20180706.jpg

クロちゃんをはじめ、うちのねこたちは
暴れてるか寝てるかのどちらかです。
ねこちゃんたちは一日48時間ありそうな気がする。。。笑

近年は時間の使い方がとても下手になりました。
下手、というか、、、
何にしても時間がかかる!
それを年齢のせいにしたくはないけれど、
やはり昔はもっといろいろてきぱきと出来たような気がする。

このブログだってそう。
ぱっと写真を撮って
ぱぱっとその日聴いていた曲のことを書いて、
ぱぱぱっと日記を書き留めることができました。

怠けようと思うと
いくらでも怠ける方向に行けてしまう人間なので
これは要注意。

常に効率的に仕事に取り組みたいものです。
気がついているのだから自分でお尻を叩かないと!笑

でも最近はかなりお尻を叩いて
がんばっている感じです。
がんばれる時ががんばり時ですね!

明日は約4ヶ月ぶりのTMaMのライブ。
早く寝なくちゃと思いつつ、やることがいろいろある上に
眠れそうもないので
ブログを更新しています。

いろいろなことが目まぐるしく起こる。
勝手に起こるのではなくて
自分自身が何かに気がついたのだと思う。
必然的にやることが見えてくる。
いいこともわるいことも起きる。
それが人生だと思う。

って、モーリス・ホワイト大先生も歌っている。
それが世界だ!

ライブ前夜に、
この曲は胸がいっぱいになります。
私の原点の一つの曲。

明日はみなさんに楽しんでいただける演奏を。
わたしたちも楽しみます。

今夜はこの曲を。
THAT'S THE WAY OF THE WORLD


THAT'S THE WAY OF THE WORLD feat. EWF & Harvey Keitel (1975)


Earth Wind & Fire That's The Way Of The World


| コメント(1)


20180614.jpg

飛行機に限らないのですが
乗り物がすごく好きなのですよね。
そしてひとりで乗るのがとても好き。
いろいろ静かに考えることができる、というか
電車でも飛行機でも船でも
自分で運転している車でもオートバイでも、
人と一緒がイヤ!とかではなくて
ひとりで乗り物に乗ることが好き。
ひとりで牛丼とかはまだ勇気がなくてしたことないけど。笑
ひとりでコーヒーやさんとかは大好きなのに
なんでダメなのかな?
いや、大丈夫だな。
今度やってみよう。

話は乗り物に戻るけれど
昔、スキーにはまっていた頃のこと。
同行の方々とリフトで上って
山頂から下までを何本か滑って
何本目かの山頂で
急に雲行きが怪しくなって
前が見えなくなるほど吹雪。
同行者の皆さんはスキーもベテランで上手くて
スーッと行ってしまって、
私はそりゃもう降りきるまで恐怖でしかなかった。
周りにも人が居なくて、ものすごい孤独を感じました。
でも一つ一つ焦らず、ターンを繰り返せば降りれる、と思って
先の見えない斜面を一つ一つ滑って行き
なんとかみんなの元へ。

この感覚と同じものを
オートバイを運転しているときにも感じたことがあります。
オートバイで遠出したとき雨が降ってきてしまって
風を全面にに浴び、ものすごく寒いし、、
滑りそうな恐怖のなか、
自分で進まなくてはいけない、と思った時、
あ、これ、スキーのあの時と似てる!って思いました。
でもそういう状況をクリアして行き先にたどり着けたときは
やっぱり嬉しくて。
そういう状況の時って
しっかりしろ、とひとりで自分に向き合うことができたりして
私にとっては振り返るとすごく必要な時間みたいです。

でも私がやっている音楽はソロでやるものではないので
仲間が必要!
仲間が居てくれないと本当に困るし
一緒に作り出してくれる仲間がとても愛おしくなる。

皆さん、素晴らしい方ばかりで
誰に甘えるわけでもなく自立している。
その信用があるから一緒にいるのだろう、と思うと
気を抜けない、という素晴らしさがある。
みんな自分の足で立っている。
だから仲間になれるんだな、って思う。
人の存在が本当にありがたい。
大事にしたいと思う!

