスーパーで
鳥のから揚げを物色しながら
ルーサーを聴く。
しびれるぅ~。

その次にはかかった曲がなんと
Midnight Starの「slow jam」(1983)。
渋いなぁ~、あのスーパー。
夜間限定BGMだろうか?

立て続けにしびれた。

レモンをいっぱいかけたから揚げと
サラダで遅い夜ご飯。
スーパーのBGMにパワーをいただき
これから仕事!がんばる。


| コメント(2)


sea1.jpg

海の画像の加工をしていたら
Chick Coreaさんのアルバム「Return to Forever」を
聴きたくなって
引っぱり出してみました。

「Return To Forever / Chick Corea」(1972)

鳥が海面すれすれを飛びぬける
とてもきれいなジャケットだけでも
ついついジャケ買いしたくなるようなアルバムですが、
でも中身もやっぱり最高。
チック・コリアさんはエレピが当然ですがかっこいい!
そしてなんといっても私はフローラ・プリムさんの
歌声が好き。
キメの端々にフュージョン炸裂でありながら
ボサのリズムで軽快なこの曲は
ブラジル生まれの歌姫、フローラさんの歌声と
共にブラジル生まれのご主人のアイアートさんのドラミングで
アメリカ音楽とブラジル音楽が好きな私には
ストライクゾーン、ズバーン!

その昔、師匠の吉野美知子さんに
フローラ・プリムさんのことを教えていただいたときの
感動は今でも鮮明です。

難しい曲でも
楽しく歌えるようになるには
ただただ練習するしかないんだ、
と実感させられた曲でもありました
「What Game Shall We Play Today」。

これからの季節にぴったりの
素敵な曲です。


| コメント(2)


sisen.jpg

気がついたらサッカー中継に夢中になっていた。
ああ、残念…。

ついつい声をあげながら応援していました。
(ご近所にうるさかったかも…>人<)
ベランダの先に見えるライトアップされた埼玉スタジアムでは、
パブリックビューでたくさんの人が集まっていたのだろうけれど
きっとたくさんの残念でいっぱいだっただろう…T-T。

でもまだ始まったばかりだから
また次の試合、楽しみにしてます!

そういえば姉からのメールに
「ワールドカップがはじまって忙しい…」
とありました。
サッカーをあまり知らない私でさえ、おお!と燃えるのに
サッカー狂の姉はここしばらく
ものすごい落ち着かない日々なんだろう…。

でもやっぱり選手の一生懸命闘っている姿は
かっこいいし…本当に泣ける…。

Rad.の「Make Every Second Count」、
がんばることはかっこいい、と思わせてくれる曲。
「Make Every Second Count / Rad」(2000)
「一秒一秒を意味あるものに…。」
これも毎度思うことですが、
私もがんばらなきゃ~。

写真はお散歩中のうーたの目線で撮った写真。
普段おうちにいるうーたんには
お外はすっごい広~い世界なんだろうなぁ。
それにしてもうさぎさんて
目の位置がすごいところにある…。


| コメント(2)


gad.jpg

今日の日曜日は
梅雨らしい1日だった…。
ああ、雨靴が欲しいなぁ…。

いつも電車でiPodを聴いているのですが
いろいろ聴いて、
最後に落ち着くアーティストは
やっぱりRad.。
今進んでいるレコーディングでも
いろいろ悩んだときも最後にはRad.を聴くと
次に進める。
ああ、Rad.に出逢えて本当によかった…。

今日はRad.の1st Album「radified」(1992)の
「Time To Change」をじっくりと聴き、
またしても奥深さに感動…。
やっぱり本物は気の配り方が違う…。
ゆき届いている…!
やられっぱなしであります…。

写真は日曜クラスの皆さん、授業風景。
すごく仲が良くて明るくて楽しい!
皆さんのアンテナにとても良い刺激を
受けさせていただいております。
いつもホントに勉強になります!
音楽でもデザインでもアートでも
何かモノをつくるのって大変だけど楽しいですな~、
と毎度のことながら思いました。

明日も雨かな?


| コメント(2)


akari.jpg

今日は都内への打ち合わせに久々に車で行きました。
大きな渋滞にはまることなく案外昼間でもスムーズに
向かうことができてストレスゼロ。
帰り道、日が落ちて灯りでいっぱいになった丸の内は
光できらきら。
都会ならではの景色にうっとり。
信号待ちでシャッターパチリ。

ドライブ中に急に思い出した
Catalystの「New Found Truths」が
とてもつもなく聴きたくなって
家にもどってすぐにCDをひっぱりだして聴きました。

「Catalyst / Catalyst」(1972)

やっぱりしびれるかっこよさ。
このFender Rhodesの音にしびれて
一時期中毒の様に聴いていましたが…
やっぱりいつ聴いてもたまらないです~。
またベースのアンソニージャクソンさんには
くらくらものです。(このアルバムで数曲参加している!)
アンソニーさんは1952年生まれだから
この演奏は20歳の時のものか!?
ひぇ~、すごすぎます~。
ベースを聴いているとアンソニーさんだってすぐわかる。
すでにできあがっている…!
昨日のロイ・エアーズさんもそうだけど
第一線でずっと活躍されていて
かっこよすぎる大人達です~。

ただ今久々にCatalystヘビーローディング中。




drug.jpg

頭がボーっとしながら仕事をしていると
やっぱりとんでもないことをやらかす~。
ただでさえボワ~としているのに…危険危険。
今日もki910moさんのおかげで
命が30年延びました。
あぁ、いつもいろいろな人に助けていただいているなぁ…、
と改めて感謝感激感涙…でございます。

Roy Ayersのライブバージョン「Searchin'」を
聴きながら車で薬局へ。
「Searchin' [Live] /Roy Ayers」(1990)

ロイ・エアーズさんてホントに年齢不詳。
本当に長い間活躍されていて凄い…。
しかもすっごいかっこいいし!
Roy Ayersさんのライブアルバムは
家宝ものです。
(このシリーズ、ホントに最高~!)