点と点が繋がって
今、自分の中で線になっている気がする。
気づきの火種はどこにでも存在していて
全て自分でその火を起こさなくてはいけないんだなぁ。

昨日、リンクしたHonneの曲を聴いていて
シンプルなコード進行でひたすら心地よい、という音楽を想っていたら
Ray Haydenさんの懐かしいこの曲を思い出したので
今日の音楽に。

この曲は夜の高速道路のドライブで聴きたいなー。
こういう曲の時は、ひとりじゃなくてもいいなー。笑


fall in love again - Ray Hayden


| コメント(2)


20180613.jpg

5月の終わりから
びっくりするくらいまとめて
いろんなことがあった。


出逢い
別れ
音楽
ライブ
仕事
仲間

全てのことが愛に包まれていて
胸がいっぱいになる。
そして私は時々こういう自分自身に、、
押しつぶされそうになる。

でも、昨日、
不思議な人にお会いして
全てをクリアにしてもらいました。
とても不思議な人。
初めて逢う私のことを
全てわかっているような不思議な方でした。
そして、優しく背中を押してくれました。
なぜか涙が溢れてたまりませんでした。

出逢うべく時に出逢う。
こういう気づきを下さったチャンスに感謝して
前に進まなければ。
今日のブログは
この想いを忘れたくなくて、、、
私自身への備忘録。

ここ数週間のいろんなことは
ちゃんとブログで書き留めたいので
また後日。

いろいろなことがあるけれど
やっぱりクリエイティブなことは
やり続けていけたらいいな、って思う。
音楽が好きだ。
これだけはずっと変わらない。

今日の音楽はロンドンのデュオ、HONNEの
シンプルで美しくて、せつない素敵な曲。
「Me & You ◑」。

こういう曲を聴くと
創ることの楽しさにワクワクする!


HONNE - Me & You ◑


| コメント(2)


20180514_01.jpg

久しぶりのブログ。
ちょっとシステムの問題があって
投稿やコメントが出来ませんでした。
長く続けているブログなので
のんびり更新していけたらいいなぁ、と思っています。
時々、覗いていただけるとうれしいです。

GWも終わって、
私が今一番好きな季節。

いろいろなことが起きるけど
ホント、全てが繋がっているような気がして...。

無理矢理起こす時期ではなく、
自然に流れる風のようなものに身を任すことがあるのだなぁ、
なんて感じたり。

いろいろなライブに伺ったり
好きな音楽を探し出したりする日々の中、
音楽というものは
本当にその人すべてが出てしまうものだなぁ、と
そんなことも感じたりしています。

私自身のそういうことを感じるアンテナが
強くなっていることもあると思いますが
そういうことも
歳を重ねなければわからなかったこと。
新しい気付きがたくさんあって
やっぱり歳を取るのは財産だなぁ、って思うのです。

音楽がやっぱり好き!
これだけはホント、ずっとぶれてない!
わたしのモチベーーションは
これに尽きます。笑

これからもいつもそばに音楽があってくれたらいいな。

そんなわけで久々の今日の音楽は
大好きなこの曲を。
アイズレー・ブラザーズの名曲ですが、
このマリリンのアレンジ、ほんっとに大好き!
こんな最高なサウンドないよなー!っていつも思います。
もちろんアイズレーVer.も最高!
こういう曲って、
自分の状況に寄っては号泣してしまう時、ありますよね!笑


Marilyn Scott - Highways Of My Life


The Isley Brothers - The Highways Of My Life -


| コメント(2)


20180328.jpg

暖かい日々が続いていて
まだ3月だなんて嘘みたい。

普段なら車で行くところ、
自転車に乗って郵便局に行く。

花が見たくて
初の香りを浴びたくて
ちょっと遠回りする。

冬の間、ぎゅっと閉じていた唇の力が抜け
気持ちいいなぁー、と言いたくなる。

春だ!
自然の力はすごい。
年々深くそう思う。
去年の今頃もこんなことを書いた気がする。

そんな春の雰囲気に誘われたのか
新しいことをいろいろ吸収したいのか
連日一気に映画を観ている。

いつも映画にも心を救われてきたような気がする。
要所要所で心の糧になる映画には
偶然なのか必然なのか、
出会うことができて
背中を教えてもらえるきっかけの一つになっている。
ちょっとした言葉が
ものすごく響くときがあるのですよね。

一生懸命欲して一生懸命求めれば
近づいて行くことができるのかもしれないなぁ。

そんなことを考えながらお仕事をしていると、、
ひたすら眠い。
春眠暁を覚えず。。。みたいな感じなのだろうか、、、。

そんなわけでが春に気持ちのよい音楽を。
めっちゃお若いイギリスの天才、Tom Mischのこの二曲。

ひたすら気持ちがいいです。
トラックメーカー、という立ち位置もわかります。
若くて才能があって、、、。
素晴らしい。。。
20年ちょっと前くらいもこの辺のトラックメーカー的なサウンドが
流行っていたような気がします。
音楽はいろいろなカタチがあるから面白い。
素晴らしいものには心が躍ります!
 (この新しいアルバムは4/6が発売日です)


Tom Misch - It Runs Through Me (feat. De La Soul) [Audio]


Tom Misch - Water Baby (feat. Loyle Carner) (Official Video)


| コメント(4)


2018年7月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        











月別 アーカイブ