それはそうとホントにSearchin'です。
薬屋さん、薬だらけでどれにしたらいいのか探しまくり。

悩んだあげくうさぎさんのマークの風邪薬に決定。


| コメント(0)


cup.jpg

注文していたBreakwaterのCDが届いた。
タワーとかに買いに行けばいいものの、
なかなかそういう時間が取れないので、
amazonでもう頼んじゃえ、と先日注文していたのですが…。

うわぁ~い!待ちに待っておりました~。

「Breakwater / Breakwater」(1978)

Breakwaterは2ndの「Splash Down」(1980)を
神棚に奉り拝む勢いで愛聴しているので
1stをやっと聴けて感激!
いやぁ~、最高です~。

なんだかBreakwaterを聴くと
とってもライブがしたくなるのです。
やぱり生楽器バンドはいいなぁ~。
中でも「No Limit」にグッと来てハッとしました~。
もっともっと聴きこもぉ~っと。

コーヒーとちょっと甘いものと大好きな音楽をお供に
今日は仕事もサクサク進み、
ありがたいこってす。
写真はお気に入りの青磁の土星コーヒーカップ。
コーヒーカップもいろいろ変えて飲むと
気分も変わって楽しかったり。

気持ち一つで前にも後ろにも動きますな~。
「No Limit」!
自分で決めちゃう限界に縛られないように
がんばりま~す。
(その前に早く風邪なおそぉっと。)




pinchi.jpg

今日はお昼から夜まで渋谷にいたので
家に戻ったらうーたんは寂しかったせいか
ぺったりモードでした。
ホントにさびしがりやさんだなぁ、うさぎさんは。

最近はデスクで仕事をしていると
ピョン、と私のひざのうえによく乗ってきたり
かわいさ炸裂したかたと思うと…
いきなりガブッと本気で噛んできたり、
うーたんも思春期。
不安定な日々です。

心が不安定なうーたんはすぐに顔に出るので
そんなうーたんを見てると
なんとかしてあげたくなります。

今日も戻ったら膝の上にジャンプ。
洋服をかじろうとするので
「うーたん!」と注意の声をあげると
「やばいっ!!!!」と思うらしく
ものすごい白目のピンチ顔になったり。

たまたまタイミングが合い、ピンチ顔、激写。
うさぎさんって案外表情豊かです。

今日は先日last fmで流れて思い出し、
引っぱり出してきたafter7。
改めて聴いて泣けてきました、「What U R To Me」。
「Reflections / After 7」(1995)

babyfaceさんの曲って
ホントになんて素晴らしいのだろう…。
自分の状況と音楽がシンクロし、感情が揺さぶられる。
音楽の力ってすごい、果てしないなぁ。

明日もがんばろう!


| コメント(2)


ball.jpg

6・3、HARRIER CHANNELというサイトで
TMaMの曲がBGMでかかります。
曲は「Joy Ride」です。

HARRER CHANNEL
http://www.nikkei.co.jp/ps/harrier/

間もなくTMaMのサイトのinformationでも
ご紹介させていただきますが、
とっても嬉しいので
先にブログで紹介しちゃいました~。
一番最後の映像の最後に
「music:To Make a Miracle」
と載せていただき感激です。
どうもありがとうございました!!!!

この後も展開するそうで、
とっても楽しみです~。

車といえば、
先日のブログで
BMWのコンペのお話をしたのですが、
なんとチーム山口が
「Graphic部門賞」と
「Web投票賞」の
二部門で受賞いたしました!!!!
山口先生のコメントに
デザインに対するプロの姿勢を感じてしまいました。
ホントにすごい!!!!!
日曜クラスのみなさん、本当におめでとうございますっ!
打ち上げ、楽しみです~。

昨日は仕事で銀座。
6・1から駐車に厳しくなるということで
道がガラガラ。
銀座で長い友人は
「こんな銀座は見たことない!」
と驚いていました。

車は大好きなので
余裕があれば
いつか自分の好きな車に乗りたい、
と思ったりしますが、
今は間もなく13万キロになる黄色い愛車で我慢。
いつも健気に遠くへの移動をありがとさんですT-T。

マリリンスコットさんの
「Highway Of My Life」をがんがんかけながら
高速道路をかっとばしたーい。
息抜きに。
「Dream of Tomorrow / Marilyn Scott」(1997)

写真は最近世の中に触発されてか
ニューボールで全力でドリブルの練習をしている
うーたんです。


| コメント(0)


2011年5月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31